> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2018年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
五平餅と6月の営業

先日までの展覧会、[おうち定食]
無事終了を致しました。
お越し下さった皆様、ご注文を
下さった方々に感謝申し上げます。
ありがとうございました!

さて、昨日からは常設の店内
なっております。

b0206421_13273240.jpg

入荷しているお品物のご紹介は
また後日させていただきます。


いただいた新茶(鹿児島の知覧茶)と
一緒に初の五平餅(母が立川の
伊勢丹で買ってきました)。

b0206421_13292910.jpg

NHKの朝ドラ「半分、青い。」で、
秋風先生(主人公がアシスタントを
務める漫画家)が「うまっ!」と言い、
火がついているそうですね。
甘じょっぱい大好きな味。米粒の
残り具合も良いです。一度に食べ
きれないと思ったのにペロリです・・・


6月の営業予定をお知らせ致します。
(カレンダーに丸のある日がお休み)
(月)(火)定休日
11:00-18:30

b0206421_13301798.jpg

7(木)・8(金)は展覧会準備の為お休み

9(土)-24(日) 〈18(月)・19(火)休み〉
 [花とデザート]開催
 河上智美(ガラス) 竹本ゆき子(陶)
 萩原英二(木工) 長谷川奈津(陶)
 原朋子(染付)

9(土)・10(日) 11:00-17:30
 CAFE SOMMEILLER 出張カフェOPEN
 お持ち帰り用のお菓子も販売

展覧会と出張カフェの詳細は、
また後日お知らせ致します。

HP、[EXHIBITION]のページを
更新致しました。
7月の企画展も決まっております。

5/26(土)・27(日)は、都合により
お休みをさせていただきます。
28(月)・29(火)は定休日となります。
お間違いのないよういらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2018-05-24 14:51 | 営業カレンダー
食後

展覧会[おうち定食]も残すところ
会期あと3日となりました。
定食にしてご紹介したい器は
まだまだございます。
生姜焼きと千切りキャベツを盛って
みたい器や、ワンプレート盛りで
定食にしたい器などなど。ですが
少々満腹ぎみでもありますので、
[定食後の別ばら]とテーマを変え、
本日は器のご紹介させていただきます。


b0206421_13515744.jpg

↑大好きな大学芋。バニラアイスの
トッピングをおぼえてしまいました。
器は林健二さんの飴釉象皿(¥4,104)、
珈琲が同じくさんの白釉モール湯呑
(¥2,700)。この2点、昨日のブログでは
シューマイとスープが盛られています。


b0206421_13550916.jpg


↓珈琲ゼリーにラムレーズンアイス
をのせするのも好きな組み合せ。
器は竹本ゆき子さんのひび粉引黄灰釉
リム5寸鉢(¥3,240)と、カフェオレ
小林慎二さんのまゆ椀・小・赤溜
(¥10,800)になります。


b0206421_13555190.jpg


↓上から見た4点。


b0206421_14004110.jpg


↓食後のお茶用にお使いいただける
器色々です。左上からジグザグに、
長谷川奈津さんの林檎灰釉湯呑
(¥3,240)、中西申幸さんの還元
粉引湯呑(¥3,240)、竹本さんの
ひび粉引湯呑(¥2,160)、長谷川さんの
粉引湯呑(¥2,700)、竹本さんの筒湯呑
(¥2,160)、さんの白釉モール湯呑
小林さんのまゆ椀・小・赤溜です。


b0206421_13571529.jpg


小林さんのまゆ椀・小には赤溜
以外にも、赤と黒のお色があり。
味噌汁やお吸い物、おしるこなどの
甘味類。高台が無く、多様に使える椀
かと思います。スープやカフェオレにも。


b0206421_14022493.jpg


↓こちらはさんの飴釉のお品。
印花による文様がそれぞれにあり、
釉薬の掛分けをし、更に浮き上がる
絵柄もあり。左上・飴釉バッテン皿
(¥2,700)、左下・飴釉小皿(¥2,700)、
右上・飴釉グッピー皿(¥2,700)、
そして飴釉象皿となります。


b0206421_14032578.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


日は照っていないのに、息苦しい
ような暑さの今日。ついつい、
アイスのせになります・・・

展覧会は20(日)までとなります。
皆様のお越しをお待ちしております!



by h-works04 | 2018-05-18 17:55 | 展覧会の器で
おうち中華定食

[おうち定食]の展覧会が始まり、
まずは中華のおうち定食を盛って
みたいと思ったのに、会期も後半
の本日になってしまいました。

中華の定食メニューも色々ありますが、
〈シューマイ・炒飯定食〉スープ付き
に。おうちっぽいです・・・

b0206421_12192914.jpg

器は、炒飯が竹本ゆき子さんの灰釉
6寸浅鉢(¥4,320)。シューマイが
林健二さんの飴釉象皿(¥4,104)。
茸の中華スープは同じくさんの
白釉モール湯呑(¥2,700)。お醤油が
中西申幸さんの輪花豆皿(¥2,160)。
お醤油の入る注器は竹本さんの藁白釉
ピッチャー(¥2,160)。そしてお箸
小林慎二さんのNo4・黒(¥3,240)です。


b0206421_12222260.jpg

↑盛っていない器。
レリーフ状のかわいい象が
食べ終わりにあらわれます。


b0206421_12355253.jpg

皮が20枚だと思い、種を分配し包んで
いたのですが、最後の最後に30枚入り
だと気がつきます。(もりもりになり
おかしいとは思っていたのですが)
種の回収に調整、形は整わず不揃いに・・・
まぁこんなところもおうちならでは
と言う事で。


b0206421_12373456.jpg


竹本さんの6寸鉢とさんの湯呑。

竹本さんのピッチャー。お醤油を
入れていたお品は中央のもの。左右の
ピッチャー
(¥2,592)は少し大きめに
なります。ドレッシングやポン酢。
ミルクや蜜などにもお使い下さい。


b0206421_12382705.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


会期も20日まで
とあと僅かです。
お見逃しのないよう、
今週末どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!









by h-works04 | 2018-05-17 15:41
小天丼定食

2日間の休みを挟み、引き続き
展覧会[おうち定食]開催中です。
本日より常設品の一部も一緒に
並んでいる店内となっております。

そして再び、ご用意いただいた器に、
おうち定食を盛ってみました。
今日は〈小天丼&半盛りうどん定食〉
になっています。

b0206421_16204273.jpg

貝柱のかき揚げをのせた小天丼。
半盛りの稲庭うどんはぶっかけ冷しに。
そして大根じゃこサラダ付きです。


b0206421_16175728.jpg

器は、小天丼が竹本ゆき子さんの
藁白釉玉縁5寸碗(¥3,240)。
うどんが長谷川奈津さんの松灰釉
6寸鉢
(¥4,860)。サラダが中西申幸
さんの四ツ葉絵皿・中・雀(¥4,104)。
そしてお箸小林慎二さんの木地
No4
(¥3,240)となります。


b0206421_16344574.jpg

↑盛っていない器。


b0206421_16373882.jpg

小丼、やや大きめになる碗と椀が
他にもあり。↓ 上からジグザグに、
中西さんの小丼・黒(¥3,240)、
竹本さんの藁白釉のもの
長谷川さんの林檎灰釉碗(¥6,480)、
小林さんのまゆ椀・中・赤溜(¥12,960)、
林健二さんの白磁小丼(¥3,780)です。


b0206421_16445161.jpg

具だくさんの炊き込みご飯や汁物、
お茶漬けや温うどんの半盛り・・・
とお使いいただける大きさです。


b0206421_16460084.jpg

長谷川さんの松灰釉鉢はもう1種あり。
うどんを盛ったのは左のお品
(口径17.5cm・高さ5cm前後)で、
右は少し荒目の土になる松灰釉深鉢
(¥6,480)(口径17cm・高さ6.5cm前後)です。


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

明日以降もお品物ご紹介をこちらの
ブログでさせていただきますので、
どうぞ覗いてみて下さい。

会期は5/20(日)までとなります。
皆様のお越しをお待ちしております!















by h-works04 | 2018-05-16 17:33 | 展覧会の器で
とん汁おむすび定食

本日も、展覧会[おうち定食]
器をご紹介致します。

とん汁とおむすびで軽い昼定
といった感じです。
飲んだ後のしめメニューのようでも
ありますが・・・

b0206421_13445464.jpg

とん汁は小林慎二さんの飯椀・大・赤
(¥12,960)。つぼ漬とカリカリ漬は
竹本ゆき子さんの粉引藁灰釉豆皿
(¥1,080)。おむすびは林健二さんの
ユズ緑長皿(¥4,320)に。そしてお箸
折敷小林さんのお品で、お箸は長さ
22cmのNo4・黒(¥3,240)。折敷
30.8×30.8cm、縁有の黒(¥16,200)
です。(同サイズの縁無しもあり)


b0206421_13482914.jpg

小林さんの飯椀には(¥10,800)もあり。
大小共に、赤、黒、赤溜の3色をつくられ
ています。は容量があり(220ml位)、
ご飯に限らず、今回の様な具だくさんの
汁物にも使える大きさです。


b0206421_13462600.jpg

さんの長皿は12.5×19.5cm前後で、
切り身の魚やたらこ、串ものや出汁
巻き玉子・・・ 取り皿としても使える
サイズの長皿です。↓盛っていない器。


b0206421_14023299.jpg


久しぶりにとん汁をつくり、
体が喜んでいるのがわかりましたぁ。
味噌の(醤油も)ある国に生まれて
よかったとつくづく思います・・・


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP・shop[おうち定食]の様子


展覧会会期は5/20(日)までとなります。
明日明後日の(月)(火)はお休み
させていただきます。
16(水)から常設品の一部も店内に
並びます。合わせてご覧下さい。

こちらのブログでは、引き続き
お品物にご紹介をしてまいりますので、
また覗いてみて下さい。

皆様のお越しをお待ちしております!






by h-works04 | 2018-05-13 15:18 | 展覧会の器で
日替わりB定食

毎日何を着ていいのやら・・・
寒暖の差が激しいですね。
皆様、どうぞお体にはお気をつけ下さい。

さて、展覧会[おうち定食]は、
会期中盤に入っております。
本日も定食にして、
器のご紹介をさせていただきます。

〈日替わりB定食〉、そんな感じです。
和食器で洋食もどうぞ。

b0206421_14185541.jpg

小林慎二さんのカレー皿・赤溜(¥17,280)
にはオム豆カレーを。きざみピクルスは
竹本ゆき子さんの粉引3寸片口小鉢
(¥1,944)に。胡麻ドレのグリーンサラダは
長谷川奈津さんの林檎灰釉5寸鉢(¥4,860)。
林健二さんの白釉楕円皿・小(¥3,240)には
チーズinコロッケを、アボカドディップ添え
にして。そしてお口直しのプチデザートは、
杏ジャムのせのヨーグルト。器は中西申幸
さんの織部輪花豆鉢(¥2,916)。そして
小林さんのスプーン・赤(¥9,180)と
お箸No3・黒(¥3,240)となります。


b0206421_14203796.jpg

↓ 盛っていない器。真上から。

b0206421_14211365.jpg

小林さんのカレー皿もあり。そして
スプーンは3色ご用意いただいています。
左から木地溜となります。1つ
1つ木(桜)の色合や表情は異なります。


b0206421_14243354.jpg

↓ お鉢類を横から見たところ。

b0206421_14331603.jpg


他の豆鉢・小鉢も加えた3人のお品。
時計回りに、林檎灰釉5寸鉢(長谷川)。
片口豆鉢(¥1,836)(中西)。ひび粉引
黄灰釉5寸リム鉢
(¥3,240)とひび粉引
灰釉5寸リム鉢
(¥3,240)(共に竹本)。
鉄釉5寸鉢(¥4,320)(長谷川)。粉引
3寸片口小鉢
(竹本)。そして中央の
織部輪花豆鉢(中西)となります。


b0206421_14340866.jpg


さんの白釉楕円皿は、リム部分の
つくりが異なる3サイズがあります。
上から、コロッケを盛った(小)
(大)(¥5,400)、(中)(¥3,780)。
和洋中問わず使えるタイプの器です。


b0206421_14353308.jpg

重ねてみたら綺麗で素敵です!


b0206421_14361278.jpg



お品物に関しましてはお気軽に
お問い合わせ下さい。

明日12(土)より通販のご注文
承らせていただきます。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


昨日、HPの[shop]を更新しております。
展覧会の様子、お品物をご覧いただけます。
HP[shop]・[おうち定食]の様子


会期は5/20(日)までとなります。
*14(月)・15(火)はお休み
今後も、こちらのブログでは、
お品物のご紹介をしてまいります。

やっとお天気も良くなってまいりました。
お近くにお越しの際は、
是非お立ち寄り下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!






by h-works04 | 2018-05-11 15:20 | 展覧会の器で
おうち定食・朝定

先ほど、HPの[shop]ページ
更新致しました。
現在開催中の展覧会、
[おうち定食]の店内の様子、
お品物のご紹介をしておりますので、
そちらもどうぞ覗いてみて下さい。

HP・shop [おうち定食]の様子

そしてこちらブログでもお品物の
ご紹介をさせていただきます。
まずは〈朝定〉をつくってみました。


b0206421_14214961.jpg

山形の玄米麩(お土産でいただく)入りの
お味噌汁は、小林慎二さんの汁椀・大・黒
(¥12,960)に。ご飯が長谷川奈津さんの
松灰釉碗(¥4,320)。きゅうりのピリ辛漬
竹本ゆき子さんの灰釉小皿(¥1,512)。
鮭と玉子焼と梅干し盛り合わせは中西申幸
さんの四ツ葉絵皿・大・風見鶏(¥5,400)。
そしてひじきの煮物は林健二さんの
青白磁八角小鉢(¥2,700)。梅干し入れは
同じくさんの青白磁蓋物(¥3,780)です。
お箸小林さんの木地溜No.5(¥3,240)
になります。

b0206421_14095307.jpg

↓ 盛っていない器を真上から。

b0206421_14254667.jpg

使った器にプラスで5人のお品をご紹介。


b0206421_14362078.jpg
さんのお品を横から。蓋物は1つ1つ
形が少しずつ違っています。八角小鉢の
他に、白磁の輪花小鉢(¥2,700)もあり。
こちらも使いやすそうです。


b0206421_14394476.jpg
灰釉小皿(画像下)より更に小さい竹本
さんの豆皿。リムの無いタイプで、
上が粉引黄灰釉豆皿(¥1,080)、中が
粉引藁灰釉豆皿
(¥1,080)。ガラス質に
熔けた釉がどちらもきれいです。


b0206421_14423803.jpg
長谷川さんの碗には、同じ松灰釉でも、
荒目の土が使われた、もう一回り大きく、
形も異なる松灰釉碗(¥5,400)があります。
表情の違いが面白く、見所もあり。


b0206421_14444407.jpg
中西さんの四ツ葉絵皿は3サイズあり、
使いわけが楽しいです。朝定の物は(大)
で、(中)(¥4,104)、(小)(¥3,240)と。
風見鶏柄は(大)のみですが、上画像の
雀柄は3サイズをご用意いただきました。


b0206421_14484438.jpg
小林さんの汁椀(小)(¥10,800)も
ございます。そして(大)(小)共に、
お色は3色。手前は(大)の黒、奥左は
(小)の赤、右が(大)の赤溜となります。
シンプルで、色形ともに美しい椀です。


