人気ブログランキング |
> 以前の記事
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 店主の松山散策 part1
愛媛県松山市を訪れるのは今回で7回目。
歴史と文化のある城下町で、何度行っても楽しい所です。
お決まりの行く場所もできています。
時間のある年は、少し足を延ばし、電車や船に揺られたりし、
県内外の旅をしてますが、今回は松山城が頭上にそびえる、
松山市街の散策をしてきました。

では、過ごした順通りにまいりましょう。
まずは、何度も行っている洋食屋の[レストラン野咲]。
石田さんに連れて来てもらって知りました。
「カツの気分じゃないと」と言ってるにもかかわらず、
強引にすすめられていただいたのが、1コインで
お釣りが戻ってくるこの[野咲セット]。↓
とんカツとコロッケがメインで、カツの衣が美味しく、
かかるソースも今までに食べた事のない味なんです・・・
(けっこうかかってますがしょっぱくはないですよ) 
食器は石田さんに言わせると[クウネル風]だそうです。
食器同様、店内もレトロ感が漂っています。下は外観。
店主の松山散策 part1_b0206421_133976.jpg












店主の松山散策 part1_b0206421_1350241.jpg




















そして街中を行き来していて便利な乗り物がこの市電。
これに乗り道後温泉の方へ。(↓今回うまく撮れず前の画像)
店主の松山散策 part1_b0206421_142117.jpg












道後の湯には聖徳太子もつかっているそうです。
こちらは有名な道後温泉本館。店主2回入っています。
店主の松山散策 part1_b0206421_14104096.jpg












地元の方が多く利用されいるのが、本館から少し離れた所に
ある[椿の湯]。↓ 一昨年はこちらの湯につかりました。入浴料も
少しお安い。地元の方とふれ合いたい方はこちらにどうぞ。
店主の松山散策 part1_b0206421_14255337.jpg












以前に場所がよくわからず、辿り着けなかったのがここ↓
[道後ぎやまん ガラス美術館]。よくできた物が見られて、
再び向かった甲斐ありでした。江戸~明治大正時代までの、
日本で作られた和ガラスが見られます。特に江戸時代の物
には感動。当時の人の美意識の高さを知らされます。
その時私だけの館内で、感嘆の独り言言い放題です・・・
店主の松山散策 part1_b0206421_14462784.jpg












part1はここまでに。続きは2で。最後に、道後温泉で見た植物。
これなんですか?ちょうどビワぐらいの大きさでした。
店主の松山散策 part1_b0206421_14543249.jpg













石田さん工房訪問記も只今並行してやっております。
もうしばらくお待ち下さい。
石田さんの個展会期の変更、再びお知らせしておきます。

[石田誠 器展]
2011年3月26日(土)~4月2日(土) になります。
by h-works04 | 2011-03-05 16:28 | 旅日記