人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
カテゴリ:お品物の話( 4 )
宮崎さんの鍋つかみ
最近500円玉貯金を始めました。
貯金箱にお金を落とすなんていつぶりの事でしょう。
目的はと言いますと、ズバリ旅行です。
(その貯金で贅沢な旅行ができたと言う知人の話を聞きまして)
買わざる負えない物でお金が消えていく日常。
旅行をしたいと思った時にその余裕はなかったりしています。
ならば、いざ行きたいと思いついた時の為にコツコツやろうと。
それだけではなく、貯金箱が一杯になるまでに、
行先を考えておくという楽しみも生まれ、
「ガチャリン」と落ちる音とともに夢がふくらんでいます。
投入枚数、只今3枚。まだまだです・・・
(店の釣銭で両替しないよう、あくまでも自然にできた500円玉で)

さて、こちらは↓ 、店主使用の宮崎桃子さんの鍋つかみです。
コンロ脇、オーブンとの中間地点に2つを置いています。
左は、9年ちかくは使っている物で、右が最近購入の新しい物です。
(その時々で、クルミ染めの色味には違いがあります)
b0206421_1520131.jpg





















今まで、鍋つかみが2つ必要な場面では、宮崎さんの物と、
もう1つをコットンの入る、ふとん型で折って使う鍋つかみを
使っていました。ですが、先月、オーブンでプリンを作っていた
時の事です。焼き上がり、天板をオーブンから両手で取り出す際、
蒸し焼き用に天板にはったお湯に、ふとん型鍋つかみの先が浸かり、
勢いよく吸い上げたその熱湯が親指を直撃・・・ びっくりな熱さで
慌てたのです。(その後流水で冷やし無事ではあります)
宮崎さんの鍋つかみ側の手がなんでもなかったのはきっと、
コンパクトで無駄のない形だから浸らなかったのだと思いました。
もし浸っていたとしても、油分のある羊毛のフェルトなので、
ある程度はじき、あんな急激な浸透にはなっていなかったでしょう。
この一件で、この鍋つかみの優秀さを再認識した店主です。
そして、私の不注意もありましたが、懲りたので、
両手分、宮崎さんの鍋つかみにすることにしたのです。
クルミ形で可愛く、そして実用的。皆様にもおすすめです!
価格は1点¥4,200、当店で販売しております。
b0206421_16325634.jpg

左右の袋部分に親指と他4本指をわけて入れ、パクパクさせて
つかみます。左が現在お取り扱い中のお品。右は以前の物で、
掛ける部分の皮の色が違いました(皮部分も洗ってしまい変化あり)。

本日で、今年の栗の販売は終了致しました。
お買い上げいただいた皆様、ありがとうございました!
ここでしばら[立川産の野菜」の販売はお休みとなります。
11月頭ぐらいから、冬野菜の販売で再開する予定ですので、
またご利用下さい。

そして今週末、
13日(土)からは[長谷川奈津 陶展] を開催致します。
当店では、2年ぶりとなる長谷川さんの個展です。
詳細と、長谷川さんの工房を訪ねた様子は、HPでご覧下さい。
いい器に出会っていただけると思います。
お時間をおつくりいただき、是非ご来店下さい。お待ちしております!

*12日(金)はその準備の為、お休みとなります。 
お間違いのないようになさって下さい。
by h-works04 | 2012-10-10 17:30 | お品物の話
小林さんの器で
クリスマスからお正月へと、
駅ビルやデパートの装飾は一夜にしてガラッと変わっていた今朝。
(夜間のお仕事ご苦労様と言いたくなります)
新年を迎える準備に追われて目がまわる時ですね~。
無理もする時期ですので、体には皆さん十分気をつけましょう!

b0206421_1324194.jpg

↑ こちら、小林慎二さんの漆器になります。(展覧会中の)
手前2点は[まゆ椀]という丸底の椀で(左・赤溜め、右・黒)、
後方の3点は[つぼ椀]という高台がある椀(左から黒、赤、赤溜め)。
どちらも、味噌汁、すまし汁、スープ類に、ご飯物にもお使い
いただけるでしょう。カフェオレや抹茶、甘酒などにもいいのでは。
今回はまゆ椀(私物)に、おしるこを盛っていただきました。
まゆ椀・つぼ椀どちらの椀も、あんみつやアイスクリームなどの
甘味・デザート類にもバッチリかと思います。小鉢がわりにも。
漆器は保温力があるので、温かいものは温かいままに、
冷たいものは冷たいままでいただけます。
(まゆ椀・小¥8,400、つぼ椀¥8,400)

小林さんは、メンテナンスをサービスでして下さいます。
欠けたり漆が剥がれたりすれば直して下さいますので、
安心して毎日の器としてお使いいただけます。
今回もお直しでお預かりのものがいくつかあります。
その1つに、まゆ椀にヒビが入ったものがありました。
毎日の味噌汁用で、登山をされる時にも、
山頂で飲む味噌汁がその椀だと持ち主の方から伺い、
持ちだされている事に驚きました。
軽いので、少しでも荷物を軽くしたい登山にもってこいと
いうことでもあるようです。漆器は、お弁当箱や重箱など、
実はアウトドア向きでしたね・・・ 
それにしても、山頂で、しかも漆器の椀で飲む味噌汁とは
さぞかし美味しいのでしょうねぇ~ (想像するとたまりません)
その方の生活にかかせない道具となっていた椀は、
また綺麗になって戻ってきます。

画像の箸置きは、河上智美さんのお品で、
手前、トリ(¥735)、後方が花もち(¥630)となっています。
他河上さんの箸置きは、しずく型、モール模様のものがございます。

お品物に関しましては、お気軽のお問い合わせ下さい。

展覧会は、今日を含めあと3日間となっておりますので、
用事の1つに加えていただき、どうぞご来店下さい。
by h-works04 | 2011-12-26 16:04 | お品物の話
お邪魔したお宅で
今日は15度を下回り12月中旬の気温らしく、
でも明日は21度と10月中旬なみに東京はなるとか・・・
今って何月だっけ? と聞きたくなりますね~
体調には皆様、お気を付け下さい!
展覧会前、病気になど私もなっていられません。

さて、その展覧会をしていただく田谷直子さんの、
工房訪問記、本日昼過ぎにUP致しましたので、HPご覧になって下さい。
H.works HP 

9、10、11月と当店では個展が続いています。
9月に金属の坂野友紀さん、10月に木工の萩原英二さん、
11月に焼物の田谷直子さんと、工房を訪ねる事も続きました。
そしてお邪魔をしてわかったのですが、
萩原さん宅でも、田谷さん宅でも、坂野さんの作られた
ある物が使われていたんです・・・

b0206421_1646390.jpg

そう、こちらの↑ アルミおしぼり皿でした。
お茶と一緒に添えて下さっている見覚えのある物に、
萩原さん、田谷さんのどちらのお宅でも、
「あっ!」と言って目が留まり、
広がっている[おしぼり皿の輪]に嬉しくなりました。

現在このおしぼり皿は在庫切れとなっております・・・
この写真を撮った数時間後にお買い上げ下さる方がいらっしゃって。
お見せしておきながら申し訳ないのですが、
注文をまた致しますので、次回の入荷をどうぞお待ち下さい。
画像ではわからないのですが、うっすらとドット模様が入っています。
by h-works04 | 2011-11-11 16:51 | お品物の話
2段ケース
「可愛いんだけれど、何入れよう・・・」、
とよくお客様が悩まれているお品物があります。
それは河上智美さんの2段ケース。

木のプレートに、ドーム型のガラスカバーをのせる、
新しいタイプのバターケースが出来たのを機に、
木とコンビにしたお品物が続々と生まれました。
(アイデアが果てしなく湧く泉を河上さんはもっているよう)
2段ケースもその1つで、上にバター、下にジャムを入れる
という発想で作ったようです。
ティータイムに、スコーンとそんなセットが並ぶテーブル、
いいですね~。おっしゃれー。
アクセサリーなどの小物入れにと言う方も多いのですが、
意外なところでは、コンパクトな裁縫セットにしているという方も
いるようです。そこで試しに、そのセット、作ってみました。↓
b0206421_141121.jpg

b0206421_1414579.jpg




















左、大きい2段ケースに裁縫セット。
丁度今、宮崎桃子さんのピンクッション(ドーナッツ)が
店にあるので、それを上段に、下に糸とハサミ。
糸切りばさみは10.5cmぐらいの物が多いようです。
ガラスの口径は10cmちょっとなので、それ以上の物は、
器中央に、斜めに入れてもらえれば納まります。

右、小さい2段ケースには、ちょっとつまみたいお菓子のセット。
チョコレートとキャンディー。
チラチラ目に入る、甘い誘惑のセットです・・・

何を入れようかしばらく悩まれて、
「このまま飾っといても可愛いいし」、
と言って購入して下さった方もいらっしゃいました。
何を入れても可愛くって、空間もかわるお品物です。

大/径(幅)10.7cm、高さ(つまみまで)16.3cm、¥8,400
小/径(幅)9.3cm、高さ(つまみまで)15.6cm、¥6,300

他、河上さんの、木とコンビのお品物は、
キノコケース(フタ物)、バターケース、スコーンケース、
スクエアのキャニスター(大)(小)がございます。

お品物に関しましては、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
by h-works04 | 2011-01-20 15:26 | お品物の話
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
秋のお茶時間/キャッシュレス..
at 2019-10-12 11:39
リメイク料理
at 2019-10-11 14:52
耐熱の器に盛ってみる
at 2019-10-10 17:17
さんまと栗ごはん
at 2019-10-09 18:25
展覧会の器で・塩ラーメン
at 2019-10-06 16:14
> ファン
> ブログジャンル