> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
HP更新しております
先ほどになりますが、
HPを更新し、次回個展開催の、
[ 田谷直子 陶展 ]の詳細
ページをUPしておりますので、
覗いてみて下さい。
田谷直子陶展詳細ページ


お茶の時間・・・
いただいたきんとき豆のお饅頭を
長谷川奈津さんの林檎灰釉台皿
(¥2,160)にのせ、麦茶を田谷直子
さんの白茶小湯呑(¥2,160)、
割れせんを同じく田谷さんの
4.5寸灰釉台形鉢(¥3,024)に。
b0206421_1523924.jpg


5月初旬に蒔いた種がひょこひょこと
芽を出し、この観察が目下の楽しみと
なっております。今度の休みに間引き
作業の予定。スズメウリや桔梗、友人に
もらったトゲトゲの観賞用ウリ2種類。
b0206421_15264716.jpg

こちらは実をつけ始めました。
1本でも自家受粉する種類の
オリーブです。
b0206421_15352280.jpg


6/8(木)まで常設品の並ぶ
店内となっております。
お品物は充実しておりますので
どうぞご来店下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
# by h-works04 | 2017-06-03 15:40 | HP更新
6月
本日より、8日(木)までは、
常設品が並ぶ店内となります。
そして、10日(土)からは、
[ 田谷直子 陶展 ]を開催致します。

2017/6/10(土)-25(日)
*19(月)・20(火)はお休み
b0206421_1624045.jpg

HPにUP致します詳細ページは、
もうしばらくお待ち下さい。
当店では6回目となる
田谷さんの個展です。
初日と二日目は田谷さんが在店
して下さいます。


臨時休業をさせていただいた先日、
向った先は長野。松本市で開催の
クラフトフェアへ。緑のグラデーション
を眺めながら車を走らせます。
b0206421_16144738.jpg

↑ 途中立ち寄った八ヶ岳パーキング
エリア。目も覚める空気のひんやり感。

会場を2周し、市内のお店や
イベントも回り足は棒状態・・・
b0206421_16214678.jpg

久しぶりに会う長野在住の知人と
食事。話込んでもしまい、帰りは
真夜中の中央道を走ります。
大型トラックに怯え、睡魔とも
戦い、大声で歌いながら・・・
また来年も同様のコースでしょう。
毎年楽しみな1日でもあります。


そして、先月の展覧会、
[こもの・ふたもの・そそぐもの]も
無事終了し、お越しいただいた皆様、
ご注文を下さった皆様、
ありがとうございました!
出張カフェをOPENして下さった、
カフェ・ソメイエさんにも感謝です。
またここで、皆さまにくつろいで
いただけるようなイベントはしていき
たいと思っております。
# by h-works04 | 2017-06-01 16:58 | 今後の予定
最終日と6月の営業
やっと5月らしい陽気になり
気分も爽快です。
そして本日、田谷直子さん、
中西申幸さん、萩原英二さん、
長谷川奈津さん、原朋子さんの
5人よる展覧会、
[こもの・ふたもの・そそぐもの]
最終日を迎えました。

5人それぞれの表現を
堪能できる展覧会となりました。
b0206421_12154923.jpg

棚左上より、中西さんの馬上杯
(¥3,240)、萩原さんの片口・大・
クルミ黒漆仕上げ(¥6,480)、
さんの白花文ぐい呑(¥3,240)、
田谷さんの黒ルリピッチャー
(¥3,240)、長谷川さんの鉄釉小壺
(¥5,400)。下段左より、中西さんの
象嵌ポット・鹿と鳳凰(¥21,600)、
萩原さんの花器3点(各¥8,640)、
さんのおかめ型薬味入(¥12,960)
魚文小筥(¥11,880)、長谷川さん
林檎灰釉片口・大(¥7,560)、
そして田谷さんのうすルリポット
(¥9,720)となります。

展覧会のお品物の通販は、明日
5/28(日)まで承らせていただきます。
ご注文方法はこちらから



5/28(日)と31(水)は都合により
臨時休業をさせていただきます。
定休日も合わせ、明日から4日間
お休みをさせていただきます。
よろしくお願い致します。
いただいたメールのお返事は、
29(月)以降にさせていただきます。


6月の営業日をお知らせ致します。
(月)(火)が定休日です。
(丸をした日がお休みです)
b0206421_1217871.jpg

9(金)は展覧会準備の為お休み
10(土)-25(日)
 [ 田谷直子 陶展 ]開催
19(月)・20(火)は会期中
 ですがお休み
28(水)は臨時休業



6/1(木)より常設営業を致します。

本日もあと数時間となりますが、
皆さまのお越しをお待ちしております!
# by h-works04 | 2017-05-27 12:55 | 営業カレンダー
パンと器
目白から立川に移転をされた
[かいじゅう屋]さんのパンで朝食。
展覧会[こもの・ふたもの・そそぐもの]
に参加下さっている、田谷直子さん、
中西申幸さん、萩原英二さん、長谷川
奈津さん、原朋子さんのお品を使い。
b0206421_13521210.jpg

