> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 田谷さんの器で
昨日今日と、多摩モノレールから富士山が見えています。
冬へと向かう空気に変わってきていますね。
肌にもピリッときてます。

丁度一月前の事。
引越しをした友人が、手料理をご馳走してくれると言うので、
いそいそと新居のある都内まで出かけて行きました。
2種類の餃子から始まり、食べては次から次へと運ばれてくる料理。
途中、「もうおなかいっぱいだよね!!」と、もう一人の友人と
言い合っているのも無視し、主は台所に立ち続けていました。
苦しいと言いつつも、締めの茸の炊き込みご飯とあさりの味噌汁、
そしてデザートのアイスクリームまで私達は食べ切ってしまいました。
美味しかったんですね~。
そしてそこで目にした器に見覚えのある物がありました。
色々な方の器を当店で購入してもらっていますが、
その日は、田谷直子さんの白い長石釉(今は作られていない)の
5寸皿が取り皿で、小皿が餃子のタレ用ででてきました。
また、きなりの中鉢には、豚の角煮が盛られ、縁にちょこんと洋辛子が
のっている色合いも綺麗で、『いい器だなぁ』としみじみ思ったのでした。

b0206421_13332374.jpg

こちらでも ↑ 田谷さんの器を使っています。
そぼろ肉じゃがを盛ったのは、灰釉で象嵌模様のある中鉢。
ルリ釉の小皿にはぬか漬けを。カブの茎とエリンギの胡麻塩炒めは
きなり6寸リム皿に。他の器も紹介しますと、カブとホタテのサラダは
須藤拓也さんの六角鉄釉鉢。長谷川奈津さんの鉄釉飯碗には栗ご飯。
(冷凍しておいた栗で) 同じく長谷川さんの片口(小)には、
柚子七味味のピリ辛佃煮を。大根の味噌汁は、小林慎二さんの
赤溜めの飯椀になります(汁物ですが)。

現在当店に在庫があるお品は、田谷さんのきなり6寸皿。長谷川さんの
鉄釉飯碗。小林さんの赤溜め飯椀になります。

そしてぬか漬けはいただいた物。ニンジンはおわかりかと思いますが、
もう1つはラデッシュ(茎葉も)なんですよ。(野菜買って下さって・・・)
当店の入いるサンパークビル1階にある、[ギョーザ天国]
(色々なギョーザがいただける)の奥さんが漬けていらっしゃるのを
下さったんです。見た目もきれいで、塩加減もグーないいお味です。

間もなく、19日(土)からは田谷さんの個展が始まります。
どんな器に出会えるのか、皆さま楽しみになさって下さい。
また今夜から準備が始まり、
明日18日(金)は準備の為、お休みさせていただきます。

個展会期中は立川産野菜の販売はお休みとなりますが、
今月末の常設から12月一杯は毎日入荷で販売を致しますので、
またご利用下さい。葉付き大根、ブロッコリーと今も種類が増え、
今後は白菜も加わります。
by h-works04 | 2011-11-17 14:49 | おいしいものと器

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
石田さんのお品
at 2018-04-18 14:51
常設店内
at 2018-04-13 17:49
石田さんの器に再び
at 2018-04-06 14:27
石田さんの器で
at 2018-04-04 17:01
珈琲とチョコレート 石田さん..
at 2018-04-01 15:29
> ファン
> ブログジャンル