> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
7月の営業
先日までの[田谷直子 陶展]には、
たくさんの方にお越しいただき、
またご注文もいただき、
ありがとうございました!
会期後にお会いした田谷さんは、
また次へと意欲的になられている
ご様子でした。今後も楽しみです。

さて、6月も残すところあと二日。
7月の営業予定をお知らせ致します。
↓ 丸をした日がお休みとなります。
(月)・(火)定休日
b0206421_14161562.jpg

14(金)展覧会準備の為お休み
 致します。

15(土)-30(日)
 [麺をいただく器]
 石田誠(焼物) 久保一幸(竹籠)
 小林慎二(漆器) 竹本ゆき子(焼物)
 増田勉(焼物) 5名による展覧会

15(土) 京都・綾部でつくられる
 手打ち麺の、[竹松うどん]
 販売致します(お持ち帰り用)。
 ご予約も承ります。

24(月)・25(火)は会期中ですが
 お休み致します。

展覧会と[竹松うどん]販売の詳細は、
後日(7月初旬)HPでお知らせ致します。
もうしばらくお待ち下さい。

HP[exhibition]のページを本日更新
致しました。9月の展覧会を加えて
お知らせしております。
H.works exhibition



本日より、次回展覧会までは
常設品が並ぶ店内となります。
[立川産夏野菜]の販売も始まって
おりますので、どうぞご利用下さい。
b0206421_1421388.jpg

b0206421_14191618.jpg


駐車スペースのグランカバーになって
いるイワダレソウ。目を凝らしてみると、
すごい数のミツバチがこの小花に群り、
花から花へと飛びまわっています。
蜜、ひと口なめてみたいです・・・
b0206421_14231216.jpg


入荷している田谷直子さんのお品物は、
また後日、こちらのブログでご紹介
させていただきます。

猛暑となる週末のようですが、
お近くにお越しの際は、
是非お立ち寄り下さい。
お待ちしております!
by h-works04 | 2017-06-29 15:30 | 今後の予定
田谷さんの器で再々
会期終盤となる
[田谷直子 陶展]のお品物を、
本日もご紹介させていただきます。
盛り映えのする田谷さんの器です。

この日はチキンえびピラフとコーン
コロッケ。アボカドやほたてのサラダ。
そして初めて作った梅のピクルス
(やっと食べ頃に)。
b0206421_1144699.jpg

器は、ピラフが黒ルリ7寸リム皿
(¥5,400)、はちみつ4.5寸リム皿
(¥2,592)を取り皿にし、ピクルスは
青ルリ豆皿(¥1,080)に。サラダは
灰釉6寸台形鉢(¥4,536)です。
そしてトリ箸置き(¥540)も使用。
↓ 盛っていない器。
b0206421_11453939.jpg

ベイクド派のチーズケーキですが、
最近レアも好きになっています。
先日作った梅ジャムをのせさっぱり
味に。ラム酒を入れるレシピだった
ので、梅酒を入れてみますが、その
味わいは感じられず・・・
b0206421_1147157.jpg

器は、青ルリ6寸平皿(¥3,888)、
コーヒーを灰釉マグカップ(¥3,240)、
ミルクを薄ルリミニピッチャー
(¥1,620)、砂糖をはちみつ片口豆鉢
(¥1,620)に。そして径18cmのホール
ケーキは黒ルリ8寸リム皿(¥7,020)に。
↓ 盛っていない器。
b0206421_11481833.jpg

左より、灰釉6寸台形鉢薄ルリミニ
ピッチャー
(青ルリもあり)、はちみつ
片口豆鉢
灰釉マグカップ(黒ルリも
あり)と並びます。
b0206421_11495536.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちら


梅のピクルスは思っていた以上に
美味しく、来年は小梅を主にして
(食べやすいので)作ろう思います。

田谷さんの個展は、本日を含め、
あと3日となりました。26日(日)まで
(アッと言う間の2週間・・・)
どうぞお見逃しなくご来店下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2017-06-23 12:41 | 展覧会の器で
田谷さんの器で再び
本日より、常設品も一部並び、
[立川産旬野菜]も少しだけ並び
始めております(夏に向け徐々
に増えます) そして引き続き、
[田谷直子 陶展]開催中です。

いただいた美味しい麩饅頭を、
田谷さんの器でいただきます。
器は、青ルリ4寸平皿(¥1,944)
麦茶を灰釉そば猪口(¥2,160)に。
そして山紫陽花をきなり(白)小壺
(¥3,240)に挿しています。
b0206421_14475946.jpg

休日ブランチは、あさりの酒蒸しの
残りをアレンジのトマトスープ。
チーズのパン2種と合います。
b0206421_14542521.jpg

器は、パンと蒸し鶏のサラダが、
黒ルリ8寸リム皿(¥7,020)、スープ
青ルリ5寸ボウル(¥4,104)、レモン
ドレッシングをきなり(白)ピッチャー
(¥3,240)に。そしてシードミックスと
ドライフルーツのせヨーグルトは、
はちみつちそば猪口(¥2,160)に。
b0206421_1455598.jpg

盛っていない器。
b0206421_14575847.jpg

そば猪口2種と、5寸ボウルを横から
見たところ。
b0206421_150215.jpg

ルリ釉のお皿4種です。上から、
青ルリ6寸平皿(¥3,888)、その上に
青ルリ4寸平皿黒ルリ7寸リム皿
(¥5,400)、そしてワンプレートで
使った黒ルリ8寸リム皿です。
(黒ルリのリム皿は9寸もあり)
b0206421_152316.jpg

きなり(白)の3点。左と中央の小壺
価格が同じで、山紫陽花を挿してい
たのは中央のお品になります。
右のピッチャーを花器がわりにされ
ても素敵でしょう。
b0206421_1543353.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
*ヤマト運輸の配達時間帯が、
6/19より変更しております。
↓こちらでご確認下さい。
ご注文方法はこちらから



明日以降も、お品物のご紹介を
させていただく予定でおりますので、
また覗いてみて下さい。

田谷さんの個展は25日(日)まで
なりますので、お見逃しなく、
どうぞご来店下さい。
by h-works04 | 2017-06-21 16:33 | 展覧会の器で
田谷さんの器で
会期中の雨を心配しておりましたが、
カラ梅雨となっている東京です。
[田谷直子 陶展]
会期は後半に入りました。

本日も田谷さんの器をご紹介致します。
この日のメニューはつくね照り焼き丼に、
豆腐の味噌汁。たこときゅうりの酢の物
に、じゃがいもとあさりの酒蒸しです。
b0206421_1304242.jpg

つくねは灰釉小丼(¥3,888)、味噌汁
青ルリ丸碗(¥2,808)。酢の物は
きなり(白)4.5寸台形鉢(¥3,024)。
酒蒸しを黒ルリ7寸鉢(¥6,480)に。
その取り鉢を白茶5寸リムスープ碗
(¥3,456)にしています。そしてコンパクト
でかわいいトリ箸置(¥540)です。
b0206421_1315815.jpg

↓ 盛っていない器、真上から。
b0206421_13328100.jpg

左より、青ルリ丸碗きなり(白)4.5寸
台形鉢
白茶5寸リムスープ碗
そして黒ルリ7寸鉢となります。
b0206421_1345036.jpg

麺類をいただくのにいい丼もございます。
左、青ルリ丼(¥4,536)、中央が灰釉
小丼
で、右が黒ルリ玉縁丼(¥4,536)。
b0206421_1392459.jpg

他のお色もある7寸鉢(全て¥6,480)。
サラダに煮物、カレーライス用の器
としてもお使いいただけるでしょう。
また黒ルリ鉢は8寸もございます。
上より、黒ルリ7寸鉢薄ルリ7寸鉢
黒ルリ8寸鉢(¥9,180)、青ルリ7寸鉢
b0206421_1311583.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちらから


HP・shop[田谷直子陶展の様子]



個展会期は6/25(日)までとなります。
19(月)・20(火)はお休み
させていただきます。
21(水)からは、一部常設品も店内に
並びます。合わせてご覧下さい。

今後も、こちらのブログでは、
田谷さんのお品物をご紹介致します
ので、また覗いてみて下さい。

まだお品物はございますので、
どうぞお出かけ下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
by h-works04 | 2017-06-17 14:11 | 展覧会の器で
田谷さんの器
本日HPを更新しております。
現在開催中の、
[田谷直子 陶展]の店内の様子、
お品物をご覧いただけるページを
UP致しましたので、覗いてみて下さい。
HP・shopページ[田谷直子陶展]


いただいたお菓子があり、
展覧会にご用意いただいた
田谷さんの器に盛ってみています。
b0206421_12531745.jpg

アカリ・ベーカリーとムッシュイワン
のラスク。フードムードとカフェ・
ソメイエのクッキーの盛り合わせ。
器は、石皿タイプの灰釉6寸鉢
(¥4,320)。紅茶を白茶湯呑
(¥2,160)に。ポットは薄ルリ
(¥9,720)のものになります。
↓ 上から見た3点。
b0206421_1311998.jpg

細部も丁寧に作られており、
注ぎ具合も良好な田谷さんのポット。
手前より、薄ルリはちみつ灰釉
黒ルリ(やや小ぶり)となります。
蓋部分が凹型のお品もあり。
全て価格(¥9,720)は同じです。
b0206421_1353321.jpg

カフェ・ソメイエさん手作りのカステラ
と煎茶でお茶の時間です。
b0206421_13101189.jpg

カステラを灰釉4寸リム皿(¥1,944)
に。煎茶は新色のきなり(白)湯呑
(¥2,160)、ナッツを青ルリ豆皿
(¥1,080)に。そして黒ルリの急須
(¥9,720)です。
↓ 盛っていない器。
灰釉小皿には目跡があります。
b0206421_13161956.jpg

横から見た湯呑と急須。プラス、
左上は灰釉湯呑(¥2,160)、右下が
灰釉急須(¥9,720)(蓋凹型)です。
b0206421_13221019.jpg

お皿とお鉢を横から見たところ。
(手前の物は大きく写っています)
b0206421_13243334.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
17(土)より通販のご注文を
承らせていただきます。
ご注文方法はこちら


こちらのブログでは、引き続き田谷さん
のお品物のご紹介をしてまいります。

個展会期は6/25(日)までとなります。
お品物はまだございますので、
どうぞお出かけ下さい。
お待ちしております!
by h-works04 | 2017-06-15 13:49 | 展覧会の器で
2017年 田谷直子陶展
初日は30℃を越える暑さとなりました。
当店では6回目となる
[田谷直子 陶展]、始まっております。

アースカラーと言える器の数々。
新たに試みられたお色は、以前から
作られているお色の[きなり]より、
やや白味を帯びた焼き色に。
b0206421_2133281.jpg

田谷さんが今気に入られていると言う、
台形鉢のサイズ展開もみられます。
b0206421_21352953.jpg

機能性にも優れているポットや急須
などの注器類も充実しております。
b0206421_2137060.jpg

気楽に活けられるサイズの花器類。
個展ならではのアイテムです。
b0206421_21381747.jpg

初日と二日目に在店して下さった田谷
さん。お客様との会話を楽しまれて
いるご様子でした。既にお持ちの器に
ついてお話して下さる方々ばかりで。
b0206421_21401558.jpg

また後日、HPの方で、展覧会の様子、
お品物のご紹介はさせていただきます。
展覧会のお品物の通販は、
6/17(土)より承らせていただきます。

時間ははっきりとしておりませんが、
明日13(火)も、田谷さんいらして
下さる時間帯がございます。
会期は25(日)まで
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2017-06-12 22:31 | 展覧会
4人のお品
昨年の今頃は移転準備が始まり
出来なかった梅仕事。
2年ぶりに夢中になってもいだ
梅です。(当店後方の梅の木)
b0206421_1212314.jpg

梅酒、梅ジャム、梅サワー。そして
今年はピクルスにもしてみます。


遅くなりましたが、入荷している4人の
お品物をご紹介させていただきます。
(在庫のお品も一部加えています)

中西申幸さん
時計回りに、土瓶(¥14,040)、
丸み鎬小鉢(¥3,240)、輪花豆皿・白
(¥2,160)、花形小付灰釉(¥2,700)
(¥2,916)。*6寸鎬鉢は撮影前
に完売となりました。
b0206421_1214622.jpg

萩原英二さん
上段左から、キャンドルスタンド・炭染
(¥6,480)、レターBOX・クルミ
(¥8,640)、ポストカード立て・桜
(¥1,620)、下左より、カトラリーBOX
大・クルミ(¥8,640)、四角皿・小・クルミ
(¥7,560)、マドラー・チーク(¥1,944)、
スパイススプーン・チーク(¥1,296)、
タマゴボード(¥3,780)の山桜(左)と
クルミ(右)、板皿・大・クルミ(¥16,200)、
デザートスプーン・小・クロクルミに拭き
漆(¥1,836)、デザートフォーク
クロクルミに拭き漆(¥2,052)、カトラリー
BOX
・小・クルミ(¥5,400)。
b0206421_12164728.jpg

長谷川奈津さん
上から、林檎灰釉片口(¥6,480)、
鉄釉片口・中(¥5,076)、林檎灰釉片口・
大(¥7,560)、鉄釉蓋物(¥7,560)、
林檎灰釉蓋物(¥7,560)、鉄釉片口・大
(¥7,560)、林檎灰釉台皿(¥2,160)。
*蓋物の蓋はクロクルミです。
b0206421_1219858.jpg

原朋子さん
左上から、菜果文そば猪口(¥3,780)、
白花文ぐい呑(¥3,240)、瓢箪文そば
猪口
・大(¥4,104)、中段左より、
鶴亀文小皿(¥2,700)、楕円スイカ文
豆皿
(¥2,700)、梅型豆皿(¥2,160)、
楕円大根文豆皿(¥3,024)、下段、
犬花蝶文豆鉢(¥3,240)、
輪花ツバメ文豆鉢(¥3,024)。
b0206421_12204630.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちら



明日8日(木)まで常設となります。
9日(金)は展覧会準備の為、
お休みをさせていただきます。
そして、10日(土)より、
[ 田谷直子 陶展 ]が始まります。
HPの詳細ページはこちら
b0206421_13441928.jpg

本日梅雨入りをした東京・・・
お天気に左右されずにいらして
いただければと思っております。
皆様のお越しを心より
お待ちしております!
by h-works04 | 2017-06-07 14:07 | 入荷しました
HP更新しております
先ほどになりますが、
HPを更新し、次回個展開催の、
[ 田谷直子 陶展 ]の詳細
ページをUPしておりますので、
覗いてみて下さい。
田谷直子陶展詳細ページ


お茶の時間・・・
いただいたきんとき豆のお饅頭を
長谷川奈津さんの林檎灰釉台皿
(¥2,160)にのせ、麦茶を田谷直子
さんの白茶小湯呑(¥2,160)、
割れせんを同じく田谷さんの
4.5寸灰釉台形鉢(¥3,024)に。
b0206421_1523924.jpg


5月初旬に蒔いた種がひょこひょこと
芽を出し、この観察が目下の楽しみと
なっております。今度の休みに間引き
作業の予定。スズメウリや桔梗、友人に
もらったトゲトゲの観賞用ウリ2種類。
b0206421_15264716.jpg

こちらは実をつけ始めました。
1本でも自家受粉する種類の
オリーブです。
b0206421_15352280.jpg


6/8(木)まで常設品の並ぶ
店内となっております。
お品物は充実しておりますので
どうぞご来店下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2017-06-03 15:40 | HP更新
6月
本日より、8日(木)までは、
常設品が並ぶ店内となります。
そして、10日(土)からは、
[ 田谷直子 陶展 ]を開催致します。

2017/6/10(土)-25(日)
*19(月)・20(火)はお休み
b0206421_1624045.jpg

HPにUP致します詳細ページは、
もうしばらくお待ち下さい。
当店では6回目となる
田谷さんの個展です。
初日と二日目は田谷さんが在店
して下さいます。


臨時休業をさせていただいた先日、
向った先は長野。松本市で開催の
クラフトフェアへ。緑のグラデーション
を眺めながら車を走らせます。
b0206421_16144738.jpg

↑ 途中立ち寄った八ヶ岳パーキング
エリア。目も覚める空気のひんやり感。

会場を2周し、市内のお店や
イベントも回り足は棒状態・・・
b0206421_16214678.jpg

久しぶりに会う長野在住の知人と
食事。話込んでもしまい、帰りは
真夜中の中央道を走ります。
大型トラックに怯え、睡魔とも
戦い、大声で歌いながら・・・
また来年も同様のコースでしょう。
毎年楽しみな1日でもあります。


そして、先月の展覧会、
[こもの・ふたもの・そそぐもの]も
無事終了し、お越しいただいた皆様、
ご注文を下さった皆様、
ありがとうございました!
出張カフェをOPENして下さった、
カフェ・ソメイエさんにも感謝です。
またここで、皆さまにくつろいで
いただけるようなイベントはしていき
たいと思っております。
by h-works04 | 2017-06-01 16:58 | 今後の予定
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
[つどいの準備]お知らせ
at 2017-10-20 15:10
河上さんのお品
at 2017-10-13 16:50
入荷のお品
at 2017-10-11 17:05
本日より常設
at 2017-10-05 18:17
お二人の器で・5と10月の営業日
at 2017-09-29 17:07
> ファン
> ブログジャンル