人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> 以前の記事
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 展覧会の器に盛って
只今開催中の展覧会、[ご飯のおともの器]は、
折り返し会期後半に入りました。
ご用意いただいた器に、おともを盛って使ってみましたので、
ご覧になってみて下さい。

ご飯/粉引飯碗・¥2,625・竹本ゆき子
玉子かけご飯の玉子/黒ルリ4寸小鉢・¥2,100・田谷直子
お醤油/きなり汁注・¥4,725・田谷
しらす/手びねり色絵小鉢(ひねり文)・¥3,570・須藤拓也
箸置き(梅干の種置きにも)/白磁梅形豆皿・¥1,260・山口利枝
のり/市松長方小皿・¥2,310・山口
切干大根/象嵌小鉢(見込みに鳥の柄」あり)・¥3,150・林健二
梅干/渕ゴス箱(蓋の木はナラ)・¥5,250・山口
白菜浅漬け/藁灰4.5寸小鉢・¥2,625・竹本
展覧会の器に盛って_b0206421_16404163.jpg

ご飯/麦藁手飯碗・¥3,780・須藤
豆腐/灰釉4寸小鉢・¥2,100・田谷
箸置き/飴釉メダル箸置き・¥1,050・林
塩昆布/粉引藁灰釉豆小鉢・¥1,260・竹本
かつお味噌/白釉豆皿(ひねり)・¥1,575・林
豚味噌/きなり味見皿・¥1,050・田谷
にがごりしば漬/染付小皿・¥2,940・須藤
厚焼き玉子/青白磁長皿¥3,675・林
焼きたらこ/鉄実草文四方皿・¥2,310・山口
ひじきの煮物/粉引5.5寸リム鉢・¥3,360・竹本
展覧会の器に盛って_b0206421_18451623.jpg

並んだ物は、いっぺんにはいただいていません。
いくらなんでも塩分取り過ぎですよね。喉も渇きます・・・

お茶タイムにも使ってみました。↓
紅茶/粉引湯呑・¥2,100・竹本
お麩のフレンチトースト風/色絵長皿・¥4,410・須藤
豆菓子/象嵌豆皿(ヒラメ柄)・¥2,100・林
黒胡麻きな粉/市松文小箱(蓋の木は黒クルミ)・¥5,575・山口
いちご/きなり5寸皿・¥3,150・田谷
箸置き/きなりトリ箸置き・¥525・田谷
展覧会の器に盛って_b0206421_16413753.jpg

2/18のグログでご紹介した、いただきものを所々に盛ってます。
鹿児島の味噌類は田楽や生野菜につけたりしてもいいかも。
調味料にもなりそうです。にがうりのしば漬は苦味なく食べやすい。
手作りの甘い切干大根は、わかめ入りのサラダ風に。
高知のくじら麩は変化球で、豆乳に浸し、バターで焼き、ハチミツ、
黒胡麻きな粉がけにしてみましたが(いけそうな気がした)、
普通に汁物、煮物がいいかもです・・・ 

実際に盛ってみると、色々と発見もあります。
見た目より、量は入るというのは多いかもしれません。
そしてあれもこれもと、盛ってみたいものが浮かんできます。

ここでご紹介した器はほんの一部になります。
店内にはまだまだお品物はあり、楽しんでご覧いただけますので、
どうぞご来店下さい。お待ちしております!

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半に入りましたので、通販も可能です。
ご注文方法は、HP・mail orderのページをご覧になって下さい。
by h-works04 | 2012-02-21 18:57 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
球根ポットと12月の営業予定
at 2021-11-27 12:24
萩原さんの木の道具
at 2021-11-24 16:27
萩原さんの皿とBOX
at 2021-11-20 10:34
[萩原英二 展]の店内ページ
at 2021-11-19 19:29
萩原さんの菓子台
at 2021-11-18 14:17
> ファン
> ブログジャンル