人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
5人の器
お待たせ致しました。
入荷している5人の方の器、画像でご紹介致します。

まとめての撮影で、サイズ感のわかりづらい写真も
もございますがお許しください。

あいうえお順でまいります。

須藤拓也
左上・染付長皿(¥3,990)、その下・染付六角皿(¥6,300)、
右上・染付猪口(¥3,990)、右中・染付豆皿(¥2,100)、
右下・重ねた2点共に白釉で、重ねた上・浅小鉢(¥2,940)、
重ねた下・6寸皿(¥3,990)
5人の器_b0206421_13582699.jpg




















須藤拓也
左上・鉄釉角皿(¥5,250)、その下・鉄釉長皿(¥3,780)、
右上・鉄絵碗(3,990)、右中・飴釉しのぎ皿(2,100)、
右下・飴釉小皿(¥2,100)
5人の器_b0206421_146470.jpg




















竹本ゆき子
上から粉引灰釉6寸鉢(¥4,410)、灰釉片口(¥4,200)、
灰釉丼(¥3,990)、灰釉飯碗(¥2,625)、粉引灰釉豆皿(¥945)
5人の器_b0206421_14171349.jpg




















竹本ゆき子
上から粉引5寸碗(¥3,360)、粉引飯椀(¥2,625)、
藁灰釉4寸小鉢(¥2,310)、藁灰釉4寸平皿(¥1,890)
5人の器_b0206421_14401699.jpg




















長谷川奈津
上から灰釉片口(¥6,300)、粉引片口(¥6,300)、
灰釉5寸鉢(¥3,990)、灰釉碗(¥3,675)
5人の器_b0206421_14481919.jpg




















長谷川奈津
上から、鉄釉7寸皿(¥5,775)、飴釉小鉢(¥2,940)、
鉄釉4寸皿(¥2,730)
5人の器_b0206421_14525620.jpg




















林健二
左上と右下の4点・象嵌皿(¥2,100)、左下・白釉四角皿(¥4,200)、
右上・白釉輪花6寸深皿(¥4,725)
5人の器_b0206421_14572889.jpg




















林健二
左上・飴釉輪花鉢(¥4,725)、左下・飴釉6寸鉢(¥6,300)、
右上・飴釉四角鉢(¥5,775)、右下・飴釉5寸皿(¥3,990)
5人の器_b0206421_1585899.jpg




















増田勉
上から、樫灰釉5寸丸鉢(¥3,150)、樫灰釉丸飯椀(¥2,730)、
粉引5寸鉢(¥3,150)、粉引6寸皿(¥3,150)
5人の器_b0206421_15113126.jpg




















増田勉
上から、緑釉8寸皿(¥6,930)、緑釉4.5寸皿(¥1,890)、
象嵌ピッチャー(¥2,940)、鉄彩3寸深皿(¥1,260)、
鉄彩5寸皿(¥2,310)
5人の器_b0206421_1515748.jpg




















気になるお品物がございましたら、サイズ等、
お気軽にお問い合わせいただければと思います。
メールでもお電話でも。
通販も可能です。

H.worksのHP
# by h-works04 | 2011-02-24 15:40 | 入荷しました
常設の店内と臨時休業
[ほろにがい色の器]展、無事終了致しました。
たくさんの方々にご来店いただき、
色々なお話も伺え、楽しい時間となりました。
ありがとうございました!

やっと片付けも終わり、只今店内は常設のお品物が並びます。
常設の店内と臨時休業_b0206421_1524969.jpg












常設の店内と臨時休業_b0206421_1532910.jpg












常設の店内と臨時休業_b0206421_1535837.jpg




















新入荷しているお品物もたくさんございます。
ご来店いただき、器の取り合わせなど、
どうぞ店内でお楽しみ下さい。

入荷したお品物の画像UPはもうしばらくお待ち下さい。

ここで1つお知らせです。
3/1(火)は、都合により、臨時休業をさせていただきます。
2/27(日)、28(月)は、定休日でお休みです。
お間違いなくお願い致します。
# by h-works04 | 2011-02-23 15:20 | 店内の様子
器本
小雨の降る先日、立川の駅前を歩いていたら、
ビルから出てこられた男性が、折りたたみの傘を広げ、
目の前を横切った後、傘の入っていた袋を落とされました。
落とした事には気がつかず、スタスタと行ってしまう男性を追い、
声をかけ、袋をその方に。ちっちゃい親切です。
その翌日、東京に5cmの積雪があったあの日、
私は折りたたみ傘の袋をどこかに落としました・・・
まさかのまさかです。なんか悔しい・・・
人のふり見て我ふり直さないタイプです。
(意味合いちょっと違います?)
これで袋の無い折りたたみ傘が2本になりました。
袋だけ別売りってしてないですかね~。

