> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 小さな器とごはん茶碗で

本日、HPの[shop]ページ
更新しております。
展覧会[小さな器とごはん茶碗]の様子、
お品物のご紹介をしておりますので、
どうぞご覧になってみて下さい。

HP・shopページ[小さな器とごはん茶碗]


使ってみたい器ばかり・・・
迷いましたが、こちらの器に栗ごはんと
おともたちを盛ってみました。


b0206421_17374430.jpg

手前より、長谷川奈津さんの林檎灰釉
飯碗
(¥3,780)、田谷直子さんの灰釉
飯碗(¥2,808)、ムーニーともみさんの
鳥紋茶飯碗(¥3,240)。


b0206421_17314131.jpg


上から、梅干しが林健二さんの青白磁
蓋物(¥3,240)。たたき蓮根の塩きんぴら
石田誠さんの3.2寸小付・スリップ無地
ブラウン(¥2,700)に。玉こんにゃくと
がんもの煮物はムーニーさんの丸紋皿
(¥2,484)。胡麻いわしは増田勉さんの
粉引リム立ち皿(¥2,160)。柿の胡桃
白和えは田谷さんの灰釉グレー4寸煮豆鉢
(¥2,592)。わさび野沢菜は須藤拓也さん
鉄絵豆皿(¥2,160)。栗ご飯は竹本
ゆき子
さんの粉引灰釉飯碗(¥3,024)。
箸置きがわりにしている(梅干しをのせて
もいい)お皿は、長谷川さんの林檎灰釉
豆皿
(¥2,160)となります。


b0206421_17323403.jpg



b0206421_17423227.jpg


↑ 盛っていない器。

↓ 栗ご飯を盛った飯碗の4点と、
上段は左から田谷さんの煮豆鉢石田
さんの3.2寸小付さんの蓋物です。


b0206421_17475086.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文27(土)より
承らせていただきます。
画像(細部などの)添付のメールを
お送りすることも可能です。

ご注文方法はこちらをご覧ください


27(土)は金継ぎ教室を開催して
おりますが、展覧会スペースとは
別の部屋になりますので、展覧会の
お品はゆっくりとご覧いただけます。

会期は11/4(日)までとなります。
*29(月)・30(火)はお休み

お品物はまだまだございますので、
週末、どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!












by h-works04 | 2018-10-25 18:37 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル