人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2015年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
7月の営業日と山口さんのお品
展覧会[そば猪口と片口・笊と盛籠]
本日が最終日、あと数時間となりました。

お客さまからの質問やお問い合わせ
により、お品物の特徴に気づかされる
事は多々あります。今回もでした。
お問い合わせをいただけるのは、
なので大変ありがたいのです。

こちら、お客様のお問い合わせが
あり写した小林慎二さんの片口3種
(どちらも¥16,200)。注ぎ具合が
なんとも心地良く、水切れも抜群です。
(ついお酒もすすんでしまいそう・・・)
左より、銀彩銀溜赤溜の3種です。
b0206421_14495425.jpg


さてこちらは、先日入荷している
山口利枝さんのお品。ご紹介致します。
左上、菊文長角小皿(¥2,592)
右上、菊文4寸皿(¥2,160)
下、花唐草7寸皿(¥4,536)
b0206421_14511996.jpg

左上、花形小鉢(¥3,024)
右上、花唐草そば猪口(¥2,592)
下、牡丹文輪花6寸鉢(¥4,536)
b0206421_14514918.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承ります。
ご注文方法は、HP[mail order]
ページをご覧になって下さい。
H.works HP


7月の営業日(休み)はこちらの
カレンダーでご確認下さい。
(月)(火)定休日 11:00-18:30
(丸をした日がお休みです)
b0206421_1511782.jpg

*1日(水)は都合によりお休み。
*2日(木)は都合により13時からの営業。
*17日(金)は展覧会準備の為お休み。
*18日(土)-8月2日(日)
 [カレーとサラダの器] 開催
 石田誠    須藤拓也 
 竹本ゆき子  山口利枝 
 Special thanks坂野友紀(カトラリー)
*27日(月)は会期中ですがお休み。

明日から定休日も含め3日間の
お休み
をいただきます。
どうぞよろしくお願い致します。
そして本日あと数時間、
お待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-28 15:34 | 入荷しました
酒器と重箱オーダー
13日より始まった展覧会、
[そば猪口と片口・笊と盛籠]も、
本日を含め残すところあと2日。
(終わるのは寂しい・・・)

昨日は焼物の長谷川奈津さん、
一昨日は竹の久保一幸さん、そして
1週間前に漆の小林慎二さんと、
作り手の方々がいらして下さり、
仕事の状況を伺うなど致しました。
b0206421_14453527.jpg

長谷川さんは納品後に出来た、
松灰釉林檎灰釉片口とぐい呑み
を追加して下さっています。
↑ 他の方々の片口と酒器も集めて。

そしてお知らせがございます。
お客様のお問い合わせがあって
わかったのですが、小林さんの
重箱や長方箱は、ご希望サイズ
お作りする事が可能だと。と言う訳で、
[オーダーサイズの長方箱・重箱]
ご注文を当店で承る事に致しました。
詳しくは、また後日、こちらのブログで
お知らせをさせていただきます。
↓ 以前の小林さんの個展より。
b0206421_14461212.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

どうにかこうにか、
お天気ももっていますので、
どうぞご来店下さい。
お品物はまだございます。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-27 15:19 | 展覧会
そば猪口と片口・盛籠他で
展覧会[そば猪口と片口・笊と盛籠]
は、本日を含めあと5日間
まだお品物はございますので、
ご紹介をさせていただきます。

たまたま聞いたユーミンのラジオで、
頻繁に作るものが鯛茶漬けだと
おっしゃっていたのを思い出し、
『鯛いいなぁ』と思ったのですが、
事情により、鮭になっております・・・
b0206421_14425573.jpg

↑ 鮭茶漬けの器は、小林慎二さんの
まゆ椀・中・黒(¥10,800)。どうぞ、
鯛がのるのも想像してみて下さい。
大根のあっさり漬けは、長谷川奈津
さんの林檎灰釉片口・大(¥6,480)。
小林さんのお箸・木地(¥3,240)。
b0206421_14432063.jpg

↑ 素敵な横顔の2点。↓ 真上から。
椀の口径12cm、高さ8cm。片口の
口径13.5cm、高さ7.3cm前後です。
b0206421_14434872.jpg

販売中の[立川産旬野菜]に、
昨日からズッキーニも加わり
始めたので早速調理です。
b0206421_14442124.jpg

マッシュポテトと、鶏肉とズッキーニの
トマト煮込みを盛った器は、
増田勉さんの半磁丸深皿(¥4,968)。
増田さんの4寸石皿(¥2,160)には、
夏みかんクリームチーズを。意外と入る
原朋子さんの花瓢箪文そば猪口・大
(¥4,104)にはきのこ入りコンソメスープ。
久保一幸さんの麻の葉パン籠(¥9,288)
には、品名通りにパンの盛り合わせを。
b0206421_14445694.jpg

↑ 真上から。パン籠は亀甲編みもあり。
貫入石皿は白もあり。
深皿は径22cm、高さ4.7cm前後。
↓ 横から。そば猪口・大は口径8.8cm、
高さ6.8cm前後。魚文もあります。
b0206421_14453120.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法は、HP[mail order]
ページをご覧になって下さい。
H.works HP

会期は28日(日)までです。
手に取ってご覧いただきたいお品物が
まだまだございますので、
どうぞいらして下さい。
お待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-24 16:09 | 展覧会の器で
あんぱん
昨日は会期中でしたが、
中休みをとらせていただきました。
作りたくてうずうずしていたあんぱん、
作ります・・・ 

生地にクルミを入れて捏ね(ちょっと
手が痛い)、こしあん(市販の)を包む
クルミあんぱんです。
(教室で焼いたものと何か違います)
b0206421_17444326.jpg

あんぱんの器は、久保一幸さん
9寸そば笊(¥10,584)です。
店主が数年前から使っているもの
で、飴色に変化し始めています。
新品は右のお品です。

麺類なら2~4人前のる大きさ。
そば笊ですが、麺類以外にも
蒸かしたり茹でたもの、
冬はお鍋の材料を盛ったりと
お使いいただけます。
足付きで、水漏れの無い笊です。

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

展覧会[そば猪口と片口・笊と盛籠]
のお品物は、明日もご紹介させて
いただく予定です。
会期は28日(日)までです。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-23 18:49 | 展覧会の器で
季節がら
会期中盤をむかえている展覧会、
[そば猪口と片口・笊と盛籠]から、
今日は原朋子さんの小皿をご紹介
させていただきます。

b0206421_19101234.jpg

梅と新茶の季節でした。
だみ梅文小皿(¥3,240)に梅シロップ
の中の梅の実を。
鶴亀文小皿(¥3,024)に抹茶のくず餅。
食べ終わると見えてきます。↓
共に径は10.3cm前後となります。
b0206421_14203894.jpg

こちらも現在販売中。露地栽培の
[立川産旬野菜]にないます。
トマトは150円、それ以外は100円です。
夏に向け、徐々に種類も増えてまいります。
器とあわせてご利用下さい。
b0206421_15303781.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法は、HP[mail order]
ページをご覧になって下さい。
H.works HP

明日22日(月)は、会期中ですが、
お休みをさせていただきます。
展覧会はその後28日(日)まで続きます。
お品物のご紹介もまたさせていただく
予定ですので、覗いてみて下さい。
火曜日以降もご来店お待ちしております。
by h-works04 | 2015-06-21 19:25 | 展覧会の器で
レモン味とハーフセット
レモンや柚子など酸味のある
(甘酸っぱい)もの好きなので、
最近よく目にするレモン味の食品に
つい手が伸びてしまいます・・・
[冷たいレモンのラーメン]と言う
ものを、現在開催中の展覧会、
[そば猪口と片口・笊と盛籠]のお品
でいただいてみました。(和風だし)

半冷麺ずつで、プラスおむすびに。
b0206421_14392536.jpg

半冷麺を盛ったのは、
小林慎二さんの深鉢・赤溜(¥14,040)
長谷川奈津さんの粉引平丼(¥5,400)
おむすびが、久保一幸さんの
亀甲編長角籠(¥12,960)
しば漬けを盛った小皿は共に、
増田勉さんの籾灰釉皿(¥1,296)
(同じ釉で色味が異なるお品)
お箸小林さんのもの(¥3,240)
b0206421_1440169.jpg

↑ 横から見た2点。
深鉢は、口径17cm、高さ7.7cm。
(お色は赤と黒もあり)
平丼は口径17.5cm、高さ7cm前後。
かけそばやすうどん、ぶっかけ
でしたら、1玉入る大きさでしょう。

久保さんの長角籠は麻の葉編み
あり。編目が三角の麻の葉編み(上)、
六角になっているのが亀甲編み(下)。
b0206421_14403355.jpg

食後のコーヒーは、原朋子さんの
そば猪口でいただきます。
左、輪花芙蓉文(¥4,320)
右、口さび草花文(¥3,780)
ミルクは増田さんの半磁ミニミニ
ピッチャー
(¥1,512)に。
b0206421_1441779.jpg

ラーメン1杯ならこちらに。左より、
増田さんの刷毛目黒丼鉢(¥4,320)
長谷川さんの粉引丼(¥5,400)
小林さんのうどん鉢・赤溜
  (¥17,280)(お色は黒もあり)
b0206421_14495077.jpg

原さんのそば猪口と、長谷川さん
増田さんの、ミルクピッチャーに
なりそうな小さな片口もご覧下さい。
b0206421_14415977.jpg

上2点は長谷川さんの粉引(左)と林檎
灰釉
(右)の片口・小(共に¥3,780)。
そば猪口は左より、おかめ輪文
(¥3,780)、白花文(¥4,320)、
おかめ文(¥3,780)。ユニークな面を
原さんがお持ちだとわかる絵付けです。
そして下3点が増田さんのお品で、
左より、粉引(¥3,240)、籾灰釉
(¥1,728)、炭化黒(¥3,240)です。
調味料を入れたりと、ミルク以外にも
色々お使い下さい。

お品物に関しましては、
お気軽におと合わせ下さい。
明日20日(土)より
通販のご注文を承らせていただきます。
ご注文方法は、HP[mail order]
ページをご覧になって下さい。
H.works HP

もう1つ、最近弱いものがありました。
ハーフ&ハーフセットです。(↑今回も)
中華屋でも女性向けなのか、
半炒飯・半ラーメンセットとかありますね。
1度で2度美味しい。量を抑えてふた味
楽しめるこの手に弱いですぅ・・・

展覧会会期は28日(日)まで
お品物はまだまだございますので、
週末どうぞ覗いてみて下さい。
父の日ギフトをお探しの方も是非。
お待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-19 16:27 | 展覧会の器で
そばをいただく
先ほど、HPを更新致しました。
展覧会[そば猪口と片口・笊と盛籠]
の様子と、お品物をご覧いただける
[shop]ページをUPしております。
どうぞご覧になって下さい。
H.works HP


展覧会にご用意いただいた器を
使わせていただきました。
まずは日本そばを・・・
b0206421_19211446.jpg

小林慎二さんの
 長方皿(大・b・黒)(¥11,880)に天ぷら。
 アスパラ、とうもろこし、まいたけの。
久保一幸さんの
 7寸そば笊(¥8,424)にそば。
長谷川奈津さんの
 粉引そば猪口(¥2700)につゆ。
 林檎灰釉豆皿(¥1,728)に薬味。
 松灰釉蓋物(¥7,560)に胡麻。
原朋子さんの
 牡丹文片口(¥6,480)につゆ。
増田勉さんの
 貫入染筒口片口(¥5,400)に
 ささみときゅうりの梅肉和え。
↓ 盛ってない器。
b0206421_192864.jpg

小林さんの長方皿にはだし巻き卵
とかちょこっと3点盛みたいなものも
いいなと思いましたが、やっぱり
大好きな天ぷらになってしまいました。

↓ 横から見たところ。
b0206421_19221934.jpg

片口の使い方を度々尋ねられてい
ます。冷酒、つゆ、タレなどを注ぐ。
お茶を入れる時の湯冷ましに。
小さな片口は、お醤油、お酢、オイル。
ミルクや蜜類を注ぐ時にも。
注ぐだけでなく、お鉢としても使いたい。
煮物、漬け物、和え物。ふりかけ、とろろ…
あと花を生けるのもいいです。
b0206421_19224337.jpg

↑ 久保さんのそば笊の裏側。
足があります(富士山の様です)。
なので、茹でたもの、蒸かしたもの
なども適度に蒸気を逃してくれます。
そして何度もお伝えしていますが、
水漏れしないので、受け皿も無くて
済み、テーブルもスッキリ。サイズは、
7寸、8寸、9寸、尺とあります。

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文20日(土)より
承らせていただきます。
ご注文方法はHP[mail order]
ページをご覧になって下さい。

たくさんご用意いただいたお品物、
ご紹介出来るのもほんの一部ですが、
会期中(28日まで)は、こちらブログで
引き続きご紹介をさせていただきます
ので、また覗いてみて下さい。
そして、ご来店もお待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-17 20:58 | 展覧会の器で
[そば猪口と片口・笊と盛籠]
昨日より始まりました。
展覧会[そば猪口と片口・笊と盛籠]
漆、竹、陶と磁器。
それぞれがしっとりとした表情を持ち、
それぞれが引き立て合いしっくりとくる
空間になっております。

才腕を振るわれる5名は、
漆器が小林慎二さん、竹笊・籠が
久保一幸さん、陶器が長谷川奈津さん
増田勉さん、磁器染付が原朋子さん。
b0206421_1921141.jpg

b0206421_17393391.jpg

b0206421_18495483.jpg

b0206421_1751230.jpg

b0206421_18434510.jpg

b0206421_18525123.jpg

b0206421_18591947.jpg

テーマのお品に合わせてお使いいただけ
そうなお品物もご用意いただいています。
麺鉢、丼、酒器、小皿に小鉢などなど。

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文は、会期後半に入ります、
20日(土)から承らせていただきます。
ご注文方法は、HP[mail order]
ページをご覧になって下さい。
H.works HP

また後日、HPでは、もう少し細かい
カットの画像でお品物のご紹介を
させていただきます。
こちらブログやInstagramでも
お品物のご紹介はしてまいります。
引き続き覗いてみて下さい。

今日もたくさんの方にお越しいただき
ました。ありがとうございました!
会期は28日(日)までとなります。
お品物はまだまだございますので、
どうぞいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
*明日明後日の(月)(火)は休まず、
営業を致します。
by h-works04 | 2015-06-14 20:32 | 展覧会
明日から
明日からの展覧会、
[そば猪口と片口・笊と盛籠]の準備、
終わりました。

先日、茨城産のメロンをいただき、
丁度食べ頃になったので、
今日の三時にいただきます。
展覧会にご用意いただいた器にも
盛ってみました。
b0206421_23134999.jpg

↑ 1カットと2カット。
原朋子さんの牡丹文5寸皿(¥4,104)
増田勉さんの粉引平底丸皿(¥4,104)
↓ 手がとまらなくなるパターン。
小林慎二さんの5.5寸鉢・黒(¥15,120)
長谷川奈津さんの粉引4寸皿(¥2,592)
b0206421_22524853.jpg

瑞々しくて、目が覚める甘さ・・・
贅沢な気分にもなりました。

展覧会では、この4名のお品と、
久保一幸さんの竹笊・竹籠のお品を
ご紹介させていただきます。
皆様のお越しを、
心よりお待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-12 23:16 | 展覧会の器で
間もなく展覧会
とうとう無くしました。愛用の日傘・・・
何度置き忘れても戻ってきていたのに。
いつどこに置いてきたのか?その見当が
まったくつかない事がまた恐ろしい。
最近よくある、ひょんなところから出てくる
パターンであってほしいと願っていますぅ。

さて、今週末の13日(土)からは、
5名の作り手に参加いただく展覧会、
[そば猪口と片口・笊と盛籠]が始まります。
その作り手の器(店主の私物ですが)を
使っている様子、ご覧下さい。
b0206421_1236366.jpg

↑ パン教室で作ったクルミあんぱんを
原朋子さんの椿文小皿に。抹茶オーレ
小林慎二さんのまゆ椀・赤溜に。
↓ 同じく習ったばかりのベーコンエピは、
長谷川奈津さんの粉引7寸皿に。コーン
スープは増田勉さんの彫三島5寸鉢に。
b0206421_12382266.jpg

↓ こちらは、収穫した青梅と小梅を
洗い、久保一幸さんの笊と盛籠に。
b0206421_12401945.jpg

白ワインで漬けると、口あたりがまろやか
な梅酒に。(お酒の弱い人にもおすすめ)
実を食べる砂糖漬けもお試しで少し作る。
店主のInstagram(hworks2015)では、
梅畑の画像などもご覧いただけます。
b0206421_12411121.jpg

少し熟れた実で梅ジャム。サイダーで
割って飲む夏が楽しみ!
b0206421_12415129.jpg

展覧会の詳細ページは、HPにUPして
おりますので、そちらも覗いてみて下さい。
H.works HP

明日12日(金)は展覧会準備の為、
お休みをさせていただきます。

13日(土)からは、[立川産旬野菜]
販売も開始致します。まずは、
新じゃがきゅうりなす青梅などが、
お手頃価格で並びます。器と合わせて、
こちらもどうぞご利用下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2015-06-11 13:47 | 展覧会