> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 増田さんの器で

年末のご挨拶をお客様と交わす
時期になってまいりました。
数えれば年内の営業はあと7日間
増田勉さんの個展は本日含め
あと3日間となっております。

年末にお使いいただけそうな
増田さんの器をご紹介致します。

b0206421_13343636.jpg

粉引彫三島丼鉢
(¥4,536)にとり蕎麦を。
来待黒皿(¥4,536)にごぼうのかき揚げ
などの天ぷらを。天ぷらの塩は樫灰豆皿
(¥1,728)に。そしてお客様からいただ
いた長野・善光寺のお土産、小袋入りの
七味色々は、刷毛目蓋物(¥4,320)に。


b0206421_11421031.jpg

↓上から見た4点。
来待黒皿は径22cm前後です。


b0206421_11440445.jpg

蓋物はこんなお品もあります。
七味の小袋を入れたは中央のもの。
左は鉄彩蓋物(¥4,320)、右は耳付きの
籾灰貫入染蓋物(¥4,320)です。
ふりかけや梅干しなどの漬け物、塩や砂糖
を入れたりとお使いいただけるでしょう。


b0206421_12214314.jpg

こちらは↓、麺類に、牛丼や親子丼
のご飯物にとお使いいただける丼鉢。
上左は粉引丼鉢、上右は来待黒深
ボウル
(丼鉢)、下左が来待黒丼鉢
そして下右は蕎麦を盛った粉引彫
三島丼鉢
です。(全て¥4,320)


b0206421_11480325.jpg

お鍋の締めのように、おでんの
残り汁でうどんを煮込みます。
(これが好きです…)
こちらは粉引丼鉢に盛っています。


b0206421_12230802.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
画像添付(細部などを写した)のメールを
お送りすることもできます。

ご注文方法はこちらをご覧下さい

HP[shop・増田勉陶展の様子]

増田さんの工房訪問記はこちら


個展会期は12/23(日)までとなります。
年末のお忙しい時期かと思いますが、
お見逃しないようどうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!





by h-works04 | 2018-12-21 14:19 | 展覧会の器で