人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2011年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
萩原さんのお品物・その2 と臨時休業
数日前から足元にストーブがほしいくらいになっています。
衣替えも済んでおらず(夏日もあったりしましたから)、
今日もペラペラの上着で出てきてしまいました・・・ 寒むっ!
体調を崩されないよう、皆さまもお気をつけ下さい。

さて、只今開催中の[萩原英二 展]も明日が最終日となりました。
お問い合わせも色々いただいき、ありがとうございます。
まだお品物はございますので、お店へもどうぞいらして下さい。
(今日も閉店までまだ数時間ございますし・・・)
b0206421_15541248.jpg

こちら↑ クルミの長皿をトレーの様にして小物をのせてみました。
横たわるスプーンはチークのスパイススプーン。同じくチークの
ボール型小鉢。その中に入っているのは、クルミの胡麻匙です。

こちら↓ 柚子胡椒味のあられは(これおいしい)、木目が美しく、
縁の立ちあがったクルミの丸皿に。3種の豆角小皿にもお菓子を。
左からクロクルミ、クルミに黒漆、クルミになります。
どちらも、手彫り跡が表情を豊かにしているお品物です。
b0206421_15544081.jpg


[臨時休業のお知らせ]
都合により、以下の日をお休みさせていただきます。
11月1日(火)、2日(水)
(日)(月)の定休日も合わせますと、
10月30日(日)~11月2日(水)までがお休みとなります。
お間違いのないよう、よろしくお願い致します。


萩原さんのお品物に関しましては、通販も可能ですので、
お気軽にお問い合わせ下さい。
by h-works04 | 2011-10-28 16:29 | お休みと営業時間
萩原さんのお品物
お待たせしておりました、
[萩原英二 展]の店内の様子、お品物のご紹介ページを、
HPに、お昼過ぎUP致しましたので、ご覧になって下さい。
H.works HP

気になるお品物等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話、メールでも結構です。

こちら↓ お隣のカフェ・ソメイエさんにいただいたケーキを、
萩原さんの器にのせて美味しくいただきました。
b0206421_1545260.jpg

おいものモンブランがのるお皿は、チークで径18cmの物。
奥のロールケーキがのっているのは、灰染めをしたクルミの
コースターですが、今回はお皿にしています。大福など、
和菓子をのせてもいいかもしれません。
他、小さいのに良く出来ている、クロクルミで中が漆仕上げの
ミルクピッチャー(注ぎ具合もグー)に、お砂糖を入れたチークの小鉢、
そしてしっかり挟める小さなトングはクロクルミになります。
チークは元々油分を多く含んでいるそうで、汚れにくい木だそうです。
(汚れても目立たないとも言えるよう)

昨日のブログでも書きました[珈琲教室]で習ったいれ方を、
この写真のコーヒーを入れる時に復習しましたが、
教室の時の様な味にならず・・・ ???『酸味がでているな~』
お湯に対しての豆の割合は同じにしても、
いれる杯数が違っていたからでしょう。これも日々学習です。
b0206421_15461976.jpg

↑ こちら、萩原さん作のコーヒーグッズ2点です。
ペーパーフィルターを入れておくケース。結構枚数は入ります。
掛けても使えます。穴あきの掛ける部分は、下にも倒れ、
引っ込めることも出来ます(置きの場合など)。
そしてもう1つが、コーヒー豆スプーンです。少し山になるぐらいの、
小盛り1杯で、10グラムでした。「ザクッ!」と、スプーンが豆に
入っていく感触がとても気持ちいいんです。形も可愛いです・・・
共にクルミになります。

展覧会は会期中盤。今日を含めあと4日ございますので、
是非、萩原さんのお品物、手に取ってご覧いただきたいです。
お待ちしております!
by h-works04 | 2011-10-26 16:10 | おいしいものと器
日曜の珈琲教室
[萩原英二 展]今日で4日目となっております。
お品物はまだまだございますので、どうぞご来店下さい。
HPでご紹介する、店内の様子のページUPは、
明日午前中を目標に只今制作しておりますので、
もうしばらくお待ち下さい。

先日日曜日に行われた、[清水屋さんの珈琲いれ方教室]は、
おいしくって、珈琲の香りにいやされるいい時間となりました。
↓右手に立っていらっしゃる方が今回の先生、清水さんです。
生徒は年齢もばらばらの10名でした。
まずは、どうしたら珈琲はおいしくいれられるのかのコツを、
理論的に話していただきスタートです。
b0206421_10513681.jpg

b0206421_1052824.jpg




















萩原さんの火鉢に鉄瓶の湯がセットされています。
これを使うのは、デモを見せて下さる清水さんのみでしたが。
b0206421_10523822.jpg




















では、教えていただいた事を、3チームに分かれて実践です。
b0206421_10534318.jpg

湯加減を見極め、注ぎが始まります。
ポタポタ・・・ ジワジワ・・・ グルグル・・・ サー・・・
落とし方と順番は、簡単に言うとこんな感じでしょうか。
それぞれが最初に垂らす1滴目を、チームみんなでジーッと
見つめる緊張の一瞬・・・ (呼吸を忘れている人もいたり)
最初のポタポタが上手く落とせず、サラサラと湯は流れ出てしまいます。
「ああっ!でちゃうでちゃう!」と騒いでいたのは私・・・

4種の豆を清水さんはご用意下さり(1つは珍しいものだったよう)、
その飲み比べ、チームみんなのいれたものの飲み比べもあり、
豆の味の違い、いれ方、いれる人によっての味の違いもよくわかり、
とても面白かったですね~。
でも最後はお腹が珈琲でタポタポでしたが。

各人がいれたものを味見していた清水さんは、チームによっても
味の傾向があるおっしゃられていて、適当に分けたチームでしたが、
様子を見ていると、ほんわかおっとり派チーム、
真剣慎重派チーム、私がいたチームは進行が早く、
テキパキゴーゴー派チームだったような気がします。
後半は、清水さんが珈琲に合うとおすすめのお菓子をいただき
ながらとなり、緊張もほぐれ、笑いもうまれていました。

珈琲の世界は奥が深かいと、ドアをなかなかノックできないでいた私。
いれ方もいい加減だったので、これを機にお茶の時間も変わりそうで
なんだか嬉しいです。

[珈琲いれ方教室]は、志木市の清水屋さんのお店でもされています
ので清水屋さんのHPを覗いてみて下さい。
by h-works04 | 2011-10-25 13:11 | 展覧会
[萩原英二 展] 始まりました
昨日、[萩原英二 展]の初日を迎えました。
あいにくの雨のスタートとなりましたが、
萩原さんも在店して下さり、お客様との楽しい一日となりました。
店内の雰囲気がわかる画像、数枚ですがご覧下さい。

その前に1つお知らせ。
本日23日(日)は、[清水屋さんの珈琲いれ方教室]がある為、
午後6時での閉店となります。
ご了承下さい。

では、店内をご覧下さい。
b0206421_10475141.jpg
b0206421_10483418.jpg




















b0206421_1049535.jpg

b0206421_11341.jpg

クルミ、クロクルミ、チーク、栗、黒柿で、
オイル、漆、灰染めなどの仕上げで作られたお品物が並びました。
『気持いい空間』と、自画自賛の店主です・・・
肌寒くなってきたところに、ジワジワとくる木のぬくもりです。

今日は、お昼過ぎから、萩原さんが在店して下さいます。
雨も上がっておりますので、どうぞお出かけ下さい。

開店3分前になりました。
後日、詳しいお品物紹介を、HPの方で致しますので、
そちらは、もうしばらくお待ち下さい。
by h-works04 | 2011-10-23 10:59 | 展覧会
秋の色・その2
ちょっと久しぶりのブログになります。
もう明後日からは萩原英二さんの個展。
今日これから、萩原さんのお品物の納品があり、
今夜から準備は始まります。
さて、どんなお品物が届きますか。楽しみです!


b0206421_13573950.jpg




















先日、何十年振りかの柿もぎをしました。(実家の)
もぐと言ってもかなり高い所に実は生っているので、
直接ではなく、通販でもお馴染の、[高枝切りバサミ]を使って。
でもこれが使い慣れないせいで少々手こずりました・・・
昔は竹竿の先を縦に少し割り、その割れ目に枝を挟み、
キュッと捻ると枝が折れ、柿ゲットと言った具合でした。
そっちの方がやりやすい気がしましたね~。
b0206421_1425477.jpg

熟して甘々なのはヨーグルトに。ほど良いのはそのままで。
左は、石田誠さんの器に、萩原さんのクルミ・デザートスプーン。
右、萩原さんのクルミの器に、坂野友紀さんの洋風フォーク(小)。
クルミの器以外は、在庫があり、販売しております。

そしてこちらはさつまいも畑。
モンシロチョウが飛び交っていましたねぇ。
この画像では確認しづらいのですが。(どこかにはいるはず)
当店の野菜販売は、また11月から始まりますので、
ご来店の際はどうぞご利用下さい。
またブログでお知らせもしてまいります。
b0206421_14171939.jpg

今朝はいつもと違う通勤路で(用あり)来たのですが、
風にそよぐ[秋明菊]を発見。またもや秋の景色。
たまに道を変えると新たな出会いがあっていいですね。
b0206421_14195441.jpg

明日、21日(金)は、展覧会準備の為、
お休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。

23日18:00からの[清水屋さんの珈琲いれ方教室]は、
当初の予定より、定員を若干増やしましたので、
あと数名でしたらまだお申込みいただけます。

それでは、萩原さんの個展、皆さまのお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2011-10-20 14:47 | ある日の景色
秋の色
先ほど、HPの[萩原英二 展] 詳細ページをUP致しましたので、
ご覧になってみて下さい。お待たせ致しました。
工房訪問記もそちらでご覧いただけます。
萩原さんのご自宅(店主大好きな)の様子も満載です。
H.works HP

萩原さんを訪ねたのは先日の定休日。
お天気も良く、狭山市までのドライブも楽しみながら、
そしていくつかのお店にも立ち寄りながら向かうつもりで、
時間には余裕を持って出たのに、
福生の手前(4分の1は来た辺り)で、
お財布を持っていない事に気づきます・・・
免許書もお財布の中。帰りにホームセンターで買い物あり。
慌ててUターンです。(自分でも怖いくらいのハンドルさばき)
もちろん立ち寄るつもりだった店は横目でチラ見の素通り。
でも途中で、アウトレットモールに駐車する車の列に
気づかず並んでいて(だいぶ手前から渋滞でわからず)、
タイムロスはまたもや加算され、大幅な遅れで到着。
萩原さん宅に着くや否や、萩原さんご夫婦は玄関を出て
来て下さり、遅れているのを心配して下さっていたようでした。

こんな風に最近忘れ物や落とし物(時計をどこかに)などが
増えていて、小さな事ですが度重なると少々気落ちします。
日々気をつけます。

さて、秋も深まり、目に留まるものも変わってきました。
秋色のアジサイ。半ドライ状態かな?
b0206421_13513161.jpg




















こちらはカリンの実。まわりに茂っている緑は違う植物のもの。
喉が痛い時、ハチミツ漬けにしたカリンシロップはよく効きます。
b0206421_1352714.jpg

また違う場所にカリンの木。だいぶ下にも落ちています。
b0206421_13523989.jpg




















[清水屋さんの珈琲いれ方教室] は、
定員まであと数名となりましたので、ご参加希望の方は、
お早目にご連絡下さい。お電話でも、メールでも結構です。
by h-works04 | 2011-10-14 14:31 | ある日の景色
珈琲のいれ方教室
先日、今度個展をしていただく萩原英二さんの工房を
訪ねてまいりました。その工房訪問記は、今週中には、
HPの方にUP致しますので、もうしばらくお待ちになって下さい。

ここでお知らせがいくつかあります。

*立川産の栗の販売は先週土曜日で終了致しました。
 今年は実の生りが少なかったようで、少し早い終りとなりました。
 来年もどうぞよろしくお願い致します。

*10/7にUPしました坂野友紀さんのお品物の画像ですが、
  わかりにくかった、[ドット模様]と[あらし模様]の
  アップ画像も加えましたので、ご覧になって下さい。
  
*当店では初めてとなるお教室の開催があります。
 詳細をお知らせ致しますので、是非!ご参加下さい。

[清水屋さんの珈琲いれ方教室]
自家焙煎の珈琲豆を販売されている清水屋さんに、
萩原さん作の[火鉢]を使い、珈琲のいれ方を教えていただきます。
〈数種類の珈琲〉と、〈人がいれたコーヒー〉の飲み比べもあり、
お菓子をいただきながらの楽しい時間になります。

 日時 : 10/23(日) 18:00~ 2時間半程度
 場所 : H.works [萩原英二展]の会場
 参加費 : ¥3,000 (お菓子とお土産付き)

*要予約となります。
 店頭でも、お電話、メールでもお申込み承ります。
 ☎042-521-2721
 ✉ h_works04@ybb.ne.jp


b0206421_19133566.jpg




















↑こちら、清水屋の清水さんです。
夏に打ち合わせもあり、お店に来ていただいた時のお姿。
また何故、当店で[珈琲いれ方教室]をする事になったかと
申しますと、以前にいただいた珈琲が美味しく、
静かな感動がありました。(紅茶党の私でしたが)
聞くといれ方の教室もされているとの事。
教えていただきたいと思いながら伺えずにいると、
教室の出張をしていただける話に。
そして清水さんが、萩原さんの作られた火鉢や
手付きBOX(炭入れだそう)を使われていることから、
萩原さんの個展会期中に、
火鉢を使ってのお教室をというお願いになりました。

清水屋さんは、埼玉の志木市(最寄駅は東武東上線・柳瀬川駅)に
お店があります。 清水屋さんのHP

写真のこの日、お持ち下さった道具で珈琲をいれて下さいました。
(その時いらしたお客さまと一緒にいただく)
「後味がとてもいい・・・」 と私が言うと、
すかさず清水さんは 「それ、うちの売りなんです」 
と笑顔でおっしゃられていました。

後日聞いた話、あの日珈琲を一緒にいただいたお客様は、
清水屋さんでもう何度もお買い物をされているそうです・・・
by h-works04 | 2011-10-11 20:55 | お知らせ
坂野さんのお品物
自転車をこぎながら鼻歌がとまらない今朝でした。
いい香りに、気持のいい爽やかなお天気だからですね。
(なぜか好きなわけでもない曲を鼻は歌っていましたが)
駅に向う道を逸れて、いつまででもこいでいたかったです・・・

店に着く寸前の、最後に曲がる角にある金木犀。
塀からだいぶのり出していて、曲がった途端目の前にきます。
小粒の花。まじまじと見たのは初めて。作り物の様です。
そして花だけ見ていると南国の花の様でもあります。
b0206421_1519311.jpg

金木犀の香りが苦手だという人は案外多いですね。
私は一年中しててもいいくらい。花の付き方も可愛い!b0206421_1520237.jpg






















さて、ご紹介が遅くなりましたが、入荷している坂野友紀さんの
お品物の画像、UP致しますのでご覧になって下さい。
 ↓ 左から、ろう付けスプーン(大)¥2,835、
ろう付けスープスプーン¥2,940、
ろう付けスプーン(中)¥2,625、洋風スプーン¥2,835、 
薬匙スプーン¥2,835、マドラースプーン¥1,575、
菓子切(小)¥1,470、洋風フォーク(小)¥2,100、
一枚板スプーン¥3,150。 右端のスプーンのみ真鍮で、
あとのお品は全て洋白になります。
b0206421_15483163.jpg

 ↓ 左より、アルミバターナイフ¥1,995、アルミ薬味匙¥840、
洋白ケーキサーバー¥4,935、洋白サーバー(大)¥4,410、
洋白茶匙¥1,890、真鍮茶匙¥1,680、真鍮トング(大)¥4,410。
b0206421_15331559.jpg

 ↓ 左重なる皿、下が30cmリム皿¥7,980、上が24cmリム皿
¥5,775、右上が角皿(ドット模様)¥2,520、
右下が18cm鉢¥3,675。全てアルミのお品物です。
b0206421_1549017.jpg

 ↓ 左上から、アルミおしぼり皿(ドット模様)¥1,575、
洋白八角豆皿(あらし模様)¥840、真鍮八角豆皿(あらし模様)¥735、
真鍮丸皿10.5cm(ドット模様)¥1,680、左下に行き、
洋白角皿¥4,725、真鍮丸皿17.5cm(あらし模様)¥3,990。
b0206421_15335424.jpg

*洋白と真鍮は酸の物(酢やレモンなど)で変色があります。
  アルミはアルカリの物(梅干しくらい)を避けて下さい。

数のある物と、既に1点となっているお品物もございます。
通販をご希望される方は、HP・mail orderのページにある、
[ご注文方法]をご覧になって下さい。
小さくて、カサの無い、フラットなお品物でしたら、
クロネコヤマトのメール便でのお届けも可能です。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

10/11 [表面の仕上げ]について追記
ドット模様とあらし模様のお問い合わせがありましたので、
クローズアップした画像加えます。ご覧下さい。
左がドット模様で、右があらし模様。どちらも真鍮の物です。
b0206421_1645789.jpg

ドットは研き仕上げの上に薄っすらと打たれている感じです。
(アルミの物も同様で、よく見るとドットがあるといった感じ)
あらし模様はマットな質感で落ち着いた感じです。
洋白の角皿などは、[ドット]でも[あらし]でもない、
研き仕上げの(表面に細かい傷を敢えてつけている)物です。
by h-works04 | 2011-10-07 16:48 | 入荷しました
今日から常設
先週末に坂野友紀さんの個展は終わり、
本日より常設のお品が並ぶ店内になっております。

お休みしていた、[立川産の栗]の販売も再開しております。
b0206421_17385493.jpg
b0206421_17392011.jpg

お品物色々で充実した店内です。どうぞお出かけ下さい。
こちらの常設が10/20(木)までで、
10/22(土)ー29(土)までは、木工の[萩原英二 展]開催となります。
HPでも少しお知らせしておりますが、
会期中の23(日)には、[コーヒーいれ方教室]があります。
↓ こちら店内に貼ってあるそのチラシです。
b0206421_1740220.jpg






















また後日、こちらblogで詳しくお知らせ致します。

入荷している坂野友紀さんのお品物の画像も、
近日中にUP致しますのでお待ち下さい。

今日は20度を下回っている東京。足元が寒いですぅ。
明日はまた26度ぐらいになるとか(お隣のソメイエさん情報)。
気がゆるむと具合が悪くなりそうです・・・ 気をつけましょう!
by h-works04 | 2011-10-05 18:16 | 今後の予定
最終日と掲載と臨時休業
家を出てした金木犀の香り、気のせいかと思ったら、
花はほんのりとオレンジに色づきはじめていました。
過ごしやすい季節の訪れです・・・(私には)

さて、坂野友紀さんの個展、今日が最終日となりました。
後ほど、坂野さんが来て下さるそうです。(3時過ぎ)

以前に、店主の愛用調理道具(坂野さんの)をご紹介した時に、
後で写し忘れた物に気が付きました。
b0206421_16113359.jpg





















真鍮の茶匙。ほぼ毎日使っており、本当に愛用品と
言っていいでしょう。これを使う動作が好きで、
お茶をいれるのも楽しい!
洋白の物もあります。

掲載していただいた本のお知らせがあります。
当店でお付き合いしていただいている、石原稔久さんの
暮らしぶり、仕事ぶりが10ページにもわたり紹介されてる本が
現在発売されています。当店は、お取り扱い店としてご紹介い
ただきました。
別冊天然生活[ものづくり生活] 
b0206421_14594851.jpg

左の本は、なんと石原さんが作られた絵本になります。
文・人形作が石原さん。
いい本でしたぁ。
『わかったふりをしてはいかんな~ 素直にならねば』と
いう心境にさせられました。
そして、心のありようで、見えてくる世界はちがうと・・・

絵本は当店に置いてありますので、ご覧になりたい方は、
一声かけていただければと思います。

そしてもう1つのお知らせ、臨時休業があります。
10月4日(火)は、都合によりお休みをさせていただきます。
2日(日)・3日(月)の定休日と合わせて、
3連休となりますので、お間違いのないようになさって下さい。

5日(水)より常設の店内となり、
22日(土)より、[萩原英二 展]となります。

今、坂野さんが横におります・・・
あと数時間ですが、お時間ございましたら、いらして下さい。
by h-works04 | 2011-10-01 16:13 | 展覧会
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
プライスダウンと出張カフェ
at 2019-08-17 19:47
休みのカレー
at 2019-08-16 17:59
Special Price ..
at 2019-08-11 15:08
桃と梅酢サワー
at 2019-08-09 18:40
こってりとさっぱり
at 2019-08-07 19:01
> ファン
> ブログジャンル