> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
店内の様子と今後の予定
窓の外は吹雪いています・・・ 
20cmは積っているのではないでしょうか。
でも今は午前中よりは勢いが弱まった気がします。
サクサクとした雪を踏んで今日は来ましたが、
明日からはしばらく歩き難い日が続きますね。

さて、今日から3/22(木)までは、
常設のお品物を並べた店内になります。
今朝、店内の様子を撮影しましたのでご覧になって下さい。

↓ 後方には、湯呑色々や小皿など。萩原英二さんのBOX類も。
b0206421_14443520.jpg

↓ 可愛い豆皿です。
b0206421_14445999.jpg

↓ こちらの後方には小鉢類が並んでいます。
b0206421_14452219.jpg

↓ 優しい色合い。合わせて使ってみたい器です・・・
b0206421_14455690.jpg

↓ 棚上段の左右共に碗類。棚下段は、左右共に5~6寸のお皿。
b0206421_14461879.jpg

3/24(土)からは、石田誠さんの個展になります。
HPのexhibtionのページ、先ほど更新しました。
5月から7月までの展覧会内容を加えてお知らせしていますので、
ご覧になって下さい。
また、入荷しているお品物の、ブログでのご紹介は今週中に致します。
もうしばらくお待ち下さい。
H.works HP

空を仰いで撮影。顔面に雪が積りそうでした・・・
雪の下で咲いていたマンサクです。
b0206421_1530225.jpg

by h-works04 | 2012-02-29 15:36 | 店内の様子
月末と3月のお休み
[ご飯のおともの器]展は今日が最終日で、間もなく終了します。
会期中2回、3回、4回といらして下さる方がいらっしゃいました。
今日も再来店の方が5組も・・・ 嬉しいです!
お使いいただき[良かったから]と、同じ器を買い足して下さる方。
最初と同じ作り手の物でも、違うお品を選ばれる方。
見送られたお品を、[やっぱり気になって]と、
購入を決意していらして下さった方など。
ありがたいです。

お忙しい中、お寒い中、風邪やインフルエンザも流行る中、
展覧会にいらして下さった皆様、ありがとうございました!

[臨時休業と営業日のお知らせ]
明日から3日間、お休みをさせていただきます。
2/26(日)・27(月) 定休日
2/28(火) 都合により臨時休業

また、3月の営業日は下のカレンダーをご覧になって下さい。
〈丸をした日がお休みです〉
b0206421_14195141.jpg

↓ 昨日お話ししました、花が咲き始めたカネノナルキです。
よくできています・・・ こんなデザインを誰が考えたのでしょう?
b0206421_14202245.jpg

2/29(水)より、色々な方のお品物が並ぶ常設の店内に戻ります。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さい。
by h-works04 | 2012-02-25 18:56 | お休みと営業時間
あわまんじゅう
ベランダのクリスマスローズに花芽が出ていて、
カネノナルキが花を咲かせているのに一昨日気付きました。
カネノナルキは金柑同様、OPENの時にお祝いでいただいたもの。
毎年欠かさずピンクの花を咲かせて春を知らせてくれます。
そして今日の東京は3月中旬並みのの陽気になっているようです。
息を潜めていた花粉が待ってましたとばかりに飛散しているもよう。
私の鼻も春に反応しています・・・

さて、展覧会[ご飯のおともの器]も残すところあと2日(今日含め)。
お役に立てる器はまだございますので、どうぞいらして下さい。

こちら↓夕べお客様にいただいた、福島・会津名物[あわまんじゅう]。
福島物産展のあった渋谷からここまでお持ち下さったのに、
手渡された時も熱々。その場ですぐいただき、その美味しさにも
びっくりーー! 餅米と粟をついたお餅で餡子をサンドしている
シンプルなもの。でも今までに食べた事のない食感でした。
お餅も餡も口の中ですぐにとけてなくなり、お餅のこってり感も
歯ごたえもなく軽~いんです。甘さも上品。(いくつでもいけちゃいそう)
パッケージも気になります。[あわまんじゅう]が180年前に誕生した
と言う地、[福満虚空蔵尊]の写真のようです。
b0206421_15483541.jpg

と言う訳で、また展覧会の器に盛ってみました。
左/須藤拓也・染付6寸皿(¥6,300)
右/山口利枝・かけわけ4.5寸皿(¥2,310)
b0206421_1156569.jpg

上/田谷直子・黒ルリ4寸リム皿(¥1,890)
左/林健二・飴釉6寸浅鉢(3,675)
右/竹本ゆき子・灰釉4寸皿(¥1,890)
b0206421_15475696.jpg

画像ではわかりづらいのですが、
林さんの飴釉の器には、ダイヤ形などの模様が入っています。

そしてこちらは↓ 先日お伝えした、パン屋の[キニョン]が
発行している、おいしい情報誌[リュネット]。
(いちごのパンがいっぱい載ってます)
[みちくさ]と言うコーナーで当店をご紹介いただきました。
この近くだと、立川エキュートの[キニョン]でもらえますよ。
b0206421_1254870.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
お電話でもメールでも結構です。
by h-works04 | 2012-02-24 15:55 | 展覧会の器で
展覧会の器に盛って
只今開催中の展覧会、[ご飯のおともの器]は、
折り返し会期後半に入りました。
ご用意いただいた器に、おともを盛って使ってみましたので、
ご覧になってみて下さい。

ご飯/粉引飯碗・¥2,625・竹本ゆき子
玉子かけご飯の玉子/黒ルリ4寸小鉢・¥2,100・田谷直子
お醤油/きなり汁注・¥4,725・田谷
しらす/手びねり色絵小鉢(ひねり文)・¥3,570・須藤拓也
箸置き(梅干の種置きにも)/白磁梅形豆皿・¥1,260・山口利枝
のり/市松長方小皿・¥2,310・山口
切干大根/象嵌小鉢(見込みに鳥の柄」あり)・¥3,150・林健二
梅干/渕ゴス箱(蓋の木はナラ)・¥5,250・山口
白菜浅漬け/藁灰4.5寸小鉢・¥2,625・竹本
b0206421_16404163.jpg

ご飯/麦藁手飯碗・¥3,780・須藤
豆腐/灰釉4寸小鉢・¥2,100・田谷
箸置き/飴釉メダル箸置き・¥1,050・林
塩昆布/粉引藁灰釉豆小鉢・¥1,260・竹本
かつお味噌/白釉豆皿(ひねり)・¥1,575・林
豚味噌/きなり味見皿・¥1,050・田谷
にがごりしば漬/染付小皿・¥2,940・須藤
厚焼き玉子/青白磁長皿¥3,675・林
焼きたらこ/鉄実草文四方皿・¥2,310・山口
ひじきの煮物/粉引5.5寸リム鉢・¥3,360・竹本
b0206421_18451623.jpg

並んだ物は、いっぺんにはいただいていません。
いくらなんでも塩分取り過ぎですよね。喉も渇きます・・・

お茶タイムにも使ってみました。↓
紅茶/粉引湯呑・¥2,100・竹本
お麩のフレンチトースト風/色絵長皿・¥4,410・須藤
豆菓子/象嵌豆皿(ヒラメ柄)・¥2,100・林
黒胡麻きな粉/市松文小箱(蓋の木は黒クルミ)・¥5,575・山口
いちご/きなり5寸皿・¥3,150・田谷
箸置き/きなりトリ箸置き・¥525・田谷
b0206421_16413753.jpg

2/18のグログでご紹介した、いただきものを所々に盛ってます。
鹿児島の味噌類は田楽や生野菜につけたりしてもいいかも。
調味料にもなりそうです。にがうりのしば漬は苦味なく食べやすい。
手作りの甘い切干大根は、わかめ入りのサラダ風に。
高知のくじら麩は変化球で、豆乳に浸し、バターで焼き、ハチミツ、
黒胡麻きな粉がけにしてみましたが(いけそうな気がした)、
普通に汁物、煮物がいいかもです・・・ 

実際に盛ってみると、色々と発見もあります。
見た目より、量は入るというのは多いかもしれません。
そしてあれもこれもと、盛ってみたいものが浮かんできます。

ここでご紹介した器はほんの一部になります。
店内にはまだまだお品物はあり、楽しんでご覧いただけますので、
どうぞご来店下さい。お待ちしております!

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半に入りましたので、通販も可能です。
ご注文方法は、HP・mail orderのページをご覧になって下さい。
by h-works04 | 2012-02-21 18:57 | 展覧会の器で
いただいたおとも
今日はまた冷たい北風が強く吹く東京です。
そんな中自転車をこぎ、国分寺から須藤拓也さん
(現在開催中の展覧会に参加いただいている)が
昼過ぎにいらして下さいました。
福島に帰郷された際のお土産、[ままどおる]を持って・・・
(ままどおる美味しいですね。嬉しい!)

展覧会[ご飯のおともの器]は会期中盤に入りました。
店主も使ってみたい、気になる器ばかりですぅぅ!!
b0206421_16512073.jpg

こちら↑、[ご飯のおともに]になりそうなものです。
[にがごりしば漬]、[豚みそ]、[かつおみそ]は、
今回参加いただいている、鹿児島の山口利枝さんからいただき、
[くじら麩]は高知に行っていた知人よりいただきました。
鹿児島では[ごうや]を[にがごり]と言うんだそうです。
そして[豚みそ]は鹿児島の高校で、高校生が製造している缶詰。
(店主もTVで見て知っていました)
[くじら麩]はネーミングから鯨の肉でも入っているのかと勘違い
してしまいますが、鯨の皮膚に似た部分(まわり)があるから(?)
のようですよ(下さった方の話だと)。
どちらもここ立川では手に入りにくいものです。
[ご飯のおともの器]に盛っていただこうと思っています。

やはり展覧会に参加いただいている田谷直子さんが、
先日(火曜日)いらして下さっていました。
田谷さんも店主も見に行っていた、六本木で開催していた
[歌川国芳展]の話でひと盛り上がりし、
NHKの朝の連ドラ[カーネイション]の話でふた盛り上がり。
もちろん器の話もしていますが・・・
田谷さんのお母様手作りの切干大根もいただいているので、
そちらもおともにします。

↓今店内に飾っているフリンジ咲きのラナンキュラス。
ひらひらふりふりの花びらにうっとりです。
b0206421_17364063.jpg

展覧会は25日(土)までになります。
明日19日(日)は営業しておりますが、
20日(月)はお休みとなりますので、お気を付け下さい。
お品物はまだまだございますので、どうぞお出かけ下さい。

21日(火)からは、通販のご注文も承りますので、
お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

須藤さんは、1時間半前ぐらいに、寒い中お帰りになりました・・・
by h-works04 | 2012-02-18 18:09 | いただきもの
HP shopページ
先ほど、お待たせしておりました、
HPのshopページをUP致しましたので、どうぞご覧になって下さい。
H.works HP

↓ 4寸前後の小皿です。shopページでもご紹介しています。
b0206421_1881843.jpg

HPの画像にあるお品物に関しましても、
お気軽にお問い合わせ下さい。
会期後半の、21日(火)からは、展覧会のお品物も、
通販可能にさせていただきます。
ご注文方法等は、HPにある、mail orderのページ
ご覧になって下さい。

週末、東京のお天気は大きく崩れることはないようですね。
器を見に、どうぞお出かけ下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2012-02-16 18:24 | 展覧会
ご飯のおともの器 HPアップの前に
展覧会、[ご飯のおともの器]のお品物をご紹介する、
HPのshopページUPは、
もうしばらくお待ちになって下さい。
明日にはUP出来るよう只今作っております。
その前に、少しだけですが、こちらでご紹介致します。

小鉢色々(縁の高さが3~4.5cmの物です)
上左、林健二さんの象嵌小鉢(象嵌で見込みに鳥の模様)。
上中、山口利枝さんの市松文長方皿(縁立ち上がり、深さあり)。
上右、田谷直子さんの黒ルリ小鉢(縁が少し厚目の、玉縁)。
下左、竹本ゆき子さんの粉引4.5寸小鉢(リムありの端反り形)。
下右、須藤拓也さんの鉄釉六角鉢(こちらは小の方)
b0206421_2105425.jpg

ご飯のおともではないんですが、
いただいた甘いお菓子があり盛ってみました。
上左、林さんの青白磁小皿(ツバメの陽刻あり)。コニャックチョコ
上右、山口さんの鉄点文箱(浅目で蓋は木です)。キスチョコ
中央、須藤さんの色絵小鉢(手びねりの物)。金柑のシロップ煮
下左、竹本さんの藁灰釉三寸小鉢(片口形)。ブールドネージュ
下右、田谷さんのきなり四寸皿(五寸もあり)。ウエハースチョコ
b0206421_20573268.jpg

楽しく合わせてお使いいただける器がたくさん揃っています。
手に取ってご覧いただければと思いますので、
どうぞご来店下さい。まだまだお品物はございます。

お菓子ではなく、おともを盛った器の画像も、
また後日ご紹介出来ればと考えております。

↓こちら、お隣のカフェ・ソメイエさんに、8周年を迎えた時に
いただいたガトーショコラ。ベリーソースが「8」でした・・・
上画像で、須藤さんの色絵小鉢に盛ったシロップ煮の金柑も
いただいたのですが、その金柑が1カットの方には入っています。
疲れた体に染みる美味しさでした。 
b0206421_21134539.jpg












竹本さんの粉引小鉢に盛ったのも金柑です。
8年前、友人がOPENの時にお祝いにと贈ってくれたものに、
金柑の鉢植えがありました。(珍しいですぅ)
風水では西に黄色い物を置くと金運アップだからと、
金柑を店内の西に置くよう言われて、しばらく置いていましたが、
室内では日も当たらないし、ここのベランダは北向きだし・・・
可愛そうなので、実家に預けて母に育ててもらうことに。
(私の手に負えない植物の救急搬送先になっています)
この冬は実がたくさん生ったようです。(画像のものがそう)
母は知らぬ間に地植えにしていました。
それもちゃんと家の西側に・・・ 知ってか知らぬか・・・
by h-works04 | 2012-02-15 23:11 | 展覧会
展覧会[ご飯のおともの器]始まりました
昨日11日より、展覧会[ご飯のおともの器]が始まりました。
焼物の作り手、5名による器展です。
小皿や小鉢を中心に、飯碗や中皿中鉢等も揃っております。
そんな店内の様子を、少しですがご覧下さい。↓
b0206421_17402088.jpg
b0206421_1729068.jpg





















b0206421_17433083.jpg

b0206421_17292395.jpg

b0206421_17295415.jpg





















いつものように、後日HPのshopページで、もう少しお品物に
クローズアップした画像で、店内の様子はご紹介致します。

これまでにご用意いただいた事のあるお品でも、
少し表情が違い、焼き上りが良かったり、
腕を上げ、造形もしっかりし、
クオリティーが高くなっているお品もありで、
5名の作り手が丁寧に仕事をし、
揃えて下さった器だということがわかります。
豆皿の小さな塊からは、作り手の情熱がはみ出して見えます。

種類もたくさんあり、どれも魅力的で捨てがたい。
またいつ出会えるかわからないと思えば尚更迷い、
選ぶのには一苦労があるようです。(よ~くわかります!)
昨日今日のお客様の様子です・・・

昨日は、須藤拓也さんと林健二さんが在店して下さいました。
↓ 左、須藤さん。右が林さん。(彼ら同い年です)
お互いの焼物を見て質問疑問をぶつけて語りあっているのを、
店主もふむふむとその傍らで聞いていました(時々口を挟み)。
他の作り手の器も感心しながら、熱心によく見ているお二人でした。
b0206421_17301886.jpg

明日から東京はお天気が崩れるようですね。
でも、お出かけ気分をくじく雨にもまけず、どうぞご来店下さい。
お品物はまだまだございます。
月曜は定休日ですが、明日は営業しております
by h-works04 | 2012-02-12 19:54 | 展覧会
3つのお知らせ
今日は新潟からいらして下さった方がいたので、
連日ニュースになっている大雪の事を伺うと、
「帰ったら車が埋まっていると思います」と。
積雪は2メートルにも達し、それに挟まれた道を
車で走る事が怖いともおっしゃっていました。
視界に広がりのない、迷路の様な道を想像しました。
それは危険ですねぇ。
雪深い所にお住まいの皆様、どうぞお気をつけて!

さて、お知らせがいくつかございます。
1つは、立川の情報誌[立川ECCO!!]に、
再び当店をご紹介いただきました。
隣のオニ公園周辺にあるお店を紹介されているページです。
寝ぼけたような顔の私も写ってしまっています・・・
b0206421_17161085.jpg

そして2つ目のお知らせは、4月に予定されている、
ガラスの河上智美さんの個展会期が、決定致しました。
[河上智美 ガラス展]
4/21(土)-28(土)
 会期無休
打ち合わせはこれから、少しずつリクエストもしています。
どうぞ楽しみになさって下さい。

そして、ラストのお知らせ。
明日10日(金)は、展覧会準備の為、お休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。
11日(土)からは、[ご飯のおともの器]展が始まります。
器がぎっちりつまっていそうな、重~い箱が一杯届いております。
荷解き、楽しみです!
まだしばらく寒い日が続きますが、皆様のお越し、お待ちしております。
by h-works04 | 2012-02-09 18:44 | お知らせ
今日2月7日
今日の東京は16度と、これまた随分寒さがやわらいでいますが、
これも束の間、また明日からは元に戻り10度を下まわるようです。
体調管理、しっかりしたほうがいいですね。

さて、今日7日は、先日もお伝えしました[ミセス]3月号
(文化出版局)の発売日です。
b0206421_16101358.jpg

〈View〉と言うページで、11日(土)から始まる展覧会、
[ご飯のおともの器]に参加いただく5名の豆皿小皿を、
ご紹介いただいています。
1つ1つの器の表情がよくわかる、とても綺麗な写真です。
店主感激でした。プロの写真はやっぱり違いますねぇ~
そしてこの号、台所道具の特集ページもあり。見ごたえありますよ!

もう1つの今日は、当店が8年前にOPENした日であります。
月日の流れるのはなんて早いんでしょうぉ・・・ 
自分の年を自覚させられて(普段は都合よく忘れてる)、
ゲンナリするこが最近増えていますが、
それとは逆に、店が年数を経ていくことには大きな喜びがあります。
長いお付き合いをして下さっているお客様がいて下さること、
そして「また来ます」とおっしゃって下さった、
今日初めてご来店の方がいて下さることに感謝し、
また1年、また1年と続けていけたらと思っております。
器を通して、たくさんの方と出会いがあることを楽しみにして・・・
今後とも、どうぞよろしくお願い致します!
そして、いつも協力下さり、お付き合いを続けて下さる、
信頼のおける作り手の皆さん、
ありがとうございます!

b0206421_17411812.jpg




















3月に開催の、石田誠さんの個展DMの撮影を先日しました。
その時用意した八重のチューリップ。
撮影時には開かなかったのに、今フワフワに咲いています。
いやぁ~かわいい!
こちらは、レンガ色の大村剛さんの色絵カップ(¥4,200)に活けました。
ちょっとピントがボケてますかね?
by h-works04 | 2012-02-07 18:51 | 掲載
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
河上さんの器で・その4
at 2017-04-26 16:02
河上さんの器で・その3
at 2017-04-23 15:16
河上さんの器で・その2
at 2017-04-21 17:40
河上さんの器で
at 2017-04-20 15:55
河上智美ガラス展開催中
at 2017-04-19 18:03
> ファン
> ブログジャンル