器本_b0206421_17363270.jpg












↑ こちら、フードスタイリストの遠藤文香さん著、
[毎日のうつわ](日本文芸社出版)とう本。
器のコーディネートや使い方、購入する際の、
器選びのポイントなど、器に関する事を、丁寧に、
わかりやすく書かれている本です。
当店で取り扱いのある器もご紹介いただいています。

器本_b0206421_1813825.jpg












今日の三時は、紀の国屋のくるみ饅頭と、スプーン3杯の粉末に
湯を注げば出来るほうじ茶ラテ。両方ともいただき物です。
器は、竹本さんの粉引灰釉豆皿と、林さんの飴釉碗になります。

展覧会[ほろにがい色の器]は、いよいよ明日が最終日。
お天気はいいようですので、どうぞお出かけ下さい。
# by h-works04 | 2011-02-18 20:26 | 掲載
お知らせと器合わせ
はじめに、来月開催する石田誠さんの個展会期が
変更しましたので、お知らせ致します。
3/19(土)-26(土) でしたが、1週間後に延びて、
3/26(土)-4/2(土) となりました。
お間違いないようにいらして下さい。
間近になりましたら、またお知らせも致します。

さて、今朝見ていた(途中からでしたが)TBSの
[はなまるカフェ](店主よく見ているんです…)で、
イタリアンの落合シェフが教える、サーモンのクリームパスタを、
ヤッ君と岡江さんがそれぞれ作るというコーナーがありました。
そして、ヤッ君は黒いお皿に、岡江さんは白いお皿に、
それぞれの作ったパスタを盛りつけたのを見た時、
彩りよく、美味しそうに見えたのは、断然黒のお皿の方でした。
クリームの白、サーモンのピンク、ほうれん草の緑が
色鮮やかに映えていて、器使いのいいサンプルが見られました。
(見てらしたという、今日ご来店下さったお客様とも意見が一致)
時々、「黒い器ってどうなんでしょう?」と、
黒い器をお持ちではないというお客さまに聞かれて、
お料理によっては、白より発色が良く、盛り映えがするので、
是非使ってみて下さいとおすすめしています。

そこで、今開催中の[ほろにがい色の器]で、
器合わせを遊んでみました。
お知らせと器合わせ_b0206421_17184946.jpg




















↑ 上より (何を盛ろうかもちょっと考えて)
竹本さんの灰釉片口 → きんぴらごぼうやひじきの煮物。
増田さんの緑釉小鉢 → 柚子や唐辛子の色も入る白菜の漬け物。
長谷川さんの鉄釉皿 → ブロッコリーとエビの炒め物や野菜の天ぷら。
須藤さんの鉄釉長皿(大) → 切り身魚の塩焼きやホタテバター焼き。
                    お刺身でもいい。
林さんの象嵌飯碗 → グレーに緑が映えるので、グリンピースご飯。

お知らせと器合わせ_b0206421_1891542.jpg




















↑ 上から
竹本さんの藁灰釉小鉢 → 白和えや胡麻和え、タコの酢の物。
増田さんの樫灰釉丸鉢 → 定番煮物で、ぶり大根や肉じゃが。
林さんの飴釉6寸鉢 → 和風だしロールキャベツ(クリームもいい)
                とか、蒸し鶏のバンバンジーソースがけ。
須藤さんの鉄絵碗 → 五目豆や佃煮。珍味類。
長谷川さんの鉄釉碗 → 黒に黄色が映えるので、サツマイモご飯。
右下漆器は、特別ゲストで、小林慎二さんの赤溜め汁椀です。

おしゃれな料理も作れず、レパートリーも少ないので、
私の提案はこんなところです・・・ 
でも器の合わせを考えるのは楽しいものです!

展覧会[ほろにがい色の器]もあと3日となりました。
まだお品物はございますので、どうぞご来店下さい。
そして明日からは、常設のお品物のスペースも設けますので
(一部ですが)、展覧会のお品と一緒にご覧になって下さい。

上画像のお品物、その他、気になるお品がございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
H.works HP
# by h-works04 | 2011-02-16 19:26 | 展覧会
明日は中休み
モノレールに乗っていて、今日は富士山が綺麗に見えました。
↓ ビルの谷間からになっちゃいましたが。
明日は中休み_b0206421_17245155.jpg




















明日14日(月)は、展覧会会期中ですが、
お休みをさせていただきます。
お間違いなく、お願い致します。
15日(火)~19(土)は、展覧会[ほろにがい色の器]が、
引き続きご覧になれますので、どうぞお出かけ下さい。

↓ こちらは、竹本ゆき子さんの粉引灰釉6寸鉢になります。
  形、色と美しいです。
明日は中休み_b0206421_18513932.jpg
# by h-works04 | 2011-02-13 19:02 | お休みと営業時間