人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> 以前の記事
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 麺を盛ってみる・その2

今朝見えた富士山は、この冬一番と
思える美しさ。一気に目覚めます。

開催中の展覧会、[ 麺のうつわ ]
器を本日もご紹介致します。
昨日は中華麺でしたが、
本日はうどんを盛ってみています。


麺を盛ってみる・その2_b0206421_14362498.jpg


武蔵野うどん風に、手打ちうどんを
肉汁につけていただきます。
ほうれん草の胡麻和えも添えて。


麺を盛ってみる・その2_b0206421_14360083.jpg


つけ汁は竹本ゆき子さんの粉引灰釉碗
(¥3,850)。うどんは久保一幸さんの
7寸そば笊(¥8,580)。胡麻和えは
増田勉さんの粉引梅小鉢(¥2,420)に。
足す用の麺つゆは竹本さんのひび粉引
ピッチャー(¥3,080)に入れています。


麺を盛ってみる・その2_b0206421_14370683.jpg

:口径14.3/高さ6 前後
:径21.2 前後
梅小鉢:口径10/高さ5.5 前後
ピッチャー:口径7.7/高さ8.5/180ml 前後
(サイズは㎝、容量は8分目のもの)


麺を盛ってみる・その2_b0206421_15314188.jpg

中西申幸
さんの粉引霞手ボウル
(¥4,400)にも盛ってみています。


こちらは、稲庭うどんにしぐれ煮を
のせた肉うどんと、五目ごはんの
セット。山椒多めの七味も添えて。

麺を盛ってみる・その2_b0206421_14384667.jpg


器は、うどんが長谷川奈津さんの
林檎灰釉丼(¥6,050)。ご飯が
竹本さんの灰釉リム小鉢(¥2,200)。
(ご飯は90gほど) 七味が増田さんの
象嵌灰釉小皿・黒(¥1,540)になります。


麺を盛ってみる・その2_b0206421_14393443.jpg


:口径17/高さ8.2/550ml 前後
小鉢:口径11/高さ4.5 前後
小皿:径8.2 前後


麺を盛ってみる・その2_b0206421_14400766.jpg



久保さんのそば笊は、水漏れしない
よう細工がされており、受け皿は
不要です。脚もあり、蒸したり
茹でたりしたものを盛っても、
余熱をうまく逃してくれます。
今現在は、7寸9寸(¥10,780)、
(¥13,200)の3サイズがございます。

麺を盛ってみる・その2_b0206421_14373230.jpg


横から見たお品です。竹本さんの
ピッチャーはひび粉引でもサイズ
違いや、釉薬の異なるものなど
いろいろございます。

麺を盛ってみる・その2_b0206421_14380953.jpg


up後にお品切れとなることも
ございます。ご承知下さい。

会期は2/28(日)までとなります。
21(日)~24(水)の4日間は、
店舗をお休みさせていただきます。

オンラインショップでの販売は、
24(水)のAM11時からを予定しております。

HPにup致します展覧会の様子は、
もうしばらくお待ちになって下さい。

感染防止策を講じて、
皆様のお越しをお待ちしております。




by h-works04 | 2021-02-18 15:40 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
Speciai Price ..
at 2022-01-12 17:25
明日より営業・レモン仕事
at 2022-01-07 18:40
2022年
at 2022-01-05 12:26
年内最終日・1月の営業予定
at 2021-12-26 17:16
ティラミスを盛ってみる
at 2021-12-22 18:02
> ファン
> ブログジャンル