> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2012年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧
麺を盛る・3
昨日はお休みをいただきましたが、
[麺の器 ひえひえもあつあつも]の展覧会は続いております。
会期後半も、こちらで器をご紹介していこうと思っていますので、
どうぞご覧になって下さい。

さて、先日焼物の田谷直子さんが展覧会を見にいらして下さり、
その時田谷家のお庭の花をいただきました。
その中に花をつけたバジルがあったのですが、観賞するだけでは
もったいないのでぇ、葉数枚はパスタソースの中に・・・
できたパスタは、展覧会[麺の器]の器に盛って。

山口さんの白磁7寸浅鉢(¥4,200)に・・・
         ナスとズッキーニのトマトパスタ(田谷家のバジル入り)
同じく山口さんの角小箱〈柄違いもあり〉(¥3,360)に・・・粉チーズ
フォークを置いたのは河上さんのモール箸置き(¥420)になります。
b0206421_183110.jpg

こちらは↓ 、夏の麺代表のそうめんです。
そうめんの盛りつけは、つけ麺の場合、伺うと3パターンに分かれます。
深鉢に氷水を入れ、その中にそうめんを泳がせるパターン。
ドラ鉢の様な器に氷を入れその上にそうめんをのせるパターン。
そして意外と多い、氷なしの笊盛りパターンとありました。
私は笊派なんですが、今回はつけ麺でなくぶっかけ風にしてみました。
器は増田さんの粉引7寸深皿(¥4,830)に・・・
                  ナスやエリンギの生姜焼きのせそうめん
竹本さんの灰釉小片口(¥1,890)に・・・麺つゆ
箸置きは河上さんの藍色の花びら箸置き(¥840)です。
b0206421_18111659.jpg

具にしっかりした味がついているので、麺つゆは少しだけ。
(そうめん盛りにいい深鉢、ドラ型の鉢、そして笊もご用意があります)

↓ こちらは盛っていない器です。浅鉢、深皿それぞれの、浅さ、深さ
具合をご覧下さい。山口さんの白磁にそうめんで、増田さんの粉引に
パスタと逆でもいいですね。ご飯物、サラダ、煮物にと出番の多いサイズ
と形でしょう。シンプルなこんな器は使えます!
b0206421_1816126.jpg

田谷さんにいただいたお花は、河上さんのピッチャー(私物)に。
夏らしいです!
b0206421_18273811.jpg




















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。

明日から8月でした・・・
8月の営業日カレンダーは、明日UPする予定でおります。
もうしばらくお待ち下さい。

by h-works04 | 2012-07-31 20:23 | 展覧会の器で
麺を盛る・2
いつの間にかと言う感じでオリンピックが始まっていました。
開会式は途中から見ましたが、
リアルタイムで見た競技はまだ1つもありません。
睡魔に勝てない体質。(横になったらワン・トゥ・スリーで眠れます)
もしかしたら、ハイライトシーンというものでしか見ない
オリンピックになってしまうかも・・・

さて、当店では麺の器の展覧会が続いております。
その展覧会でご紹介している器にまた盛ってみました。
石田さんのスリップウェア無地5.5寸碗(¥4,620)に…
                            お揚げ入りカレーうどん
増田さんの黒釉来待4.5寸皿(¥1,680)に・・・
                    カッテージチーズ入り枝豆の白和え
山口さんの蔓文長角小皿に(¥2,310)・・・トマトのぶつ切りサラダ
箸置きは、河上さんのバタフライ箸置き(¥777)です。
b0206421_15101962.jpg

この白和え↑をいっぱい作ってしまったので、思いつきで、
といた玉子に入れ焼いてみたら、これが想像以上にいけました。
お豆腐のおかげでフワッとした食感になるようです。
お醤油をちょっとたらしていただくと、チーズの味も更に際立ちグー。
今後白和えは、この玉子焼きの為に作ることになりそうです。

こちらは↓ 盛っていない器です。
石田さんの、スリップウェアの碗は違う色味のお品物もございます。
増田さんの4.5寸皿は、深さも少しあるので、小鉢感覚で使える形です。
山口さんの長角小皿は市松柄のものもあります。こちらも深さあり。
b0206421_15132351.jpg

増田さんの黒い器は表情が様々。
刷毛の痕と、黒の中に緑や紫色がちらりとのぞく鉄彩(右上)。
少しざらつく土肌に、白い文様の象嵌を施したもの(中央)。
マットで鈍い発色の黒は来待釉(左下)。
そして茶色い色味も感じる艶ありの黒釉のもの(右下)。
b0206421_1641844.jpg

昨日は参加いただいている竹本さん、増田さんがいらして下さり
(お二人とも初日にも)、水曜日には久保さんも顔を出して下さいました。
皆さんお忙しいのにありがたいです。

会期は8/4(土)までとなっております。
明日30(月)は、会期中ですがお休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。
お品物はまだまだございますので、
(火)以降も皆様のお越しをお待ちしております!


お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
by h-works04 | 2012-07-29 19:34 | 展覧会の器で
麺を盛る
東京は昨日から気温が跳ね上がっています。
今朝目覚めた6時の時点で、室内の温度計は既に28度・・・
今日も暑くなるなと覚悟をしました。
そんな中、展覧会にお越し下さった皆様には感謝申し上げます。
ありがとうございます!

その展覧会 [麺の器 ひえひえもあつあつも] は、
会期が半分過ぎようとしていますが、まだ後半に7日間ございます。
いいお品物が揃っておりますので(まだまだございますよ)、
どうぞ見にいらして下さい。

今日から会期後半には、、店主も気ななる器に、
麺を盛ってご紹介していこうと思っています。まずはこちら。↓
竹本さんの灰釉8寸平皿(¥5,670)に・・・イカ入り塩焼きそば
河上さんの8本モール鉢(¥2,415)に・・・
               冷奴(ジュレポン酢とおろしキュウリのせ)
山口さんの菊文蕎麦猪口(¥2,310)に・・・コーンたっぷりスープ
石田さんの南蛮焼き締め豆皿(¥966)を箸置きに。
b0206421_1716474.jpg

タイプの違う灰釉を色々ご用意下さっている竹本さんですが、
こちらの色味のものは、当店で見るのは初めてかと思います。
光のあたり方で表情は変わり、きれいです。
花が咲いた様に端反る形の、河上さんの8本モール鉢には、
かき氷やみつ豆など、夏のデザートも盛りたくなります。

↓盛っていない器です。
b0206421_17191974.jpg

↓こちらは山口さんの蕎麦猪口で、左から市松、菊文、コマ文、
花文、唐草となります。こういう柄違いって楽しいです。
形、サイズ感の良い器を作られる山口さん。
今回も使いやすそうな器が多いです。
b0206421_1720666.jpg

焼きそばに入れ過ぎたのはニンジンで、入れるつもりで出して
おいたのに入れ忘れたのが桜エビと、おろしキュウリに入れようと
していたゴマ油。最近こういうことがしょっちゅうになっています・・・ 

明日は立川の花火大会が、国営昭和記念公園であります。
去年は開催されませんでしたが、毎年店から見ています。
(大きく打ち上がったものしか見えないんですけどね)
公園まで行かれる方、お時間がございましたら、
その前に、当店にもお立ち寄りいただければと思います。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
ご希望がございましたら、通販も可能です。
ご注文方法は、HPの[mail order]のページをご覧になって下さい。

常設時は日曜が定休日ですが、今度の29日は営業しております。
by h-works04 | 2012-07-27 20:16 | 展覧会の器で
笊とトウモロコシ
本日昼過ぎ、現在開催中の展覧会、[麺の器 ひえひえもあつあつも]
の様子をご紹介する、HPのshopページをUP致しましたので、
どうぞご覧になってみて下さい。
H.works HP

こちら↓、フライパンに入っているのはトウモロコシです。
TBSで毎朝放送している情報番組の[はなまるカフェ]では、
毎年トウモロコシが出始める頃に、トウモロコシの最も美味しい過熱法の
紹介があるのですが、その年によりその情報には違いがあります。
電子レンジが甘味を逃さず、最良と言っていた年もありましたが、
今年はそれが覆されており、甘くて香もあり、水分量と食感の
バランスも良いとはなまるになったのは[蒸す]でした。
(紆余曲折し、ここに落ち着きましたって感じですね)
紹介されていた、手軽な蒸し焼きというのを試しました。
フライパンに皮つきのまま入れ、少し浸る水で10分程、中火で加熱。
これは確かにいいです!
b0206421_1665179.jpg

