人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 食後

展覧会[おうち定食]も残すところ
会期あと3日となりました。
定食にしてご紹介したい器は
まだまだございます。
生姜焼きと千切りキャベツを盛って
みたい器や、ワンプレート盛りで
定食にしたい器などなど。ですが
少々満腹ぎみでもありますので、
[定食後の別ばら]とテーマを変え、
本日は器のご紹介させていただきます。


食後_b0206421_13515744.jpg

↑大好きな大学芋。バニラアイスの
トッピングをおぼえてしまいました。
器は林健二さんの飴釉象皿(¥4,104)、
珈琲が同じくさんの白釉モール湯呑
(¥2,700)。この2点、昨日のブログでは
シューマイとスープが盛られています。


食後_b0206421_13550916.jpg


↓珈琲ゼリーにラムレーズンアイス
をのせするのも好きな組み合せ。
器は竹本ゆき子さんのひび粉引黄灰釉
リム5寸鉢(¥3,240)と、カフェオレ
小林慎二さんのまゆ椀・小・赤溜
(¥10,800)になります。


食後_b0206421_13555190.jpg


↓上から見た4点。


食後_b0206421_14004110.jpg


↓食後のお茶用にお使いいただける
器色々です。左上からジグザグに、
長谷川奈津さんの林檎灰釉湯呑
(¥3,240)、中西申幸さんの還元
粉引湯呑(¥3,240)、竹本さんの
ひび粉引湯呑(¥2,160)、長谷川さんの
粉引湯呑(¥2,700)、竹本さんの筒湯呑
(¥2,160)、さんの白釉モール湯呑
小林さんのまゆ椀・小・赤溜です。


食後_b0206421_13571529.jpg


小林さんのまゆ椀・小には赤溜
以外にも、赤と黒のお色があり。
味噌汁やお吸い物、おしるこなどの
甘味類。高台が無く、多様に使える椀
かと思います。スープやカフェオレにも。


食後_b0206421_14022493.jpg


↓こちらはさんの飴釉のお品。
印花による文様がそれぞれにあり、
釉薬の掛分けをし、更に浮き上がる
絵柄もあり。左上・飴釉バッテン皿
(¥2,700)、左下・飴釉小皿(¥2,700)、
右上・飴釉グッピー皿(¥2,700)、
そして飴釉象皿となります。


食後_b0206421_14032578.jpg


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。

ご注文方法はこちらをご覧下さい


日は照っていないのに、息苦しい
ような暑さの今日。ついつい、
アイスのせになります・・・

展覧会は20(日)までとなります。
皆様のお越しをお待ちしております!



by h-works04 | 2018-05-18 17:55 | 展覧会の器で