> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
空の旅
昨日一昨日と、臨時休業をさせていただき、
石川県の方へ一泊二日の旅をしてまいりました。
一日は、能登の小林慎二さん(漆)の工房を訪ね、
もう一日は、21世紀美術館のある、金沢をぶらぶらするという日程。
二日間アッと言うまでしたが、とっても楽しかったです!
小林さんの工房は、能登半島でも富山湾につながる内海沿いの、
穴水と言う町で、能登空港から車ですぐの所。
なので飛行機で空の旅となりました(時間も無いことですし)。
羽田はどんよりとした空模様。期待していなかったのに、
一旦厚い雲を突き抜けると、眩しい光景がそこには広がり、
能登空港までの1時間、私はカメラ片手に
窓の外に釘付けになってしまいました。

ざわざわと打ち寄せる波の様な、引いていく波の様な。
b0206421_19581211.jpg












雲海が途切れ、現れた富士山。(ちょっと遠いんですが)
今日は諦めていたのに。嬉しい!
飛行機は長野県上空のようです。安曇野に住む、
フェルトの宮崎桃子さんちの上あたりかもしれません・・・
b0206421_191571.jpg




















そして見えてきたのは、北アルプスの山々。険しいです。
b0206421_1931640.jpg




















海と空の色にうっとり。羽が邪魔だなぁ。
b0206421_197337.jpg




















少し紅葉のはじまる能登半島の森林が真下になり、
飛行機は着陸態勢に。カメラをバックになかなかしまえず、
シャッターを切っているところ、「カメラの電源はもうお切り下さい」、
とキャビンアテンドさんに注意を受けてしまう・・・
でも諦め悪く、まだ外を眺め、うずうずはおさまらず。  
飛行機には少し恐怖心があり、苦手なのですが、
こんなことがあって紛れています。

小林さんの工房訪問記は、11月中旬頃、HPにアップ致します。

金沢21世紀美術館、現在の企画、
[ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス]よかったです!
# by h-works04 | 2010-11-06 21:59 | 旅日記
河上さん 須藤さん 久保さんのお品物
先週末までの須藤拓也さんの個展には、不安定な天候の中も、
たくさんの方にご来店いただき、ありがとうございました。
4日間の在店予定だった須藤さんも毎日いらしていました・・・  

さて、新たに入荷しているお品物がございますので、
画像でご覧いただきます。

河上智美さんのお品
手前左より、モールミルクピッチャー、豆角皿、
中央フチ折ミルクピッチャー、後方にレトロロンググラスです。
b0206421_17183080.jpg

キャニスターの(S)と(L)
b0206421_170787.jpg


久保一幸さんのお品
下2点はパン籠(小)。左が亀甲編みで、右が麻の葉編みと、
編み方が異なるお品になります。上のお品は亀甲9寸竹皿です。
竹皿はお鍋のお野菜などを盛ったりと、冬場も出番があります。
b0206421_1713780.jpg

↓パン籠、こんな感じに使えます。
b0206421_1784626.jpg


須藤拓也さんのお品
左上より、灰釉しのぎ皿と灰釉小皿。その隣、鉄釉長皿。
左下、鉄釉しのぎ皿。下中央、鉄釉角皿。右、白釉6寸皿。
b0206421_1720961.jpg

染付の猪口と、白磁手びねりの六角盃。
b0206421_17214772.jpg

共に手びねりの品で、鉄絵碗と白磁小鉢です。
b0206421_1722714.jpg

気になるお品物がございましたら、サイズやお値段等、
お気軽にお問い合わせ下さい。通販も可能です。

明日明後日の4日(木)と5日(金)は、
お店を臨時休業させていただきます。
今月27日(土)から個展をしていただく、小林慎二さんの
工房を訪ね、石川県能登半島までの旅をしてきます。
漆工房、初潜入でワクワクです。
そのレポートは、またHPの方でご覧いただけるように致します。
それでは、行ってまいります!
# by h-works04 | 2010-11-03 18:04 | 入荷しました
11月の臨時休業と営業時間
11月4日(木)、5日(金)は、誠に勝手ながら、
都合により、臨時休業をさせていただきます。

そして、11月10日(水)、17日(水)、24日(水)は、
こちらも都合により、
OPENを午後1時からとさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。
# by h-works04 | 2010-10-27 14:14 | お休みと営業時間
須藤さんの器とおいしいもの
今日お昼時、やっとHPのshopページをアップ致しました。
須藤拓也さんの、個展の様子はそちらからご覧になって下さい。

10月24日で、お隣の[カフェ・ソメイエ]さんは4周年を迎えた
そうです。前日にそれを聞いた時は、胸がちょっと熱くなりました。
「おめでとう」の言葉しかお祝いがなかったのに、美味しい
カヌレをいただきました。型に蜜蝋を塗ったりと、手間がかかる
お菓子だと聞いたことがあります。須藤さんの器でいただく・・・
灰釉の小皿としのぎ小皿。コーヒーが入るのは、手びねりの
白磁そば猪口と手付きカップです。
b0206421_13522888.jpg




















そしてこちらは、お客様にいただいた、長野・小布施堂の
栗のお菓子。味は落雁にちかく、でもしっとりとした生タイプで、
ほろほろとしていて美味しい。ほうじ茶と一緒にいただく。
須藤さんの鉄釉長皿(小)と、手びねりの小碗です。
b0206421_143593.jpg
# by h-works04 | 2010-10-27 14:07 | おいしいものと器
本日初日
須藤拓也さんの個展、本日より始まりました。
秋晴れの気持のいいお天気で、こんな日は自転車に乗りたい
須藤さんだと思いますが、今日は在店して下さり、
お客様と色々なお話をされて、賑やかな一日となりました。
初日よりご来店下さった皆様、ありがとうございました。

またHPの方で、店内の様子はご紹介いたしますが、
少しだけ画像をアップ致します。
b0206421_21164341.jpg












b0206421_21325951.jpg












b0206421_21183478.jpg












雰囲気は伝わる画像かと思いますが、写るのはほんの一部
なので、他にも色々とあるお品物を、手に取りご覧いただきたい
です。明日明後日も須藤さんが在店して下さいます。
# by h-works04 | 2010-10-23 22:01 | 展覧会