> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
ブログで展覧会の詳細
大変な事が起きましたぁ。(私にとっては)
HPのファイル(今までのページ)が喪失してしまったようなんです。
こう書きながら、いったいどうしてこういう事が起こるのか、
突然でまったく分からず、復旧が可能な事なのかも・・・

昨日のことでした。展覧会[モヨウとムジ]の詳細お知らせページを
作っていて、いつものファイル先が出てこなくなりパニックに。
アレコレやった後、使っているソフトのサポートセンターに電話をし、
救いを求めたのですが、使用ソフトのバージョンが古く(かなり)、
サポート対象から外されていると言われてしまいます。
そんなぁぁぁ・・・です。(泣きそう)
「自力で解決するしかないんですか?!」と、
強い口調で言っていましたが、内心すがる気持でいっぱいでした。
マニアル通りの、オペレーターの対応は何を言っても変わらず、
諦めて電話は切りました。(どーしよー)
『一晩経ったら元に戻ってたりして』、などと淡い期待を胸に
今朝は出勤しましたが、悪夢はそのままです。
デジタル音痴の私、かなり頭が痛いです。

と言う訳でなので、当分HPの更新が出来なくなりました。
取りあえず、このブログのみで、展覧会の様子などはご覧いただき、
お知らせ等もしてまいります。

展覧会[モヨウとムジ]の詳細もこちらでさせていただきます。

[モヨウとムジ]
2011/6/18(土)-7/2(土) 
11:00~19:00
*会期中27日(月)はお休み致します。

石田誠 須藤拓也 田谷直子 林健二 山口利枝
b0206421_14265547.jpg

思わず顔がほころぶもの。
食べ終わりに見えてくるサプライズなもの。
料理を引き立ててさり気ないもの。
手の込んだ見ごたえのあるもの。
色鮮やかで気分を晴れやかにしてくれるもの・・・
様々な技法で表現された模様の器が、
食卓の空気を少し変えてくれます。
それぞれのムジの器と合わせてご覧下さい。
器の形は、豆皿とそば猪口以外はお任せです。

ご用意いただけるものを、大まかにですが伺いました。
石田さん・・・紅毛手で、そば猪口(大・中・小)、ハットボール、リム皿、
        端反りの皿や鉢、豆皿、等。
須藤さん・・・染付(長皿・六角皿・四角皿・そば猪口)、鉄絵や色絵の物、
        ルリ釉(皿類・そば猪口)、鉄釉(六角鉢・皿類)、等。
田谷さん・・・灰釉やルリ釉、きなりの物の中に、象嵌や線刻を施した物。
       (湯呑・そば猪口・小皿・ポット・小鉢・皿類・蓋付きマグ)、等。
林さん・・・ 青白磁(小皿・八角皿・六角鉢・長皿・そば猪口)、
       白釉(七角鉢・他)、象嵌(小皿・鉢・そば猪口)、
       唐津の様な新作(カップ・小皿・そば猪口)、等。
山口さん・・・磁器の染付と無地(豆皿・そば猪口大と小・なます皿・
        輪花皿・板角皿)、等。

一先ずこういったかたちでやってまいります。
テンションが今は下がっていますが、案外簡単に直せて、
「たいしたことなかったわっ」、
と後で大騒ぎし過ぎたと言えるといいです。
# by h-works04 | 2011-06-10 15:59 | 展覧会
至近距離
久しぶりに、全ての窓を開け放し、風通しのいい家で、
鳥のさえずりを聞きながら過ごせる1日がありました。
それにしても、そのさえずりが大きく、室内まで響いてきます。
台所の窓からふと見上げた所には、2羽のシジュウカラ。
窓から70~80cmぐらい離れたフェンスに止まっています。
チイュチイュと片方が鳴けば、もう片方もチイュチイュと、
交互に鳴きあっています。これはつがいに違いない。

b0206421_1973138.jpg




















台所仕事をしながら、窓の外の様子をしばらく見ていると、
2羽の見わけはつきませんが、
飛んで行っては口ばしに餌をくわえてフェンスに止まり、
また飛んで行ってはフェンスに戻って来るが繰り返されており、
もしかして思い、表にまわって見てみると、案の定です。
上の階の方の換気扇カバー(銀色の)の中に、
フェンスからジャンピングする瞬間を見ました。
そこに巣があり、姿は見えませんが、ヒナがいるようです。

知ってしまうと今後が気になります。
あとは何事も無く巣立つよう願い、見守るだけです。

↑ 網戸越しに撮ったので、網目模様入りの写真。
 網戸を開けると飛び立ってしまうので仕方なく・・・

巣があるとピンときたのは、この店の換気扇カバーの中にも、
鳩が巣作りを始めようとした事があったからでした。
まるでこの店内に鳩がいるかのように聞こえる、
「トゥルットゥ、トゥルットゥ」という鳴き声に驚き、
早期に気付いたので、ここは別な所に移ってもらいました。

天敵からも見つからず、雨風にもさらされない、
あの換気扇のカバー内は、木の上よりも安全で、
子育てにもってこいのスペースなんですね。

器とは全然関係ない話になりました・・・
18日(土)から始まる[モヨウとムジ]のご案内状は、
今朝ほど郵送致しました。
HPの展覧会詳細ページは、もうしばらくお待ち下さい。
そして、前回の[花入れになる器]で、
販売させていただいた花束の売り上げは、
東北地方太平洋沖地震の義援金として、
日本赤十字社を通じ、寄付をさせていただきました。
お買い上げ下さった皆さま、ありがとうございました。
# by h-works04 | 2011-06-08 20:50 | ある日の景色
常設用に入荷しています
梅雨の晴れ間が続いていますね。今日はまた暑っいですが。
昨日は『もう今日しかない!』ぐらいに思い、
洗濯機を2回まわし、手洗いの物も結構し、
物干し竿はギューギューでたわんでしまっていました。
(ウール物はまだこれからです・・・)

入荷しているお品物の画像、
遅くなりましたがUP致しますので、ご覧になって下さい。

石原稔久さんのお品物
左上/コーヒーポット¥11,550、中上と右上/ピッチャー各¥8,400
左下/ポット¥12,600、中下と右下/カップ各¥3,150
*ピッチャーは花入れとしてお使いいただいてもいいです。
b0206421_13271827.jpg

左/一輪挿し¥10,500、中/角花入れ¥5,040、
右/掛け花入れ¥10,500 
お花を挿さない時でも、それぞれインテリアになるお品物。
b0206421_13292824.jpg


大村剛さんのお品物
色絵花入れ/¥26,250
*裾が少し広がる台形型。枝物などを挿しても様になります。
b0206421_1331448.jpg




















前列/色絵ポット¥16,800、中/色絵カップ各¥4,200、
後列/色絵水差し各¥15,750
*カップはビア用に。水差しは水割り用の水を入れてなどにと、
 お使い下さい。どちらも花入れにされても面白いです。
b0206421_13323669.jpg





















小髙千繪さんのお品物
手前/白磁小壺¥3,150 中左/白磁鶴首花器¥3,150、
中右/白磁面取豆壺¥2,730、後方/白磁壺¥5,250
*艶消しで、やわらかな表情の白磁です。どちらも形良し。
b0206421_13344880.jpg




















手前から、楕円小皿¥1,680、豆小鉢¥1,680
片口¥3,360、ピッチャー¥3,150、ポット¥12,600
*片口はお鉢にもなる形。磁器でにおいもつきにくいですし、
  手のおさまりもいいので、納豆鉢などにもいいかも・・・
b0206421_13412136.jpg





















長谷川奈津さんのお品物
棚左上/粉引湯呑¥2,625、棚右上/飴釉小壺¥5,250
棚下段/灰釉鉢¥3,990
左下/灰釉片口¥6,300、右下/粉引片口¥6,300
*小湯呑は、美味しい煎茶や中国茶などに・・・
  小鉢がわりにしてもいいでしょう。
b0206421_1343293.jpg




















全て鉄釉のお品物。上から、7寸浅鉢¥6,300、飯碗¥3,675、
片口(小)¥3,675、7寸強の浅鉢¥7,350、8寸弱の鉢¥9,450
*マットな質感。盛り映えのする鉄釉の器です。
b0206421_1803127.jpg





















吉田次朗さんのお品物
手前から、2枚重なるお皿の下/楕円皿(大)¥4,725、
その上/楕円皿(中)¥3,675、その左/楕円皿(小)¥2,625、
2つ並ぶ花入れ、花器¥5,250と豆花器¥3,675、
楕円皿(深・大)¥6,825、ピッチャー(カップ型)¥7,350、
ピッチャー¥8,400
*楕円深皿はカレーにぴったりサイズ。汁けのあるメイン料理
  にも。後方のピッチャーは、ドリッパーをのせて、コーヒーを
  おとすのにもお使いいただけそうです。
b0206421_13443815.jpg




















楕円皿の(小)に、お隣のカフェ・ソメイエさんでいただいた、
スコーンとメレンゲのお菓子をのせてみる。丁度いい!
そして美味しくいただきました・・・
b0206421_1345857.jpg






















点数のあるお品物もございます。
サイズなど、気になるお品物がございましたら、
メールやお電話でお気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。

[6/5(日)~7(火)はお休みです]
明日明後日の(日)(月)は定休日です。
7日(火)は、都合いより、誠に勝手ながら、
臨時休業をさせていただきます。
# by h-works04 | 2011-06-04 18:17 | 入荷しました
行ってきました
3日間いただいたお休みの1日は松本のクラフトフェアへ。
(あとの2日間は(土)に終了した展覧会の片付けです)

松本のクラフトフェアはあいにくの雨。しかも大降りの・・・
(土曜日は晴れていたようですが)
足元はぬかるみ、所々に行く手を阻む大きな水たまり。
右往左往してばかりです。(私だけでなく皆さんそんな感じ)
作り手のブース、テント内でさえ川の様に雨は流れ、
濁流が出来ている所も。
もうそうなると、スニーカーの私には近づけず。
じゃぼじゃぼと入っていけるレインブーツが羨ましかった。
遠目から眺めるだけになってしまった人が今回は多いかも。

b0206421_208088.jpg

↑ 雨にぬれる車窓より。あずさで通過した山梨・石和温泉駅の
  フォーム。お出迎えのバラ。「ようこそ」と咲いている。

10回は来ているであろうクラフトフェアですが、
膝から下がびしょびしょになるこんな雨は初めて。
行きたい方にはなかなか進めない会場内です。
b0206421_20121041.jpg


さて、今日から16日(木)までは、常設のお品物が並ぶ店内です。
新たに入荷したお品物の画像は、また後日にUPする予定です。
b0206421_20202138.jpg


b0206421_20492329.jpg

↑ 展覧会で花入れに挿していた花を全部ぬき、
  大きなアルミのこね鉢に取りあえずと入れておく。
  作為の無いアレンジが出来上がっていた・・・


〈臨時休業のお知らせ〉
6/7(火)、急で申し訳ございませんが、
都合によりお休みをさせていただきます。
# by h-works04 | 2011-06-01 20:49 | お出かけ
入荷のお品物とお休み
今後休日にやる事(やらねばならい)を書き出したメモに、
〈済〉の斜線がずうっと引けないままの項目があります。
[ウール物の洗濯] 
天気の良い日に、まとめて一気にやり(手洗い)、
その流れで、中途半端になっていた衣替えも済ませる。
でも優先順位はいつまでも低くいままで後まわしに。
そこにまさかの「梅雨入り」・・・ 早すぎっ!
いつ斜線は引けるのだろう?
片付かない気持悪さでモヤモヤしています。

先日入荷しました、萩原英二さんのBOX4種の画像を、
UP致しますのでご覧下さい。
〈カトラリーBOX〉¥5,250
b0206421_14135332.jpg












〈レターBOX〉¥6,300
b0206421_1415285.jpg












〈フルーツBOX〉¥9,450
b0206421_14164875.jpg












以上の3種は、HPの[mail order]のページでサイズ等、
詳しくご紹介しております。 H.works HP

〈仕切りBOX〉¥12,600
b0206421_1417493.jpg












こちらの仕切りBOXは、以前、ブログで詳細を
お知らせしていますので、そちらをご覧下さい。
こちら→ 2011/01/26[萩原さんの手付きBOX]
(リンクが出来ずすいません・・・)

木目は、1面は強く出ていても、反対側のもう1面は
あっさり目になっていたりします。
また、前後に2つ並べた物は、サイズが違う物の様に
見えるかもしれませんが、サイズは同じ物です。

そしてこちらも先日入荷したCDになります。
b0206421_14433562.jpg












店内でかかっておりますので、ご来店時、
耳に留まる曲がございましたら、
お気軽にお尋ね下さい。

通販をしているBOXは、
メール(お電話でも)でご注文を承っております。


今後の予定になりますが、
5/29(日)・30(月)は定休日となります。
5/31(火)は、都合により臨時休業をさせていただきます。
6/1(水)より常設の店内となります。

次回展覧会
6/18(土)-7/2(土)〈27日はお休み〉
[モヨウとムジ]
石田誠、須藤拓也、田谷直子、林健二、山口利枝

[花入れになる器]は今日が最終日です。
悪天候の中も、いらしていただける方があり、
ありがたく思っております。
あと数時間にはなりますが、
お近くにお越しの方がいらっしゃいましたら、
是非お立ち寄り下さい。
# by h-works04 | 2011-05-28 15:25 | 入荷しました