> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
会期終盤です
[花入れになる器]も今日含め、あと3日間となりました。
会期を長くして2回目の企画展ですが、
終盤にくると、やはりあっという間に感じられます。

小さな花入れ3つ。
b0206421_17171018.jpg

左・クヌギの渋が貫入に入る吉田さんのもの。
  挿してあるのは、自宅に僅かにある地面で咲いていた、
  名前の分からない黄色い花。
中央・鉄釉の豆壺は長谷川さんのもの。
  てっせんの葉と、楓の種部分だけを挿して。
右・鶴首の白磁一輪挿しは小髙さんのもの。
  リョウブの二枝を。
ちょっとのスペースがあればいい花入れです。
その空間も変わります。 

こちら楓の種。葉の間、所々にぶら下がっています。
プロペラの様な形ですが、これで風にのり飛ぶのでしょうか?
そうならそんなところを見てみたいです。
クローズアップすると、大きさの感覚がおかしくなりますが、
2.5cmぐらいとちっちゃい。そして勉強になるカラーコディネート。
愛おしくなる色と形です・・・
b0206421_17254030.jpg


ここで入荷のお知らせです。
HP、mail orderのページでもご紹介をしている、
萩原英二さんのBOX類の入荷がありました。
カトラリーBOX、レターBOX、フルーツBOX、仕切りBOXの4種類です。
入荷したお品の色合いなど分かるよう、
またブログでも近日中に画像をUPしたいと思っております。
もうしばらくお待ち下さい。

そして、新たなアーティスト、3グループのCD入荷もありました。
そちらのご紹介もまた後日に致します。

本日の営業はあと僅かとなりましたので、
(金)(土)のご来店、お待ちしております!
# by h-works04 | 2011-05-26 18:27 | 展覧会
花と若葉の時
b0206421_19191978.jpg












閉店間際、『日がのびたなぁ』と、ふと窓の外を眺めたら・・・
筆を勢いよく走らせた水彩の様。

[花入れになる器]、会期初めに挿した花は当然色あせ、
少しずつ違うものを挿しています。
長谷川さんの松灰釉のお鉢に楓を浮かべて。
b0206421_19403431.jpg

長谷川さんの鉄釉の壺。DM用に撮影した画像です。
(こちらは売れておりますが、一回り大きな物と、違う形の物はあり)
撮影時の3月末に、釣鐘状の黄色い花をつけていたのは
ヒュウガミズキ。(手前の蕾はまた違う花)
b0206421_19503180.jpg



















そのヒュウガミズキが、今は新緑の綺麗な葉を茂らせていました。
今回、その枝は大村さんの色絵花入れに。
b0206421_20155396.jpg

花が終わったり、葉が落ちたり、季節により姿形が変わると、
何の木だか分からなくなる事があります。
この花の無いヒュウガミズキもそうでした・・・

展覧会は、28日(土)までとなります。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
# by h-works04 | 2011-05-24 20:48 | 展覧会
2回目の土曜日
夏日が続く東京。
今朝乗ったモノレールには冷房が入っていました。
店に入っていらっしゃるお客様のお顔で、
日差しの強さも察します。
火照ったようなお顔をされていて・・・

展覧会[花入れになる器]は、今日2回目の土曜日。
店内を見渡すと、挿した植物は
花の色よりグリーンが目立ち始めています。
残念ながら花の命は短いです。

小髙さんの大壺に挿したシャクヤクはまだ蕾。
やわらかく膨らみ始めてはいるのでもうそろそろかと。
実家の庭にはみごとにひらいたものがあり、
香りに酔うつもりで大輪に顔を近づけたのですが、
花びらにある綺麗な色のワンポイントに気付き・・・
焦点が定まって『ギョ』となりました。

b0206421_15595714.jpg

クモの種類は分かりませんが、色はクモらしくなく、
透明感のあるライトグリーン。(好みの色だったりして)
クモではないのでしょうか?もしかして・・・
そして更によーく見ると、自然の摂理と言っていいのでしょう、
花の香りに呼び寄せられ飛び込んできたのであろう虫が、
そのクモの餌食となっていました。

