人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2013年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
[ 4人展 ]の器で・その3
今日は非常に蒸し暑い東京です。
また夕立があるかもしれないので(予報だけではわからず)、
大物の洗濯がなかなかできず参ります…

さて、当店では展覧会、[ 四人展 ]を開催中です。
会期後半に入りましたが、会期はあと6日間ございます。
4人の器と道具に、また料理を盛ってみましたのでご覧下さい。

↓ こちらはパン食。パンを久保一幸さんの麻の葉編みパン籠に。
小髙千絵さんの絞り文7寸鉢にグリーンサラダ。竹本ゆき子さんの
灰釉5.5寸鉢にオレンジとキウイ。同じく竹本さんの粉引そば猪口
にコーンスープ。取り皿にしたのは、山口利枝さんの鉄印判6寸皿
です。ヨーグルトで作るチーズもどきが入っているのは、店主私物
で、小髙さんの白磁豆鉢です(こちらは販売無し)。
b0206421_15374594.jpg

パン…麻の葉編みパン籠(¥8,190) 同サイズの亀甲編みもあり。
サラダ…絞り文7寸鉢(¥4,410) 浅目なのでお皿感覚で使える。
フルーツ…灰釉5.5寸鉢(¥3,780) 多様に使えるサイズの中鉢。
コーンスープ…粉引そば猪口(¥2,100) お茶やデザートにも。
取り皿…鉄印判6寸皿(¥3,150) フラットな面も広い平皿タイプ。

↓ こちらは和食。竹本さんの粉引片口に、にんじんと枝豆の白和え。
同じく竹本さんの灰釉飯碗にご飯。きゅうりと茄子の酢の物は、小髙
さんの4寸輪花鉢。箸置きにした絞り文豆皿は同じく小髙さんのお品。
いかのたらこ和え焼は、山口さんの唐草ひし形皿に。同じく山口さん
の市松文そば猪口には、豆乳入りで初めて作った茶碗蒸しを。
b0206421_16134217.jpg

白和え…粉引片口(¥4,200) もう一回り小さな片口もあり。
酢の物…4寸輪花鉢(¥1,575) 縁の鉄色が効いてます。
いか…唐草ひし形皿(¥3,150) アクセントにもなる形。
ご飯…灰釉飯碗(¥2,625) 手取り良く、小さからず大きからず。
茶碗蒸し…市松文そば猪口(¥2,310) 蒸しものも大丈夫です。
箸置き…絞り文豆皿(¥840) 7.5cmの豆豆サイズ。

ここからは、盛っていない器になります。
パン籠の2種類です。網目が五角形の亀甲編み(上)と、
網目が三角形の麻の葉編み(下)。価格は同じです。
b0206421_16141717.jpg

左から、市松文そば猪口、灰釉飯碗、粉引そば猪口。
b0206421_1619261.jpg

高さ7cm前後、口径が15~16cmの粉引片口と、
高さ6cmの灰釉5.5寸鉢。
b0206421_16192368.jpg

上から、唐草ひし形皿、絞り文7寸鉢、4寸輪花鉢、鉄印判6寸皿、
絞り文豆皿となります。
b0206421_1619446.jpg


先日から、[ 立川産旬野菜 ]に、枝豆ととうもろこしが
加わっています。どちらも鮮度で味が大きく変わりますね。
↓ 久保さんの波ゴザ目盛籠(¥10,290)に盛ってます。
枝豆の左右カットを忘れましたが、塩はちゃんときいてました・・・
(こちらは店主の私物で色が少し飴色になってます)
b0206421_1620945.jpg

↓ 盛っていないところ。穏やかに波立つ様な模様がきれいです。
真ん中の盛り上がりが、仕切りの様にもなります。
b0206421_16203095.jpg

パン籠に盛った今回のパンは、同じビルのカフェ・ソメイエさん
日曜日に販売しているもの(葡萄パン、トマトパン、オリーブと
ジャガイモのフォカッチャ)。ベーグルは、同じくこのビルの
食堂marumi-yaさんが開催されている[マルミヤ市場]に参加
されているHARU・HAHAさんのもの(ライムギ)です。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら通販も可能です。
ご注文方法は、HPの[ mail order ]ページをご覧になって下さい。

お品物はまだございますので、
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。お待ちしております!

8/4(日)までの会期、もう少し、器のご紹介もこちらのブログで
できればと思っています。また覗いてみて下さい。
by h-works04 | 2013-07-30 18:15 | 展覧会の器で
明日はお休み
OPEN以来、毎年店のベランダで見ている立川の花火大会。
昨日がその日だったのですが初めての中止に。
お弁当を買い込み、ベランダに椅子も並べ、蚊取り線香もセットし、
あとは打ち上がるのを待つのみとなった段階で、
会場となる昭和記念公園の方角には分厚い暗雲が渦巻き始めます。
空を大きく裂く稲光の連続に友人はいちいち騒ぎ(私もか)、
大粒の雨はアッという間にベランダに吹きこんできて慌て室内へ。 
最悪のタイミング降り出した集中豪雨・・・ 残念ですがまた来年です。
(僅かに離れた八王子の花火大会は開催されたそうですねぇ)

さて、現在開催中の[ 四人展 ]は、8/4(日)までですが、
明日7/29(月)はお休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。
b0206421_1836065.jpg

↑ 展覧会のお品物です。久保一幸さんの竹片口籠(¥11,550)には、
ペットボトルを半分に切った物を落としにし、水を入れ、グリーン色々
(店で育てている)を活けています。ブルーのラインが入る徳利(¥4,200)
としのぎ模様の入る盃(¥1,680)は小髙千絵さんのお品。土物の
粉引ぐい呑み(¥2,100)は竹本ゆき子さん、麦藁手の筒鉢(¥3,360)は
山口利枝さんのお品です。手前にあるのは来民・渋団扇・小判(¥945)。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半に入りましたので、通販でのご注文も承っております。

また休み明けにも、器のご紹介を(料理を盛ったりし)、
こちらのブログでさせていただきますので覗いてみて下さい。
そして、お品物はまだまだございますので、
お店にもどうぞいらして下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2013-07-28 19:22 | 展覧会
[ 四人展 ]の器でおやつ
昨日に引き続き、現在開催中の展覧会[ 四人展 ]
お品物をご紹介致します。
連日UPにする予定ではなかったのですが、
お隣の[カフェ・ソメイエ]さんよりお菓子をいただいたので、
それを盛ってみたくなりまして・・・
プラス店主のロールケーキ(また登場)や夏の恵みも盛ってみました。

いただいたチャイのクッキーはほろ苦い大人味で、バナナやクルミ、
ココナッツなどが入っていると言うシリアルバーは香ばしく食べ応え
ありで、どちらも美味しかったです。そんな焼き菓子に合うと思ったのが、
縁が鉄色の山口利枝さんの輪花皿。そして店主のロールケーキは、
チーズクリームにし、ブラックチェリーも一緒にロール。ラインのブルーが
爽やかな、小髙千絵さんの6寸リム皿に盛りました。コーヒーは、
山口さんのそば猪口と、小髙さんのしのぎマグになります。
どことなくレトロ感がある器になっています…
b0206421_15561153.jpg

クッキー&シリアルバー…渕鉄輪花皿(¥3,150)
ロールケーキ…6寸リム皿・ライン(¥3,360)
コーヒー…しましまそば猪口(¥2,100)、マグしのぎ(¥3,150)

ロールケーキにいいお皿が他にもありました。小髙さんの白磁長皿
(¥4,200)です。店主のロールケーキ幅には合っています。
(クリームが毎回上手く巻けません・・・) 絞模様の入る長皿もあり。
b0206421_1556348.jpg

こちら↓ は盛っていない器です。
b0206421_1557092.jpg

容量は8分目辺りで、そば猪口160ml前後、マグ170ml前後です。
b0206421_15572285.jpg

↓こちらは、[夏のおやつ]、と言った感じでしょうか。
こだますいかと葡萄にとうもろこし(半分)。すいかは竹本ゆき子さんの
お鉢で、とうもろこしも同じく竹本さんの4寸平皿。どちらも土物の器。
素材を優しく包んでくれます。唐草文とぶどうが繋がる様に見える
半月皿は山口さんのお品です。
b0206421_15574528.jpg

すいか…粉引藁灰釉6寸浅鉢(¥3,990)
とうもろこし…粉引4寸平皿(¥2,100)
葡萄…唐草半月皿(¥3,675)
盛っていない器です。↓
b0206421_15581581.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販でのご注文は、会期後半の7/28(日)より承ります。
ご注文方法は、HPの[mail order]のページをご覧になって下さい。
H.works HP

8/4(日)までの会期となりますが、
7/29(月)のみお休みをさせていただきます。〈30(火)は営業〉

予定では、明日ぐらいから、
販売中の [立川産旬野菜]とうもろこしが加わります。
また明日は、立川の昭和記念公園で花火大会がありますので、
見にいらした方は是非、
その前に当店にもお立ち寄りいただければと思います。
お待ちしております!
by h-works04 | 2013-07-26 17:14 | 展覧会の器で
[四人展]の器で
当店は只今、展覧会[ 四人展 ]を開催中です。
昨日その店内の様子は、
HPのshopページにUP致しましたので、覗いて見て下さい。

展覧会にご用意いただいた夏向きの器に、
また店主の思いつきお料理を盛ってみました・・・

久保一幸さんの7寸そば笊につけ麺の麺(生の状態で
一人分150gだった物)を。蕎麦やそうめんなどを盛ったところは、
以前にご紹介していたので、今回は中華麺にしてみました。 
竹本ゆき子さんの藁灰釉のそば猪口に、胡麻だれのつけ汁を入れ、
同じく竹本さんの灰釉片口小鉢にトッピングのわかめとゆで卵を。
小髙千絵さんの絣文7寸鉢に、夏野菜と厚揚げのオイスターソース
炒めを(野菜のジューシーさでこってり感やわらぐ味に)。
そして山口利枝さんの菊文八角鉢には、カボチャや蓮根も
入れちゃっているポテトサラダ(ヨーグルトマヨであっさり目)。
b0206421_143629.jpg

麺・・・7寸そば笊(¥7,350)
つけ汁・・・藁灰釉そば猪口(¥2,100)
トッピング・・・灰釉片口小鉢(¥2,100)
オイスターソース炒め・・・絣文7寸鉢(¥4,410)
ポテトサラダ・・・菊文八角鉢(¥4,410)
b0206421_1551897.jpg

竹本さんのそば猪口は粉引もあり。片口は浅小鉢形の物や、
注器としっかりなる物など様々。渋めな焼きのお品も色々です。
山口さんの、軽やかなタッチで上品な菊文八角鉢はやや深めな物。
煮物や和え物など、多様にお使いいただける形でしょう。
b0206421_14555623.jpg

絵画を見ている様な小髙さんの絣文。絣文8寸リム皿もあり。
野菜のグリーンもこの上で映えるのではないでしょうか。
b0206421_14585219.jpg

久保さんのそば笊には足があります。↑ なので裏返しています。
裏も表のように綺麗です。そして足が富士山の様で気になります…
そば笊は7寸、8寸、9寸、尺(30cm)とあります。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でもメールでも結構です。
7/28(日)からは、通販でのご注文も承ります。

会期が長いので、またこちらのブログで、今展の器にお料理
(お菓子もできれば)を盛りご紹介したいと思っています。

暗雲が漂う窓の外・・・
また夕立が来るのかもしれません。東京は連日です。
タイミングが悪いとびしょ濡れですね。
器をご覧になりながらの当店での雨宿りもどうぞ。

[ 四人展 ]は8/4(日)まで。皆さまのお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2013-07-25 17:01 | 展覧会の器で
[ 四人展 ]只今開催中
本日先ほど、HPのshopページを更新致しました。
現在開催中の展覧会、[ 四人展 ] の様子をご覧いただけます。
覗いて見て下さい。
H.works HP

こちらは↓、7/3の読売新聞の夕刊で、
[いま風 水曜日]と言うコーナーの記事なのですが、
今回の展覧会に参加下さっている、
竹細工の久保一幸さんが大きく取り上げられています。
(それに気付いて下さったお客様がわざわざ切り抜いてお持ち下さった)
b0206421_1427878.jpg

久保さんは立川市(当店もある)で制作をされていて、
一番近い所にいらっしゃる作り手の方です。
まじめにお仕事をされている様子もわかるお写真もある記事。
少し前になりますが、読売新聞を読まれている方は、
是非引っ張り出して読んでみて下さい。

一息ついたお茶の時間。
いただいた夏らしくて可愛い落雁を、
ひと口頬張ると上品な甘さが口に広がり、
疲れがさーっとひいて行くのがわかりました・・・
b0206421_14272985.jpg

落雁の豆皿・・・竹本ゆき子さんの粉引灰釉豆皿(¥945)
お茶の器・・・小髙千絵さんの格子文猪口(¥1,680)

展覧会のお品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販でのご注文は、7/28(日)から承ります。

明日以降のブログには、展覧会の器にお料理を盛ったところを
ご紹介出来ればと考えておりますので、また覗いてみて下さい。

お店にはまだまだお品物はございますので、
どうぞ見にいらして下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2013-07-24 15:00 | 展覧会
[四人展]始まりました
久保一幸さん、小髙千絵さん、竹本ゆき子さん、山口利枝さんに
よる展覧会、[ 四人展 ]が昨日より始まりました。
予想以上の点数をご用意いただきました。
お料理の想像を掻き立て、盛ってみたい使ってみたいと、
店主をやや興奮気味にもさせる器と道具ばかりです。
涼も感じていただけるような店内にもなっております。
その様子、ご覧になって下さい。

久保さんのそば笊と、焼物女性陣の猪口類が並ぶコーナー。
手前左側が磁器染付の山口さんのそば猪口。手前右側が土物の
竹本さんのそば猪口。後方にあるのが磁器染付・白磁の小髙さんの
猪口になります。そば笊は7寸~尺までで4サイズあり。
b0206421_1541495.jpg

使いやすそうなお皿類も充実。展覧会ならではのお品物もあり。
b0206421_16164952.jpg

大らかなつくりと細部の繊細さにグッとくる美しい品々ばかり。
b0206421_15414239.jpg

プチ贅沢にひたれる、変化球タイプの器も揃っています。
b0206421_15424446.jpg

酒器に碗、小鉢などが並ぶ棚。夏の夜を楽しくしてくれそうです・・・
b0206421_16171973.jpg

また数日後には、HPの方に、もう少し細かいカットの画像で、
お品物のご紹介を致します。
会期後半の7/28(日)からは、通販でのご注文も承ります。
お品物に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。

展覧会は始まったばかり、会期は8/4(日)までとなっております。
(7/29はお休みさせていただきます)
お品物はまだまだございますので、どうぞお出かけ下さい。
皆さまのお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2013-07-21 19:25 | 店内の様子
調味料と材料
先日、今度の展覧会に参加下さる山口利枝さんがお店にいらして
下さいました。お変わりなく、明るく朗らかな山口さんでした。
今いらっしゃる鹿児島から東京は飛行機で1時間半だとそうです。
空港から中心地までは少しあるようですが、けして遠い場所では
ないとわかれば、芽生えてしまうのが旅心・・・ (逃避行ぎみ)
山口さんから伺う鹿児島の景色もこの目で見たくなります。

こちら↓、山口さんからいただいた、[薩摩の隠し味]とコピーが
ついている鹿児島のお醤油と、毎回当店のDMのデザインをして
下さっている、森田デザイン事務所の宮内さんからいただいた
アボカトのエクストラバージンオイルです。
b0206421_1523937.jpg





















九州では一般的だと聞く甘いお醤油。馴染の無い関東人が
九州の寿司屋でその醤油の味に驚くいう言うのはよく聞く話です。
以前に唐津でお刺身を私も食べていますが、お醤油が甘かった
という記憶はないんですよねぇ・・・ 
そしてアボカトオイルですが、ビタミンEはオリーブオイルの2.5倍で、
コレステロールやトランス脂肪酸ゼロ、酸化もしにくい良質なオイル
だそうです。今の私にはありがたいオイルですぅ。
どちらもこれからいただきます。初体験の味、楽しみです!

こちらは↓ 今日入荷の[ 立川産旬野菜 ]になります。
完熟の美味しいトマトは1袋¥150。他は¥100。お買い得です。
b0206421_153120.jpg

野菜はほぼ毎日入荷。その日その日で届く種類は若干異なります。
店主もだ~い好きなとうもろこしはこれからです。

調味料と旬野菜が揃い、あとはそれも盛る器があればの私。
(調理する腕もまた肝心ですがそれはおいといて)
20日(土)からは、展覧会[ 四人展 ]が始まります。
並ぶのはこの夏の料理にピッタリな器と道具であり、
これからずっと使い続けられる器と道具の数々でもあります。
出かけるのがおっくうになる暑さではありますが、
日影を探しながらどうぞいらして下さい。お待ちしております!

久保さん、小髙さん、山口さんのお品物は先ほど届き、
竹本さんは今夜直接届けて下さいます。
明日19日(金)は準備の為お休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。


 
by h-works04 | 2013-07-18 16:18 | いただきもの
酸味と甘み
HPにあります、20日からの [ 四人展 ] 詳細ページに、
小髙千絵さんのお品物に関してが抜けておりましたが、
昨日追記しておりますのでご覧になって下さい。
H.works HP

夕べは久しぶりにシフォンケーキを焼きました。
連日の猛暑疲れで、体は酸味と甘みを欲しているようなので、
ドライのアプリコット入りのものに。
暑~い台所でシャカシャカと作業に没頭。
時折足元に「チクッかゆっ」という感覚があり、
『もしかして!?』と思ったのですが、
手早さが肝心なふんわりケーキ、手は止められず目も離せずに。
そしてしばらくは気配はあれど姿は見えずの野放し状態。
あとは焼き上がりを待つのみの一息タイムにとなると、
急にかゆみが走りだし、その元を辿れば赤いぷっくり箇所は
なんと5つ・・・ (黙っておれば調子にのりおってぇ)
足の人さし指もぷっくり。今日はずっとムズムズしています・・・

蚊を満腹にされながら作ったシフォンケーキと、
お隣の[カフェ・ソメイエ]さんにいただいた梅のコンポートを、
お店にある器に盛ってみました。
b0206421_18374413.jpg

ケーキを盛ったのは、長井梨恵さんのリム付長角皿・M・ブルーグレー
(¥3,465)。大きさは15×18.5cm前後です。梅コンポートは、
石田誠さんの紅毛手3寸小鉢・白(¥1,260)、アイスティは、
河上智美さんの花モールグラスミニ(¥2,100)で、
容量は140ml前後の上品サイズ。
↓ こちら盛っていないところ。
b0206421_1845983.jpg

梅のコンポート、きれいな色ですね。こちらにも酸味と甘み。
少しほろにがさもあり。ほっぺたがキューッとすぼむ美味しさです・・・

お品物に関しましてはお気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら通販も可能です。

明日の日曜日も営業をしております。
お出かけする気力もなくす暑さの毎日ではありますが、
皆さまのお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2013-07-13 19:02 | お店の器に盛ってみる
四人展
20日(土)より始まります展覧会、
[ 四人展 ] の詳細ページを
HPに先ほどUP致しましたのでご覧になって下さい。
(小髙さんのお品物に関してはわかり次第お知らせ致します)
H.works HP

2013年7月20日(土)~8月4日(日)
11:00~19:00 *7/29(月)はお休み致します。
久保一幸(竹) 小髙千絵(焼物) 竹本ゆき子(焼物) 山口利枝(焼物)
b0206421_15564624.jpg

会期中は、 [立川産夏野菜]の販売も引き続き致します。
器とあわせてこちらもご利用下さい。


こちら ↓ 、レモンバーベナの花。
ベランダで育て始めて3年ちかくになるのですが、
こんなに花がついたは初めてです。
b0206421_1634779.jpg





















数ミリの小さな花で、パッと見は白に見えてしまいましたが、
よく見ると淡い淡いピンク色です。
そして驚きなのがその香でした。
葉はハーブらしいミント系の爽やかな香りなのに、
それとは結びつかない発酵している様な甘~い香が花からはします。
この暑さでボーッとしがちな頭にこの2つ香は刺激ありです・・・

猛暑日が続いておりますが、
18日(木)までは常設品と野菜も並ぶ店内となっておりますので、
どうぞお下かけ下さい。お待ちしております!
19日(金)は準備の為お休み致します。
by h-works04 | 2013-07-11 19:01 | 展覧会
うちわ
また、通勤で乗るモノレール車窓からの話になりますが、
最近気にして見ていた看板があります。
立川駅前のビル解体現場に掲げられた大きなもので、
[墜ちない、落とさない、挟まれない!!]や、
[はっきり合図、しっかり確認]など注意を促すものの間に、
太目の文字で[挑戦! 情熱! 執念!]と書かれたものがあり、
そのずっしりとくる直球のスローガンにひっかかりました。
モノレールが現場に近づくと、
この3つの言葉を思い出す脳トレのような事をしては、
『あと1つ何だっけぇ?』となっており、
簡単な言葉なのに思い出せない事しばしば。
でも今日その看板がもうありませんでした・・・
解体は終わり、新たなビル建設が始まるようです。

b0206421_1626798.jpg

さてこちら ↑、本日熊本から届きました、[来民・渋団扇]です。
([来民]は[くたみ]と読みます)
毎年夏にご紹介しておりますが、
今年新顔なのは、小判形の線模様(右下)です。
手漉き和紙に柿渋を塗り堅牢に作られたもの。
時間と共に色合いの変化もあり美しい団扇です。
この夏快適に過ごすために、どうぞご用意下さい。

左上 小判形・無地 (¥945)
右上 小判形・市松 (¥1,260)
左下 長大・無地 (¥1,050)
右下 小判形・線模様 (¥1,050)

こちらは ↓ 、お客様からいただいた京都のお土産、
割烹[まとの](有名らしいですね)のちりめん山椒なのですが、
パッケージが素敵で写してしまいました。
b0206421_1781890.jpg

ピリリ加減も丁度良く、中身も美味しいちりめんです。
ここのところのお弁当には必ず入っています。

7日は、定休日が変わり、日曜日営業スタートとなる日です。
皆さまのお越しをお待ちしております。
by h-works04 | 2013-07-05 17:48 | 入荷しました