> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2012年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
常設店内と12月の予定
昨日より、店内は常設に戻りました。
小林慎二さんの塗り物も加わり、お品物は充実しております。
入荷している小林さんのお品物のご紹介は、
今週中には出来ると思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

店内の様子、チラリとですがご覧下さい。
b0206421_132363.jpg

b0206421_13232551.jpg

b0206421_13235258.jpg


[12月の営業カレンダー] *丸で囲んだ日がお休みです。
b0206421_13241313.jpg

[今後の予定]
*12/14(金) 展覧会準備の為お休み
*12/15(土)-28(金) [ welcom gift 2012 ] 開催
     石原稔久 河上智美 萩原英二 山口利枝     
     special thanks:宮崎桃子
     贈り物がテーマの展覧会になります。
     コラボしたお品あり、パンや野菜の販売、
     桜井麻衣さんの手すりポチ袋、そして常設品も並びます。
     詳細は後日、HPでまたお知らせ致します。
*12/25(火) 会期中のお休み
*12/29(土)ー31(月) 年末のお休み 
     (年始のお休みは決まり次第お知らせ致します)
by h-works04 | 2012-11-29 15:00 | お知らせと店内
小林さんの器 3+1点
夕べは久しぶりにお菓子作りが出来ました。(嬉しい・・・)
前回の初シフォンケーキ(プレーン)応用編で、
チョコレートの入るシフォンケーキです。
器は、現在開催中の小林さんのお皿にして盛りました。

ケーキ・・・リム皿・小・赤溜(¥8,400) 径18cm
カフェオレ・・・まゆ椀・小・赤(¥8,400) 口径10.7cm、高さ7cm
b0206421_1631973.jpg

今回当店では初めてのご紹介となる小林さんの[大椀]に、
具だくさんのほうとうを。↓ 具だくさん過ぎてうどんが見えてない
んですが・・・ 小林さんにいただいた京都の黒七味もかけて。
これが美味しくてびっくり!大根サラダや目玉焼きなんかにも
かけたりしたんですが、ミラクルな味になります。
お箸は、麺類も食べやすいと小林さんがおっしゃっていた通りで、
太いほうとうのうどんも食べやすかったです。

ほうとう・・・大椀・黒(¥15,750) 口径16cm、高さ9.7cm
お箸・赤・№4(¥2,625)
b0206421_16313562.jpg

↓ 盛っていない器です。
それぞれ違うお色も他にあります。リム皿は黒と白溜。
まゆ椀は黒と赤溜。大椀は赤と赤溜があります。
b0206421_163654100.jpg

↓ こちら、お弁当箱にしては大きなわっぱになります。
品名は[めんぱ]。わっぱの事だそうです。
山仕事をする人が持ち歩くお弁当箱がモデルだと伺っています。
小物入れ、道具箱としてもお使いになれる物です。
b0206421_16371952.jpg

昨夜作ったシフォンケーキがいい具合に納まりました・・・ 
(17cm型で7.5cmまで膨らんだもの) 
持ちよりパーティーがあった時には使えそうです。
やや小さいですが、おひつがわりにしてもいいかも・・・
めんぱ(¥26,250) 12.3×21.3cm、高さ10cm
b0206421_16375765.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

[小林慎二 漆展]もあと2日間となりました。
明日の祝日はお天気がイマイチのようですが、
お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。お待ちしております!

11/27(火)は、都合によりお休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。

by h-works04 | 2012-11-22 18:59 | 展覧会の器で
小林さんの器 3点
こちら↓ モノレールからの今朝の富士山です。
窓に発射して写るものがありますが、それは無視して下さい。
b0206421_1235502.jpg




















2015年に、立川市にはイケアが出来るそうですが、
その建設地が、写真手前にある野原の所らしいんです(噂では)。
イケアが出来るのを喜んでいましたが、まさかこことはぁ・・・
手前に広がる緑、昭和記念公園の樹木もあり、富士山ビューの
楽しみな場所。景観はガラリと変わってしまうのでしょうね。あららぁ・・・

さて、店内では、只今[小林慎二 漆展]を開催しております。
[あららぁ・・・]気分を吹き飛ばしてくれるお品物の数々です。
そして本日午前中には、HPのshopページを更新致しました。
展覧会の様子を、細かいカットでご紹介しておりますのでご覧下さい。
H.works HP

お正月のこたつの上と言えばみかん。ではないですか?
こたつの上のイメージで、小林さんの塗り物を使ってみました。
b0206421_1236137.jpg

みかん・・・輪花鉢・木地溜(¥15,750)
お煎餅・・・リム皿・大(8寸)・黒(¥12,600)
チョコレート・・・弁当箱・隅丸1段・赤溜(¥14,700)
↓ クローズアップ。木地溜は木目が薄っすら透けて見えます。
b0206421_1236335.jpg

口径21cmの鉢。カットした果物、サラダに煮物。深さもあるので、
汁気のあるお料理にもお使いいただけます。リム皿は24cm。
和菓子洋菓子。お刺身、天ぷら、前菜盛り合わせ・・・ お弁当箱には、
ちょっとつまみたいお菓子を入れてテーブルに。ドライフルーツや
ナッツ、焼き菓子類・・・ 2段の物なら、おせちの少量詰め合わせに。
↓ 盛らずに角度をかえて。
b0206421_1237333.jpg




















それぞれ色違いがあります。輪花鉢は他に赤溜と拭き漆の物。
リム皿は、白溜と赤溜。弁当箱は1段の黒と2段の黒があります。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら通販も可能です。
ご注文方法は、HPのmail orderのページをご覧になって下さい。

富士山がきれいに見えるということは、空気も乾燥してる証。
うがい手洗い、出来る風邪予防はしっかりとですね。
そして栄養のあるものをいただきましょう!
小林さんの器に盛っていただくとまた違うと思います!!
お品物はまだまだございますので、どうぞお出かけ下さい。
by h-works04 | 2012-11-21 13:53 | 展覧会の器で
小林さんの漆展
一昨日の17日(土)より、塗り物の個展、
[小林慎二 漆展] が始まっております。
HPのshopページでご覧いただく画像より、
一足早く、こちらのブログで店内の様子ご覧下さい。

漆器だけの店内。不思議と落ち着きます。
そして漆の深い色合い、質感に魅了されてる店主です・・・
b0206421_15434268.jpg

定番の椀の数々も揃っております。小さな物から大きな物まで。
新作の輪花鉢は中鉢サイズの物、深鉢タイプの物とあり。
塗りも拭き漆に、木地溜め、赤溜めをご用意くださいました。
b0206421_1531550.jpg

b0206421_15313367.jpg

重箱にお弁当箱類。丸皿、角皿、長皿。
猪口類にカップ類も色々ございます。
b0206421_15315948.jpg

b0206421_15421647.jpg

小林さんの塗り物が持つ、しっとりとした表情をお伝えしたいと、
ライトを消して、なるべく自然光では撮りましたが、
撮影時はあいにくの曇り空・・・
是非、実物は手に取りご覧いただければと思います。
一度にこれだけのアイテムをご紹介出来る機会も少ないですので。

細かいカットでのお品物紹介は、HPで後日致しますので、
もうしばらくお待ちになって下さい。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半(19日水曜)からは、ご希望がございましたら、
通販でのご注文も承ります。
会期は、24日(土)までとなります。ご来店お待ちしております!
by h-works04 | 2012-11-19 16:34 | 展覧会
初めてのシフォンケーキ
クッキーやマフィンも好きですが、
自分で作れるようになりたかった1番の焼き菓子は、
実はシフォンケーキでした。(次ロールケーキ・・・)
やっとそれにチャレンジです。

『私にもできたぁ!』の瞬間です。(宮崎さんの鍋つかみ使用)
b0206421_15305477.jpg

プレーンなシフォンケーキの色に合わせ、飴色のお皿をチョイス。
林健二さんのプレートです。(径22.5cm・¥5,775)
在庫あり、当店で販売しております。
(空気がうまく抜けてなく、所々穴ありに・・・)
b0206421_15311845.jpg





















こちらは盛っていないところ。鳥や植物の模様が陽刻されています。
(クローズアップにしてどうぞご覧下さい) 右上のお皿も林さんの
物ですが、こちらは店主の私物になります。
b0206421_15321249.jpg

このケーキとポットに入れたコーヒーを持ち、
自転車で友人と出かけたのは隣町、馴染のある国立です。
行く店はことごとく閉まっていたりしましたが 
(当店と同じで、月曜日定休のお店が多いです)、
良い買い物は出来ました。以前から欲しかった、持ち手が木の、
河野のコーヒーグラスポットに、思いがけないお店で出会えて。
そして、一橋大学の構内、噴水前のベンチでティータイム。
この日は10月上旬の陽気だったようで、
陽が傾いても、しばらく座っていたのですが体はまったく冷えず。
風も無く、恰好の自転車(ママチャリ)日和でした。
大学にあったイチョウの木はもう色づいていました。
b0206421_15323656.jpg





















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
林さんの飴釉のプレートは、小さな物(径・11.5cm・¥2,625)
もございます。通販も可能です。

明日15日(木)は常設店内。(立川産野菜も販売)
16日(金)は展覧会準備の為お休みです。
そして、17日(土)からは、[小林慎二 漆展] が始まります。
小林さんの塗り物、是非見にいらして下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2012-11-14 17:26 | おいしいものと器
小林さんの椀で
本日昼過ぎ、[小林慎二さんの展覧会詳細・工房訪問記]を、
HPにUP致しましたので、ご覧になって下さい。
H.works HP

[小林慎二 漆展]
2012/11/17(土)-24(土)

会期中無休
作家在店日:17、18日
b0206421_14493956.jpg

漆の椀には汁もの。私もそうでしたが、飯椀にすると言う事が
ほとんど無かったのですが、小林さんの椀との出会いがあり、
飯椀としても度々登場させています。
軽くて、ぬくもりを感じる、やわらかな手触りです。
b0206421_143326100.jpg

炊きたてのご飯で、玉子かけご飯です。人それぞれの
[玉子かけご飯作法]があると思いますが、私は、ご飯に窪みを作り、
ダイレクトに玉子をのせてから、醤油をたらし、ご飯の上で玉子を
溶き混ぜます。そしておともによくするのが、大根の葉炒め。じゃこと
さつま揚げを加えてごま油で炒め、一味と胡麻、醤油で味付けです。
そして焼きのり、梅干しなど・・・ です。

ご飯・・・小林慎二さんの、端反椀・赤溜(¥8,400)
大根葉炒め・・・長谷川奈津さんの、林檎灰釉5寸鉢(¥4,200)
のり・・・山口利枝さんの、長角小皿・草文(¥2,310)
醤油・・・竹本ゆき子さんの、灰釉片口(¥1,890)
梅干し…吉田次朗さんの、豆皿(¥1,050)
お箸・八角春慶(¥3,675)
端反椀は、個展でご用意いただけると思います。
他のお品物は、当店に現在があるお品物です。 
スプーンは、店主の私物になりますが、萩原英二さんのお品で、
デザートスプーン・拭き漆(¥1,785)です。
再入荷も今後あると思います。

↓ こちら盛っていないところです。
b0206421_14345817.jpg




















b0206421_14352160.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

通勤で乗るモノレールから、今朝は富士山がきれいに見えました。
広大な敷地の昭和記念公園の木々も一気に色づいて、
空気の変化を感じます。乾燥もしているようですので、
皆様、体調を崩されませんよう、気をつけてお過ごし下さい。

来週は、13日(火)~15日(木)まで常設の店内です。
立川産野菜の販売もしております。葉つき大根もございます・・・
そして、16日(金)は展覧会準備の為お休み致します。
そしていよいよ、17日(土)より小林さんの個展となります。
by h-works04 | 2012-11-10 16:15 | おいしいものと器
見知らぬ土地へ
次回の展覧会、小林慎二さんの個展ご案内が、
もうそろそろ(今日あたり)、皆様の元に届く頃かと思います。
HPでご紹介する、小林さんの工房訪問記は、
今しばらくお待ちになって下さい。
今週中にはUPする予定です。

2年前には小林さんを訪ね、飛行機で石川県の能登へと
飛びましたが、今回はお引越しをされており、店主が
向かったのは茨城県鹿嶋市。同じ茨城でも、常磐道を利用して
つくば・水戸方面へは何度も行っておりますが、鹿嶋市は
まったく見知らぬ土地。どこにあるのかもよくわからずに、
小林さんの指示通りに、東京駅から高速バスに乗ったのでした。

やっぱりカメラを向けてしまったスカイツリー・・・
バスの窓と高速のフェンス越しです。そしてあいにくの曇り空。
b0206421_12352822.jpg




















荒川、江戸川と、とにかくいくつもの水上をバスは走り、
最後は湖、霞ヶ浦の1つ、北浦を小林さんの車で渡りました。
こちら↓は何川でしょうか?
b0206421_1236825.jpg

千葉の成田を過ぎたあたりから、平野が広がり始めます。
稲が刈り取られた、パッチワーク状の田園がずっとあり。
b0206421_12363231.jpg

東京から東北東の方角へ、千葉を横断し、太平洋に突き当たる
ちょっと手前。車に乗っていたのはおおよそ1時間40分。
そこに小林さんの暮らす場所はあり。
また1つ、知った土地が増え、嬉しい店主です。

11/15(木)までは、常設品が並ぶ店内となっております。
日中は気持ちがいい陽気が東京は続いています。
どうぞ、当店にもお出かけ下さい。
大根、里芋、さつま芋、長ネギ・・・ 
[立川産の旬野菜]の販売もしております。
b0206421_12381784.jpg

by h-works04 | 2012-11-08 13:46 | お出かけ
つづいています
今年の夏、オーブンレンジを買い替えたことで火がついた
店主のお菓子作り。
最近その話も、作ったお菓子の画像もブログに無いので、
「もう飽きたの?」 と聞いてきた友人。
「とんでもないよー やめたくてもやめられないでいるよぉぉ」
と、返事は半分困ってる風な言い方。
食べたいし楽しいしで、思い立てば夜中でも作り始めてしまっています。
疲れていて、『こんな事してる場合じゃないだろう』と思いつつ・・・
今のところ、一番多く作っているのがマフィン。
バリエーションがつけやすく、色々入れて試してみたくなるんですね。
当店と同じフロアにある、[カフェ・ソメイエ]のオーナー長谷川さんに
食べてもらい(プロに図々しいです)、アドバイスをもらっては
(これがすごい的確)再チャレンジを繰り返しています。

b0206421_18425948.jpg

↑ 今回のマフィンは2種類。ナッツ色々と、冷蔵庫で眠っていた
ラムレーズン入りのチーズを合わせたもの。そして、当店で只今
販売中の、坊っちゃんカボチャ&サツマイモの、秋の味覚組です。
器は、田谷直子さんの黒ルリ5寸皿(¥3,150)〈径16cmあり〉と、
コーヒーは、灰釉マグカップ(¥2,940)に注ぎました.
黒ルリの6寸皿(¥3,990)もあります。〈径は19cmあり〉
↓ 左がマフィンをのせた5寸皿。パンがのる方が6寸皿です。
(パンはご近所のシンボパンさんのおいしいパンです)
b0206421_18504812.jpg

灰釉のマグカップは、筒型にちかい形。良い形です。
容量はカップ8分目で、170cc前後入ります。
b0206421_1857655.jpg




















面白いと思える[遊び]がやっと出来つつあるのに、
気にならずにはいられない油分と糖分・・・ 葛藤あり・・・
年内にある健康診断が怖~くなっています。


お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

文化の日がある週末、東京はお天気も良さそうですので、
お近くにお越しの際は、是非にお立ち寄り下さい。
常設のお品物も充実しております。
by h-works04 | 2012-11-01 19:57 | おいしいものと器
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
5人のお品
at 2017-11-23 17:14
明日営業します
at 2017-11-17 17:14
本日より常設
at 2017-11-15 17:19
いただいたお菓子を
at 2017-11-10 14:20
[つどいの準備]のお品に・再び
at 2017-11-08 15:46
> ファン
> ブログジャンル