人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> 以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> [ 4人展 ]の器で・その3
今日は非常に蒸し暑い東京です。
また夕立があるかもしれないので(予報だけではわからず)、
大物の洗濯がなかなかできず参ります…

さて、当店では展覧会、[ 四人展 ]を開催中です。
会期後半に入りましたが、会期はあと6日間ございます。
4人の器と道具に、また料理を盛ってみましたのでご覧下さい。

↓ こちらはパン食。パンを久保一幸さんの麻の葉編みパン籠に。
小髙千絵さんの絞り文7寸鉢にグリーンサラダ。竹本ゆき子さんの
灰釉5.5寸鉢にオレンジとキウイ。同じく竹本さんの粉引そば猪口
にコーンスープ。取り皿にしたのは、山口利枝さんの鉄印判6寸皿
です。ヨーグルトで作るチーズもどきが入っているのは、店主私物
で、小髙さんの白磁豆鉢です(こちらは販売無し)。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_15374594.jpg

パン…麻の葉編みパン籠(¥8,190) 同サイズの亀甲編みもあり。
サラダ…絞り文7寸鉢(¥4,410) 浅目なのでお皿感覚で使える。
フルーツ…灰釉5.5寸鉢(¥3,780) 多様に使えるサイズの中鉢。
コーンスープ…粉引そば猪口(¥2,100) お茶やデザートにも。
取り皿…鉄印判6寸皿(¥3,150) フラットな面も広い平皿タイプ。

↓ こちらは和食。竹本さんの粉引片口に、にんじんと枝豆の白和え。
同じく竹本さんの灰釉飯碗にご飯。きゅうりと茄子の酢の物は、小髙
さんの4寸輪花鉢。箸置きにした絞り文豆皿は同じく小髙さんのお品。
いかのたらこ和え焼は、山口さんの唐草ひし形皿に。同じく山口さん
の市松文そば猪口には、豆乳入りで初めて作った茶碗蒸しを。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_16134217.jpg

白和え…粉引片口(¥4,200) もう一回り小さな片口もあり。
酢の物…4寸輪花鉢(¥1,575) 縁の鉄色が効いてます。
いか…唐草ひし形皿(¥3,150) アクセントにもなる形。
ご飯…灰釉飯碗(¥2,625) 手取り良く、小さからず大きからず。
茶碗蒸し…市松文そば猪口(¥2,310) 蒸しものも大丈夫です。
箸置き…絞り文豆皿(¥840) 7.5cmの豆豆サイズ。

ここからは、盛っていない器になります。
パン籠の2種類です。網目が五角形の亀甲編み(上)と、
網目が三角形の麻の葉編み(下)。価格は同じです。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_16141717.jpg

左から、市松文そば猪口、灰釉飯碗、粉引そば猪口。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_1619261.jpg

高さ7cm前後、口径が15~16cmの粉引片口と、
高さ6cmの灰釉5.5寸鉢。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_16192368.jpg

上から、唐草ひし形皿、絞り文7寸鉢、4寸輪花鉢、鉄印判6寸皿、
絞り文豆皿となります。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_1619446.jpg


先日から、[ 立川産旬野菜 ]に、枝豆ととうもろこしが
加わっています。どちらも鮮度で味が大きく変わりますね。
↓ 久保さんの波ゴザ目盛籠(¥10,290)に盛ってます。
枝豆の左右カットを忘れましたが、塩はちゃんときいてました・・・
(こちらは店主の私物で色が少し飴色になってます)
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_1620945.jpg

↓ 盛っていないところ。穏やかに波立つ様な模様がきれいです。
真ん中の盛り上がりが、仕切りの様にもなります。
[ 4人展 ]の器で・その3_b0206421_16203095.jpg

パン籠に盛った今回のパンは、同じビルのカフェ・ソメイエさん
日曜日に販売しているもの(葡萄パン、トマトパン、オリーブと
ジャガイモのフォカッチャ)。ベーグルは、同じくこのビルの
食堂marumi-yaさんが開催されている[マルミヤ市場]に参加
されているHARU・HAHAさんのもの(ライムギ)です。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら通販も可能です。
ご注文方法は、HPの[ mail order ]ページをご覧になって下さい。

お品物はまだございますので、
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。お待ちしております!

8/4(日)までの会期、もう少し、器のご紹介もこちらのブログで
できればと思っています。また覗いてみて下さい。
by h-works04 | 2013-07-30 18:15 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
球根ポットと12月の営業予定
at 2021-11-27 12:24
萩原さんの木の道具
at 2021-11-24 16:27
萩原さんの皿とBOX
at 2021-11-20 10:34
[萩原英二 展]の店内ページ
at 2021-11-19 19:29
萩原さんの菓子台
at 2021-11-18 14:17
> ファン
> ブログジャンル