蒸し焼きしたトウモロコシをのせているのは、展覧会にも並んでいる、
久保一幸さんの蕎麦笊。こちらは9寸のものです。
1本のせているのは石田誠さんの南蛮焼き締め皿(店主私物)。
b0206421_167582.jpg

蕎麦笊は7、8、9寸、そして尺のサイズがあります。
トウモロコシは、毎日朝採りのものが届き、当店で販売しています。

掲載のお知らせが1つあります。
[天然生活・9月号]の〈イベント便り〉というページに、
展覧会の情報を掲載していただきました。
b0206421_1682173.jpg





















展覧会のお品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半に入りましたら(28日・土~)、通販のご注文も承ります。
お品物によっては、メールで画像をお送りする事も可能です。

展覧会は、8/4(土)までと長い会期になっておりますので、
ご都合に合わせてどうぞお出かけ下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2012-07-25 18:28 | 展覧会の器で
[麺の器 ひえひえもあつあつも]始まりました
21日(土)より、6名の作り手による展覧会、
[麺の器 ひえひえもあつあつも]が始まりました。
丼、蕎麦猪口、平皿、深皿、小皿、注ぐ器、そして笊や籠・・・
ひえひえもあつあつもいただける器がたっくさん!並んでいます。
その店内の様子ご覧下さい。

薬味用にいい小皿や豆皿。ガラスの箸置きも色々あり。
b0206421_14545140.jpg

冷やし中華に冷やしうどん。そしてパスタやカレー(麺ではありませんが)
にと丁度よく、多様に使える深皿。あると重宝します。
b0206421_14553947.jpg

蕎麦猪口、蕎麦笊コーナーです。
b0206421_14561263.jpg

ずらりと並んだ丼丼丼・・・ ご飯物にもよさそうな、やや小さめの物から、
うどん2玉は入りそうな大きな物まであり。形や質感も様々。手触りや
馴染む形の丼を、どうぞお選び下さい。食べる分量も考えて。
b0206421_1456372.jpg

テーブルセンターに置いて使いたい大皿、大鉢も、素敵なものが
たくさん届きました。パスタを取り分けていただく時に。そうめん鉢
としてもお使いいただけるような器も多いです。
b0206421_1457642.jpg

そして展覧会初日からは、朝採りで届くトウモロコシが、
立川産野菜に加わっています(1本・¥100)。旬の短いトウモロコシ。
販売期間も長くはないので、お早めにどうぞ・・・
b0206421_14573018.jpg

お品物に、もう少しクローズアップした画像は、
また後日(今週中頃)、HPの、shopページでご覧いただけるように
致しますので、もうしばらくお待ちになって下さい。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半(28日・土)からは、ご希望がございましたら、
通販のご注文も承ります。

展覧会は8/4(土)まで開催しています。〈会期中7/30(月)はお休み〉
まだまだお品物はございますので、
暑さに負けず、どうぞお出かけ下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2012-07-23 17:52 | 展覧会
うどんをいただく
梅雨明けを待っていました。これで洗濯もしたい日にでき、
洗濯スケージュールも考えなくてすみます。
でもまぁ、夏って毎年こんなに暑いんでしたっけ?
群馬は40度ちかい所もあるようですよね。(想像だけでクラクラ~)
もう店でも手ぬぐいを首にかけた猪木スタイルになっている私。
汗が拭いやすいので・・・ (猪木はタオルですね)
思考回路も勝手に停止しがちで(ついボーッとしてしまう)、
『いかんいかん』とやる気スイッチを何度も入れています・・・

さて、当店は今週の(土)、21日より、
展覧会 [麺の器 ひえひえもあつあつも] が始まります。
それにご用意いただくお品物はこれから届くので、今店にあるお品と、
店主の私物で、参加いただく方の器をご紹介致します。

