> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
[おはぎとモンブラン]
来週末の18日(土)より、秋のお茶時間をテーマにした展覧会、
[おはぎとモンブラン]が始まります。数日前に、ご案内状・DMは
お送りしましたので、手にして下さっている方もいらっしゃるかと思い
ます。妙なタイトルとイラストのDMなので、もしかして当店のご案内
と気付かれないのではと、心配も少ししています。
(宛名面も確認してくださいねー)
店主にとって、この季節、お茶の時間を象徴するものが[おはぎ]と
[モンブラン]でした。お彼岸には母の作るおはぎが必ずあり、実家
に栗の木もあって、栗は秋のおやつでした。なのでケーキもモンブ
ラン党です(他も食べますが)。店主の勝手な好みが色濃いタイトル
ではありますが、作り手の様々なアプローチがあり、展覧会の内容
を奥行きのあるものにして下さいます。面白くなると思います!HPの
展覧会詳細ページは昨日UPしましたので、そちらもどうぞ覧下さい。
b0206421_14432361.jpg

[色濃い]と言えばなのですが、今回のDM、[色濃く]なっちゃいました。
鈍いビワ色の紙に描いたつもりが、日を燦々と浴びた夏ミカンの様な
色に変身していました・・・ 写真もなのですが、DMの印刷はなかなか
思い通りには仕上がらず、難しいです。品物なら、実物の色そのまま
を写そうと心がけてはいます。でも、変身していい時もたま~にあるん
ですが。毎回、店主一人で一喜一憂しています。
# by h-works04 | 2010-09-10 18:02 | 展覧会
ありがたいです・・・
大変ありがいたことに、おいしいものをよくいただきます。
自分では買えないような、そして作れないようなものを。
この日の朝食にはそれをずらりと並らべていただきました。
b0206421_18562278.jpg

ベーグルは、国産小麦・天然酵母でお客様が作られたもの。もっちり
していて、ほんのりとした甘味あり。天然酵母独特の香ばしさがまた
食欲を旺盛にさせてくれちゃいます。中央のバターは、フランスに
ご旅行された方のお土産。パッケージが可愛かったからと、わざわざ
保冷剤をつけてフランスから持ち帰ったと言うので驚きでした。無難
なところで手を打たないところがこの方らしいのですが。そしてこの
バター、岩塩入りで[ジャリジャリ]してしょっぱ~い(つけ過ぎ注意)。
でもおいしい。蒸した野菜や魚などにのせたり、お料理にも使いたい。
パッケージをよく見ると、塩田で作業する人と沖にヨットのイラスト・・・
ドット模様と色合いもグーで、そそられるのも、よーくわかります 。
b0206421_19374692.jpg

ラズベリーのはちみつ、ジャムはさくらんぼとこれまたかわったものを
お客様からいただきました。(幸せです) 梅ジャムは、初めて私が
作ったものなのですが、手順を間違えたり、あくを取り忘れたりで
えぐみのあるものに。『これも梅の味』と食べています。朝はパンに
味噌汁(根菜と豆腐いっぱいの)、そしてジンジャーティーと、おかし
な組み合わせになって4カ月。ちょっと体調を崩したのを機に(本当
にちょっとだけ)、野菜不足解消と低体温改善を狙い、こうなりました。

ここで少し、使っている器の話。最近パン皿は久保一幸さんの竹そば笊。
通気があってパンがふやけないので。(もちろん麺類にも使ってます)
具だくさんの味噌汁が入るのは、石田誠さんの白磁5寸碗(夕食の汁
椀は小林慎二さんの漆器使用)。お茶は、須藤拓也さんの染付そば
猪口。和洋どちらの雰囲気にも合い出番が多いです。そしてカトラリー
は、金属が坂野友紀さん。木が萩原英二さん(丸いのは違います)。
b0206421_20213368.jpg

上画像のものは、萩原さんの[はちみつスティック]です。はちみつ以外
にも色々すくえると思います。先がエッジのきいたヘラっぽい形なので、
ビン底で少なくなったものもすくい易いです。柄も長めなので、私は紅茶
の茶葉をジャンピングさせる時など、マドラーの様にポットの中でグルグル
させて使っています。mail orderのページではご紹介していませんが、
通販も可能です。 クルミで¥1,890になります。
# by h-works04 | 2010-09-08 21:12 | おいしいものと器
長谷川奈津さんの器
長谷川奈津さんの器が、ほんの少しですが入荷しております。
b0206421_11571379.jpg

上中央の粉引碗など、もう既に売り切れてしまったお品物もございますが、
画像でご紹介させていただきます。上左から時計回りに、粉引筒湯呑
(¥2,625)、粉引碗(¥3,675)、灰釉小碗(¥3,150)、鉄釉小皿
(¥2,730)、粉引6寸皿(¥4,200)です。
次回の長谷川さんのお品物の入荷は、来月あたりを予定しております。
内容は違いますが、その時は、少しまとまった数で入荷があるかと思
います。
# by h-works04 | 2010-09-07 12:25 | 入荷しました
須藤拓也さんの器
須藤さんの器が入荷しています。暑いさなかに納品をしに来て下さいました。しかも自転車で・・・ でも、国分寺からなので、そんなに時間はかからないそうなんですが。来月の10月には個展をしていただくので、その時の器の話も少しして、また灼熱の中を帰られていきました。
b0206421_14241968.jpg

長皿は使いやすいサイズ(10×16.5cm前後)と評判のもの。染付2種類(左上¥3,990・中央下¥4,410)と鉄釉(左下¥3,780)。しのぎ小皿はテーブルでアクセントになる器。鉄釉(中央上¥2,310)、灰釉(右上¥2,100)、ルリ釉(右下¥2,310)の3種類があります。
b0206421_14245877.jpg

こちらは猪口。口径7.2cm前後、高さ6cm前後と、そば猪口としてはやや小さめ(通好み)です。価格は¥3,780です。数量は、それぞれそんなに多くないので、ご入用の方は、なるべくお早めにご来店いただければと思います。
# by h-works04 | 2010-09-03 15:31 | 入荷しました
ブログはじめました
東京郊外の立川市で、H.works(エイチワークス)という、器とテーブル
まわりの雑貨を扱う店を営む店主の園部と申します。

店をOPENさせて6年半が経ちましたが、色々な方にすすめられ、
やっとという感じでブログをはじめることにしました。
私をよく知る人は、『どーゆーことぉ!?』、と、今頃首をかしげている
かもしれません・・・ なにせ頑なまでにブログは拒み続けてきたので。
自分のことをオープンに語るのも苦手で、怖い部分も正直あり、
そして文才もないしと、グダグタ言いながら、いただく助言をこれまで
はねのけてきたのです。(自分でも驚きの変化)
でも、器のことやお店のこと、そして何より、入荷したお品物のことを、
お客様に早く知っていただくのには、ブログをご利用いただくのが一番
いいと(ホームページもありますが)、商売をされている方なら誰しも
承知のことに今更気付き、ブログ立ち上げとなりました。
(慣れないのでなんか堅苦しくなっちゃいます)

という訳で、ゆる~い感じでやっていければと思っています。
何はともあれ、どうぞよろしくお願い致します!

早速ですが、宮崎桃子さんのフェルト鍋つかみが先日入荷しました
ので、お知らせ致します。
ご存知の方も多いかと思いますが、クルミの形からデザインが生まれ、
クルミで染められ作られた鍋つかみです。店主宅でもほぼ毎日使って
います。ヤカンの持ち手、アッツアツなので。
b0206421_18512852.jpg

オニグルミと一緒に。1点¥3,675です。
HP、mail orderのページで通販もしているお品物です。
# by h-works04 | 2010-09-02 19:35 | 入荷しました
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
またまた石田さんの器に
at 2017-03-29 16:55
石田さんの器に再び
at 2017-03-26 14:02
石田さんの器で
at 2017-03-24 17:57
石田誠器展とクリスマスローズ
at 2017-03-23 20:03
2017 石田誠器展
at 2017-03-20 21:30
> ファン
> ブログジャンル