> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 金継ぎ教室のご報告

[うつわ直し643]三重野景子さん
に開催していただいた金継ぎ教室は、
展覧会[小さな器とごはん茶碗]の
会期中のことでした。
遅くなりましたが、そのご報告を。

(月)と(土)のコースがありました。
全2回で1コース。なので先生は
4回ここへいらして下さったのでした。

b0206421_12150264.jpg

生徒さんがお持ちになった器の状態
は様々で(複雑な割れの物もあり)、
まずはそれぞれの診断をし、
1つ1つに応じたやり方をレクチャー。
とても丁寧な指導をして下さいます。
↑中央の方が三重野さん。

b0206421_12135626.jpg

本漆を使った直しではないので、
漆に被れる店主も参加させて
いただきます。

直したい器はたくさんあり。
その中から、比較的破損の小さな
ものを選びます。まずは…

b0206421_12143168.jpg

直し方も変わる、
ヒビ、欠け、割れの3種です。

b0206421_12172866.jpg

1回目は、ヒビやパーツの接着、
パーツの無い所のパテうめなど、
形の修復でした。固まり次第、
余分な部分を削る作業に。

b0206421_12165136.jpg

ヒビの入る縁には、楔のようにパテ
でも補強します。

b0206421_12184243.jpg

接着面をよく乾かした1週間後に、
2回目の教室。新うるしを塗り、
金粉や銀粉を蒔く作業です。

うるしを含ませた筆で引く線が
どーしてもひょろひょろに・・・

金粉と銀粉を合わせるとやわらかな
色合になる伺い、店主のはその
ハーフ&ハーフにしてみました。

b0206421_12192428.jpg

教室では金粉や銀粉を蒔いたところ
で修了。それを洗い落すのは数日後
なので、直した部分が浮き上がる
ところは見られなかったのですが、
途中経過を見る限り、皆さん綺麗な
繕いをされていました。
どなたも笑顔で終えられていましたし、
充実の2日間だったとは思います。
また使えるようになる喜びは大きい!

三重野さんは定期的に教室を開催
されていますので、ご興味のある方は、
[うつわ直し643]のinstagramをご覧に
なってみて下さい。
@643_utsuwa

当店での開催も、
今後お願するかもしれませんが、
その時はまたお知らせさせていただきます。


さて営業は、今日明日が常設で、
16(金)は展覧会準備の為お休みです。

17(土)-12/2(日)
は、
当店で5回目となる、
小林慎二さんの漆展開催です。

詳細はこちらをご覧下さい

初日2日目小林さんが在店して
下さいますので、小林さんにも
会いにどうぞいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!









by h-works04 | 2018-11-14 13:56 | イベント・教室

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
増田さんの器で
at 2018-12-16 17:48
増田さんの器で
at 2018-12-14 16:57
HP更新・増田さんの器で
at 2018-12-13 20:24
[増田勉 陶展]はじまりました
at 2018-12-10 19:07
安曇野で
at 2018-12-06 23:00
> ファン
> ブログジャンル