稲庭うどんを、久保一幸さんの蕎麦笊に盛りました。こちらは、一人前に
丁度いい7寸サイズ。毎年同じ説明をしておりますが、久保さんの
蕎麦笊は水漏れがしない優れ物なんですよ。つけ汁に具を入れたいので、
蕎麦猪口は大き目の物を。山口利枝さんの松葉柄の染付(私物)です。
しずく型の箸置き(在庫あり)と、麺つゆの入る、しぼり模様の片口(私物)は
河上智美さんの物。ネギは竹本ゆき子さんの、藁灰釉の豆皿(私物)。
お揚げやあおさ海苔など、二人分のトッピングを盛ったのは、
石田誠さんの南蛮焼き締めの長皿(私物)になります。
b0206421_1321657.jpg

こちらは温かい讃岐うどん。甘辛く煮た豚肉と玉ねぎをのせて肉うどんに。
作家を訪ねる途中、中央高速のパーキングエリアで昼食に食べたのが
初めてだった肉うどん。どこのパーキングエリアもあったりするので、
食べ比べをしている時期がありました。家で作る時はお肉たっぷりに・・・ 
器は、竹本さんの灰釉丼(私物)。トウモロコシとズッキーニの天ぷらは、
石田さんの南蛮小皿(私物)に。そしてひじきと笹かまぼこのサラダを、
増田勉さんの彫三島の小皿(在庫あり)に。トリの箸置き(在庫あり)は
河上さん作になります。ガラスの箸置き1つで、夏の食卓になりますね。
b0206421_20295784.jpg

石田さんの長皿は入っていませんが、
その他のものを、角度を変えて、盛らずに撮った写真です。↓
b0206421_1345773.jpg

展覧会にご用意いただける物とは異なりますが、形や柄、釉薬が違う
新作などで、同じような用途でお使いいただけるアイテムは揃うかと
思います。久保さんの蕎麦笊は大きさ色々でご用意いただける予定。

明日一日、常設店内の、通常営業となります。
そして、20日(金)は準備の為お休みをさせていただきます。


暑い中お出かけいただくようになりますが、
明日も、そして21日(土)からの展覧会も、
皆さまのお越しをお待ちしております!


立川産の野菜販売も、展覧会会期も引き続き致しますので、
そちらもどうぞご利用下さい。
もうそろそろ、朝摘みトウモロコシも届く予定です。

by h-works04 | 2012-07-18 21:34 | 参加作家の器
撮影場所
こちら↓、21日発売の[きょうの料理ビギナーズ]8月号(NHK出版)。
当店をご紹介いただいた訳ではなくて、
河上智美さんのグラスが紹介されている〈オトナ買い〉と言うページで、
撮影場所の協力をさせていただいたんです。
グラスに寄っている写真なので、その場所が当店かは、
当店をよく知って下さっている方でもわからないかとは思いますぅ。
b0206421_14272012.jpg




















紹介されているグラスはイチゴワイングラスとライトグラスのクリア。
花器にも、そしてデザートの器にもなっているカットが載っています。
河上さんにもふれて書かれているページですよ。
(2つのグラスは、当店にも数点でしたら在庫はあります・・・)


昨日はただの暑さではなかった東京。
体にのしかかるような湿気。ムワワワワ~ンと蒸した空気。
夜は寝苦しくて何度も目が覚めてしまった私。
めったにみない夢もみたりして(内容はまったく憶えていませんが、
悪夢ではなかった感じ)、当然今朝はぐったりな目覚め・・・
安眠ができるよう、夏本番に向け気をつけなくてはですね。


明日明後日の(日)(月)は定休日でお休みとなります。
17日(火)~19日(木)は常設の通常営業。
20日(金)は展覧会準備の為お休みです。
21日(土)-8月4日(土)〈*会期中の30日(月)はお休み〉は、
 展覧会 
[麺の器 ひえひえもあつあつも]を開催致します。
 (HPに詳細ページはございます)
b0206421_16294013.jpg
 
by h-works04 | 2012-07-14 17:08 | 掲載
麺の器他
レモンバーベナの花が知らぬ間に咲いていました。
5ミリにも満たない白い小さな花です。
b0206421_14191388.jpg




















葉の色や形が気に入り、そして触れるといい香りもし、
ハーブティーにもなるので、一昨年の秋に鉢植えで買ったもの。
どんな花が咲くかも知らず、蕾をふくらませているのにも気がつかず、
切ったものを花器に挿していたので、今日の初対面には驚きました。
外の鉢植えには未だ花がありませんが、これからなら楽しみです。 

