人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
カテゴリ:暮らし( 11 )
器の繕い

昨年末にリストアップしていた、
[お正月休みにやりたい事]。
多すぎて未だに手つかずのものも
ありますが、その1つ、器の繕いは、
先日終わらせることが出来ました。

訳あって欠けたり割れたりした器。
画像に写っていない物を含め、
12個の繕いをしています。

器の繕い_b0206421_17114083.jpg

4パーツ以上になっているものを直す
のは今回が初めてでした。

器の繕い_b0206421_17103848.jpg

きれいに出来ていると思っていた
接着とパテ埋めでしたが、
ここでの見落とし(多々あり)が
後にひびきます。

微妙に噛み合っていなかったりで、
それをカバーするのに線は極太に。
修正もしたんですが…

器の繕い_b0206421_17080058.jpg


つくづく感じる筆使いの難しさです。


器の繕い_b0206421_17071159.jpg


繊細さにかけ、思い通りの繕いには
なっていませんが(簡単じゃない)、
使える形には戻ったので良しとします。

店主が繕いで使っているのは本漆ではなく、
[新うるし]と言われているものです。
「うつわ直し643」のお教室で習いました。
ご興味のある方はこちらのinstagramを
ご覧下さい。 @643_utsuwa


年明けから開催しておりました、
常設品はプライスダウンする
[ Special Price Day ] は、
明日26(日)が最終日となります。
お買得となるお品はまだまだございます。
明日どうぞ駆け込みでいらして下さい。

皆様のお越しをお待ちしております!









by h-works04 | 2020-01-25 19:34 | 暮らし
レモンを収穫

先月中には済ませるつもりが、
なかなか取りかかれずにいました。
植物の植え替え4鉢、植え込み3鉢、
不織布を巻く冬越し支度を2鉢。
展覧会前には終えられ、ひと安心。
来年の芽生えが待ち遠しくなっています。


こちらは収穫したレモンです。
育てて3年目。
たった6個ですが、最高記録なんです。

レモンを収穫_b0206421_17413667.jpg

大きさはまちまちですが、
どれも形は綺麗に育ちました…

テキストも買い、
来年はすずなりにしたいと、
今から意気込んでいます。

レモンを収穫_b0206421_17423752.jpg

予想外だったのは、皮は薄目で、
果肉がしっかり詰まっていたこと。
そして顔が歪むような酸っぱさでは
なかったことです。
6個しかないので贅沢には使えず。
皮も余すことなく使い切るものを
作ります。

レモンを収穫_b0206421_17435421.jpg

はちみつレモンはホットレモネードに。
レモンジャムレモンカードはパンに
つけたり。体がぽかぽかしてきます。


明日5(木)は常設となります。
6(金)は展覧会準備の為お休み
させていただきます。
そして7(土)からは展覧会
[ Happy gift ] が始まります。

展覧会の詳細はこちらをご覧下さい

初日は、フェルト宮崎桃子さんが
いらして下さる予定になっています。

レモンを収穫_b0206421_16013947.jpg

常設、展覧会と、
皆様のお越しをお待ちしております!






by h-works04 | 2019-12-04 18:43 | 暮らし
繕い

トンボを見かけるようになり、
夏の終わりを感じます。
マリンカラーのシャツが季節外れ
に見えた今朝。慌て着替えました。


こちらはやっと繕いが終わった器。
いつの間にか欠けてたもの。
不注意で割ったものです。
(懐かしい器もいろいろ)

繕い_b0206421_16330735.jpg

接着とパテ埋めまでは済ませてあった
のですが、漆に被れるようになり、
そこからしばらく放置状態でした。
長いものだと6~7年も…
ですが昨年、新うるしを使う繕い
習ったので、やっと仕上げまで進み
ました。これで食器棚に戻せます。

繕い_b0206421_16334207.jpg

小さなチップぐらいが直しやすく、
やってて楽しいです。

混色にしているものが多く、
器の色味に合わせ、
金よりか銀よりかに。

繕い_b0206421_16342017.jpg

直しを待つ器はまだまだあり。
また徐々にやっていきます。

私が繕いを習ったは、
三重野景子さんのお教室、
[うつわ直し643]です。
instagramはこちら→ @643_utsuwa

ちょっと表情の変わった器は、
また愛しいものになります。

もし、粉々で、直しも難しい場合は、
そのかわりになりそうなものを、
どうぞ当店に探しにいらして下さい。

現在は、常設品がプライスダウンし、
お買い求めやすくなる
[ Special Price Day ]も開催中です。
この機会をお見逃しなく!
会期は9/8(日)までとなります。
皆様のお越しをお待ちしております!

[立川産の栗]の販売は、
もうしばらくお待ち下さい。
少し落ち始めてはいるようですので。
またお知らせさせていただきます。















by h-works04 | 2019-08-30 18:07 | 暮らし
小梅シロップ

梅雨入りも間近の東京。
今日はまた暑い一日でした。


こちらは先日もいだり拾ったり
した小梅(店奥の畑に生る)。

小梅シロップ_b0206421_18042192.jpg

癒される香り。
ここに顔を埋めたくなります…


小梅シロップ_b0206421_18080737.jpg

今回はシロップにしてみます。
青小梅と熟小梅に分けて、
砂糖も変えてみます(試しに)。


小梅シロップ_b0206421_18123079.jpg

2日目。じんわりと砂糖が溶け始
めたところ。発酵するらしいので、
しばらくクッキングペーパーで蓋を。
変化も眺めて楽しみたいと思います。


さて、今夜閉店後からは、
8(土)より始まります展覧会準備です。

6/8(土)-23(日) 
*17(月)・18(火)はお休み
[ 四人展 - 毎日の器 ]
河上智美  小峠貴美子
竹本ゆき子  田谷直子


毎日の食卓が健やかなものにと
願う気持ちもささえてくれる。
そんな器の数々が並びます。

展覧会詳細はこちらをご覧下さい


小梅シロップ_b0206421_18154280.jpg


明日7(金)は展覧会準備の為、
お休みをさせていただきます。

お天気が気になりますが、
色づきはじめたブラックベリーと
皆様のお越しをお待ちしております!










by h-works04 | 2019-06-06 18:44 | 暮らし
パンと花
今日はお休でした。
モノレールに乗り、富士山を眺め、
2カ月ぶりのパン教室へ。
メニュー(私が希望できる)は、
メープルシートを折り込む
マカダミアメープルスティックと、
ベイクドチーズケーキ(ケーキも
教えて下さる)。先生にいただいた
プレーンベーグルと胚芽フランス
も一緒に器に盛り合わせます。

器は石田誠さんの紅毛手リム皿
(23cm)・クリーム、カフェオレも
石田さんの紅毛手マグカップ
low・ブルーに。
パンと花_b0206421_1733025.jpg

キッチンの片隅。水仙がクラクラ
するくらいの香を放っています。
ピッチャー(私物)は河上智美
さんのもの。
パンと花_b0206421_17342636.jpg

石田誠さんは3月(18日~)に、
河上智美さんは4月(15日~)に、
個展をしていただきます。

習い作れるようになると言う事は
楽しいと今日も感じました。

当店でも、明後日になりますが、
18日(水)に、アロマテラピー
インストラクターの黒木宝子さんに
よる[ハーブハンドクリーム作り]
教室を開催致します。
手荒れも気になる季節かと思います
ので、どうぞご参加下さい。
天然素材の手に優しいクリームです。
ご予約はまだ受け付けております。
詳しくはこちらをご覧下さい。
      H.works HP


習ったベークドチーズケーキは、
ハーブティーと一緒に召し上がって
いただこうと思っています・・・

そして、現在開催中の
[Special Price Day]お品物に、
18日(水)からは、店主私物の
リサイクル品も少し加えて並べ
させていただきます。
会期は29日(日)までです。
どうぞご来店下さい。お待ちしております。
by h-works04 | 2017-01-16 18:31 | 暮らし
あんパンとスコーン
主婦と生活社のwebサイト、
「暮らしとおしゃれの編集室」
連載をさせていただいている
[ ある日の朝ごはん ]は、
現在4回分がUPされています。
今月中にあと4回ありますので、
どうぞ最後までお付き合い下さい。

その第1回目の冒頭に、
「朝ごはん抜きで一日が始まることはない」
と書いたのですが、毎年必ず
朝ごはん抜きの日がありました。
正にその日が今日。
年に1度、健康診査を受ける日です。
店に着いて即パンをかじりました。
やっぱり食べないと始まりません・・・

お豆腐を生地に練り込んだパンが
美味しく(少し弾力があって)、
その生地であんパンを作ってみます。
見た目は可愛いです・・・
あんパンとスコーン_b0206421_1725361.jpg

でも何か一工夫必要な味・・・
同じ日、キャラメルナッツのスコーンも
作ります。明日健康診査なのに・・・
あんパンとスコーン_b0206421_17275666.jpg

あんパンは久保一幸さんのそば笊9寸に。
スコーンは、19日(土)より個展が始まる、
石田誠さんの紅毛手7.5寸リム皿#1
になります。
石田さんの工房訪問記は、先日HPにUP
しておいます。どうぞご覧になって下さい。
H.works HP

ハーデンベルギアが満開のベランダ。
ウェルカムフラワーとなっております。
石田さんの個展まで咲いててくれるかな。
あんパンとスコーン_b0206421_17304185.jpg

明日17(木)は通常営業をしております。
18(金)は個展準備の為、
お休みをさせていただきます。
お間違いのないよう、
よろしくお願い致します。
by h-works04 | 2016-03-16 19:02 | 暮らし
この冬食べたくて…
(月)(火)定休日の1日は、
ひと月ぶりのパン教室へ。
12月なのでシュトーレンを習って、
河上智美さんのスコーンドームに入れ
(現在店頭にも並んでおります)、
クリスマスまで楽しもうとも思った
のですが、これを↓食べたい気持が
勝ってしまいまして…  
この冬食べたくて…_b0206421_18131265.jpg

肉まんです。
豚ひき、玉ねぎに調味料とシンプルな
餡でとても美味しい。見本に先生が
包んで下さったのが手前。やっぱり
違いますね。この冬は暇さえあれば
これを作ってしまいそうです。
そしてもう1つ習ったのが、カマンベール
チーズとクルミの入るセミハード系のパン。
こちら↓は翌朝自宅で焼いたもの。
220℃で焼くレシピなのですが、自宅の
オーブンの温度設定には220℃が無い!
どういう訳か、210℃から250℃に
いきなりなってしまうんですよぉ…
仕方なく210℃で時間長め焼きに。
この冬食べたくて…_b0206421_18545313.jpg

形と焼き色もイマイチですが、
このパンをお土産にして、もう1日の休みは、
ある方の工房を訪ねました。
今月20日(土)より個展をしていただく、
長谷川奈津さんです。
この冬食べたくて…_b0206421_1858216.jpg

出来上がっていた器、素敵でした!
楽しみにお待ちいただければと思います。
そしてチャーミングな面を色々お持ちの
長谷川さんにお会いしてまいりましたので、
その様子は、[工房訪問記]として、
今週中にはHPにUPする予定でおります。
もうしばらくお待ちになって下さい。
by h-works04 | 2014-12-10 19:41 | 暮らし
冬に備え
1ヶ月ほど前に干した渋柿が、
やっと粉がふき食べてもいい頃かな
となりました。初めての干し柿作りで、
さてさてお味はどんなものかと、
今朝恐る恐る食べてみると…
冬に備え_b0206421_15444815.jpg

見た目はよくありませんが、
あま~い干し柿に変身しています。
↑器は、今月20日(土)より個展
していただく長谷川奈津さんのもの。
松灰釉の小鉢(¥2,808)です。
湯呑は店主私物ですが、
やはり長谷川さんの粉引湯呑です。

寒さが身にしみるようになり、体調管理
にも気が抜けないシーズンですね。
そんな訳で先日作りました。
左がカリンのはちみつ漬け。
[風邪は喉から派]なので。
そして右が柿の酵素ジュースです。
免疫力UPをめざして・・・
↓ 作りたてで柿が砂糖で見えず。
冬に備え_b0206421_15495355.jpg

フェルトの宮崎桃子さんから
酵素ジュースは教わりました。
柿プラス柚子にして、上白糖がない
ので、きび砂糖を入れちゃっています。
↓ 二日後。変化していますよ。
冬に備え_b0206421_15501873.jpg

[これさえあれば]とはいきませんが、
備えるのは楽しいです。

HPにUPする予定の、
長谷川さんの個展詳細と、
工房訪問記は、
もうしばらくお待ちになって下さい。
工房訪問はこれからでして…

12/18(木)までは、
常設の店内となっております。
[立川産冬野菜]の販売もしております。
これから種類も増えてまいりますので、
どうぞご利用下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2014-12-04 16:44 | 暮らし
繕い
HPは相変わらず更新出来ずにいます。すいません・・・
ですが今日、定休日明けに開いたPCには、
HPのファイル喪失に関する情報を下さるメールがいくつかあり、
心強く、大変ありがたい気持ちになりました。
感謝致します。
『なんとかなるかも』と今は思えてきました。
もうしばらくお待ち下さい。

私、趣味らしいものが全く無く、聞かれると困ります。
『趣味になったらいいな』と思い始めた事に、
器の欠けや割れを直す[繕い]があります。
繕い_b0206421_1827559.jpg




















生漆と砥の粉を使うやり方で、知り合いの方に教わりました。
画像は使っている物。プラスサンドペーパーぐらい。
漆の色のままの仕上げの物、器の色によっては銀を使います。
器が蘇るこの作業が好きです。(上手くいけば)
ですが漆に被れる事が、何回かやっていくうちにわかり、
被れるかゆさに耐えられず、たまにの作業で、
[趣味]と言える域には達せられずにいます。

この[繕い]をする場面が、あるドラマのワンシーンにあり、
私の中ではじんわりとした感動がありました。
戦中戦後の長野を舞台にした、
NHK朝の連ドラ[おひさま]の中でのことです。
主人公が嫁ぐ蕎麦屋の息子(結婚相手)が、
小さな碗(湯呑?)の欠けを漆で直すシーン。
見逃しがちな、地味で何気ない場面です。
そして後日、その直し終えた器を、その息子が大事そうに
手に包むシーンがまたあるのです。いい顔をして・・・
ドラマに登場したばかりのこの人物の人と成りが、
それだけで私はわかった気になりました。
物の無い時代、当然の様にしていた事だったのかもしれませんが、
こんな表現で人物像に肉付けをしている脚本にも驚きです。

さて、今日から店内では、[立川産の旬野菜]の販売が
始まりました。キャベツ、ラディッシュ、カブ、ジャガイモ、キュウリ、
ダイコン、全て100円になりますので、どうぞご利用下さい。
これから種類も徐々に増えていくかと思います。
繕い_b0206421_19471392.jpg

by h-works04 | 2011-06-14 20:04 | 暮らし
植物とスープボトル
♪ 線路のわきのつぼーみはぁー
赤いー スゥイトピイーー ♪  
聖子ちゃんが歌うこの曲を思わず口ずさんでしまったのは、
この写真を撮っている時・・・ ↓ バックには中央線。
こちらは赤いスイートピーではなく、
白いハーデンベルギアなんですが(紫もありますね)。
風に吹かれ、震えるように蔓を揺らすハーデンベルギアの姿で、
外気の冷たさが、ガラス越しにも伝わってきます。
でもこの寒さの中も、たくさんの蕾をつけていています。たくましい!
植物とスープボトル_b0206421_17165947.jpg












そう、ここのところ、本当に寒いですね。その影響で、
先日から販売し始めた立川産野菜の販売が、
当初の予定より早く、昨日で終了となりました。
寒気にあたり、成長も遅く、そして霜げてしまったそうなんです。
(もっと新鮮野菜を食べたかったなぁ)
次回の予定は春夏野菜を5月ぐらいから販売致します。
またその頃、どうぞご利用下さい。

そして、以前登場した、保温力に欠けるスープボトルのその後
なんですが、カバーを作ったら、うそのようにアツアツのスープが
のめるようになったんです。お雑煮もOK。諦めずによかった。
植物とスープボトル_b0206421_17575249.jpg












家にあった余り布のキルティングと、フリースの様な生地の
ダブルにし、ただ筒状に縫って、紐で結んでとじる簡単なつくり。
おむすびも一緒に入るサイズにしてみました。
頑張って刺繍もしてみたけれど・・・ 
『売ってても欲しくはならないな』と、ついシビアな商い目線。
作ることは楽しいんですが。

実はもう1つ、金属の臭いがするという難があったんです。
ボディーがステンレスで、顔を近づけるとどうしても気になる。
でも湯気がのぼるぐらいまでになったので、器に移しかえて
(元々そうしたかった)いただくようにして、問題解決です。
画像には、その時よく使っている黒畑日佐代さんの楽焼
ボウルと、小林慎二さんの冷めにくい漆の椀です。
店にはコンロも電子レンジもないので、
これまで温かい食事は出来ず。(お茶だけ電気ポットで)
なので今、食後に胃袋が温かくなってることが嬉しいんです。
創意工夫がささやかな喜びにつながっています。

[Special price day]、とうとう明日が最終日になります。
お品物はやはり少なくはなっておりますが、
まだ良いお品物はございます!覗いてみて下さい。
by h-works04 | 2011-01-14 19:13 | 暮らし
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
坂野さんのお品に
at 2020-09-17 18:49
ご予約ありがとうございました
at 2020-09-15 19:54
収穫とお知らせ
at 2020-09-10 13:38
さかのゆき展のご案内
at 2020-09-07 13:43
美味しいもので気分をかえて
at 2020-09-05 17:40
> ファン
> ブログジャンル