人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> 以前の記事
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 麺を盛ってみる・その3

展覧会[ 麺のうつわ ]は会期前半が
過ぎました。
展覧会の様子は、昨日更新致しました
HPの[店内]ページでご覧いただけます。
よろしければそちらも覗いてみて下さい

HP[ 店内/麺のうつわの様子 ]


さて、本日も[ 麺のううわ ]を、
ご紹介させていただきます。
今日はお蕎麦に致しました。

麺を盛ってみる・その3_b0206421_15222309.jpg


冷し天そば(ぶっかけ)になります。
久しぶりに天ぷらを揚げます。
海老天はプロのものです…
展覧会に参加いただいている長谷川奈津
さんに、うち豆(山形のもの)と言うものを
いただいたので、その豆と南瓜のかき揚げ、
そしてごぼう天、とうもろこし、磯辺揚げ。


麺を盛ってみる・その3_b0206421_15232865.jpg


器は、お蕎麦が竹本ゆき子さんの
ひび粉引鉢(¥5,060)(画像上)と、
中西申幸さんの刷毛目7寸鉢(¥6,600)。
天ぷらは久保一幸さんの長角籠・亀甲編
(¥13,200)。麺つゆを長谷川奈津
さんの林檎灰釉片口(¥4,950)に。
そしてお塩を増田勉さんの来待黒フチ
厚小鉢(¥2,200)と、長谷川さんの
林檎灰釉小皿(¥2,200)に。



麺を盛ってみる・その3_b0206421_15225104.jpg


増田さんの粉引三島丼鉢(¥4,620)
できつね蕎麦を。盛ったお蕎麦は
160gほど。やや小ぶりな丼ですが、
親子丼などのご飯物には丁度いい
大きさかもしれません。


麺を盛ってみる・その3_b0206421_15240671.jpg


(サイズは㎝、容量は8分目のもの)
ひび粉引鉢:口径20.5/高さ5.5 前後
刷毛目鉢:口径20.8/高さ6.5 前後
片口:口径12.3/高さ6.4/180ml 前後
小鉢:口径11.7/高さ3.5 前後
小皿:径12.3 前後
:口径15.5/高さ9.2/500ml 前後



長角籠には2種類の編み目がございます。
画像上は麻の葉編で、
下が亀甲編になります。
サイズ 45×13㎝、高さ4.3㎝前後

麺を盛ってみる・その3_b0206421_15250841.jpg

今回は半紙を重ねて天ぷらでしたが、
葉物を敷きおにぎりやお寿司を。
バゲットやテーブルパンを盛っても
素敵です。また豆皿をいくつかのせ
薬味のセットにと、テーブルセンター
で活躍してくれる竹籠です。


オンラインショップでの販売は、
24(水)のAM11時からを予定しております。

会期は2/28(日)までとなりますが、
明日21(日)~24(水)の4間は、
店舗をお休みさせていただきます。

25(木)以降のご来店も、
感染防止策を講じて、
皆様のお越しをお待ちしております。










by h-works04 | 2021-02-20 16:45 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
Speciai Price ..
at 2022-01-12 17:25
明日より営業・レモン仕事
at 2022-01-07 18:40
2022年
at 2022-01-05 12:26
年内最終日・1月の営業予定
at 2021-12-26 17:16
ティラミスを盛ってみる
at 2021-12-22 18:02
> ファン
> ブログジャンル