> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
[朝はパン党]の器で・2
展覧会[朝はパン党]は会期後半に入っております。
今日は先ほどまで、金物の坂野友紀さんがいらして
下さっていて、ここで何度かお会いになられている
お客様と一緒に、色々なお話で盛り上がっていました。

坂野さんは、9月に個展をしていただくのですが、
最近会期が決定したので、お知らせさせていただきます。
9月24日(土)~10月1日(土)に開催致します。
また、HP、exhibition のページにももう少ししましたら、
記載致しますので、お待ち下さい。

さて、テーマに副い、パンを盛った器と、他の道具、
他の器を合わせて使ってみましたので、ご覧下さい。

こちら ↓ ワンプレート盛りにしたお皿は、吉田さんの8寸リム皿。
白のコーヒーカップも吉田さんの物。クルミのカッティングボード
は掛けられるタイプ。萩原さん作。ミルクピッチャーと、冷製
コーンスープのボール、バジルマヨを入れた蓋物は河上さんの
物で、お皿に添えた洋白バターナイフ(小)は坂野さんの物です。
b0206421_18125242.jpg

こちら ↓ 食パンサイズの角皿は、ご自身もこれをパン皿にして
いるとおっしゃる萩原さんの物。木はチークになります。クロクルミ
のジャムバタースプーンも萩原さん。中と外の釉薬を掛け分けて
いるマグカップには玉子スープ、6寸のリム鉢にはサラダを。
共に中西さんの物。バターケースとカトラリー置きにした豆皿は、
河上さんの物です。こちらの、坂野さんのバターナイフは、
(大)の方になります。同じく素材は洋白です。
b0206421_1813543.jpg

牛乳やオリジナルジュースのグラス、ヨーグルトやフルーツの小鉢、
目玉焼きやベーコンのお皿・・・ 
まだまだテーブルに広がる、朝はパン党の器合わせです。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
# by h-works04 | 2011-08-02 18:54 | おいしいものと器
[昨日の・・・]
[昨日のアロマ]
帰りのモノレール車中で読書に耽り(僅か8分弱ですが)、
夕べは下車する駅を気が付けば通過していました・・・
(時々やっちゃいます)
次の駅で降り、戻る電車が来るまでの10分の間に、
ドラムロールの様にホームの屋根を叩く雨音が急にし始めます。
乗り過ごさなければ濡れずに済んだのに、タイミング悪いです。

最寄駅からは(自転車を置き)、
土砂降りの雨と雷が連続で轟く中を15分の徒歩。
ゴゴゴゴゴードーンという天地に重く響く音と、
突如ピッカーンと辺り一面を真っ白に照らす稲光・・・
体は何度もビクつき、その反応と同時に、
「ああぁ!」と驚きの声がもれ、「こわいよー」の独り言。
(雷に打たれて、雨の中に倒れ込む自分を想像もしたり)
でもそんな途中に、良い香で足がピタリと止まります。
香をたどり来た道を振り返ると、あるお宅の玄関先に、
発信源を見つけます。地植えされた大きなラベンダーでした。
雨に打たれてより香りがたっているんですね。
精神安定を促す効果がラベンダーにはありませんでしたっけ?
思い切り空気を吸い込んだ後、また家路を急ぎました。

[昨日の昼食]
b0206421_19182267.jpg

こちら ↑ 私の昨日のお昼ご飯。[シンボパン]のパン2つと、
紅茶と紫の野菜ジュースです。ベーコン・レタス・トマトをサンドした
フォカッチャ(バジルマヨネーズ味)と、ジャムバターパンは、
初めていただきましたが、美味しかったですね。
最近店のベランダでバジルを育てているので、このソース真似して
みます。(マヨネーズも最近買ったブレンダーで作くってるし)
器は、お皿が萩原英二さんのクロクルミの角皿。(商品の為、パンの下
にはワックスペーパー敷いてます) マグカップは中西申幸さんの物。
たっぷり入ります。面取りされたようなグラスは河上智美さんの物。
b0206421_2042273.jpg

↑ 左、パンののっていない角皿です。(右の物は売れてしまいました)
こちらは ↓ 当店の定番品には無い萩原さんの手付きBOX。
左の物は、定番のフルーツBOXより一回り小さく、右の物は、
定番のカトラリーBOXより一回り大きなBOXです。定番BOXと
デザインも少し違います。あると重宝する手付きのBOXです。
b0206421_21111454.jpg

ここのところ、朝昼晩で急変する空模様が続く東京。
(洗濯物がなかなか干せません)
そんな中も展覧会にいらしていただき(遠方からも)、
大変嬉しく思っております。ありがとうございます!

明日8/1(月)は、会期中ではありますが、
お休みをさせていただきます。
お間違いのないようお気をつけ下さい。
そして、8/2(火)~6(土)まで、会期後半がございます。
まだまだお品物はございますので、
ご来店いただければと思います。お待ちしております。

休み明けのグログには、また[朝はパン党]の器をご紹介する
予定ですので、また覗いてみて下さい。


*お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
# by h-works04 | 2011-07-31 21:22 | おいしいものと器
[朝はパン党]の器で
展覧会[朝はパン党]も会期中盤になっています。
でもまだ今日を含め(もう閉店時間ですが)8日間はあります
ので、ご都合のよい時にいらしていただければと思います。
(8/1・月はお休みです)

またタイトルのパンからずれてしまうのですが、
展覧会の器をこんな風に使ってみました。お茶タイム・・・
b0206421_14342552.jpg




















水羊羹は河上智美さんの水角皿、同じく河上さんのレトログラスと、
吉田直嗣さんのそば猪口には水出しの加賀棒茶を。中西申幸さん
のたたら角皿には、杏菓子と店主の好きな麩饅頭を。
今日の水羊羹は、昨日ブログに書いた[豆腐水羊羹](河上さん
からいただいた)とは違います。[豆腐・・・]は、この普通の水羊羹
に比べるとまろやかで甘さ控えめでしたね。
羊羹に添えている坂野さんの菓子切りは今回入荷はしていないの
ですが、またご紹介出来る機会はあるかと思います。

こちらもパンではなくとうもろこし(当店販売の)になるんですが・・・
茹でようか、やったことのない電子レンジの過熱にしようか迷い、
茹でるの1本、電子レンジ1本で食べ比べることに。
鮮度が命。過熱直前に皮は剥いて。レンジは皮つきでチンします。
b0206421_172651100.jpg












↓ 左2本が茹でたので、右2本がレンジです。
茹でた方が水分を含みややふっくらしていますね。
肝心の味はと言いますと、両方とも甘味は十分で美味しいィー!
でも、とうもろこしの味が濃かったのはレンジの方でした。
若干甘味も強いです。茹でた方は水っぽく、良い言い方をすれば
ジューシー。軍配はレンジにありと思ったのは当日のことで、
翌日に残した半分ずつを食べてみると、茹でた方が何故か美味しく
感じます・・・ どちらもラップに包み同じようにしていましたが、
茹でた方は適度に水分が蒸発したのかもしれません。レンジの方は
前日食べた時の方が味が濃かったなと。こうなるとどっちがいい
のかまた迷います。次回は焼いてみようかな・・・
b0206421_17302467.jpg












とうもろこしを盛っている籠はこちら。↓ 久保一幸さんの物。
上が亀甲編みパン籠(小)、下が波ゴザ目編み籠になります。
(パン籠(小)は売り切れとなりましたが、注文は出来ます。)
b0206421_1844887.jpg





















子供の頃、家で作ったとうもろこしを食べていたので、
大人になり、それではないものを食べた時に初めて、
採れたてがどれだけ美味しいかを知りました。
とうもろこしはそれが特にわかりやすいんですね。

そしてとうもろこしにはもう1つ、忘れられない事があります。
私、小学4年まで、とうもろこしのことを、とうものこし、と
言っていました。「ろ」が「の」だったんです。(あほっぽい・・・)
友達に指摘されても、『そんなはずない』と、
「の」と言い張ったんです。それが小4の時です。
(言い合った教室での光景を今でもよく憶えています)
恥ずかしいですぅ。家族が気付いてくれよって感じです。
その友達とは今も交流があります。憶えていないかな。

明日は[シンボパン]のパンを昼食にする予定です。
『何にしようかな』と、今から楽しみにしています。
# by h-works04 | 2011-07-29 19:10 | おいしいものと器
河上さんの器で
遅くなりましたが、今日お昼ぐらいに、
HPのshopページをUP致しましたので、
現在開催中の[朝はパン党]の様子をご覧になって下さい。
H.works HP
b0206421_1483762.jpg

こちら ↑ 展覧会のお品物を、直接納品に来て下さった
河上智美さんからいただいたお豆腐。
(デザートの様にも見えたかもしれませんが)
河上さんの工房近くにお豆腐屋さんがあり、そちらの物だそうです。
とろけるプリンの様な食感で、トマトをのせ、ポン酢でさっぱりと
いただきました。美味しい~!お塩とオリーブオイルでいただいて
もよかったかも。(こちらにプラスおにぎりが一昨日の店主の昼食)
器は、河上さんのフレア鉢にお豆腐、ポン酢は吉田直嗣さんの
片口、匙はクルミで萩原英二さんの物。そしてガラス器の
ソーサーにしているのは、中西申幸さんのリム皿になります。

フレア鉢は少しひねりが胴部分にあり、口縁は円ではなく、
ゆるい四角。盛ってみて使える形とサイズだとわかりました。

他に布に包まれたざる豆腐状の枝豆がゴロゴロ入る豆腐もいただき
ましたが、こちらは弾力があり、味にもコクのあるお豆腐でした。
そして意外な組み合わせの、[豆腐水羊羹]なる珍しいものも。
ほんのりお豆腐の味がして想像以上に美味しかったですねぇ。

今年4月の個展には、地震で工房を離れられず、お会いできなかった
河上さんだったので、いらしていただけて嬉しかったです。
変わりなくはつらつとした河上さんでした。
夏の作業で疲れている様子も見られなくて・・・
いつものように、店主が大笑いさせられる話が色々でした。

展覧会は今日が6日目になります。まだまだお品物はございます。
週末のお天気が少し気になるところではありますが、
HPもチェックしてご来店いただければと思います。
お待ちしております!

お品物に関しては、お気軽にお問い合わせ下さい。
# by h-works04 | 2011-07-28 18:43 | おいしいものと器
[朝はパン党]始まりました
一昨日23日(土)より、展覧会[朝はパン党]が始まりました。
いつもの様に、画像数枚でチラッとになりますが、
店内の様子ご覧になって下さい。
b0206421_14465673.jpg

b0206421_14483382.jpg

b0206421_14264313.jpg

b0206421_14272675.jpg

b0206421_14275920.jpg

初日と二日目には、[シンボパン]の出張販売コーナーがありました。
店内に入るとまずはパンの香に包まれます。
そんな経験、当店では今までなかった事。なんか幸せ・・・
開店3分前にパンを並び終え(参加していただいている
作り手の器に盛ってもらいました)、シンボパン店主の新保さんと、
スタッフの赤星さんはこのポーズ ↓ 。朝からテンション高いです。
バックの壁にある文字、[朝はパン党]は、新保さんがパンで
作って下さった物。取り付ける時、思わずかじりたくなるくらい
良い匂いがこちらもしてましたぁ。
b0206421_1428379.jpg

また後日、HPのshopページの方で、もう少し細かいカットで、
店内の様子をご紹介致しますので、お待ち下さい。

そして今日は、お昼前に、竹のお品物をご用意いただいた、
久保一幸さんが顔を見せて下さいました。
久保さんは自転車でもいらしていただける距離の、
立川市内(当店のある)に工房を構えていらっしゃるんです。
天然のものですから、竹の良し悪しは気候に左右され、
良い材料を揃えるのが難しい事があるんだそうです。
材料をしっかり吟味し、妥協せずに作られているところに、
久保さんの竹籠が堅牢で美しい訳があるんだと思えました。
b0206421_1736506.jpg

こちら ↑ 7寸の蕎麦笊です。パン皿にもなります。
右側の物は、店主が3年くらいほぼ毎日と言っていいくらい
使っている物。

展覧会は8月6日(土)まで開催致します。(8/1・月はお休み)
たくさんお品物はご用意いただき、まだまだございますので、
パン党の方はもちろん、そうでない方も楽しんでいただけると
思いますので、是非お越し下さい。
# by h-works04 | 2011-07-25 18:19 | 展覧会
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
石田さんの器で
at 2019-03-24 13:03
HP更新と石田さんの器
at 2019-03-21 17:41
石田さんの器と掲載のお知らせ
at 2019-03-20 12:39
石田誠器展はじまりました
at 2019-03-18 17:46
ふきのとう
at 2019-03-13 17:00
> ファン
> ブログジャンル