> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
小林さん訪問記
お待たせしておりました、HP、小林慎二さんの個展詳細ページ、
昨夜UP致しました。そして今日午前中に、道具の名称の違いなど
直し(小林さんより連絡あり)、再UPもしております。

小林さんの工房訪問記は、漆器のできるまでを、本当にザッと
掻い摘んでのレポートです。ちゃんとした事をお伝えするには、
本にしなくてはならないでしょう・・・(できませんが)

なにせ見る物見る物『何これ?』と言う物で(各引き出しも
見せてもらっていた)、情報がわんさと溢れている工房です。
小さな脳みそでは処理できません・・・ つっこんで聞きたい
事はまだあるので、それはまたの機会にしたいと思ってます。

そして、小林さんちの周辺は緑豊かで、後で散策しようと
楽しみにしていたのに、取材に夢中になっており、
帰りのバスの時間をすっかり忘れていました。奥さんが
気付いて下さり、慌てて帰り支度。挨拶もそこそこに失礼した
のでした。(バスはぎりぎりセーフ)

汁椀・大(赤溜)、勝手盆(黒)
b0206421_15125831.jpg 




















昨日入荷している、田谷さんのお品物の画像は、
もうしばらくお待ち下さい。
# by h-works04 | 2010-11-19 15:46 | 展覧会
秋冬野菜の販売
昭和記念公園のイチョウが見ごろを迎えているそうです。
今日ご来店下さった方の情報です。
もみじも色づいて、その周りは激写する人で大変な賑わい
だったとか。いい季節になってますねぇ。

さて、当店では来週(火)より、立川産の野菜を販売致します。
予定では、キャベツ、ブロッコリー、サツマイモ、サトイモ。
秋から冬にかけて販売は続きますので、
種類も徐々に変わっていくと思います。
スーパーよりはお安いです。どうぞご利用下さい。
今野菜全般、ちょっと高くなってますので・・・

葉っぱには虫食いのあと。美味しい証かな?
b0206421_17254789.jpg












子供の頃、雨が降ると、葉っぱの上で滴をころがしました。
b0206421_17265379.jpg












ひっぱるとズルズル出てくるお芋。[芋蔓式]がこの下に。
b0206421_1728216.jpg
# by h-works04 | 2010-11-13 18:01 | 立川産
石田さんの器
石田誠さんの器の入荷がありました。画像でご紹介致します。
全て紅毛手(こうもうで)のお品物です。

こちらはマグカップ。230ml前後は入ります。
上2つがクリーム色で、下2つが白です。¥3,360
b0206421_16511352.jpg




















スープ類にもいい。キャベツとトマトのスープを盛って。
(フレンチトーストには、田谷直子さんのお母さん手作りの、
山ぶどうのジャムをかけていただく。ソース状でおいしい・・・)
b0206421_16555126.jpg

こちらはハットボール(グルグル)。5.5寸(17cm前後)¥3,570
クリーム色の地に水文の様なブルーライン。濃淡あり、にじみあり、
途切れありの、石田さんらしいライブ感あるグルグルです。
b0206421_17113563.jpg




















こちらもハットボールになりますが、こちらは白で無地。
そして口径が6.5寸(20cm前後)になります。¥6,300
サラダやリゾットなどにとどうでしょう。フルーツを盛っても
いいかも。帽子を逆さまにした様な形、わかりますか?
b0206421_17142721.jpg




















使いやすいと評判のリム皿、白とクリーム色です。
サイズは6.5寸(19cm)の物と、7.5寸(22.5cm)の物。
6.5寸¥4,200、7.5寸¥6,300です。
b0206421_17212597.jpg




















7.5寸リム皿の白。私は、パスタやカレーにと使っています。
この日はオムライス。柿とカブのサラダは河上智美さんの
楕円鉢・グレーで、クラムチャウダーは、長谷川奈津さんの、
ぽってりとした深めの粉引碗。ハットボールグルグルに盛って
もいいかもしれません。
b0206421_17291289.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。
# by h-works04 | 2010-11-11 17:55 | 入荷しました
衣替え
やっと先日衣替えをし、冬を迎える準備ができました。
今頃になったのは、へんに長かった夏のせい。
しようと思うと急に暑くなったりで、タイミングのがしてました。
しまい込んでいたマフラーや手袋、ロングブーツも出し、
『これで急な寒波が来てもよしっ!』
そしてもう1つ、ルームシューズも衣替え。

宮崎桃子さんの、フェルトのルームシューズです。
毎年冷えを救ってもらっている愛用品。(私足が小さいです)
b0206421_17501321.jpg

シーズンを終えると、洗ってしまっています。
素足ではくとまた気持がいいので、
オールシーズンはいて下さっている方もいらっしゃいます。
12月の展覧会[welcom gift]では、ご用意いただける予定。

HP、exhibitionのページ更新しました。
来年の2月と3月の展覧会予定を、加えてお知らせしています。

石田誠さんの、入荷したお品物の画像、もうしばらくお待ち下さい。
# by h-works04 | 2010-11-10 18:04 | 暮らし
空の旅
昨日一昨日と、臨時休業をさせていただき、
石川県の方へ一泊二日の旅をしてまいりました。
一日は、能登の小林慎二さん(漆)の工房を訪ね、
もう一日は、21世紀美術館のある、金沢をぶらぶらするという日程。
二日間アッと言うまでしたが、とっても楽しかったです!
小林さんの工房は、能登半島でも富山湾につながる内海沿いの、
穴水と言う町で、能登空港から車ですぐの所。
なので飛行機で空の旅となりました(時間も無いことですし)。
羽田はどんよりとした空模様。期待していなかったのに、
一旦厚い雲を突き抜けると、眩しい光景がそこには広がり、
能登空港までの1時間、私はカメラ片手に
窓の外に釘付けになってしまいました。

ざわざわと打ち寄せる波の様な、引いていく波の様な。
b0206421_19581211.jpg












雲海が途切れ、現れた富士山。(ちょっと遠いんですが)
今日は諦めていたのに。嬉しい!
飛行機は長野県上空のようです。安曇野に住む、
フェルトの宮崎桃子さんちの上あたりかもしれません・・・
b0206421_191571.jpg




















そして見えてきたのは、北アルプスの山々。険しいです。
b0206421_1931640.jpg




















海と空の色にうっとり。羽が邪魔だなぁ。
b0206421_197337.jpg




















少し紅葉のはじまる能登半島の森林が真下になり、
飛行機は着陸態勢に。カメラをバックになかなかしまえず、
シャッターを切っているところ、「カメラの電源はもうお切り下さい」、
とキャビンアテンドさんに注意を受けてしまう・・・
でも諦め悪く、まだ外を眺め、うずうずはおさまらず。  
飛行機には少し恐怖心があり、苦手なのですが、
こんなことがあって紛れています。

小林さんの工房訪問記は、11月中旬頃、HPにアップ致します。

金沢21世紀美術館、現在の企画、
[ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス]よかったです!
# by h-works04 | 2010-11-06 21:59 | 旅日記