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
12(土)より通販のご注文
承らせていただきます。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

引き続き、こちらのブログでは、
お品物のご紹介をしてまいりますので、
今後も覗いてみて下さい。

母の日ギフトにも最適なお品も
ございます。
今週末、どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2018-05-10 16:26 | 展覧会の器で
[おうち定食]はじまりました

5名の作り手による展覧会、
[おうち定食]が5日(土)より
はじまりました。

漆器の小林慎二さん、
焼物の竹本ゆき子さん、中西申幸さん、
長谷川奈津さん、そして林健二さん。
予定より大幅に多い点数のお品物を
ご用意いただき、見応えのある
展覧会となっております。

b0206421_14144786.jpg

お醤油用、お漬物用、薬味用・・・
可愛い豆皿小皿が色々。


b0206421_14154249.jpg

食後のお茶用湯呑までご用意
いただいています。小林さんの
お箸やスプーンも並びました。


b0206421_14151083.jpg

多様に使え重宝する大きさの
お皿とお鉢。蓋物や注器もあり。


b0206421_14212096.jpg

こちらはメインや盛り合わせ
にもいいもの。


b0206421_14164299.jpg

飯碗や汁椀の一部です。この他に
小丼サイズの碗や椀もあり。


b0206421_14272118.jpg
形も様々な小鉢・豆鉢もあり。


また後日、お品物のご紹介
(もう少し細かいカットで)を、
HPの[shop]ページの方で
させていただきます。

5/12(土)より通販のご注文
承らせていただきます。
お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。

会期は5/20(日)までとなります。
(14・15日はお休み)
今日明日の(月)(火)は営業しております。
お天気が気になるところですが、
皆様のお越しをお待ちしております!







by h-works04 | 2018-05-07 15:04 | 展覧会
ある日の休日

久しぶりに友人と休みが合い外出です。
ですが途中立川駅でついていない事が・・・

エスカレーターでホームに下っている時
です。両足に突然の衝撃。振り返れば
滑り落ちてきたと思われるスーツケース
が私の足に直撃しています。
見下ろしていた持ち主は20前後の男子。
(たぶんスマホでも見ていたのであろう)
「大丈夫ですか?」と声をかけられて、
「痛いですよ!!」と声を荒げていました。
数分もしないうち内出血で青くなる足。
若者は直ぐ来た中央線に乗り去って行った。
後からジンジンする痛みに変わり、
合流した友人に話を聞いてもらうも
なかなか怒りは収まらず。


ところが、目的地でテンションは跳ね
上がります。初めて訪れた調布の深大寺
東京の真ん中に緑があふれていました。

b0206421_17274646.jpg

おいしかった深大寺蕎麦
寺の周囲にたくさんの蕎麦屋が軒を
連ねており、どこも趣のある店構え。
参道で立ち食いをした胡麻だれの
そば団子も美味でしたぁ。

b0206421_17292236.jpg

蕎麦をいただいた縁側席には
心地良い風と景色が。

b0206421_17303638.jpg

そして深大寺と隣接するようにある
神代植物公園へ。ものすごい数の
バラが見頃となっていました。

b0206421_17311484.jpg

また話は戻りますが、
スーツケース、危ないですね。
子供やお年寄りだったらと考えたり、
自分が反対の立場にもなりえると
思うと怖いです。気をつけましょう!


さて、お店の話です。
明日3(木)は常設営業で、
4(金)は展覧会準備の為お休みです。
そして、5(土)より展覧会
「おうち定食]が始まります。

詳細はこちらから

b0206421_17591546.jpg

常設、展覧会共に、
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2018-05-02 18:32 | お出かけ