人気ブログランキング |
> 以前の記事
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 和菓子をいただいて

洋菓子屋に比べて圧倒的に数が
少ない和菓子屋。
上生菓子を並べているお店は、
当店周辺では特に。

お客様にいただきました。
季節が感じられて目にも嬉しい、
口に入れて美味しいお菓子でした。

b0206421_14501757.jpg

可愛いです…
つつじ、カーネーション、そして藤。
わっぱのお弁当箱に入れてみます。


b0206421_14530525.jpg

お皿も菓子切もそれぞれ。
冷茶のグラスもあえて揃えず。


b0206421_15150645.jpg

漆器のわっぱお弁当箱・木地溜
(¥18,360)は小林慎二さんのお品。
合わせてお使いいただきたい拭き漆の
お弁当箸(¥1,296)は、萩原英二さん
のお品で、木はアルダーになります。
藤のお菓子に添えた萩原さんの菓子切
クロクルミ(¥1,620)もございます。


b0206421_15112188.jpg

和菓子を盛っていただきたい小皿
色々です。時計回りに、
原朋子さんの角型椿文小皿(¥3,024)、
田谷直子さんの灰釉4寸平皿(¥1,944)、
須藤拓也さんの染付小皿(¥3,240)、
中西申幸さんの象嵌菊形皿(¥3,780)、
石田誠さんの紅毛手4.3寸リム皿#1・
グレー(¥3,240)、再び田谷さんの
お品で黒ルリ4寸菓子皿(¥2,160)、
中央が竹本ゆき子さんの粉引灰釉
4寸皿(¥2,160)となります。

お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


次回展覧会(6/8~の)までは、
常設品が並ぶ店内となり、
様々なアイテムをご覧いただけます
ので、どうぞご来店下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!










by h-works04 | 2019-05-16 16:01 | おいしいものと器