色々いただいたパンですが、この日は
食パンと葡萄パンに。そして新ジャガと
シーフードのシチュー、紫カブのサラダ。
b0206421_13535549.jpg

パンと豆皿をのせた板皿・クルミ
(¥16,200)と、デザートフォーク
クロクルミに拭き漆(¥2,052)、バター
ケース・小・チーク(¥6,480)、バター
ナイフ・クルミ(¥1,728)は萩原さんの
お品。シチューは中西さんの鎬小鉢
(¥3,240)。カブサラダは田谷さんの
青ルリ4寸平皿(¥1,944)。カマン
ベールチーズを長谷川さんの鉄釉
台皿(¥1,728)に。そして、葡萄の
スイカ楕円豆皿(¥2,700)とヨーグルト
菜果文そば猪口(¥3,780)はさん
のお品となります。
b0206421_13555622.jpg

ヨーグルトを盛ったさんのそば猪口
(棚上)は、360度に菜果が描かれて
います。中西さんの鎬小鉢以外にも、
シチューやスープの器になりそうなのが、
田谷さんの青ルリ丸碗(¥2,808)と、
さんの瓢箪文そば猪口・大(¥4,104)。
b0206421_13582218.jpg

豆皿と小皿色々。田谷さんの青ルリ
平皿灰釉4寸菓子皿(¥2,160)。
長谷川さんの(上から)林檎灰釉豆皿
(¥1,296)、粉引豆皿(¥1,296)と
鉄釉台皿。そしてさんの(上から)
梅型豆皿(¥2,160)、スイカ文楕円
豆皿大根文楕円豆皿(¥3,024)、
芙蓉文楕円豆皿(¥3,024)となります。
b0206421_140886.jpg

こちらは、パンの食事の際にお使い
いただけそうな萩原さんのお品です。
山桜のタマゴボードと円ボード(共に
¥3,780)。カマンベールチーズのカット
にもいいサイズ。そのままテーブルへ。
クロクルミのバターナイフ(¥1,728)、
クルミのジャムスプーン(左)とハチミツ
スティック(右)(共に¥1,944)。そして、
クロクルミ拭き漆仕上げのバター
ケース・ナイフ付き(¥8,640)。
b0206421_1433351.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文を承っております。
ご注文方法はこちらから



HP[shop・展覧会の様子]


[かいじゅう屋]さんまでは車で10分
ちょっとでしょうか。
美味しいパン屋さんのOPEN、
嬉しいです!

展覧会27日(土)までとなります。
コロコロ変わるお天気ですが、
どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
# by h-works04 | 2017-05-25 17:09 | 展覧会の器で
エネルギーチャージ
ここ数日の急な暑さに体もバテ気味。
だからと言う訳ではありませんが、
休みだった昨日のランチはうなぎの
蒲焼・・・  現在開催中の展覧会、
[こもの・ふたもの・そそぐもの]
ご用意いただいた、田谷直子さん、
中西申幸さん、萩原英二さん、
長谷川奈津さん、原朋子さんの
お品を使っていただきます。

b0206421_16462278.jpg

蒲焼は中西さんの長方板皿・中
(¥4,320)。大根ときゅうりの塩昆布
和えは、長谷川さんの鉄釉片口・大
(¥7,560)。粉山椒はさんの
鳥山水文薬味入・匙付(¥10,800)。
ご飯を田谷さんの白茶飯碗
(¥2,808)に。胡麻入れにしたのは、
長谷川さんの林檎灰釉蓋物
(¥7,560)。その匙と箸置が萩原
さんの、スパイススプーン・チーク
(¥1,296)と箸置・山桜(¥864)に
なります。
b0206421_1693371.jpg

盛っていない器。多様に使えそうな
板皿。酒器や湯冷ましなどに使われる
方も多い片口ですが、今回は鉢かわり
にして。他にも異なる釉(林檎灰)の
片口もあり。薬味入には一味や抹茶
塩などを入れ、中の色も美しい蓋物
(蓋はクロクルミ)には、梅干やふりか
けなどを入れてもいいのでは。飯碗は
手取りが軽く持ちやすい。箸置は
山桜以外に、クロクルミ(オイル仕上
げと黒漆仕上げ)、チークもあります。
b0206421_16311351.jpg

手前のものは大きく写っています。
蓋物はほんのりピンク色です。
b0206421_16331455.jpg


こちらはお茶菓子。いただいた焼き
菓子や羊羹などがあり、5人の器に
盛ってみます。
b0206421_1653295.jpg

時計回りに、中西さんの菊形花文
絵皿
(¥3,780)に胡麻クッキーと、
餡子とスパイスの焼き菓子(珍しい)を。
田谷さんのうすルリそば猪口(¥2,160)
にベリーアイス。芋羊羹用の楊枝は
さんの菜果文様小筥(¥11,880)に。
萩原さんの桜に黒漆仕上げのリーフ皿
(¥3,780)に芋羊羹。抹茶の水羊羹は
さんの角型椿文小皿(¥3,240)に。
そして中央、長谷川さんの林檎灰釉
片口・小(¥4,320)に、ドライフルーツと
ミックスナッツです。
b0206421_1713650.jpg

上段のお品の別バージョンを下段に
並べています。左より、焼きの異なる
長谷川さんの林檎灰釉片口・小。
さんの魚文小筥田谷さんの灰釉
そば猪口。(上段のお品と同価格)
b0206421_17143844.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちらから


明日以降も、展覧会のお品物の
ご紹介はこちらのブログでさせて
いただく予定でおります。
また覗いてみて下さい。
HP[shopページ・展覧会の様子]


会期は5/27(土)までとなります。
お近くにお越しの際は、
どうぞお立ち寄り下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
# by h-works04 | 2017-05-24 17:59 | 展覧会の器で