さて、次回展覧会、[麺の器 ひえひえもあつあつも]の詳細ページ、
先ほどHPにUP致しましたので、ご覧になって下さい。
H.works HP

展覧会は21日(土)からですが、参加いただく作り手の器を、
店主の私物も含め、少しご紹介しようと思います。
DM用にお送りいただいた(DMは違う器になりましたが)、増田勉さんの
鉄彩深皿にインゲン入りのカルボナーラ。河上智美さんの網目模様の
入るそば猪口(在庫あり)に、すりおろしトマトの冷たいスープ。
そして店主私物で出番多しの、山口利枝さんの市松長皿に、キュウリと
ジャガイモのカレー風味サラダです。箸置きは石田誠さんの南蛮焼締。
(こちらも私物ですが在庫はあります)
b0206421_158772.jpg

カルボナーラは色々なレシピと作り方がありますね。いくつか試して、
今は生クリームを使わず、オイルと茹で汁を乳化させるというレシピに
落ち着きました。これだと生クリームが冷蔵庫に無くても、思い立った
時にすぐ作れていいんです。(カロリーダウンにもなってないかな?)
そして、クリーム系のパスタには、黒い器を合わせることが多いです。

↓ ティラミスを盛ったのは、網目模様の入るお皿(在庫あり)と、
ココット型の小鉢(店主私物)。共に河上さんのもの。手前、紅茶の
入る猪口(スリップ無地・在庫あり)とコーヒーの入るマグカップ(紅毛手
クリーム・店主私物)は、共に石田さん作になります。
b0206421_1583559.jpg




















盛らずに角度を変えて撮りました。(左右が落ちてしまってますが)
b0206421_15251986.jpg




















在庫のあるお品物は通販も可能です。
お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
石田さんのマグカップは8月末ぐらいに入荷がある予定です。
山口さんの角長皿は柄の違う物が、[麺の器]の展覧会に
ご用意いただけるそうです。

久保さんの笊や竹本さんの丼も愛用している店主。
お二人のお品物もブログでご紹介できればと考えています。
by h-works04 | 2012-07-11 19:39 | 展覧会の器で
うちわの季節
毎年この時季に、熊本の〈柿いろ〉さんから送っていただくのが、
手漉き和紙に柿渋が塗られ、美しく趣のある[渋うちわ]です。
柿渋を塗ることで丈夫にもなっており、気兼ねなくバタバタと扇げます。
(優雅に美しく扇ぎたいものですが・・・)
今年は市松柄のものも揃え、先ほど店頭に並べました。

来民(くたみ)・渋うちわ
左より、小判・無地(¥945)、小判・市松(¥1,260)、長大(¥1,050)
b0206421_17345030.jpg

↓こちらは店主のうちわコレクションです。
暑がりの汗っかきなので夏にうちわは欠かせないんですぅ・・・
(エコにもつながりますしね)
そして傍らにいつも置いているのはやはり〈柿いろ〉さんのもの。
(見苦しくバタバタ扇ぐ人なので堅牢なものでないと)
今年はこのコレクションに市松柄を加えようと思っています。
b0206421_17351791.jpg

うちわは、今月21日(土)から開催の展覧会、
[麺の器 ひえひえもあつあつも] の会場にも並ぶ予定ですが、
市松柄のものは他より点数が少ない為、
ご入用の方は、お早めにお買い求めいただければと思います。

HPの展覧会詳細ページUPは、もうしばらくお待ちになって下さい。
そしてご案内状は、来週中にお届けする予定です。

今日は蒸し暑い東京でした。梅雨明けはまだのようですね・・・
大きく崩れることはない週末のようですので、
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2012-07-05 20:27 | 入荷しました
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ブログパーツ
> 最新の記事
河上さんの器で・その4
at 2017-04-26 16:02
河上さんの器で・その3
at 2017-04-23 15:16
河上さんの器で・その2
at 2017-04-21 17:40
河上さんの器で
at 2017-04-20 15:55
河上智美ガラス展開催中
at 2017-04-19 18:03
> ファン
> ブログジャンル