人気ブログランキング |
> 以前の記事
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 中華まんやお蕎麦

今日も展覧会テーマに逆らう
ような陽気… ですが
秋を感じる空は広がっています
開催中の展覧会[ 秋冬ごはん ]は、
会期7日目を迎えております。

昨夜になりますが、
HPの[shop]ページ更新致しました。
展覧会の様子、お品物をご紹介して
おりますので、ご覧になって下さい。

HP・shopページ[秋冬ごはんの様子]

先日、中村屋の中華まん(個包装で
リッチな)をいただきました。
じっくり蒸し器で温めます。

b0206421_11241793.jpg

脚つきの久保一幸さんのそば笊は、
適度に蒸気も逃し、こんな時
にも出番があります。
7寸そば笊(¥7,800)。烏龍茶を
林健二さんの掛分釉そば猪口
(¥1,800)に。柿は増田勉さんの
粉引4寸皿(¥2,000)に。

b0206421_12000738.jpg

本領発揮はやはり麺を盛った時。
竹ひごの加工と編み方で、水が
盛らないよう創られています。

b0206421_12003661.jpg

天ざるにしていただきます。
7寸のそば笊で一人前は盛れます。
天ぷらの盛り合わせは、
さんの青白磁長皿(¥4,000)に。
つゆのまゆ椀(小)(赤)(¥10,000)と、
お箸(黒)(¥3,500)は小林慎二さん。
つけたす用の麺つゆを増田さんの
粉引片口(¥4,000)に。そして薬味の
六弁稜花豆皿(¥2,000)と箸置(十字文)
(¥800)は小峠貴美子さんのお品。

b0206421_12021402.jpg

さんの青白磁長皿は焼き魚や煮魚、
おかず2~3種盛り、餃子などにと
どうぞ。サイズは24.5×13.7㎝前後。
は23㎝で他に木地のものもあり。
箸置(十字)の他に、(豆絞)(渦)
(縞)の模様もございます。

b0206421_12031102.jpg

そば笊は4サイズございます。
8寸(¥8,800)、9寸(¥9,800)、
(30㎝)(¥12,000)。
冬場はお鍋の具材を盛り合わせるのに
もお使いいただけるでしょう。

b0206421_12050496.jpg

料理番組でみた鮭と野菜のかき揚げに
チャレンジ。好きな蓮根と舞茸も加え、
小林さんの平皿(白溜め)(¥12,000)に。
増田さんの粉引ドラ鉢(小)(¥2,400)
に天つゆ、小峠さんの花文小皿
(¥2,000)にかわり塩を盛っています。

b0206421_12060377.jpg

平皿は径19㎝。お色が他に(赤)と(黒)
もございます。ドラ鉢は口径11.2㎝、
高さ4.5㎝前後。小皿は径9.3㎝です。

b0206421_12064875.jpg

まゆ椀(小)のお色は他に、(赤溜)
と(黒)があり。掛分釉そば猪口には
こちら↑の柄違いもございます。
まゆ椀(小)そば猪口片口の容量は
たまたま同じで、200ml前後です。

価格は今回よりしばらく、
税抜きで表示をさせていただきます。
会期中はプラス8%に致します。
この機会を是非ご利用下さい。

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文は明日10/5(土)より
承らせていただきます。

ご注文方法はこちらをご覧下さい
(10/1より送料等変更をしております)

今後もお品物のご紹介は続きます。
会期は10/13(日)まで
秋冬の食卓準備を
どうぞしにいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!

12(土)は都合により14時OPENです。















by h-works04 | 2019-10-04 13:17 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
[ Happy gift ]..
at 2019-12-09 19:13
レモンを収穫
at 2019-12-04 18:43
12月の営業
at 2019-11-30 16:26
キウイフルーツと4人のお品
at 2019-11-28 16:38
入荷している田谷さんのお品
at 2019-11-24 14:33
> ファン
> ブログジャンル