今朝切ってきたカルミヤは石原さんのピッチャーに。
b0206421_15503223.jpg

折れてしまった小枝は吉田さんの小壺に。砂糖菓子の様な蕾。
b0206421_1552336.jpg


常設ですと、(日)(月)が定休日ですが、
明日22日(日)は営業し、
23日(月)はお休みをさせていただきます。

グループ展は今年より会期が長くなったので、
まだ今日が会期半ばで、折り返しの日になります。
ご覧いただきたいお品物はまだまだございます。
ご来店、お待ちしております。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。
# by h-works04 | 2011-05-21 16:58 | 展覧会
HP shopページ
今回時間がかかってしまいました・・・
先ほど、HPのshopページ、UP致しましたので
ご覧になって下さい。 お待たせ致しました。

H.works

画像満載で、余すところなく店内をお見せしている
ようなページにはなっておりますが、納まりきらない
画像が実はまだまだあり。

b0206421_15115769.jpg

↑ こちらには、石原さんのミルクピッチャー類。大村さんのポット。
小髙さんの片口やピッチャー(小)、楕円小皿。
長谷川さんの粉引(湯呑・片口)や鉄釉(飯碗・片口)の物。
吉田さんの楕円皿の(深・大)や(中)(小)などが並んでいます。

週末も引き続きお天気は良いようですね。
(日曜は曇りだったかな?)
晴天が何よりなんですが、気温が高いと店内の花が
一気にしな垂れ始め、花のメンテナンスに追われます。
東京は今日、6月の陽気らしいですね。
少し涼しいぐらいがいいんですが・・・

[花入れになる器]は会期中盤になりました。
是非、実物を手にしてご覧いただきたいので、
ご都合をつけて、いらしていただければと思います。

HPやこちらのブログ画像で、気になるお品物等ございましたら
(大きさや価格等)、お気軽にお問い合わせ下さい。
# by h-works04 | 2011-05-19 15:46 | 展覧会
[花入れになる器]始まりました
14日(土)より、展覧会[花入れになる器]が始まりました。
今日は3日目をむかえております。
店内写真のUP、遅くなってしまいましたがご覧になって下さい。
b0206421_1242789.jpg

b0206421_1243462.jpg




















b0206421_12441024.jpg




















b0206421_1246854.jpg




















b0206421_16284581.jpg




















b0206421_2023976.jpg




















b0206421_2147465.jpg




















石原稔久さん、大村剛さん、小髙千繪さん、長谷川奈津さん、
吉田次朗さん。この5名による花入れの様々が並びました。
高さ3cmの小壺から、40cmの大壺まで・・
作り手が神経を研ぎ澄ました瞬間が感じられる生きた形、
大らかな姿の器の数々。
そして改めて知らされる、この作り手5名の造形力です。

HPのshopページでは、もう少し細かいカットで、
お品物をご覧いただけるように致します。
そちらのUPまでは、もうしばらくお待ち下さい。
28日(土)までと会期も長いので、こちらブログでも、
時々お品物のご紹介をさせていただこうと考えておりますが、
出来れば、5名の力作、実物をご覧いただきたいので、
是非ご来店下さい。お待ちしております!


そしてご報告がこちらも遅くなりましたが、
先月の河上智美さんの個展で、
東北地方太平洋沖地震の義援金にと販売した
[トリのペーパーウェイト]は、ご用意いただいた分を完売し、
日本赤十字社を通じ、売上を寄付させていただきました。
お買い上げ下さった皆様、ありがとうございました。

こちら↓今回、収益を義援金にさせていただく花束です。
[ミニブーケ]の販売とお伝えしておりましたが、
作っているうちにだんだん大きくなってしまい、
ミニではなくなっていました・・・ 販売は続いております。
b0206421_15173767.jpg
# by h-works04 | 2011-05-16 21:52 | 展覧会
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル