> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
3月の営業と竹本さんの器
実家の梅が優しく香り咲いていましたぁ。
5分咲きぐらいでしょうか。
日差しが急に春めいて見えましたが、
肌に感じる空気はまだまだ冷たいです・・・
b0206421_12372123.jpg

さて、先週の土曜日、焼物の竹本ゆき子さんがいらして下さり、
粉引のボウル(汲みだしの様な)をお持ち下さいました。
↓ 棚中央にあり。価格は¥2,310.サイズは口径10.8cm、
高さ7.2cm前後でたっぷり入る大きさです。(容量180ml前後でした) 
ほっこりした形を包めば、かじかんだ手もジンワリ温かくなりますね。
b0206421_1237478.jpg

ここで、 [臨時休業]のお知らせがございます。
3/2(土)~5(火)は、都合により、定休日も含め、
4日間のお休みをさせていただきます。
[3月の営業カレンダー]もご覧下さい。(丸で囲んだ日お休み)
b0206421_1238991.jpg

今後の予定
3/22(金) 展覧会準備の為お休み
3/23(土)~30(土) [ 石田誠 器展] 開催

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
by h-works04 | 2013-02-26 13:45 | お知らせと店内
田谷さんと増田さんの器に
ゴホゴホッ、ウッウッウン・・・ 
言葉の表現が難しい体調不良で鳴らす喉の音。
街中で多く聞かれるようになっています。
つらくならないよう気をつけたいものですねぇ。
去年の今頃は、10年ぶりぐらいの風邪をひいていた私。
今年ははねのけて抵抗しなくてはと思っています!

さて、こちらは↓、先日入荷のあった、田谷直子さんと
増田勉さんのお品物。どちらも多様に使え、毎日出番あり
になりえる器。下手な料理もまた盛ってみました・・・
b0206421_13153529.jpg

↑ 上から、田谷さんの黒ルリ6寸台形皿(¥4,200)、
中段2点は増田さんの物で、左・鉄彩6寸平底鉢(¥4,200)、
右・黄粉引5寸鉢(¥3,360)、下のお皿は田谷さんの物で、
灰釉6寸平皿(¥3,570)になります。

↓ 田谷さんの器にデザートを。深さがあり、浅鉢とも言える形の
台形皿にはイチゴを。まるまる1パック分が盛ってあります。
平皿にはポピーシードを入れたシフォンケーキ。それが甘さひかえめ
なので、田谷さんのお母様からいただいた、手作りの山葡萄のジャムを
そえました。そしてお客様からいただいた、国立にある洋菓子店、
レ・アントルメの生チョコも加え、デザートプレートに・・・
b0206421_13165225.jpg

山葡萄のジャムなんて買いたくてもなかなかありませんよね?
美味しくて、贅沢な気持になります。ガラスの器は、店主私物の、
河上智美さん(5月に個展あり)のココット型豆小鉢です。
シフォンケーキは今回少し縮んでしまい小さいです・・・

↓ 増田さんの中鉢2点にはジャガイモゴロゴロのシチューを
盛ってみました。粉引の方にトマト系、鉄彩の方にクリーム系です。
どちらもたっぷりいただける大きさ。(粉引は深さがあり)
煮物などの単品使いにも、銘々のご飯物などにもお使いいただける
でしょう。おでんなどにもいいかも。
b0206421_13183086.jpg

↓ 4点を真上から。鉄彩鉢(口径17.5cm、高さ5.5cm前後)、
黄粉引鉢(口径15.5cm、高さ6.2cm前後)、灰釉平皿(径17.8cm、
高さ3cm前後)、黒ルリ釉台形皿(18.8cm、高さ4.5cm前後)。
b0206421_13192974.jpg

画像にある田谷さんの台形皿は、黒ルリでもやや青味があり。
黒でマットな焼になっているお品物もございます。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら通販も可能です。
ご注文方法は、HP・[mail order]のページをご覧になって下さい。

明日明後日の(日)(月)は定休日となります。
来週の月末まで、[ サン9(キュー)月間 ]は続きますので、
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2013-02-23 15:37 | おいしいものと器
サンキューのはずが…
さらりと通過のはずの9周年でしたが、
常設の店内にも足をお運びいただきたく、
今月は[ サン9(キュー)月間 ]と謳い営業をしております。
10は区切りになりますが、
9をわざわざアピールする事もなく、
それなのにお祝いをいただいたりして、
かえって申し訳ない気持になっています・・・

b0206421_1524547.jpg

同じフロアの[食堂marumi-ya]さんからいただいたお花を、
最初は、長谷川奈津さんの鉄釉の壺に活けていましたが
(ミモザは大村剛さんの色絵ピッチゃーに)、
お花が進むにつれ、茎も短くなり、活ける花器もチェンジです。
↑ こちらは増田勉さんのピッチャー(¥3,150)に変わった
数日前の画像。シックな色のラナンキュラスやライラックです。
更にボリュームが減った今日は、河上智美さんの、手付きで小さな
ガラスの片口に選手交代となっています。

昨日は、[ サン9(キュー)月間 ]で差し上げるサシェを、
追加して作りました。 なのにぃ・・・ 先ほどお買い物をして
下さった、遠方よりお越しの方にお渡し忘れをぉ・・・ すいません!
ブログをご覧いただいているご様子でしたので、この場で伝言を
させていただきます。ご連絡先はわかっておりますので、
来週中には必ずお送りさせていただきます。お待ちになって下さい。
b0206421_1548247.jpg

↑ こちらがそのサシェ。(簡単なつくりです・・・)
柄と色無地のペアになっています。1段目の柄をひっくり
返したのが、その下の色無地。同様に柄3段目は、その下の
色無地とペアです。ポプリは、上側4種がカモミールで、
下側4種がラベンダー。この生地の半分は、DMなどの撮影に
使った物なんです。(撮影使用生地は他にもまだあり)

明日明後日の(日)(月)は定休日となります。
[ サン9(キュー)月間 ]は28日(木)まで続きますので、
どうぞ常設のお品物をご覧にいらして下さい。お待ちしておりま!
by h-works04 | 2013-02-16 16:37 | お知らせと店内
パンとバレンタイン
10日に放送のあった[モヤモヤさまぁ~ず](東京12チャン)は、
我街・立川で、しかも隣のオニ公園など、当店周辺をだいぶ
ウロウロされており、なのに撮影には気づかず・・・ 誠に残念!!! 
(さまぁ~ずに会いたかったぁ) お二人がモヤモヤしながら
立ち寄られていた場所は、地元っ子の私も長年モヤモヤしながら、
でも足を踏み入れる機会の無かった所ばかりで(お店方失礼)、
今回だいぶ謎(?)が解け、モヤモヤは解消です。
素人相手のツッコミとボケにバカ笑いし、地元愛は深まりました・・・ 

笑って楽しかったと言えば、先日訪ねた友人の絵の展覧会。
会場はこれまた違う友人が営むパン屋(ご主人と)。お客様
一人一人と友人が交わす何気ない会話が、カフェスペースで
絵を見ながら食事をする私にも聞こえ、面白そうで加わりたく
なります・・・ 隣の席に座られたご婦人に注文をされた様子は
ないのに、しばらくして友人が黙ってアイスティーを運んできます。
冬でも毎日アイスティの常連さんだそうです。(3人で話しもする)
微笑ましくて、くすぐる様な笑いに溢れていた友人の店に、これまた、
優しい眼差しが感じられるもう一人の友人の絵。元気をもらいました。
b0206421_1591065.jpg

↑ 友人の店のパンと、展覧会をしていた友人のポストカードと、
もう一人の友人がデザインをしたパン屋のショップカードです。
種類は多いのに丁寧に作れていて、どのパンも優しい味!
材料にこだわりもあり。お近くの方は是非是非!いらしてみて下さい。
ランチのスープも、サイフォン式でいれるコーヒーも美味しいですよ。
[ブーランジェリ カフェ クルーる]
所沢市緑町3-16-13 ☎04-2907-0090
定休日:(日)・(月) OPEN 11:00-19:00
最寄り駅の新所沢駅からは徒歩10分です。
(立川にも美味しいパン屋はありますよ)

↑ 器は、店主私物の石田誠さんの南蛮焼締ドラ鉢と、クルミの色が
しっとりといい色に変化をしている萩原英二さんのフルーツBOX。
フルーツBOX(¥9,450)の方は、店にお品がございます。

さて、今日はと言いますと、バレンタインデーですね。
毎年既製品を買う義理チョコですが、今年は違います。
[お菓子が作れるチャンス]ですから、夕べは張りきりました。
未だ作った事のないガトーショコラかチョコレートロールケーキかで
悩んだのですが、この際思い切って2つ作ってしまえとなりました。
↓ ホール型で焼くのも初。こんなにヒビが入っていいのでしょうか?
b0206421_12375622.jpg












いつもと違うレシピで作ったロールケーキの生地が、丸める前、
持ち上げたところで亀裂が入ってしまいます・・・ 『あ~あぁぁ』
(弾力の無い生地でした) なので丸く型抜きした生地2枚で
クリームをサンドし、まわりにも塗る形に変更です。
b0206421_12381850.jpg

↑ ガトーショコラはビターで黒豆を入れる、なかしましほさんのレシピ。
これはおいしくできました。サンドケーキになった方はセミスイートチョコ
使用ですが、ホイップクリームをコーヒーリキュール入りにして大人味に・・・

↑ ケーキのお皿は、細部の作りも素敵な林健二さんの白釉長皿
(¥3,150)。コーヒーが入るのは、先日入荷の、増田勉さんの、
丸みがある方のマグカップ(¥3,150)。口当たりは良かったです。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

[ サン9(キュー)月間 ] は続いておいます。
記念に差し上げるサシェが少なくなり、ポプリを慌てて注文しました。
チクチクまた作り、皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2013-02-14 16:43 | おいしいものと器
田谷さん増田さんの器と工房訪問
今朝、休み明けの店内は冷え込んでおり、
部屋が暖まるでしばらく体がガクガクしていました・・・
さて、ご紹介が未だでした、田谷直子さんと増田勉さんの
お品物の画像をUP致しますので、ご覧になって下さい。
既に売れてしまい画像に写っていない物、
写っていても売れてお品切れの物もございます。ご了承下さい。

↓ 田谷さんのお品
左上から、はちみつピンクミニピッチャー(¥1,570)完売
はちみつピンクピッチャー(¥2,940)完売、灰釉片口小鉢(¥2,730)
ポットは、奥と手前が、色味が異なる灰釉の物(¥9,450)。
中央が黒ルリの物(¥9,450)となります。
b0206421_13245213.jpg

↓ 左上より、はちみつピンク飯椀(¥2,730)、
青ルリ丸碗(¥2,730)。下奥より、黒ルリ6寸台形皿(¥4,200)、
黒ルリ5寸リム皿(¥3,150)、手前、灰釉6寸平皿(¥3,570)。
b0206421_13252072.jpg

↓ 皿類を上から見たところ。黒ルリ6寸台形皿は、
艶がある物と、マットな焼の物があります。
b0206421_1325448.jpg

↓ 増田さんのお品
左上から、ツートン粉引ピッチャー(¥3,150)、粉引そば猪口
(¥2,100)、その下のマグカップ2種はどちらも粉引(¥3,150)です。
(左をA、丸みのある形で黄色味のある方をBとしておきます)
そして手前は、縁に象嵌模様のある、林檎灰4寸小鉢(¥2,100)。
b0206421_13261521.jpg

↓ 5寸の器3種類です。左上より、林檎灰5寸鉢(¥3,150)、
鉄彩5寸浅鉢(¥3,150)、林檎灰平底5寸鉢(¥3,150)。
手前もその3種類です。
b0206421_1328583.jpg

↓ シチューや煮込み料理などに良さそうな器2点です。
左上より、鉄彩6寸平底鉢(¥4,200)、黄粉引5寸鉢(3,360)。
b0206421_13282622.jpg

サイズ等、お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
(場合によっては画像をお送りも出来ます)
ご注文方法は、HPの[mail order]のページをご覧になって下さい。
今でしたらば、9周年記念のサシェのプレゼントもございます。
(¥3,000以上のお買い物で1つ、¥10,000以上で2つ)

[工房訪問]
丁度お二人の工房を訪ねたのが1週間ほど前でした。
山梨県との県境に程近い、神奈川県相模原市に、お二人共
工房を構えていらっしゃいます。最初に伺ったのは増田さんの工房。
長いお付き合いになっていますが初めての訪問です。
b0206421_13292045.jpg

見上げていた山の頂は、目線の位置になっていました。
途中に温泉場やキャンプ場、道志川と言う綺麗な川を横目に、
車はいつの間にかだいぶ山を上がって来たようです。
増田さんの工房は、元々工場(プラスチック?)だった場所を、
用途にわけ上手く仕切り、作業がしやすそうになっていました。
(こたつを置いた、お茶の間風休憩部屋もあり)
b0206421_13294793.jpg

↑ 轆轤を引く部屋。台の高さを変えている、1個びき用と棒びき用の
電動轆轤と、時々使用だと言う蹴轆轤の3台もあり。ご自身で作られて
いる道具の数々を見せていただきましたが、[これこそ工芸品]と
言える美しい物ばかりで、増田さんの器用さに改めて驚きます。
(それらは、またお見せ出来る機会があればと思っています。)
↓ 伝票を書く増田さん。顔が写ってなくてすいません・・・
b0206421_1330965.jpg

暗くならないうちに田谷さんの工房へ。増田さんの工房から
車で30分ほど走ります。増田さんのところでもお菓子やお茶を
いただき、お腹は満たされているのに、これまた手作りのお茶菓子。
田谷さん作チョコレートケーキに、お母様作のおからドーナッツ。↓
心がこもっていておいしい!お土産に焼き立てパンもいただく・・・
b0206421_13303129.jpg

以前に訪ねた、田谷さん工房訪問記はHPにありますので、
よろしければご覧になってみて下さい。
↓ 工房の田谷さん。こちらも良い写真じゃなくてごめんなさいです。
b0206421_13305754.jpg

東京地方、またまた雪マークがつている明日の予報・・・
でも前回の肩透かしみたいな事もあるからわかりませんね。
当店の [サン9(キュー)月間] は続いておりますので、
どうぞいらして下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2013-02-12 16:10 | 入荷しました
サン9(キュー)月間の店内
先日いただいた4日間のお休みは充実しておりました。
焼物の田谷直子さん、増田勉さんの工房を訪ね、器の仕入れ。
3月個展の、石田誠さんのDM用写真の撮影。学生時代の友人の
絵の展覧会にも行きます。会場は、こちらも同級生がご主人と営む、
おいしいパン屋のカフェスペース。大雪になると予報のあった日は、
9周年記念にさしあげるサシェ作り。楽しい時間と言うのはあっと
言う間に過ぎていってしまうものだとつくづく感じます。
(お菓子作りもこそこそやってます・・・)

そして昨日、無事に9周年を迎えました。
お客様、作り手の方々、支えて下さっている全ての皆様に、
心より感謝申し上げます!
10周年をまた無事に迎えられるように、気持ちを引き締め、
一日一日を大事に重ねていければと思っております。
今後ともどうぞよろしくお願い致します!

さて、田谷さん増田さんのお品物の入荷もあり、常設店内も
充実しております。そんな店内の様子、ご覧になって下さい。
b0206421_14404394.jpg

↑ 手前の台に、田谷さんのはちみつピンクの碗、増田さんの
林檎灰小鉢。後方には、田谷さんの灰釉急須、黒ルリポット。
増田さんの粉引そば猪口などもあり。
↓ 後方棚には、田谷さんの灰釉ポット、はちみつ色のピッチャー。
その隣に、増田さんのツートンピッチャーも。下には、増田さんの
林檎灰5寸の深皿やお鉢。手前の灰釉片口小鉢は田谷さんのもの。
b0206421_1441317.jpg

b0206421_14412227.jpg

b0206421_14414438.jpg

↓ 棚上段左には、田谷さんの青ルリ丸碗、増田さんの粉引マグ
カップ2種。下段左右には、シチューや煮込み料理に良さそうな
お二人の器。田谷さんの黒ルリ6寸台形皿。増田さんの鉄彩6寸鉢、
粉引5寸鉢など。そして、田谷さんの黒ルリと灰釉の6寸皿や、
増田さんの鉄彩5寸平鉢もございます。
b0206421_15244255.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
来週中には、お二人のお品物だけをピックアップした画像で、
お品物のご紹介をする予定でおります。しばらくお待ち下さい。

b0206421_15251341.jpg

↑ 昨日、「9周年おめでとうございます」と言って、
お隣、カフェ・ソメイエの長谷川さんが下さったカップケーキです。
今日のお昼にしみじみしながらいただきました。おいしい・・・
近々、こちらのカップケーキが作れるお教室がソメイエさんでは
あるらしいですよ。バレンタインに向けての・・・
左/萩原英二さんのクルミ・プレートボード(¥4,725)
右/山口利枝さんの輪花皿(¥3,150)こちらは先ほど完売に。

2月の[ サン9(キュー)月間 ]は昨日から始まったばかり。
香りのお好みはあると思いますが、店主手作りのサシェも
ご用意しておりますので(8柄あり)、是非この機会に、
常設に並ぶお品物をご覧にいらして下さい。
日曜日は定休日ですが、 10(日) は臨時営業  を致します。
by h-works04 | 2013-02-08 16:14 | 店内の様子
山口利枝さんのお品物
今日の東京は4月の陽気になっているようですねぇ。
朝、いつも通りに手袋をして自転車をこぎ出したのですが、
しばらくして、手袋の温かさに気分が悪くなりました。
生ぬるい空気に拍子抜けです・・・ でも明日はまた急激に気温が
下がるようなので、この変化、要注意ですね!

さて、入荷している山口利枝さんのお品物、画像でご紹介が
未だでした。遅くなりましたが、ご覧になって下さい。

↓ 丁度いいサイズのそば猪口色々です。
左上より、外側無地で中に柄ありの鉄実草文(¥2,310)。
途中に段差をつけている形の花文(¥2,100)。一番下のラインは
イッチンでひかれている波文(¥2,100)。手前の2点は、以前入荷の
そば猪口で、左が菊文(¥2,310)、右がコマ文(¥2,310)です。
b0206421_15204791.jpg

↓ 上から、縁が立ち上がっている、市松文長角皿(¥2,310)。
レトロな雰囲気、焼き菓子を並べたくなるのは、渕鉄輪花皿(¥3,150)。
径は17cm。そして、底に柄が見えているのが、外側無地の鉄実草文
のそば猪口になります。
b0206421_15211143.jpg

↓ 飯椀2点です。左上と手前が、菊文(¥2,520)。右上とその下
が、小判草文(¥2,310)になります。小判草文の方がやや小さいです。

b0206421_15213586.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

先日もお伝えしておりますが、
定休日と臨時休業で、明日から4日間お休みをさせていただきます。
2/3(日)~6(水) お休み
その休みの間に、田谷直子さんと増田勉さんの工房を訪ね、
器をいただいてくる予定でおりますので、休み明け、7日(木)には、
そのお品物も店内に並びます。
そして、その7日より[ サン9(キュー)月間 ]が始まります。
詳しくは、昨日のブログをご覧になって下さい。


[ サン9(キュー)月間 ]で差し上げるサシェのこと、
「楽しみにしています!」とメールをいただき、急にプレッシャーが・・・
色々書き、期待をしないで下さいと言うのもなんなのですが、
袋状にした物にポプリを詰め、上を紐で縛る簡単な形の物なんです。
感謝の気持ちだけはこめて作ります・・・

今後は、長井梨恵さんや宮崎桃子さんのお品物の入荷もある予定です。
お時間がございましたら、是非いらして下さい。お待ちしております!

by h-works04 | 2013-02-02 16:32 | 入荷しました
2月はサン9(キュー)月間
今日から2月・・・  まだまだ寒いですが、
当店ベランダの植物たちにはしっかり花芽がついています。
私のハナも数日前よりむずむずしております・・・ 春ちかし。

さて、2月の営業日、遅くなってしまったのですが、
カレンダーでお知らせ致します。ご確認下さい。
丸をした日がお休みになります。
b0206421_1140505.jpg

2/5(火)・6(水) 臨時休業 (都合により)
2/10(日) 臨時営業 (定休日の日曜ですが)

そして、珍しい事なのですが、
2月はグループ展・個展を予定しておりませんので、
常設品が並ぶ店内となります。
また、2月7日で当店が9周年を迎えることもあり、
7日(木)~28日(木)までを [ サン9(キュー)月間 ] とし、
¥3,000以上のお買い物(通販も)をして下さった方に、
H.worksオリジナルのサシェ(香り袋)を差し上げます。
(¥10,000以上で2つ差し上げます)
オリジナルと言っても店主が作る物になります・・・
ラベンダーとカモミールをご用意する予定でいます。

この話を友人にすると、「なんで器屋でサシェなの?」と、
イタイところを鋭くついてきました。
理由の1つは、自ら買うことはない物でしたが、ラベンダーの物を
いただいて嬉しかった事があったからです。枕元に置いたり
(安眠促す)、車の中に置いたり(毎回ドアを開けるのは楽しみ)と
使っています。(たんすに入れておくのもいいです)
気持が和む点では器と共通しますよねっ! (無理矢理かな)
そして、これまでDMなどの撮影で、1度だけ使用の生地が
9年分当店にはあるので、それらを使わせていただこうと。
(思い出もプラスと言う事で)  一面はプリント、もう一面は
無地になる袋にポプリを入れます。↓ 柄と色合わせ、悩みます。
b0206421_11411658.jpg

更にオリジナル度をます為に、只今スタンプ制作中。

これまでのDMのデザイン全てをして下さっている、
森田デザイン事務所の宮内さんが、年賀状に押している店主の
スタンプを見て、生地にも押せるスタンプインクがあることを
教えて下さいました。なのでこの機会に押してみます・・・

*サシェは、ご来店の方には、色柄をお選びいただきますが、
通販の方には、申し訳ありませんが、こちらで選ばせていただきます。

入荷している山口利枝さんのお品物の画像は、
明日(土)にはUP出来ればと思っております。
もうしばらくお待ちになって下さい。

by h-works04 | 2013-02-01 14:31 | 今後の予定
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
5人のお品
at 2017-11-23 17:14
明日営業します
at 2017-11-17 17:14
本日より常設
at 2017-11-15 17:19
いただいたお菓子を
at 2017-11-10 14:20
[つどいの準備]のお品に・再び
at 2017-11-08 15:46
> ファン
> ブログジャンル