> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 植物とスープボトル
♪ 線路のわきのつぼーみはぁー
赤いー スゥイトピイーー ♪  
聖子ちゃんが歌うこの曲を思わず口ずさんでしまったのは、
この写真を撮っている時・・・ ↓ バックには中央線。
こちらは赤いスイートピーではなく、
白いハーデンベルギアなんですが(紫もありますね)。
風に吹かれ、震えるように蔓を揺らすハーデンベルギアの姿で、
外気の冷たさが、ガラス越しにも伝わってきます。
でもこの寒さの中も、たくさんの蕾をつけていています。たくましい!
b0206421_17165947.jpg












そう、ここのところ、本当に寒いですね。その影響で、
先日から販売し始めた立川産野菜の販売が、
当初の予定より早く、昨日で終了となりました。
寒気にあたり、成長も遅く、そして霜げてしまったそうなんです。
(もっと新鮮野菜を食べたかったなぁ)
次回の予定は春夏野菜を5月ぐらいから販売致します。
またその頃、どうぞご利用下さい。

そして、以前登場した、保温力に欠けるスープボトルのその後
なんですが、カバーを作ったら、うそのようにアツアツのスープが
のめるようになったんです。お雑煮もOK。諦めずによかった。
b0206421_17575249.jpg












家にあった余り布のキルティングと、フリースの様な生地の
ダブルにし、ただ筒状に縫って、紐で結んでとじる簡単なつくり。
おむすびも一緒に入るサイズにしてみました。
頑張って刺繍もしてみたけれど・・・ 
『売ってても欲しくはならないな』と、ついシビアな商い目線。
作ることは楽しいんですが。

実はもう1つ、金属の臭いがするという難があったんです。
ボディーがステンレスで、顔を近づけるとどうしても気になる。
でも湯気がのぼるぐらいまでになったので、器に移しかえて
(元々そうしたかった)いただくようにして、問題解決です。
画像には、その時よく使っている黒畑日佐代さんの楽焼
ボウルと、小林慎二さんの冷めにくい漆の椀です。
店にはコンロも電子レンジもないので、
これまで温かい食事は出来ず。(お茶だけ電気ポットで)
なので今、食後に胃袋が温かくなってることが嬉しいんです。
創意工夫がささやかな喜びにつながっています。

[Special price day]、とうとう明日が最終日になります。
お品物はやはり少なくはなっておりますが、
まだ良いお品物はございます!覗いてみて下さい。
by h-works04 | 2011-01-14 19:13 | 暮らし