> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 長谷川さんの器で再び
[長谷川奈津 陶展]は、
会期後半に入っております。
本日より常設のお品も一緒に
店内には並んでおります。

長谷川さんにご用意いただいた
大鉢類は、どれもうっとりするほど
美しいものばかり。焼きも形も・・・
b0206421_15482180.jpg

どちらも林檎灰釉のお品で、
大らかな轆轤が感じられる形です。
優しく品のいいピンク色がマットな
質感にとけています。上から、
口径25cm・高さ8cm(¥15,120)、
口径30cm・高さ8cm(¥25,920)、
口径27cm・高さ8cm(¥17,280)。
↓ 真上から見たところ。

b0206421_15490418.jpg

集いの場面、ハレの日のお料理を
盛る器にも相応しいでしょう。
また花器がわりにもなりそうです。

同じく林檎灰釉で、口径32cm・高さ7cm
(¥25,920)のお鉢に、五目ちらし寿司
(ご飯は2合分)を盛ってみました。
口径26cmの鉄釉鉢(¥9,720)には、
豚しゃぶ水菜サラダを。鰹節と一緒に
とろろ昆布ものせてみたらいい味に。

b0206421_15503636.jpg


取分け用の林檎灰釉飯碗(¥3,780)と、
林檎灰釉5寸皿(¥3,456)。そして
きざみのりを林檎灰釉小鉢(¥3,780)に。
お好みでトッピングのいくらが入っている
設定(今回は・・・)の鉄釉蓋物(¥7,560)。

b0206421_15494428.jpg

↓盛っていない器を真上から。
同じ林檎灰釉でも、表情の異なる
お品ものもあります。

b0206421_15523213.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちらをご覧下さい

展覧会の様子とお品物のご紹介は、
HPの[shop]ページでもしております。


長谷川さんの個展会期は
12/24(日)までとなります。
年末のお忙しい時とかとは思いますが、
お見逃しのないようどうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。






by h-works04 | 2017-12-20 16:41 | 展覧会の器で