> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> HP更新・竹松うどんを盛って
先ほどHPの[shop]ページを更新
致しました。
現在開催中の展覧会、
[麺をいただく器]の店内の様子、
お品物のご紹介をしておりますので、
どうぞご覧になって下さい。
HP[shop・麺をいただく器]


展覧会初日に販売をさせていただきました、
京都・綾部にある[竹松うどん店]
手打ち生麺自家製大豆もろみ
それを展覧会の器でいただきました。
今回は小エビ枝豆天をそえた冷しで・・・
b0206421_13502955.jpg

まずは半玉分をもろみ味噌をからめて、
その後もう半玉を麺つゆのぶっかけに。
トッピングのひき肉なす炒めは別盛に。

器は、麺を口径が22cmほどの増田勉さん
彫三島浅鉢(¥4,968)に。麺つゆと
なす炒めが竹本ゆき子さんの器で、
粉引灰釉小片口(¥2,376)と藁白釉6寸鉢
(¥4,536)です。お箸小林慎二さんの
黒・No4(¥3,240)となります。
b0206421_13521752.jpg

↓盛っていない器、上から。
b0206421_1354724.jpg

お鉢2点を横から。
b0206421_1357029.jpg

竹本さんに注器を色々ご用意いただいて
います。上からジグザグに、麺つゆを入れた
粉引灰釉小片口粉引ピッチャー・薪窯
(¥2,592)、灰釉ピッチャー(2点とも)
(¥2,160)、粉引・グレーピッチャー
(¥1,944)、灰釉小片口(¥2,376)。
好みでかけるポン酢やお酢、お醤油
など、その時使い切る分ぐらいを入れ
テーブルへ。ミルクや蜜類にもどうぞ。
b0206421_1359560.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
7/22(土)より、通販のご注文
承らせていただきます。
ご注文方法はこちらから


今後も色々な麺を展覧会のお品に
盛り、こちらでご紹介させていただく
予定でおります。また覗いてみて下さい。

展覧会会期は7/30(日)までとなります。
(24・25日はお休みです)
お品物はまだまだございますので、
どうぞお出かけ下さい。
(暑いですが・・・)
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2017-07-20 14:42 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル