> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
CDの販売
先ほど、18日(土)からの展覧会、[ welcome gift ]の
HP詳細ページをUP致しましたので、ご覧になってみて下さい。
ご用意いただける予定のお品、ザッとですが記載しました。
本当にザッとです・・・
作り手も今制作の真っ只中。
出来上がり状況がまだはっきり見えてきません。
あとは、ご来店いただいてのお楽しみとさせて下さい。

さて、本日より、当店でCDの販売が始まりました。
店主も驚きの展開なんですが。(ご縁があり)
流通しにくいインディーズメーカーのCDの中から、
店主の好みと合い、この空間にも合うであろう音楽をセレクト
させていただき、種類はわずかですが販売します。
店内では随時流れていますので、
ご来店の際は、耳を傾けて聞いてみて下さい。
CDウォークマンで視聴できるようにもしています。
(使っていなかった古いのを引っ張りだしてきました)
b0206421_16583419.jpg

ここで、現在の店内の様子も、画像でご覧下さい。
b0206421_1721738.jpg




















b0206421_173329.jpg

冬野菜になり、以前の時季より種類が増えています。
白菜のみ200円で、あと100円です。
b0206421_1781732.jpg
# by h-works04 | 2010-12-09 17:12 | 店内の様子
宮崎桃子さんと吉田次朗さんのお品
土曜日までの小林さんの個展も無事終わりました。
遠方からわざわざという方も多く、
小林さんとありがたい気持ちになりました。
会期ラスト2日間はまた小林さんも在店して下さり、楽しい締めくくりに。

掛け花に挿した南天の葉が散っていて・・・
b0206421_199859.jpg












小林さんの漆器は、椀類や重箱など一部ですが、
今月末まで展示をするものもありますので、
ご来店いただいた際は、手に取ってご覧になってみて下さい。

さて、入荷しているお品物がございますので、そちらの紹介を致します。

宮崎桃子さんのポットマットや鍋つかみ、コーヒーフィルターケースが
再入荷しています。(ティーコゼーはもうしばらくお待ち下さい。)
↓ ポットマット¥2,625  左上・うす茶、右上・濃ねず、
  真ん中・サンドベージュ、左下・雀色、右下・こげ茶
b0206421_1930412.jpg

↓ 鍋つかみ¥3,675 クルミ型クルミ染めです。
b0206421_1935530.jpg





















↓ コーヒーフィルターケース¥4,200 
  上から砂色、濃ねず、雀色、こげ茶
b0206421_19375884.jpg





















吉田次朗さんの楕円皿3種、6寸皿と豆皿の入荷もありました。
貫入(ひび)にくぬぎの渋を染み込ませた表情のあるものです。
和洋どちらの食卓でもお使いいただける雰囲気と形です。
豆皿はお箸置きにもいいサイズ。それぞれリムがあり、
深さはそんなにないタイプのものです。
↓ 上から楕円皿(中)¥3,675、楕円皿(小)¥2,625、
  豆皿¥1,050、楕円皿(大)¥4,725、6寸皿¥3,150
b0206421_19504315.jpg





















↓ 貫入に渋が入り、模様の様になっているのがわかるでしょうか。
b0206421_19544683.jpg

通販も可能ですので、気になるお品物がございましたら、
メールやお電話で、お気軽にお問い合わせ下さい。

明日より、常設展示のお店になります。
また、立川産の野菜の販売も再開致します。
大根、小松菜、ねぎ、かぶ、にんじん、キャベツ、ブロッコリー、
里芋、さつま芋、柚子など。お安いのでどうぞご利用下さい。
# by h-works04 | 2010-12-06 20:14 | 入荷しました
新米と小林さんの器
本日午前中、HPのshopのページUP致しました。
現在開催中の、小林慎二さんの漆展の様子をご覧いただけます。
気になるお品物等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

少し前になりますが、フェルトの宮崎桃子さんより、
お品物が届いた際、その荷がフェルトとは思えないほど重く
(郵便局員さんに手渡されて、箱を持った手がガクッと落ちた)、
商品を取り出した箱の一番下になんとお米が横たわっていました。
ご近所さんからいただいた信州産の新米だと。嬉しい!!
b0206421_13301177.jpg












そこで、この新米は、小林さんの漆器でいただきたいとなりました。
汁ものばかりを漆器にしていましたが、実は飯椀を漆器にすると、
とてもご飯が美味しいと、小林さんからもおすすめをされていました。
そして軽いので、一度漆器の椀でご飯を食べ始めてしまうと、
陶磁器の碗が持てなくなるという噂もあり・・・
b0206421_13365126.jpg





















新米は歯ごたえ丁度よく、ツヤツヤに炊けました。
確かにおいしいーーー。手取りの感じもいいですね~。

飯椀にしたものは、端反椀・赤溜め、汁椀にしたものが
実は飯椀・黒の、(大)の方。だし巻き玉子は端反皿・黒(小)。
ちなみに、大根の葉とじゃこのごま油炒めを盛ったのは、
長谷川奈津さんの粉引片口です。
↓ こちら、端反椀[¥8,400]と飯椀(大)[¥10,500]。
  素直なラインで、美しい形です。
b0206421_142256100.jpg
# by h-works04 | 2010-12-01 14:30 | おいしいものと器
小林さんの個展始まりました
小林慎二さんの漆展、本日より始まりました。
もう小林さんの漆器をお使いいただいている方が
今日は多くご来店下さいました。(リピーター率が高いです)
そして[徐々に買い足していきます]と言って下さる方も。
使って下さっている様子を伺えて、小林さんも嬉しそうです。
欠けたり、剥げたりしても、小林さんは直しのメンテナンスを
サービスでやって下さいます。[一生メンテナンス]の保証付。
なので安心してお買い求めいただき、
普段使いの漆器としてお使いいただけます。

またHPのshopページで、お品物のご紹介はいずれ致しますが、
店内の画像、2カットですがご覧下さい。
椀類、重箱は様々なタイプをご用意いただき充実しています。
いずれ揃えたいとお考えの方も(今ご入用でなくても)、
是非、この機会に、ご覧になっといていただければと思います。
b0206421_2057349.jpg

b0206421_20573152.jpg

しっとりとした肌合い、深い色合いに吸い寄せられ、
今日も漆にうっとりの店主でした。
小林さんの漆展、12月4日(土)までです。
# by h-works04 | 2010-11-27 21:56 | 展覧会
展覧会準備
私、家電は壊れないと買わない人です。
家で使っている物もほとんどが90年代製造のもの。
これが多少問題があってもまだ使えてしまうんですね。
省エネの為には買い換えた方がいいんでしょうけれど。
さすがにビクともしなくなれば買います。
そこで買わなくてはならなくなったのがアイロン。
家では母から譲り受けていた、木箱入りのアイロンを使っていました。
信じられない方もいるかと思いますが・・・
コードもシマシマの布(?)にくるまれているおも~いやつです。
昭和40年代ぐらいの物でしょう。これをつい最近まで使用。
そして店で使っていた物も電源が入らなくなり、使えないと判断。
(原因不明、店OPEN時に買った比較的新しものだったのに)
2ついっぺんに買おうかとも思いましたが、
まずは1つ試しに買うことに(家電は当たり外れもありますし)。
値段手頃で、なるべくシンプル。且つ実用的。に折り合いがつく物を。

明後日27日(土)から、小林慎二さんの漆の個展です。
今夜閉店後から準備を始めます。
敷こうと思っている布のシワとりに、早速買ったアイロンの出番。
ついでに、先日金沢で買ってきた布にもアイロンをかける。
↓ アイロンがけは嫌いな家事でしたが、コードレスにしたら楽しい!
b0206421_1437298.jpg




















そうこうしていると、小林さんの荷が届きました。
クロネコヤマトの方に、入るなり「大きな箱6個です」と
言われて、「ろっこぉぉー!?」とうなるような声をだしてしまった。
運び入れたら5個だったんですが・・・ でもかなりの量です。
見ごたえがある展示になると思いますので、見にいらして下さい。
b0206421_14525699.jpg




















では、この[輪島塗]の段ボールから、器を取り出し、
準備にとりかかります!
明日26日(金)は、準備の為、お休みをさせていただきます。
# by h-works04 | 2010-11-25 15:06 | 展覧会