人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
カテゴリ:展覧会の器で( 257 )
田谷さんの6寸の器に

展覧会中ですが、昨日と今日と
お休みをさせていただきました。
明日からは常設品の一部と、
引き続き田谷直子さんの個展
ご覧いただけます。

田谷さんの個展にご用意いただいた、
6寸の器を使ってみました。
パンとワインがあってもいい
メニューです。

田谷さんの6寸の器に_b0206421_18480866.jpg

あさりと黄カリフラワーのワイン蒸しを
黒ルリ6寸台形浅鉢(¥4,620)に。
鶏ときのこのクリームシチューを
はちみつ6寸リム鉢(¥4,400)に。
アボカトとホタテのチーズサラダを、
白6寸スープ皿(¥4,620)に。
一人分の銘々盛りにしています。

田谷さんの6寸の器に_b0206421_18484673.jpg

6寸スープ皿は、以外にきなり
ございます。(↓一番上のもの)

田谷さんの6寸の器に_b0206421_18502177.jpg

サイズは以下のようになります。
黒ルリ台形浅鉢/口径18、高さ4.8㎝前後
はちみつリム鉢/口径18、高さ5㎝前後
白スープ皿/口径18.3、高さ5㎝前後
きなりスープ皿/口径18.5、高さ5㎝前後

口径は6寸ですが、リムの有る無い、
リムの幅や見込みのつくりなどに
違いのある3アイテムとなります。

田谷さんの6寸の器に_b0206421_18512335.jpg

一回り小さなお鉢もございます。
シンプルな浅鉢タイプです。
はちみつ4.5寸鉢(¥3,080)/
口径14.3、高さ4.7㎝前後。
きなり5寸鉢(¥3,740)/
口径15.6、高さ4.8㎝前後。
青ルリ5寸鉢(¥3,740)/
口径15.5、高さ4.5㎝前後。

田谷さんの6寸の器に_b0206421_18515636.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
(お電話でも結構です)
通販のご注文も承っております。
細部を写した画像をメールで
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・田谷さんの個展の様子]


明日以降もお品物のご紹介は
させていただきますので、
引き続きご覧になって下さい。

田谷さんの個展会期
11/17(日)までとなります。
お見逃し無いよう、
どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!









by h-works04 | 2019-11-12 19:28 | 展覧会の器で
田谷さんの器でお茶時間

鉢植えで育てて3年目のレモンに、
今年やっと実が生りました。
6個なんですが…
色づき始め、収穫の時も間もなく。
ちょっとドキドキです。

さて、本日も、個展開催中
田谷直子さんの器をご紹介致します。
和洋のお茶の時間となっております。

田谷さんの器でお茶時間_b0206421_11311216.jpg

↑こちらのチョコレートケーキは
福島屋(スーパー)のもの。
↓いただいたこちらのくず餅は
船橋屋のものです。
どちらも幸せにしてくれる美味しさ…

田谷さんの器でお茶時間_b0206421_11321233.jpg

現在ある4寸~5.5寸のお皿です。
時計回りに、
灰釉グレー4寸平皿(径12.3㎝前後)
(¥2,200)。灰釉グレー4寸菓子皿
(径12.5㎝前後)(¥2,200)。
くず餅を盛った灰釉グレー5寸台形皿
(径15.8㎝前後)(¥3,300)。
黒ルリ5寸リム皿(径15.5㎝)(¥3,300)。
黒ルリ4.5寸平皿(径13.5㎝)(¥2,640)。
きなり5寸リム皿(径15.8㎝)(¥3,300)。
きなり4寸平皿(径12.8㎝)(¥2,200)。
そして中央の、チョコレートケーキを
盛ったものが、きなり5寸平皿(径16.4
㎝)(¥3,300)となります。
価格は税込みとなります。

田谷さんの器でお茶時間_b0206421_11331637.jpg

カップ湯呑注器類
左上から、
ほうじ茶を注いだ灰釉湯呑(¥2,200)。
ミルクを入れたはちみつ片口豆鉢
(¥1,650)。コーヒーの灰釉マグカップ
(¥3,300)。灰釉ミニ急須(容量200ml)
(¥11,000)。青ルリと灰釉のピッチャー
(共に容量180ml)(共に¥3,300)。
黒ルリ急須(容量450ml)(¥11,000)。
灰釉急須(容量380ml)(¥11,000)。
急須は他にも(容量も違う)がございます。

田谷さんの器でお茶時間_b0206421_11325531.jpg

田谷さんの庭で咲く小菊をたくさん
いただきました。秋らしいです。
口のやや大きな壺に、
ワサッと無造作に挿してみます。
白壺(¥16,500) 挿し口の径9㎝、
高さ15.5㎝、幅17.5㎝となります。
白壺は他に(丸)(長)(大)と、形と
サイズの違うお品もございます。

田谷さんの器でお茶時間_b0206421_11341043.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
(お電話でも構いません)
昨日より、
通販のご注文も承っております。
細部を写した画像をメールで
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


HP[shop・田谷直子陶展の様子]



田谷さんの個展会期は11/17(日)
までとなります。
明日明後日の11(月)・12(火)
お休みをさせていただきます。
休み明け13(水)からは、
一部ですが常設品も並びます。

田谷さんのお品物のご紹介は、
今後も続きますので、
引き続きご覧にんなって下さい。

そして、本日も、また休み明けも、
皆様のお越しをお待ちしております!







by h-works04 | 2019-11-10 13:24 | 展覧会の器で
田谷さんの8寸皿に

開催中の[ 田谷直子 陶展 ]
会期中盤に入っております。
その店内の様子、
お品物をご紹介するページを、
昨日HPにup致しましたので、
どうぞそちらもご覧になって下さい。

HP・[shop・田谷直子陶展の様子]


田谷さんの8寸皿に_b0206421_18465099.jpg

田谷さんが在店して下さった2日目
の昼食。ムッシュイワン(車で少し
行った所にある)のパン色々を、
田谷さんの黒ルリ8寸リム皿(¥7,150)
に盛り合わせていただきます。
全て半分ずつです…

田谷さんの8寸皿に_b0206421_18484376.jpg

いただいた〈ふじわらのカレーのもと〉
で、生姜のきいたキーマカレーを作り、
同じ黒ルリ8寸リム皿に、サラダと
ワンプレートにして盛ってみます。

田谷さんの8寸皿に_b0206421_18513039.jpg

ニンジンスープは、新作白の
5寸リムボウル(¥3,520)に。
何を盛っても映えるお色です。
そしてブラックベリーのせヨーグルト
灰釉グリーンそば猪口(¥2,200)に。
そば猪口は多様に使えて便利です。

田谷さんの8寸皿に_b0206421_18524185.jpg

それぞれのサイズ。
黒ルリ8寸リム皿は径23.5cm前後。
白5寸リムボウルは、口径15.2cm、
高さ6.7cm前後。
灰釉グリーンそば猪口は口径9cm、
高さ6.2cm前後となります。

田谷さんの8寸皿に_b0206421_18532394.jpg


気になるお品物がございましたら、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文は、明日9(土)より、
承らせていただきます。
細部を写した画像のメールを
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


会期は11/17(日)までとなります。
*11(月)・12(火)はお休み

今後も田谷さんのお品物の
ご紹介をしてまいりますので、
引き続きご覧になって下さい。
お品物はまだまだございます。
皆様のお越しもお待ちしております!










by h-works04 | 2019-11-08 19:47 | 展覧会の器で
田谷さんの器でちらし寿司

本日、HPの[shop]ページ
更新致しました。
現在開催中の展覧会、
[ 田谷直子 陶展 ]の様子、
お品物のご紹介をしておりますので、
どうぞご覧になって下さい。

HP[shop・田谷直子陶展の様子]


以前ご馳走になったOさんの
ちらし寿司が大変美味しくて、
田谷さんが在店して下さる日の
昼食用に作っていただきました。
(入れてきて下さった漆器も素敵!)

田谷さんの器でちらし寿司_b0206421_15543924.jpg

具材1つ1つがいいお味になっています。

田谷さんの器に盛っていただきました。

田谷さんの器でちらし寿司_b0206421_15553638.jpg

灰釉グレー7寸平皿(¥5,500)にお寿司。
ガリをはちみつ小碗(¥2,420)に。
そしてシカの箸置(¥550)も使います。

田谷さんの器でちらし寿司_b0206421_15562104.jpg

↑ 7寸皿はこちらもございます。
黒ルリ7寸リム皿(¥5,500)と、
きなり7寸リム皿(¥5,500)。
メイン料理にパスタなどの麺類。
パン皿にしてもいいでしょう。

田谷さんの器でちらし寿司_b0206421_15570010.jpg

↑こちらは小さな器を集めてみました。
左上から、台形小鉢青ルリはちみつ
(共に¥1,980)、ガリを盛ったはちみつ
小碗はちみつ片口豆鉢(¥1,650)、
白小碗(¥2,420)、灰釉グリーン
灰釉そば猪口(共に¥2,200)、そして
青ルリ丸小碗(¥2,200)となります。
なにかと重宝するサイズの器です。

トリはお馴染みとなっている田谷さん
箸置。今回仲間が増えています。

田谷さんの器でちらし寿司_b0206421_15573367.jpg

奥から、トリネコシカカメ
なっています(全て¥550)。


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文は、11/9(土)から
承らせていただきます。
細部を写した画像をお送りすることも
致しております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


田谷さんの個展会期は11/17((日)
までとなります。
11(月)・12(火)お休み
会期中はお品物のご紹介をしてまいります。
引き続きご覧になって下さい。

そして、
お天気も快晴が続いておりますので、
どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2019-11-07 16:48 | 展覧会の器で
秋のお茶時間/キャッシュレス還元について

本日、一応、
通常通り営業しております…
外の様子を見ながら。

展覧会[ 秋冬ごはん ]
明日が最終日となりました。
お品物のご紹介もラストになります。
締めはデザートです。

秋のお茶時間/キャッシュレス還元について_b0206421_10220138.jpg

梨と芋ようかんとほうじ茶。
大好きなものばかりです。
器は、梨を小林慎二さんの深鉢
(赤溜)(¥15,000)。芋ようかんを
小峠貴美子さんの角小皿(豆絞)
(¥2,600)。ほうじ茶は増田勉さんの
粉引そば猪口(¥2,200)になります。
(価格は税抜き表示です)

秋のお茶時間/キャッシュレス還元について_b0206421_10222991.jpg

サイズ (単位は㎝)
深鉢/口径17/高さ7.8
角小皿/12×12 前後
そば猪口/口径9/高さ7 前後

秋のお茶時間/キャッシュレス還元について_b0206421_10225462.jpg

増田さんにご用意いただいたもの
には、こちらの湯呑もございます。
左が粉引彫三島湯呑(¥2,400)/
口径8.2/高さ8.4 前後
右が粉引丸湯呑(¥2,400)/口径
9.2/高さ9 前後
緑茶、甘酒、日本酒(?)も、
注ぎたくなる趣の器です。

秋のお茶時間/キャッシュレス還元について_b0206421_11281419.jpg

小林
さんの深鉢は、(赤溜)
以外のお色もございます。
左が(赤)、右が(黒)となります。
胴部のふんわりとふくらむ感じも
美しいです。
サラダや煮物を盛ったり、小丼がわり
にもできる大きさかと思います。

秋のお茶時間/キャッシュレス還元について_b0206421_10242024.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
〈展覧会のお品は14(月)まで
細部の画像などを添付したメールを
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

展覧会の様子・お品物のご紹介はこちら


お知らせが1つございます。
クレジットカードでお支払いの際
(ご来店の場合に限り)、
[キャッシュレス・消費者還元]
できるように当店でもなりました。
申請に時間を要し、
昨日からとなりました。
10日までご利用のできなかった方々
にはお詫び申し上げます

*電子マネーやQRコードでの
 決済はご利用になれません。

今朝咲いたとみられる
パッションフルーツの花
先ほど見つけました。
なんでまたこの最中にです。
強気に見えたり、健気に見えたり…

来週の14(月)~16(水)19(土)
お休みにさせていただきます。
いただいたメールにはお返事を
させていただきます。

明日、お天気が回復しましたら、
どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!












by h-works04 | 2019-10-12 11:39 | 展覧会の器で
リメイク料理

背丈のある鉢植えは全て寝かせ、
小さなものは肩を寄せ合う形で、
庭の所々にかためました。
雨脚は急に強まったり弱まったりを
繰り返しはじめています。

さて、本日も展覧会[ 秋冬ごはん ]
お品物をご紹介させていただきます。

リメイク料理_b0206421_13551847.jpg

リメイク料理のクリームシチュー。
先日の豚白菜ポトフ鍋が素です。
器は、シチューが林健二さんの掛分釉
飯椀(灰)(¥2,000)。かぶサラダは、
先日納品のあった小峠貴美子さんの
そり鉢(中)(¥4,000)に。
パン皿にしているのは、久保一幸さん
7寸そば笊(¥7,800)になります。
(税抜き価格で表示しております)

リメイク料理_b0206421_13585361.jpg

器のサイズ (単位㎝)
7寸そば笊/径21cm
(7寸・8寸・9寸・尺と4サイズがあるお品)
掛分釉飯碗/口径13.5/高さ7 前後
そり鉢(中)/口径13.2/高さ6.5 前後

リメイク料理_b0206421_14123498.jpg

掛分釉飯碗柄違いもございます。
そり鉢は3つの大きさが作られています。
そり鉢(小)(¥3,400)/口径10.8/
 高さ5.3 前後 
そり鉢(大)(¥7,300)/口径21.3/
 高さ8.2 前後

そり鉢(中)はスープなどにもいい
大きさかと思います。

リメイク料理_b0206421_14161557.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
〈展覧会のお品物は10/14(月)まで〉
細部などを写した画像をお送り
することも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

展覧会の様子とお品物のご紹介はこちら


連日展覧会のお品をご紹介をしてまい
りましたが、明日がラストの予定です。
(停電などなければ…)
また覗いてみて下さい。
会期も数日となりましたので、
ご来店が難しい場合は、
お取り置きのご希望も伺います。

会期は10/13(日)までとなります。
最終日は台風一過となりますでしょうか?
皆様のお越しをお待ちしております!















by h-works04 | 2019-10-11 14:52 | 展覧会の器で
耐熱の器に盛ってみる

トンボが飛び交います。
秋らしい景色になってまいりました。

さて、本日も展覧会[ 秋冬ごはん ]
お品物を紹介させていただきます。
増田勉さんに耐熱の土鍋とグラタン皿
をご用意いただきましたので、
そちらに盛りつけてみました。
(お品は火にはかけておりません)

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15335824.jpg

豚白菜とポトフを合体させた鍋です。
グラタン皿にはアボカドと野菜色々
のチーズ焼き。カブと柿のサラダ
にパンと言うメニューです。
増田さんの土鍋(黒)(¥16,000)、
グラタン皿(クリーム)(¥4,000)。
サラダは小峠貴美子さんのそり鉢(大)
(¥7,300)。パンは久保一幸さんの
波ゴザ目盛籠(¥12,000)。

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15354921.jpg

取り皿は林健二さんの白磁楕円皿
(¥4,000)。取り鉢にしたのは、
増田さんの刷毛目小鉢(¥2,800)。

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15371150.jpg

それぞれのサイズです。(単位㎝)
土鍋(黒)/口径27/内口径22/高さ7/
 深さ6.2/持ち手までの高さ12
グラタン皿(クリーム)/口径20.5/
 内口径17/高さ4.7
そり鉢(大)/口径21.5/高さ8 前後
波ゴザ目盛籠/29.5×19.8/
 高さ5.7 前後
白磁楕円皿/21.5×18.2 前後
刷毛目小鉢/口径13/高さ5.3 前後

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15374594.jpg

繊細な編目の波ゴザ目盛籠
中央が盛りあがり、セパレートされ
たような形。2種盛りなどもしやすい
でしょう。お鍋材料にもどうぞ。
そして手前の2つはパン籠(¥8,600)
になります。左が麻の葉編で、右が
亀甲編になります。
サイズ
パン籠(麻の葉編・亀甲編)/30×19.3/
 高さ3.5 前後 多様に使える形です。

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15383762.jpg

増田さんのグラタン皿には
(黒)(茶)(共に¥4,000)、そして
(クリーム)(大)(¥6,000)もございます。
サイズ
(黒)/口径20.7/内口径17.3/高さ5
(茶)/口径21.3/内口径19.5/高さ5
(クリーム)(大)/口径26/内口径22.3/
 高さ4.8

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15391149.jpg

土鍋(黒)以外に、(茶)(クリーム)
(共に¥16,000)、(クリーム)の(小)
(¥13,000)がございます。
サイズ
(茶)/口径27/内口径22/高さ8/
 深さ7/持ち手までの高さ13.5
(クリーム)/口径27/内口径21.7/
 高さ7.5/深さ6.5/持ち手まで13.3
(クリーム)(小)/口径23/内口径18
 高さ8.2/深さ7.3/持ち手まで14.3 

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15394812.jpg

底のフラット面が広く、安定して
います。リム部分で持て、形も
シンプルでスッキリ。キッチンに
出しっぱなしでも気にならないで
しょう。毎日の料理にもどうぞ。

↓横から見たお品です。

耐熱の器に盛ってみる_b0206421_15403102.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
細部を写した画像を、メールで
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

展覧会の様子・お品物ご紹介はこちら


接近中の台風、大型のようですね。
用心致しましょう!
展覧会は13(日)までとなります。
いらして下さるご予定の方は、
十分お気をつけ下さい。
お取り置きなどのご希望も伺います
ので、どうぞご相談下さい。

明日以降もお品物のご紹介は
続きます。
皆様のご来店もお待ちしております!










by h-works04 | 2019-10-10 17:17 | 展覧会の器で
さんまと栗ごはん

展覧会[ 秋冬ごはん ]
会期後半に入り、
本日より常設品の一部
ご覧いただける店内になっております。

そして昨日ですが、
小峠貴美子さんの追加納品が
2アイテムほどございました。
その1つに早速盛ってみます。

さんまと栗ごはん_b0206421_16532652.jpg

子供の頃からさんまと栗ごはんは
秋の定番セットメニューでした。
小峠さんの長角皿(¥6,000)にさんまを。
箸置(豆絞)(¥800)も小峠さんのお品。
増田勉さんの灰釉彫三島飯碗(¥3,000)
に栗ごはん。水菜のサラダを盛った
籾灰釉貫入染石皿(¥6,400)と、昆布の
佃煮を盛った刷毛目豆皿(¥1,600)も
増田さんのお品です。
他、エノキの味噌汁を小林慎二さんの
飯椀(大)(黒)(¥12,000)に。お箸(黒)
(¥3,500)も小林さんのもの。
蓮根と南瓜のそぼろ煮は、林健二さんの
白磁浅丼(¥3,500)に盛っています。
(税抜き価格で表示しております)

さんまと栗ごはん_b0206421_16525196.jpg
さんまの下にはクッキングシートを
敷いています。

サイズは以下のようになります。
籾灰釉貫入染石皿/口径22.7㎝/
高さ6.3㎝
白磁浅丼/口径15.5㎝/高さ6.5㎝前後
長角皿/30.3×10.8㎝/高さ3.5㎝前後
灰釉彫三島飯碗/口径12.8㎝/高さ
7㎝前後
飯椀(大)/口径12.3㎝/高さ7.5㎝
刷毛目豆皿/口径8㎝/高さ2.5㎝前後
お箸は23㎝です

さんまと栗ごはん_b0206421_16553472.jpg

長い器を並べて使います。久保一幸
さんの麻の葉編長角籠(¥12,000)
には、ひじきごはんとのりのおにぎり。
小峠さんの長角皿には、ご飯のおとも
などを盛り合わせてもいいでしょう。

さんまと栗ごはん_b0206421_16561471.jpg

梅干しはさんの白磁蓋物(小)
(¥3,000)に。小林さんの汁椀(大)
(赤溜)(¥12,000)にはわかめの味噌汁。
取り皿にしているのは、増田さんの
粉引6寸皿(¥3,400)になります。

さんまと栗ごはん_b0206421_16565542.jpg

サイズは以下のようになります。
長角籠/44.8×12.8㎝/高さ3.7㎝前後
白磁蓋物/口径7.5㎝/蓋までの高さ
7㎝前後
汁椀(大)/口径12.3㎝/高さ7㎝
粉引6寸皿/径19㎝

さんまと栗ごはん_b0206421_16574717.jpg

長角籠には麻の葉編(画像上)の他、
亀甲編(画像下)もございます。
サイドの編み方も異なります。

豆皿をのせ、薬味セットにしたり、
お菓子の盛り合わせ、バゲットなど
パン籠にしたりと多様に使えます。

さんまと栗ごはん_b0206421_16582386.jpg

↓横から見たお品です。
さんの白磁蓋物には(大)(¥3,800)
(口径9.5㎝/高さ9.8㎝前後)もあり。
棚中央の、小林さんの汁椀(大)(赤)
もあり、飯椀(大)(棚右)にも(赤)
(赤溜)もございます。

さんまと栗ごはん_b0206421_16591266.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
細部の画像など、
メールでお送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい
(送料等変更をしております)

展覧会の様子・お品物のご紹介はこちら

追加で届いた小峠さんのお品の
もう1つは、(中)サイズのそり小鉢
になります。

明日以降もお品物のご紹介はして
まいりますので、
引き続きご覧になって下さい。

会期は10/13(日)までとなります。
天候が気になるところではありますが、
皆様のお越しをお待ちしております!






by h-works04 | 2019-10-09 18:25 | 展覧会の器で
展覧会の器で・塩ラーメン

展覧会[ 秋冬ごはん ]は、
会期も中盤に入っております。
本日も展覧会のお品を
ご紹介させていただきます。

温かい麺類をやっと食べたく
なってなってまいりました。

展覧会の器で・塩ラーメン_b0206421_15182316.jpg

平打ち麺の塩ラーメン、エリンギと
豚肉のオイスターソース炒め、市販
の蒸し海老餃子でラーメンセット。

展覧会の器で・塩ラーメン_b0206421_15174799.jpg

器は、ラーメンが小林慎二さんの
うどん鉢(赤溜)(¥18,000)。
炒め物は増田勉さんの粉引彫三島皿
(¥3,400)。餃子が林健二さんの
掛分釉長方皿(緑)(¥3,800)。
そしてタレが小峠貴美子さんの
六弁輪花豆皿(¥2,000)です。
(価格は税抜になっております)

展覧会の器で・塩ラーメン_b0206421_15185147.jpg

↑盛っていない器、真上から。
うどん鉢は口径16.7cm、高さ9cm、
容量550ml(8分目で)。彫三島皿
径16㎝前後。輪花豆皿は径7.3㎝前後。
長皿が19.3×12.8㎝前後となります。

展覧会の器で・塩ラーメン_b0206421_15192283.jpg

腰部分がはり、安定感のある形です。
左が(赤溜)で、右が(赤)になります。
うどん鉢と言う品名ですが、今回の
ようにラーメン、冷麺、そして
ご飯の丼ものにもどうぞ。具材の
入るほうとうなどにもぴったりです。

展覧会の器で・塩ラーメン_b0206421_15204560.jpg

さんの掛分釉長皿は、(緑)の他に
(灰)のお色もあり。レトロ感のある
柄も、3柄ご用意いただきました。
串もの、たらこや明太子、切り身の
焼き魚・煮魚、めざし、出汁巻玉子…
あると重宝するサイズと形のお皿です。


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
細部などを写した画像をメールで
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

展覧会の様子とお品物のご紹介


会期は10/13(日)までとなります。
(会期中は価格の変更を致しません)
明日明後日の(月)(火)お休み
させていただきます。
9(水)からは、常設品の一部
店内に並びます。

[ 秋冬ごはん ]用の器、
お見逃しのないよういらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!






by h-works04 | 2019-10-06 16:14 | 展覧会の器で
中華まんやお蕎麦

今日も展覧会テーマに逆らう
ような陽気… ですが
秋を感じる空は広がっています
開催中の展覧会[ 秋冬ごはん ]は、
会期7日目を迎えております。

昨夜になりますが、
HPの[shop]ページ更新致しました。
展覧会の様子、お品物をご紹介して
おりますので、ご覧になって下さい。

HP・shopページ[秋冬ごはんの様子]

先日、中村屋の中華まん(個包装で
リッチな)をいただきました。
じっくり蒸し器で温めます。

中華まんやお蕎麦_b0206421_11241793.jpg

脚つきの久保一幸さんのそば笊は、
適度に蒸気も逃し、こんな時
にも出番があります。
7寸そば笊(¥7,800)。烏龍茶を
林健二さんの掛分釉そば猪口
(¥1,800)に。柿は増田勉さんの
粉引4寸皿(¥2,000)に。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12000738.jpg

本領発揮はやはり麺を盛った時。
竹ひごの加工と編み方で、水が
盛らないよう創られています。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12003661.jpg

天ざるにしていただきます。
7寸のそば笊で一人前は盛れます。
天ぷらの盛り合わせは、
さんの青白磁長皿(¥4,000)に。
つゆのまゆ椀(小)(赤)(¥10,000)と、
お箸(黒)(¥3,500)は小林慎二さん。
つけたす用の麺つゆを増田さんの
粉引片口(¥4,000)に。そして薬味の
六弁稜花豆皿(¥2,000)と箸置(十字文)
(¥800)は小峠貴美子さんのお品。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12021402.jpg

さんの青白磁長皿は焼き魚や煮魚、
おかず2~3種盛り、餃子などにと
どうぞ。サイズは24.5×13.7㎝前後。
は23㎝で他に木地のものもあり。
箸置(十字)の他に、(豆絞)(渦)
(縞)の模様もございます。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12031102.jpg

そば笊は4サイズございます。
8寸(¥8,800)、9寸(¥9,800)、
(30㎝)(¥12,000)。
冬場はお鍋の具材を盛り合わせるのに
もお使いいただけるでしょう。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12050496.jpg

料理番組でみた鮭と野菜のかき揚げに
チャレンジ。好きな蓮根と舞茸も加え、
小林さんの平皿(白溜め)(¥12,000)に。
増田さんの粉引ドラ鉢(小)(¥2,400)
に天つゆ、小峠さんの花文小皿
(¥2,000)にかわり塩を盛っています。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12060377.jpg

平皿は径19㎝。お色が他に(赤)と(黒)
もございます。ドラ鉢は口径11.2㎝、
高さ4.5㎝前後。小皿は径9.3㎝です。

中華まんやお蕎麦_b0206421_12064875.jpg

まゆ椀(小)のお色は他に、(赤溜)
と(黒)があり。掛分釉そば猪口には
こちら↑の柄違いもございます。
まゆ椀(小)そば猪口片口の容量は
たまたま同じで、200ml前後です。

価格は今回よりしばらく、
税抜きで表示をさせていただきます。
会期中はプラス8%に致します。
この機会を是非ご利用下さい。

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文は明日10/5(土)より
承らせていただきます。

ご注文方法はこちらをご覧下さい
(10/1より送料等変更をしております)

今後もお品物のご紹介は続きます。
会期は10/13(日)まで
秋冬の食卓準備を
どうぞしにいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!

12(土)は都合により14時OPENです。















by h-works04 | 2019-10-04 13:17 | 展覧会の器で