> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
カテゴリ:展覧会の器で( 195 )
4人の器で
本日お昼過ぎに、HPのshopページをUP致しました。
展覧会 [ welcome gift 2012 ]の様子を
ご覧いただけますので、どうぞ覗いてみて下さい。
H.works HP

参加いただいている4名の器、使ってみました。
そして最近習ったスコーンをやっと自宅でも焼きました・・・
食事用に、チェダーチーズのものと、にんじん&クルミ入りのものに。
こねてしまっていたのか、膨らみが少々悪いです。でも味は満足。
b0206421_13251841.jpg

野菜色々スープ・・・山口さんの、しのぎマグカップ(¥3,150)
取り皿・・・石原さんの、メモ皿(¥3,780)
白菜と柚子のサラダ・・・河上さんの、8本モール鉢(¥2,415)
スコーン・・・萩原さんの、プレート四角・クルミ(¥4,725)
とちおとめ・・・山口さんの、ななめ麦藁楕円皿(¥2,310)
柚子ドレッシング・・・河上さんの、イチゴミニ片口(¥2,415)
拭き漆デザートフォーク(¥1,995)と、スープスプーン(¥3,780)は、
共に萩原さんのお品物です。

↓ 盛っていない器。
メモ皿にはグリーンに彩色された箇所があり。プレートは、4辺の角が
なだらかに削られています。楕円皿は、縁が立ちあがっているので、
汁気のけものも盛っていただけます。
b0206421_13271931.jpg

↓ こちらも盛っていない器。
ガラス鉢は、横から見ると花がひらいている様な形。マグと片口は、
画像では小さく写っていますが、容量はそれぞれ、マグが270ml前後、
片口が180ml前後になります。
b0206421_1328303.jpg




















萩原さんのカトラリーは色々ございます。こちら↓に映っていない
みそベラ、取り分けスプーンの大きな物、菓子切りなどもあります。
b0206421_13285740.jpg




















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
展覧会のお品物の通販は、会期後半に入る21日(金)から、
ご希望がございましたらご注文を承ります。
ご注文方法は、HPにある[mail order]のページをご覧下さい。
(場合によっては画像をお送りする事も可能です)

展覧会のお品物はまだまだございますので、
贈り物、ご自分用のお品を探しにどうぞお出かけ下さい!
お待ちしております!!
by h-works04 | 2012-12-19 14:40 | 展覧会の器で
小林さんの器 3+1点
夕べは久しぶりにお菓子作りが出来ました。(嬉しい・・・)
前回の初シフォンケーキ(プレーン)応用編で、
チョコレートの入るシフォンケーキです。
器は、現在開催中の小林さんのお皿にして盛りました。

ケーキ・・・リム皿・小・赤溜(¥8,400) 径18cm
カフェオレ・・・まゆ椀・小・赤(¥8,400) 口径10.7cm、高さ7cm
b0206421_1631973.jpg

今回当店では初めてのご紹介となる小林さんの[大椀]に、
具だくさんのほうとうを。↓ 具だくさん過ぎてうどんが見えてない
んですが・・・ 小林さんにいただいた京都の黒七味もかけて。
これが美味しくてびっくり!大根サラダや目玉焼きなんかにも
かけたりしたんですが、ミラクルな味になります。
お箸は、麺類も食べやすいと小林さんがおっしゃっていた通りで、
太いほうとうのうどんも食べやすかったです。

ほうとう・・・大椀・黒(¥15,750) 口径16cm、高さ9.7cm
お箸・赤・№4(¥2,625)
b0206421_16313562.jpg

↓ 盛っていない器です。
それぞれ違うお色も他にあります。リム皿は黒と白溜。
まゆ椀は黒と赤溜。大椀は赤と赤溜があります。
b0206421_163654100.jpg

↓ こちら、お弁当箱にしては大きなわっぱになります。
品名は[めんぱ]。わっぱの事だそうです。
山仕事をする人が持ち歩くお弁当箱がモデルだと伺っています。
小物入れ、道具箱としてもお使いになれる物です。
b0206421_16371952.jpg

昨夜作ったシフォンケーキがいい具合に納まりました・・・ 
(17cm型で7.5cmまで膨らんだもの) 
持ちよりパーティーがあった時には使えそうです。
やや小さいですが、おひつがわりにしてもいいかも・・・
めんぱ(¥26,250) 12.3×21.3cm、高さ10cm
b0206421_16375765.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

[小林慎二 漆展]もあと2日間となりました。
明日の祝日はお天気がイマイチのようですが、
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。お待ちしております!

