> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
河上さんの在店
はじめに、4/16(土)からの[河上智美 ガラス展]に
関してのお知らせが2つございます。

1つは、16(土)に、河上さんが在店して下さる予定でしたが、
それがなくなりました。
皆さまもご存じかと思いますが、福島県沖を震源にした余震が
ここのところ頻繁にあり、茨城県にある河上さんの工房も、
大きな揺れにあっているようです。
なので、火の入っているガラス炉のそばを離れる事は
危険もあり(火事でも起こしては大変)、停電の事も考えれば、
河上さんに会場に来ていただく事が今回は難しくなりました。
(*ガラス炉の火は年に1度だけ、メンテナンスの時にしかおとさない)

河上さんにお会いするのを楽しみにして下さっていた方も
いらっしゃったかと思いますが、何卒ご理解下さい。
毎年大笑いの河上さんとの語らいが今年はないことを、
店主も残念に思っています・・・

そしてもう1つは、HPでもお知らせ致しましたが、
展覧会で販売を致します、トリのペーパーウェイトの全売上を、
東北地方太平洋沖地震の義援金とさせていただきます。
その為に河上さんが作って下さいます。1点¥1,260です。
ご賛同いただければと思います。
b0206421_14273754.jpg












河上さんのしぼりピッチャーに、お花の教室をする友人
からもらった、ラナンキュラスとマトリカリアを活けました。
b0206421_14355621.jpg




















こちら、やはりその友人にもらった静岡の、
ホワイトロイヤルケーキラスクと言うお菓子(↓食べかけ)を、
先日入荷した、林健二さんの飴釉の器にのせたカット。
カップは、田谷直子さんのきなりマグです。
このお菓子、スポンジケーキをラスクにしていて(ホワイトチョコの
コーティング)、食感がサクサクと軽くて美味しいです!
b0206421_14471520.jpg

今晩から展覧会準備です。いつものように。
明日15日(金)は、展覧会準備の為、お休みをさせていただきます。

では、16日(土)からの、[河上智美 ガラス展]、
皆さまのお越しをお待ちしております!
# by h-works04 | 2011-04-14 15:12 | お知らせ
林健二さんの器
先週末に入荷があり、画像のUPをしておりませんでした、
林健二さんの器を撮影致しましたので、ご覧下さい。

こちら白釉のお品物。
左上/塩辛入れ(蓋物)¥3,150 上が蓋を取ったもの。
右上/ケーキ皿¥2,625 下/楕円皿¥3,675
和洋どちらの食卓にもお使いいただける器。
細部のつくりに品があり。
b0206421_1349517.jpg

こちらは飴釉のお品物。
左上/小皿¥2,625 右上/箸置き・力士¥840、箸置き・メダル¥1,050
下/プレート¥6,300
草花や鳥など、陽刻がきれいに浮かびあがったお皿。
箸置きは、釉のかけ分けもされ、手が込んでいます。
b0206421_13533543.jpg

お品物に関しましては(サイズ等)、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能となります。
# by h-works04 | 2011-04-12 14:31 | 入荷しました
やせられません・・・
ここ何日か、いつもの道ではなく、ほんの少し迂回し、
最寄りの駅に向かっています。目的は桜・・・
本当は梅派の私。梅の木に囲まれて育ったせいもある
かもしれませんが(大人になりその環境には気付きました)、
華やかさはないけれど、まるい花びらに愛らしさがにじむ梅に
引かれてしまいます。そう言えば、
子供の頃遊んだ花札も、桜より梅の札の絵柄が好きでした。
そんな気持はそのままですが、
でも今年ほど桜の力強い息吹を感じ、美しいと思えたことはないです。
たわわに花をつけ、艶やかに咲き誇る姿で、
人を励まそうとしている様にも見えてきてしまいます。
被災された方が、桜を目にすることができるといいです・・・
↓桜のアーチが続く道。たくさんの鳥がこの中で激しくさえずって
いました。(桜にうもれ姿はよく見えないのだけれど)
b0206421_14134912.jpg

さて、またお品物の入荷がありました。林健二さんのお品です。
定休日明けの来週頭には、画像をUP致しますので、
もうしばらくお待ち下さい。
一足早く、いただいた美味しいものをのせ撮った画像では、
チラッとだけご紹介致します。

左上/シナモン風味のメレンゲ菓子は、石田誠さんの南蛮小皿に。
右上/同じく石田さんの紅毛手端反り皿には、東京泉屋の
定番クッキー。左下/しっとりのお豆腐ドーナッツは、林さんの
白釉ケーキ皿に。右下/同じく林さんの飴釉小皿には、紅茶の香りが
きいてるシフォンケーキを。どちらも牛乳(私は豆乳)と一緒にいただき
たいお菓子ではないですか?みんな美味しくってやせられません・・・
b0206421_14512884.jpg

こちらもお客様のいただきました。[吉野懐石]と言う和三盆と葛が
原料の、口溶けのよい干菓子です。器は河上智美さんの角豆皿。
b0206421_1505212.jpg

先日の事。当店のあるサンパークビルで漂ういい香り・・・ 
カレーです。
『どこからだろう?』 鼻はクンクンしています。
一旦刺激された胃はカレーモードになり、リセットがききません。
『今晩はカレーだ』と決定。
でもそこへ、香りの発信源だったカフェ・ソメイエさんから、
タッパーに入ったカレーがサフランライス付きで・・・
(上のメレンゲ菓子とシフォンケーキもソメイエさんから)
b0206421_16294579.jpg

辛過ぎない私好みのカレー。お肉もゴロゴロ入っています。
カレーは石田さんの7.5寸リム皿(クリーム)に。大根と水菜の
じゃことお揚げのせサラダはやはり石田さんの南蛮焼き締め
6寸ボール。(焼き締めはサラダが水っぽくならないんですよ)
アボカトとチーズのおかか和えは、河上さんのしぼり小鉢に。
おいしかったです!ごちそうさま!

明日、明後日の(日)(月)定休日となります。
4/12(火)~14(木)は常設の通常営業。
4/15(金)は展覧会準備の為お休み。
4/16(土)~[河上智美 ガラス展]となります。
# by h-works04 | 2011-04-09 18:02 | おいしいものと器
石田さんの器
やっと春らしい陽気になり、
今週末、東京は桜が見頃になりそうです。

先ほど、[河上智美 ガラス展]の詳細ページを、
HPにUP致しましたのでご覧になって下さい。
H.works HP

そして、入荷している石田誠さんのお品は、
こちらでご覧下さい。まずは紅毛手から。

手前左/猪口(クリーム)¥2,940 中・右/端反り湯呑(クリーム・白)
¥2,940 奥2点/マグカップ(クリーム・白)¥3,360
b0206421_1352591.jpg

左上・右下/端反り4.5寸皿(クリーム・白)¥2,100 
左下・右上/端反り6寸皿(クリーム・白)¥3,360
b0206421_13524987.jpg

左/端反り飯碗(白)¥2,730 中・右/3.6寸飯碗(クリーム・白)¥2,730
b0206421_13531991.jpg

ここより南蛮焼き締めになります。
左/3.6寸皿¥2,310 中/2寸豆皿¥1,050 右/箸置き5本セット¥3,150
b0206421_13535646.jpg

左手前/4寸碗¥4,200 右手前/4寸碗(浅)¥4,200 
中央/4.5寸碗¥4,800 左奥/5寸碗¥6,300 右奥/4.5寸碗¥4,800
b0206421_158926.jpg

左/徳利¥6,300 中・右/ぐい呑¥4,200
b0206421_135514.jpg

手前2点/6寸ボール¥7,350 左奥/7寸ボール¥8,400
右奥/8寸片口鉢¥15,750
b0206421_1564628.jpg

以上となります。
紅毛手のお品は、点数がそれぞれございます。
通販も可能となっておりまので、
気になるお品物がございましたら、メールやお電話で、
お気軽にお問い合わせ下さい。
# by h-works04 | 2011-04-08 15:25 | 入荷しました
石田さんと石原さんの器
[石田誠 器展]は、たくさんの方にご来店いただき、
先週末、無事終了致しました。
展覧会収益の一部は、東北地方太平洋沖地震の義援金として、
日本赤十字社を通じ、寄付をさせていただきました。

被災地の皆さまの健康と、一日も早い復興を、
心より願っております。

そして、お買い物をしていただきました皆さまには、
お礼を申し上げます。ありがとうございました。

さて、本日より4/16(土)から始まる、河上智美さんの
個展までは、店内は常設のお品物が並んでおります。
その中の器で、お茶の時間です。
石田さんの紅毛手4.5寸端反り皿(¥2,100)には、
シンボパンのまんまるあんパン。そして緑茶を注いだのは、
石原稔久さんの、黒湯呑(¥3,150)です。
b0206421_19554660.jpg

入荷したばかりの、石田さんの他のお品物の画像は、
また後日UP致します。
そして、HPの河上智美さんの個展詳細ページも
もうしばらくお待ち下さい。
# by h-works04 | 2011-04-06 20:12 | おいしいものと器