人気ブログランキング |
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2018年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
1月の営業と2019年のお知らせ

年内の営業は今日が最終日でした。
2018年もたくさんの方々に、
この交通の便の悪い地に
足をお運びいただきました。
感謝申し上げます。
ありがとうございました!


年明けは10(木)より
[ Special Price Day ] 開催で
スタート致します。

b0206421_15084723.jpg

12/30(日)ー1/9(水) 年末年始の休業

10(木)-27(日) 
 [ Special Price Day ] 開催
 常設品がプライスダウンし、
 お買い求めやすくなる期間となります。
 入荷したばかりのお品物等、
 除外品はございます。

 プライスダウンをしたお品物の、
 クレジットカードでのお支払いは、
 この間ご遠慮いただくようになります。
 予めご了承下さい。

*10(木)・11(金)・12(土)
 CAFE SOMMEILLER 出張カフェOPEN
 11:00-17:30(12日は17:00まで)
 立川・南口で営業をされているソメイエさん
 に出張をしていただく3日間です。
 温かいお飲物とデザートをご用意下さり、
 お持ち帰り用のお菓子販売もございます。
 1月に入りましたら、デザートのメニューは
 お知らせ致します(こちらのブログで)。

21(月)・22(火) 会期中のお休み


b0206421_15144869.jpg

そして、決まっている、4月までの
展覧会予定もお知らせ致します。

2/9(土)-24(日)
[ plants & animals ]
須藤拓也 田谷直子 中西申幸
原朋子 宮崎桃子 ムーニーともみ
*18(月)・19(火)はお休み

3/16(土)-31(日)
[ 石田誠 器展 ]
*25(月)・26(火)はお休み

4/13(土)-28(日)
[ 林健二 陶展 ]
*22(月)・23(火)はお休み

これ以降は決まり次第お知らせ致します。


b0206421_15112864.jpg

作り手の方々のお力をいただき、
来年も様々な展覧会を開催して
いく予定でおりますので、
今後も変わらぬご愛顧を、
どうぞよろしくお願い致します!
来年も皆様のお越しを、
心よりお待ちしております!






by h-works04 | 2018-12-29 16:04 | 営業カレンダー
3人のお品

増田勉さんの個展は
23日に無事終了致しました。
『使ったら想像以上に良かった』
と、買い足しに再来店下さる方が
何人もいらっしゃる会期でした。
ここまでいらして下さった皆様、
ありがとうございました!


さて本日は、12月中に入荷している
お品物のご紹介をさせていただきます。

b0206421_17212065.jpg

上から、小林慎二さんのまゆ椀・小
(¥10,800)(赤・赤溜・黒の3色)、
弁当箱わっぱ・木地溜(¥18,360)、
汁椀・大(¥12,960)(赤・赤溜の2色)。


b0206421_17232115.jpg

上から、久保一幸さんの長角籠・麻の葉編
(¥12,960)、波ゴザ目盛籠(¥12,960)。
小林さんのお箸No5(¥3,780)(木地・赤・
黒の3色)、スプーン(¥9,180)(木地溜・
赤の2色)、平皿・白溜(¥12,960)。


b0206421_17274811.jpg

上から、宮崎桃子さんのクルミ形
クルミ染の鍋つかみ(¥4,644)(染まり
具合のお色は1つ1つ異なります)、
コーヒーフィルターケース(¥4,536)
(こげ茶・雀色・濃ねず・灰茶・砂色の5色)。
ペーパーフィルターが30枚程入ります。


b0206421_17293520.jpg

宮崎
さんの、内布もつき保温性にも
優れたティーコゼー(¥7,992)(上に
灰色と雀色、下にこげ茶と濃ねず)、
ミルクパンぐらいなら鍋しきにもなる
ポットマット(¥2,916)(左から
こげ茶・灰色・雀色・濃ねずの4色)。

鍋つかみ以外は羊毛そのままの
お色になります。

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

注文方法はこちらをご覧下さい


展覧会にご用意いただいた増田さん
のお品物は、アイテムが3分の1程には
絞られておりますが、もうしばらく
ご覧いただけるようになっております。

年内の営業は29(土)までとなります。
(年始は1/10から)
年末年始の食卓に必要な器を、
どうぞご覧にいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!








by h-works04 | 2018-12-26 18:26 | 入荷しました
増田さんの器で

年末のご挨拶をお客様と交わす
時期になってまいりました。
数えれば年内の営業はあと7日間
増田勉さんの個展は本日含め
あと3日間となっております。

年末にお使いいただけそうな
増田さんの器をご紹介致します。

b0206421_13343636.jpg

粉引彫三島丼鉢
(¥4,536)にとり蕎麦を。
来待黒皿(¥4,536)にごぼうのかき揚げ
などの天ぷらを。天ぷらの塩は樫灰豆皿
(¥1,728)に。そしてお客様からいただ
いた長野・善光寺のお土産、小袋入りの
七味色々は、刷毛目蓋物(¥4,320)に。


b0206421_11421031.jpg

↓上から見た4点。
来待黒皿は径22cm前後です。


b0206421_11440445.jpg

蓋物はこんなお品もあります。
七味の小袋を入れたは中央のもの。
左は鉄彩蓋物(¥4,320)、右は耳付きの
籾灰貫入染蓋物(¥4,320)です。
ふりかけや梅干しなどの漬け物、塩や砂糖
を入れたりとお使いいただけるでしょう。


b0206421_12214314.jpg

こちらは↓、麺類に、牛丼や親子丼
のご飯物にとお使いいただける丼鉢。
上左は粉引丼鉢、上右は来待黒深
ボウル
(丼鉢)、下左が来待黒丼鉢
そして下右は蕎麦を盛った粉引彫
三島丼鉢
です。(全て¥4,320)


b0206421_11480325.jpg

お鍋の締めのように、おでんの
残り汁でうどんを煮込みます。
(これが好きです…)
こちらは粉引丼鉢に盛っています。


b0206421_12230802.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
画像添付(細部などを写した)のメールを
お送りすることもできます。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・増田勉陶展の様子]

増田さんの工房訪問記はこちら


個展会期は12/23(日)までとなります。
年末のお忙しい時期かと思いますが、
お見逃しないようどうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2018-12-21 14:19 | 展覧会の器で
増田さんの土鍋

本日も個展開催中増田勉
さんのお品物をご紹介致します。

お米一つかみを入れて炊く。
大根(おでん用)の下茹でと、
土鍋の使い始めは同じでした。
いっそのこと、土鍋に大根とお米を
いれて炊けば無駄が無いように思え
ましたが、火加減の違いもありやめ
ます。大根のアクも気になりますし。

b0206421_14251516.jpg

現在ある増田さんの土鍋は、口径
(器内側)が18cm前後、高さ(器外側)が
8.2~9.5cmとなるこちらの↓画像の
もの。クリーム(各¥14,040)で、
高低差はありますが、どちらも容量は
1.2ℓ(8分目で)前後となります。

b0206421_14255918.jpg

やや小ぶりなコンパクトサイズなので、
日頃の料理も土鍋で調理をされたいと
言う方には、いい大きさではないで
しょうか。台所でも邪魔にならないかと。

出っ張りもないすっきりデザイン。
リム部分で持てるようになっています。
その際お使いいただきたいお品が、
宮崎桃子さんの、クルミ形クルミ染め
フェルト鍋つかみ(¥4,644)。↓
昨日、ティーコゼーなどと一緒に
入荷しています。

b0206421_14263676.jpg

口径15cm前後で、取り鉢になりそうな
器もございます。上左より、象嵌平底鉢
刷毛目浅鉢。下左より、粉引楕円鉢
籾灰貫入染鉢樫灰丸鉢粉引楕円
取り鉢
(各¥3,456)となります。


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
画像添付(細部を写した)のメールを
お送りすることも可能です。


ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・増田勉陶展の様子]

増田さんの工房訪問記はこちら


b0206421_14275300.jpg

花を挿しかえました。
黄色とオレンジの百合から、
白とエンジ色(咲いたらピンクかも)
の百合に。まだ香りは大人しい…


店内は常設品も一部並んでおります。
増田さんのお品と合わせてご覧下さい。
会期は12/23(日)までとなります。
皆様のお越しをお待ちしております!







by h-works04 | 2018-12-20 15:44 | 展覧会の器で
増田さんの器で

本日より、常設品も一部並ぶ店内と
なっておりますが、増田勉さんの
個展は引き続き開催中です。
増田さんの器のご紹介も続きます。

今日のメニューは、おでん、鶏の柚子
胡椒焼、ブロッコリーの黒酢ドレッシ
ングがけサラダ、とご飯になります。

b0206421_18152820.jpg


器は、おでんが粉引リム鉢(¥4,320)、
柚子胡椒焼が粉引三島浅鉢(¥3,456)、
サラダが籾灰貫入染リム立皿(¥3,024)、
ご飯が来待黒飯碗(¥3,024)です。


b0206421_18181753.jpg


↓上から見た4点。粉引三島浅鉢
口径15.5cm前後、籾灰貫入染リム
立皿
は径16cm前後になります。


b0206421_19172149.jpg

↓左から粉引三島浅鉢籾灰貫入染
リム立皿
粉引リム鉢です。


b0206421_18193673.jpg


↓おでんを盛るのにいい大きさかと思う
器2点も加えて。粉引リム鉢は口径
19cm前後、高さ5.5cm。刷毛目楕円鉢
(¥4,536)は口径19×18cm前後、高さ
6.7cm。刷毛目黒楕円鉢(¥4,752)は
口径19.5×18.3cm前後、高さ7cm前後。
(楕円鉢2点の高さは一番高い箇所です)


b0206421_18203996.jpg


飯碗も色々ご用意いただきました。
上左より、粉引飯碗(¥3,024)、
来待飯碗刷毛目飯碗(¥3,024)。
下左より、見込みに文様のある印花
三島飯碗
(¥3,888)、粉引飯碗・丸
(¥3,024)、粉引三島飯碗(¥3,024)。


b0206421_18211768.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
画像添付(細部などを写した)のメールを
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・増田さんの個展店内の様子]

増田さんの工房訪問記はこちら


用と美を兼ね備えた増田さんの器です。
毎日の食卓に出番のあるものばかり。

会期は12/23(日)までとなります。
お見逃しないようお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!






by h-works04 | 2018-12-19 19:59 | 展覧会の器で
増田さんの器で

富士山の頭が綺麗に見えるように
なってきました。寒いわけですね…
現在開催中の[ 増田勉 陶展 ]
1週間が過ぎ、会期後半に入りました。

本日も増田さんの器をご紹介致します。
家庭の中華を盛っています。
メニューは玉子たっぷり鮭チャーハン。
ルッコラと春雨のサラダ。大根とおあげ
が入る中華スープです。


b0206421_16473403.jpg

チャーハンは径22.5cm前後の籾灰
貫入染皿
(¥4,536)。サラダは刷毛目
楕円鉢
(¥3,456)に。スープは艶粉引
黒絵小鉢
(¥2,376)に盛っています。


b0206421_16481027.jpg

↓盛っていない3点です。綺麗な
模様となっている貫入染(ウーロン茶
で染めていらっしゃる)。楕円鉢は
口径が14.7×13.6cm前後。勢いのある
刷毛目です。そして小鉢には、食べ終わり
の見込みに魚文が現れます。黒絵で描かれ
ているのはキジハタと言う魚だそうです。


b0206421_14174746.jpg


↓横から見た3点。小鉢は深さが
あったので今回はスープ(160ml)を入れ
てみましたが、和えたものやデザート
などにとお使いいただける形でしょう。


b0206421_14104505.jpg


径が22cm前後のお皿は他にもござい
ます。右上が来待黒皿(¥4,536)、
左下が刷毛目黒皿(¥4,536)、右下は
藁刷毛目皿(¥5,400)となります。
銘々用のパスタやカレーライス、
ワンプレート盛り用に。単品料理
(お刺身にもよさそう)に果物などを
盛ったりとお使いいただけるでしょう。
(粉引皿にも近いサイズのお品があり)


b0206421_14112592.jpg


取り鉢サイズのお品も色々ご用意いた
だきました。こちらはその一部です。
時計回りに、レモン形の可愛い粉引楕円
小鉢
(¥2,376)、サラダを盛った刷毛目
楕円鉢
、縁に模様のある粉引取り鉢
(¥3,024)、そして円の刷毛目浅鉢
(¥3,456)となります。


b0206421_20023810.jpg

釣りの趣味をおもちの増田さん。
店内の所々で、とぼけた表情で泳ぐ
のキジハタの姿が見られます。


b0206421_14125743.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
画像添付(細部などを写した)のメールを
お送りする事も可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・増田勉陶展の様子]はこちら

増田さんの工房を訪ねた様子はこちら


会期は12/23(日)までとなります。
明日明後日の17(月)・18(火)は、
お休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。

19(水)からは、一部ですが常設品
並ぶ店内となります。
休み明けも,
皆様のお越しをお待ちしております!



by h-works04 | 2018-12-16 17:48 | 展覧会の器で
増田さんの器で

年内最後の展覧会、[ 増田勉 陶展 ]は、
会期中盤に入っております。

本日も増田さんの器をご紹介致します。
耐熱の器も作られている増田さんの、
グラタン皿に盛ってみました。


b0206421_15091899.jpg


3~4人分ぐらいは入るグラタン皿・
茶・大
(¥6,912)には、きのこ入りの
マカロニミートグラタンを。TV番組で
知ったジャガイモとタコのサラダは、
籾灰貫入染石皿・サーモンオレンジ
(¥6,912)に。パンは径22.5cm前後の
粉引皿(¥4,536)で、取り皿にしたのは
径19cm前後の粉引皿(¥3,672)です。


b0206421_15110719.jpg


↓上から見た4点です。

b0206421_15120785.jpg


↓横から見たグラタン皿と石皿です。


b0206421_15124162.jpg


耐熱皿はクリーム色やサイズ違い、
またツバメ柄のある小さなココットも
ございます。リム部分を覗いた口径は、
ココット(¥2,808)が11cm、グラタン
皿・クリーム・小
(¥4,320)が19.3cm、
クリーム・大(¥6,912)が20.5cm、
茶・大が21cmとなります。
直火使用もできますので、大きな
サイズのものはすき焼き鍋ように
もお使いいただけるそうです。


b0206421_15131700.jpg


口径22㎝前後(高さは6.5cm前後)
石皿(各¥6,912)は様々なお色を
ご用意いただきました。上から、
ベージュ、サラダを盛ったサーモン
オレンジ
あずき色モスグリーン
と優しいお色が揃います。モスグリーン
以外は貫入染のものになります。
和洋問わずお使いいただける器です。


b0206421_15140984.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
明日15(土)より通販のご注文
承らせていただきます。
*昨日のブログで、「22(土)より
とお知らせしたのは間違いです。
申し訳ございません。

画像添付(細部などを写した)のメールを
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・増田勉陶展の様子]

増田さんのお品物のご紹介は
今後も続きます。
会期は12/23(日)までとなります。
(17・18日はお休み)
明日以降も、
皆様のお越しをお待ちしております!








by h-works04 | 2018-12-14 16:57 | 展覧会の器で
HP更新・増田さんの器で

本日、HPの[shop]ページを更新致しました。
現在開催中の[ 増田勉 陶展 ]の店内の様子、
お品物のご紹介をしておりますので、
どうぞそちらもご覧になってみて下さい。

HP[shop・増田勉陶展の様子]はこちら


増田さんの器でお茶の時間です。
アップルパイと洋酒のきいたチョコレート、
そして紅茶はアールグレーです。
部屋中に林檎のいい香り…

b0206421_19261564.jpg


アップルパイは径16.8cm前後の粉引皿
(¥3,024)。チョコレートは籾灰貫入染
石皿・白
(¥2,376)。紅茶は籾灰貫入染
マグカップ・ベージュ
(¥3,240)に。


b0206421_19284435.jpg


↑横から見た3点。


b0206421_19300259.jpg


粉引皿はこちらのサイズもございます。
上、径14cm前後のもの(¥2,160)。
中、パイを盛ったサイズのもの。
下、径19cm前後のもの(¥3,672)。
料理に合わせ、どちらも取り皿などに
お使いいただけるかと思います。


b0206421_19292255.jpg

飯碗の種類も多い増田さんですが、
マグカップ(各¥3,240)も様々な手の
ものをご用意下さいました。左上から、
粉引林檎灰籾灰貫入染・ベージュ
籾灰貫入染・ジョンブリアン。左下から、
籾灰貫入染・白艶粉引艶粉引・大
灰釉象嵌黒絵となります。


b0206421_19310517.jpg

リム部分も含め、口径は13.5cm前後。
貫入染をした小さな石皿です。
左の白の他、ジョンブリアンと表記して
いる、右のオレンジ系のお品もあります。


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文は、15(土)より
承らせていただきます。
画像添付(細部などを写した)のメールを
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


増田さんの工房訪問記はこちら


今後も、増田さんのお品物のご紹介は
してまいります。また覗いてみて下さい。

個展会期は12/23(日)までとなります。
(17・18日はお休み)
お使いいただきたい器が多数ございます。
週末、どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2018-12-13 20:24 | 展覧会の器で
[増田勉 陶展]はじまりました

年内最後の展覧会となる、
[ 増田勉 陶展 ]が8(土)より
はじまりました。
その店内の様子、ご覧下さい。

しっとりとした表情の器が並び、
店内は潤っております・・・

b0206421_18283790.jpg


b0206421_18295941.jpg


b0206421_18305474.jpg

土鍋やグラタン皿、取り鉢に丼
など、冬に出番が多いアイテムも
ご覧いただけます。


b0206421_18291374.jpg

年末年始に向け、
大鉢や大皿、酒器などのご用意も、
是非この機会になさって下さい。


b0206421_18315667.jpg

実用性にも優れ、気取らずにお使い
いただける日常使いの器ですが、
その姿は美しいものばかりです。


b0206421_18325326.jpg


また後日、HP[shop]ページで、
店内の様子、お品物のご紹介も
致します。

そして、12/22(土)より
通販のご注文は承らせていただきます。


増田さんの工房を訪ねた様子はこちら

初日2日目と増田さんは在店して下さり、
お客様を交え、笑いの絶えない
2日間となりました。
(まじめなお話もしております)

明日11日は火曜日ですが営業致します。
会期は12/23(日)までとなります。
(17・18日はお休み)
皆様のお越しをお待ちしております!










by h-works04 | 2018-12-10 19:07 | 展覧会
安曇野で

小林慎二さんの個展は無事終了
しております。
2度のご来店をして下さる方も
何人かいらして下さったりと、
じっくりとご覧下さる方が多い
展覧会でした。嬉しいことでした。
ご来店下さった皆様、
ありがとうございました!

そしていよいよ、年内最後の展覧会
となる、増田勉さんの個展が、
明後日8(土)より始まります。

詳細と増田さんの工房訪問記はこちら


b0206421_21081572.jpg


増田
さんの工房を訪ねたのは丁度ひと月前
でした。車で向かった先は長野県安曇野市
滞在の2日間は残念なお天気で、北アルプス
連山も雲に覆われてしまい、どちらの方角
にあるのかすらわかりませんでした・・・
(また行きます!)

安曇野に車で来たのは19年ぶりでした。
以前も訪れたちひろ美術館へ行ってみます。
ちひろ生誕100年の企画、
「Life展」が開催されていました。


b0206421_21112352.jpg

美術館の庭にある木々を眺めて時間が
過ぎました。灰色の空も悪くないです…
↓こちらはニシキギだそう。


b0206421_21121901.jpg

さつま芋と林檎のタルト。
コーヒーも美味しかった。

b0206421_21163166.jpg

この後は松本に向かうつもりでしたが、
寄り道をしてしまい予定は変更に。


b0206421_21172406.jpg

わさび田近くの川へ。


b0206421_21204097.jpg

この看板に誘われて迷い込む。


b0206421_21222406.jpg

水鳥はいましたが、白鳥の姿は見えず。
先週はいたらしいです。


b0206421_21335973.jpg

寄り道最後は直売所。訳ありの林檎と
小さな洋なしを買って帰りました。


増田さんのお品物の荷解きは済み、
明日展示作業を致します。
アイテムも点数も多く
(5寸鉢は9種類もありましたぁ)、
見応えのある展覧会となるはずです。

会期は8(土)-23(日)までとなります。
初日と2日目は増田さんが在店して
下さいますので、どうぞご来店下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!

*17(月)・18(火)はお休みです。








by h-works04 | 2018-12-06 23:00 | 旅日記
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
林さんのお品で再び
at 2019-04-20 14:01
HP更新・林さんの器で
at 2019-04-18 19:16
林さんの器で
at 2019-04-17 17:19
林健二 陶展 始まりました
at 2019-04-15 12:22
春なのに
at 2019-04-10 15:11
> ファン
> ブログジャンル