11/27(火)は、都合によりお休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。

by h-works04 | 2012-11-22 18:59 | 展覧会の器で
小林さんの器 3点
こちら↓ モノレールからの今朝の富士山です。
窓に発射して写るものがありますが、それは無視して下さい。
b0206421_1235502.jpg




















2015年に、立川市にはイケアが出来るそうですが、
その建設地が、写真手前にある野原の所らしいんです(噂では)。
イケアが出来るのを喜んでいましたが、まさかこことはぁ・・・
手前に広がる緑、昭和記念公園の樹木もあり、富士山ビューの
楽しみな場所。景観はガラリと変わってしまうのでしょうね。あららぁ・・・

さて、店内では、只今[小林慎二 漆展]を開催しております。
[あららぁ・・・]気分を吹き飛ばしてくれるお品物の数々です。
そして本日午前中には、HPのshopページを更新致しました。
展覧会の様子を、細かいカットでご紹介しておりますのでご覧下さい。
H.works HP

お正月のこたつの上と言えばみかん。ではないですか?
こたつの上のイメージで、小林さんの塗り物を使ってみました。
b0206421_1236137.jpg

みかん・・・輪花鉢・木地溜(¥15,750)
お煎餅・・・リム皿・大(8寸)・黒(¥12,600)
チョコレート・・・弁当箱・隅丸1段・赤溜(¥14,700)
↓ クローズアップ。木地溜は木目が薄っすら透けて見えます。
b0206421_1236335.jpg

口径21cmの鉢。カットした果物、サラダに煮物。深さもあるので、
汁気のあるお料理にもお使いいただけます。リム皿は24cm。
和菓子洋菓子。お刺身、天ぷら、前菜盛り合わせ・・・ お弁当箱には、
ちょっとつまみたいお菓子を入れてテーブルに。ドライフルーツや
ナッツ、焼き菓子類・・・ 2段の物なら、おせちの少量詰め合わせに。
↓ 盛らずに角度をかえて。
b0206421_1237333.jpg




















それぞれ色違いがあります。輪花鉢は他に赤溜と拭き漆の物。
リム皿は、白溜と赤溜。弁当箱は1段の黒と2段の黒があります。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら通販も可能です。
ご注文方法は、HPのmail orderのページをご覧になって下さい。

富士山がきれいに見えるということは、空気も乾燥してる証。
うがい手洗い、出来る風邪予防はしっかりとですね。
そして栄養のあるものをいただきましょう!
小林さんの器に盛っていただくとまた違うと思います!!
お品物はまだまだございますので、どうぞお出かけ下さい。
by h-works04 | 2012-11-21 13:53 | 展覧会の器で
長谷川さんの器で
今日は気持ちの良い秋晴れとなりました。
風は少し冷たいですが。
この頃は日が暮れると、足元にストーブが欲しくなっています・・・

さて、只今開催中の [長谷川奈津 陶展] も、
今日を含めあと2日間となりました。
ご用意いただいた器に、いつもの、なんでもない料理を盛ってみました。

鮭としめじの炊き込みご飯・・・松灰釉碗(¥3,675)
ひじきの煮物・・・粉引5寸鉢(¥4,200)
南瓜のそぼろあんかけ・・・林檎灰釉5.5寸鉢(¥4,200)
水菜と大根のサラダ・・・鉄釉7寸鉢(¥7,350)
b0206421_12143070.jpg

ドレッシングの片口は店主私物(長谷川さんの以前の物)。
汁椀は、次回11月に個展を控えている小林慎二さんの物。
宣伝も兼ねまして登場させてます・・・

↓ 料理を盛っていない器です。
松灰釉の碗は、マットで黄色系(マスタード色に白を加えた様な)の
落ち着いた色合(こちらの画像ではそう見えないかもしれませんが)。
b0206421_12145640.jpg

↓ 浅鉢類です。粉引(手前)と林檎灰(真ん中)の高さは5cm前後。
鉄釉7寸鉢(後方)の高さは6cm前後です。林檎灰は、オレンジの
色味も感じられる優しいベージュ系のお色です。
b0206421_12154496.jpg

撮影後に、炊き込みご飯は鉄釉の碗でもいいなと思えました。
鮭のピンク色が映えるでしょう。そして、南瓜は、銘々用にして盛るなら、
鉄釉の筒鉢に出番があるかもと思えたので、そちらもご紹介します。↓
手前、鉄釉碗(¥3,675)。後方、鉄釉筒鉢(¥4,725)
b0206421_1216829.jpg

長谷川さんのお品物、もっとブログでご紹介ができたら
よかったのですが、あっと言う間に会期は終盤・・・
でも、店内にはまだご覧いただけるお品物はございますので、
今日明日2日間に、どうぞお出かけ下さい。
また、ご希望はございましたら、通販も可能です。
お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
by h-works04 | 2012-10-19 13:09 | 展覧会の器で
おはぎと栗のケーキ
暑さに翻弄され、季節感も時間の経過も見失ったような9月。
10月が突如目の前に現れた感じで慌てています・・・
さて、展覧会[おいしい一杯のために]には、
あと3日間の会期となりました。
その展覧会の器に、また盛っていますのでご覧下さい。

小高さんの白磁4寸平皿には、この時季、母が必ずつくるおはぎを。
煎茶は長井さんのグレーの猪口(S)に。そしてその猪口2杯分ぐらいが
入れられる急須は大村さんの物。注ぎ具合が気持ち良く、また1滴も
急須に残らず注き切れる作り。(試行錯誤の痕が伺えます)
猪口の下には、宮崎さんの楕円の薄コースター。
*坂野さんの菓子切りは店主の私物になります。(今回入荷は無く)
b0206421_1830273.jpg


栗のケーキは、田谷さんの灰釉緑5寸平皿に。ミルクコーヒーは、
ボルドーカラーの大村さんのカップに。その下には、宮崎さんの
丸厚コースター。そして葡萄を盛ったのは、吉田さんのリム付き小皿。
洋白・洋風フォークと、真鍮のコーヒースプーンは坂野さんのお品です。
b0206421_1830449.jpg

↓ こちらは盛っていないお品物。上から、田谷さんの灰釉緑5寸平皿
(¥3,150)。その上、坂野さんの洋白・洋風フォーク(¥3,360)と
洋白・菓子切りフォーク(¥2,940)。宮崎さんの楕円薄コースター・
こげ茶(¥1,050)。吉田さんのリム付き小皿(¥2,100)。小髙さんの
白磁4寸平皿(¥1,575)。田谷さんの黒ルリ5寸平皿(¥3,150)。
そのお皿の上、坂野さんの真鍮コーヒースプーン(¥1,995)と
洋白コーヒースプーン(¥2,100)。宮崎さんの丸厚コースター・茶色
(¥1,050)となります。
b0206421_18311480.jpg

↓ 手前左から、田谷さんの灰釉マグカップ(¥2,940)。右、大村さんの
色絵カップ(¥3,675)。奥左、大村さんの色絵急須(¥12,600)。
隣、長井さんの猪口・S(¥2,205)となります。
b0206421_18315636.jpg

確か二十歳ぐらいの時に焼いたっきりで、
ほぼ初挑戦と言っていいスポンジケーキを今回焼きました。
プロと言える人の腕の凄さをしみじみと感じることになります。
ロールケーキ用の薄いスポンジを焼き(膨らまず2回の失敗)、
下段にマロンペースト。中段にはマロンペースト入り(粒栗も)の
生クリームをサンド。そしてトップは生クリームのみに。
ただ挟むだけ、塗るだけなのに思う様にならず・・・ 
(↑ 画像でおわかりになるかと思いますが)
プロのデコレーションが眩しく、今後ケーキの見方はかわるでしょう。
友人は甘い採点で、美味しいと食べてくれてはいました・・・
そして今朝、再びまったく同じものを作りました。(私もしつこい)
栗のペーストなど、材料が残っていたからでもあるんですが。
でも、今日の方がスポンジの焼きもふっくらと、厚みも均等になり、
クリームの層もくっきりとして、エッジのきいたカットにもなりました。
ちょっとだけ納得です・・・ 
*栗は当店で販売の、立川産の栗を使用。こちらもご利用下さい。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
お品物によっては、画像をメールでお送りする事も出来ます。

あと3日間とはなりましたが、まだ十分に楽しんでいただける店内です。
どうぞお時間をおつくりいただき、お出かけ下さい。
by h-works04 | 2012-09-26 21:08 | 展覧会の器で
栗きんとんとマフィン
今日は秋を感じました。
気温もですが、景色がワントーン落ちて見えましたから。
そして最も正確に感知したのは私の鼻と目。
秋花粉に反応し、くしゃみの連発と目のかゆみありですぅ。

さて、早朝のお菓子作りが習慣のようになリ始めている店主が、
またお店の器(展覧会の)にそれを盛りました・・・

↓ 立川産の栗で作った栗きんとんは、大村剛さんの脚が付く、
色絵板皿・小に。黒こしょうチーズあられは、小髙千絵さんの
白磁5寸平皿に。そして紅茶を、田谷直子さんの灰釉そば猪口に。
b0206421_1738283.jpg

↓ 黒豆と白花豆の煮豆(お醤油不使用の)をマフィンに入れ焼きました。
予想以上でもなく、予想通りの味。(通りなら良いといえますね)
マフィンをのせた画像上のお皿は長井梨恵さんの丸リム皿・M。
下のお皿は、吉田直嗣さんのリム付きのケーキ皿。
コーヒーを注いだのはやはりお二人の物。ブルーで丸い持ち手の
物が長井さん。しっとりとした質感の磁器カップが吉田さんの物です。
b0206421_17382313.jpg

↓ こちらは空の器。横から見たところ。
左、吉田さんのコーヒーカップ(¥3,675)
中、長井さんのマグカップ・M(¥3,465)他、グレーやピンクもあり。
右、田谷さんの灰釉そば猪口(¥2,100)
b0206421_17391358.jpg

↓ こちら盛っていないお皿類。
上から、長井さんのリム皿(¥3,150)。ブルーグレーの様な色。
右で切れて写っている淡いグレーや、他にブルーやピンクもあり。
大村さんの色絵板皿・小(¥2,625)。この2色以外にもお色は色々。
小髙さんのお料理にもいい白磁5寸皿(¥2,100)。
一番下、吉田さんのケーキ皿・黒(¥3,675)。取り皿にも良いです。
b0206421_17393881.jpg

田谷さんのお皿も、大村さんのカップも、小髙さんのお鉢も・・・ 
と、ご紹介したいお品物は色々。ブログではごく一部です・・・
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
まだまだお品物はございますので。お待ちしております!

明日は日曜ですが営業しております。
明後日、24日(月)はお休みをさせていただきます。


立川産の栗は、早生の品種が終わりにちかづき、
これから違う品種に変わっていきます。
次チャレンジは、栗のロールケーキか栗のショートケーキか、
になる予定です。スポンジ系はちょっと不安・・・

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
by h-works04 | 2012-09-22 18:58 | 展覧会の器で
デザートと8月の営業カレンダー
麺を盛って器のご紹介をしてきましたが(テーマなので)、
7食作り、やや満腹ぎみに。このへんで少しお口直しをさせて下さい。
いただいたおいしいデザートがあったので・・・
でも使う器は、今回の展覧会にご用意いただいたものです。

コダマスイカを盛ったのは石田さんの紅毛手4.5寸浅鉢(¥2,520)。
刷毛を振り、偶然的にできた青い模様があります。
b0206421_1764070.jpg

舟和の芋羊羹にあんこ玉。そしてお土産でいただいた栗あんのどら焼き。
シンプルで美しい和菓子です。濃めの煎茶をいれて一緒にいただきたい。
器は、芋羊羹が石田さんの、うっすらと青味のある白磁4寸皿(¥1,890)。
あんこ玉が竹本さんの、グレーがかる粉引4寸皿(¥1,890)。
そして焼印のあるどら焼きの下には、印判のある山口さんの鉄印判手
4.5寸皿(¥2,100)になります。
b0206421_177934.jpg

盛っていない器です。模様もご覧下さい。
b0206421_1928411.jpg


こちら↓、8月営業カレンダーです。丸をした日はお休みとなります。
定休日の(日)(月)も営業する日がございますので、ご確認下さい。

4日(土)までは[麺の器]の展覧会となっております。
b0206421_17254776.jpg

↑ こちら変更がございます。
変更後の営業日は8/2のブログをご覧下さい。


当店で販売の立川産野菜、種類に入れかわりもでてきています。
トウモロコシは終わりにちかづき(残念!)、それにかわるように
枝豆やナスなどが最盛期となり、今並んでいます。今日からサラダ菜も
仲間入り。他、トマト、ピーマン、ズッキーニ、玉ねぎ、ジャガイモ、
キュウリ・・・  器とご一緒にこちらもどうぞご利用下さい。
↓ 枝豆と焼トウモロコシ。採れたてはおいしぃ~です!
b0206421_17263421.jpg




















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

展覧会はあと3日間となりました。
いい器がまだまだあり、楽しくご覧いただけると思いますので、
暑い中ではありますが、どうぞお出かけ下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2012-08-01 20:30 | 展覧会の器で
麺を盛る・3
昨日はお休みをいただきましたが、
[麺の器 ひえひえもあつあつも]の展覧会は続いております。
会期後半も、こちらで器をご紹介していこうと思っていますので、
どうぞご覧になって下さい。

さて、先日焼物の田谷直子さんが展覧会を見にいらして下さり、
その時田谷家のお庭の花をいただきました。
その中に花をつけたバジルがあったのですが、観賞するだけでは
もったいないのでぇ、葉数枚はパスタソースの中に・・・
できたパスタは、展覧会[麺の器]の器に盛って。

山口さんの白磁7寸浅鉢(¥4,200)に・・・
         ナスとズッキーニのトマトパスタ(田谷家のバジル入り)
同じく山口さんの角小箱〈柄違いもあり〉(¥3,360)に・・・粉チーズ
フォークを置いたのは河上さんのモール箸置き(¥420)になります。
b0206421_183110.jpg

こちらは↓ 、夏の麺代表のそうめんです。
そうめんの盛りつけは、つけ麺の場合、伺うと3パターンに分かれます。
深鉢に氷水を入れ、その中にそうめんを泳がせるパターン。
ドラ鉢の様な器に氷を入れその上にそうめんをのせるパターン。
そして意外と多い、氷なしの笊盛りパターンとありました。
私は笊派なんですが、今回はつけ麺でなくぶっかけ風にしてみました。
器は増田さんの粉引7寸深皿(¥4,830)に・・・
                  ナスやエリンギの生姜焼きのせそうめん
竹本さんの灰釉小片口(¥1,890)に・・・麺つゆ
箸置きは河上さんの藍色の花びら箸置き(¥840)です。
b0206421_18111659.jpg

具にしっかりした味がついているので、麺つゆは少しだけ。
(そうめん盛りにいい深鉢、ドラ型の鉢、そして笊もご用意があります)

↓ こちらは盛っていない器です。浅鉢、深皿それぞれの、浅さ、深さ
具合をご覧下さい。山口さんの白磁にそうめんで、増田さんの粉引に
パスタと逆でもいいですね。ご飯物、サラダ、煮物にと出番の多いサイズ
と形でしょう。シンプルなこんな器は使えます!
b0206421_1816126.jpg

田谷さんにいただいたお花は、河上さんのピッチャー(私物)に。
夏らしいです!
b0206421_18273811.jpg




















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

明日から8月でした・・・
8月の営業日カレンダーは、明日UPする予定でおります。
もうしばらくお待ち下さい。

by h-works04 | 2012-07-31 20:23 | 展覧会の器で
麺を盛る・2
いつの間にかと言う感じでオリンピックが始まっていました。
開会式は途中から見ましたが、
リアルタイムで見た競技はまだ1つもありません。
睡魔に勝てない体質。(横になったらワン・トゥ・スリーで眠れます)
もしかしたら、ハイライトシーンというものでしか見ない
オリンピックになってしまうかも・・・

さて、当店では麺の器の展覧会が続いております。
その展覧会でご紹介している器にまた盛ってみました。
石田さんのスリップウェア無地5.5寸碗(¥4,620)に…
                            お揚げ入りカレーうどん
増田さんの黒釉来待4.5寸皿(¥1,680)に・・・
                    カッテージチーズ入り枝豆の白和え
山口さんの蔓文長角小皿に(¥2,310)・・・トマトのぶつ切りサラダ
箸置きは、河上さんのバタフライ箸置き(¥777)です。
b0206421_15101962.jpg

この白和え↑をいっぱい作ってしまったので、思いつきで、
といた玉子に入れ焼いてみたら、これが想像以上にいけました。
お豆腐のおかげでフワッとした食感になるようです。
お醤油をちょっとたらしていただくと、チーズの味も更に際立ちグー。
今後白和えは、この玉子焼きの為に作ることになりそうです。

こちらは↓ 盛っていない器です。
石田さんの、スリップウェアの碗は違う色味のお品物もございます。
増田さんの4.5寸皿は、深さも少しあるので、小鉢感覚で使える形です。
山口さんの長角小皿は市松柄のものもあります。こちらも深さあり。
b0206421_15132351.jpg

増田さんの黒い器は表情が様々。
刷毛の痕と、黒の中に緑や紫色がちらりとのぞく鉄彩(右上)。
少しざらつく土肌に、白い文様の象嵌を施したもの(中央)。
マットで鈍い発色の黒は来待釉(左下)。
そして茶色い色味も感じる艶ありの黒釉のもの(右下)。
b0206421_1641844.jpg

昨日は参加いただいている竹本さん、増田さんがいらして下さり
(お二人とも初日にも)、水曜日には久保さんも顔を出して下さいました。
皆さんお忙しいのにありがたいです。

会期は8/4(土)までとなっております。
明日30(月)は、会期中ですがお休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。
お品物はまだまだございますので、
(火)以降も皆様のお越しをお待ちしております!


お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
by h-works04 | 2012-07-29 19:34 | 展覧会の器で
麺を盛る
東京は昨日から気温が跳ね上がっています。
今朝目覚めた6時の時点で、室内の温度計は既に28度・・・
今日も暑くなるなと覚悟をしました。
そんな中、展覧会にお越し下さった皆様には感謝申し上げます。
ありがとうございます!

その展覧会 [麺の器 ひえひえもあつあつも] は、
会期が半分過ぎようとしていますが、まだ後半に7日間ございます。
いいお品物が揃っておりますので(まだまだございますよ)、
どうぞ見にいらして下さい。

今日から会期後半には、、店主も気ななる器に、
麺を盛ってご紹介していこうと思っています。まずはこちら。↓
竹本さんの灰釉8寸平皿(¥5,670)に・・・イカ入り塩焼きそば
河上さんの8本モール鉢(¥2,415)に・・・
               冷奴(ジュレポン酢とおろしキュウリのせ)
山口さんの菊文蕎麦猪口(¥2,310)に・・・コーンたっぷりスープ
石田さんの南蛮焼き締め豆皿(¥966)を箸置きに。
b0206421_1716474.jpg

タイプの違う灰釉を色々ご用意下さっている竹本さんですが、
こちらの色味のものは、当店で見るのは初めてかと思います。
光のあたり方で表情は変わり、きれいです。
花が咲いた様に端反る形の、河上さんの8本モール鉢には、
かき氷やみつ豆など、夏のデザートも盛りたくなります。

↓盛っていない器です。
b0206421_17191974.jpg

↓こちらは山口さんの蕎麦猪口で、左から市松、菊文、コマ文、
花文、唐草となります。こういう柄違いって楽しいです。
形、サイズ感の良い器を作られる山口さん。
今回も使いやすそうな器が多いです。
b0206421_1720666.jpg

焼きそばに入れ過ぎたのはニンジンで、入れるつもりで出して
おいたのに入れ忘れたのが桜エビと、おろしキュウリに入れようと
していたゴマ油。最近こういうことがしょっちゅうになっています・・・ 

明日は立川の花火大会が、国営昭和記念公園であります。
去年は開催されませんでしたが、毎年店から見ています。
(大きく打ち上がったものしか見えないんですけどね)
公園まで行かれる方、お時間がございましたら、
その前に、当店にもお立ち寄りいただければと思います。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
ご注文方法は、HPの[mail order]のページをご覧になって下さい。

常設時は日曜が定休日ですが、今度の29日は営業しております。
by h-works04 | 2012-07-27 20:16 | 展覧会の器で
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル