> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
坂野さんのお品で
昨日は夕方より坂野友紀さんがいらして下さり、
坂野さんの学生時代の話になり(お客様とご一緒に)、
店主は少し胸がキュンとしたり、意外過ぎて(大)笑いもした
のですが、それは今だから話せて笑えるという類の話で、
坂野さんが正直者で、今まであっちこっちぶつけながら
歩いてきた、不器用な人なんだと改めてわかる話でした。

さてこちらは ↓ 坂野さんのお宅から車でちょっとの所にある
というパンとお菓子のお店、[グルヌイユ]さんからいただいた
焼き菓子です。スティック状のおからのクッキー(きなことキャロブ)。
ホールはバナナのケーキ。 どれもいいお味です!
坂野さんはお得意様になっているようですよ
b0206421_153465.jpg

器は、取り分け用にした角皿がアルミで、ホールケーキが
のるのは洋白の角皿。カトラリーは、ケーキサーバーと
フォークが洋白で、コーヒースプーンが真鍮になります。
(*フォークは完売となりました)
生クリームがあれば、ホイップクリームを添えたかったですねぇ。

坂野さんの展覧会は今日を含めあと3日間となりました。
(今日はあと1時間ですが)
お品物はまだございますので、週末にはどうぞお出かけ下さい。
by h-works04 | 2011-09-29 18:14 | おいしいものと器
HP shopページ UPしました
只今開催中の、[カナモノRoom 坂野友紀 展]も、
会期中盤となっております。
そして、展覧会の様子をご紹介する、HPのshopページは、
先ほどUP致しましたので、ご覧になって下さい。
お待たせ致しました。
H.works HP

b0206421_12263959.jpg

↑ お隣のカフェ・ソメイエさんにいただいた、いちじくのコンポートを
アイス添え(ソメイエさんおすすめの食べ方)でいただきました。
美味しかった~。
器は坂野さんのアルミ浅鉢(別名、かき氷鉢)で、
スプーンは、口当たり良い形(厚み)の洋白の物。
どちらも今回の展覧会にご用意いただいた新作になります。

アイスを買ってきて直ぐに盛りつけ、溶けだしているところを
慌てて食べました。器も前もって冷やしておけば、
溶けずにじっくり味わえたのに・・・


shopページにも書きましたが、
お品物はたくさんご用意いただいていますので、
会期後半でも十分楽しんでご覧いただけると思います。
気持のいいお天気も続いておりますので、どうぞお出かけ下さい。
by h-works04 | 2011-09-28 12:43 | 展覧会
坂野友紀展始まりました
昨日より、[カナモノRoom 坂野友紀展]が始まりました。
昨日と今日は坂野さんに在店していただき、
お客様の反応に喜ぶ坂野さんの姿がありました。

準備の日には、坂野さんにいらしていただき、二人で什器の
大移動。そしてディスプレイは坂野さんにお任せを。
いつもの店主の感覚と目線では作れない店内になっています。
(坂野さんの身長を聞いてビックリ!店主とその差17cm・・・)

b0206421_19404835.jpg

b0206421_2112757.jpg

b0206421_19374550.jpg

お品物は新旧とりませてたくさんご用意いただき、
これまで十分に坂野作品を見て来ていると思っている店主でも、
使ってみたくて欲しくなるものばかりです・・・ (困りますな~)

会期は始まったばかりで、まだまだお品物はございます。
この機会をお見逃しなく、坂野さんのカナモノの魅力に
ふれていただければと思います。

また後日、HP・shopページの方で、
商品をクローズアップした画像をご覧いただけるように致します。
そちらは、もうしばらくお待ち下さい。
by h-works04 | 2011-09-25 21:14 | 展覧会
台風の後
朝からくしゃみがとまらない私。(5連発の時もあり・・・)
昨日の台風で散った何らかの花粉が、
今日舞っているのでしょう。鼻に届いた秋の知らせです。

b0206421_17535221.jpg

今朝撮影。飛び出してきちゃってる(隣の学校から)
ヘチマのその後です。50cmにはなっています。
暴風雨に耐えきったお疲れ感が、斜めったボディーにでてますねぇ。


昨日はお客様のいらっしゃる気配もまったくなかった
のですが、通常通りの営業をしていました。
雨風の激しさが増し、ただ事ではない様子に変わると、
さすがに焦り、早仕舞も考えたのですが、
数日前に、お電話でお問い合わせを下さった方が、
お品物を「木曜までには見に行きます」、
とおっしゃられていた事が頭をよぎります。

暴風の音に混じりガラガラカラカラと物が転がる音。
バリバリと何かが剥がれる様な音。
そしていくつかのサイレンも鳴り響き、
外を見るのも恐ろしく、このビルが揺れている
気さえした一時もありました。

でも、閉店時間を過ぎ、店を出る頃には雨は止み、
風も静まり、台風に備え買った長靴は今回も濡らすことなく、
何事も無かったかのように普通に帰宅できたのでした。

そしてお問い合わせを下さっていた方は、
本日いらして下さいました・・・ 


明日23日(金)は、坂野友紀さんの個展準備の為、
お休みをさせていただきます。
お間違いのないようになさって下さい。

会期中は、大きくお天気が崩れる事もなさそうなので(今のことろ)、
坂野さんのお品物、どうぞ見にいらして下さい。
by h-works04 | 2011-09-22 17:58 | ある日の景色
餡子
[時間があったら小豆を炊く]、
そう思ってからもうだいぶ時間が経ち、
やっと先日、初の餡子作りをしました。

洋菓子ももちろん大好きですが、餡子の奥深い味が、
年を重ねてわかってきたところがあります。
そして子供の頃、母が作るお菓子で忘れられないのが、
よもぎ餅や栗餡まんじゅう、おはぎだったりするんです。
b0206421_16593096.jpg

↑ 芋入り餡、栗入り餡、プレーンの3つにしました。
煮ている途中の小豆を混ぜたり、出来て3つに取りわける
のにも出番ありだった坂野友紀さんのサーバー(鍋のところ)。

以前に伺って、生唾ゴックンになった話。
餡子を作ると、白玉も作り、その2つをアイスクリームのせて
よくいただいているというお客様の美味しそうなそれを、
私もずーっと作りたいと思っており、今回実現。
プラス、芋餡と栗餡入りの大福も作る(同じ白玉粉なので)。
こちらは見た目味ともに修業が必要・・・
作るのに時間はかかるのに、食べ終わるのは早かったぁ。
b0206421_17104629.jpg

白玉を湯のなかからすくうのに活躍したのは、やはり坂野さんの
道具で穴あき杓子(先日のグログでもご紹介した)。
器は、ガラス器は古い物で、ソーサーとスプーンは坂野さんの物。
大福がのるのは、須藤拓也さんの鉄釉角皿。湯呑は石田誠さんの
白磁(繕い箇所あり)。全て店主の私物になります。

台風が近づいているようで、明日以降のお天気が気になります。
TVのニュースでもしきりに呼びかけていますが、
激しい雨には十分気をつけましょう。
by h-works04 | 2011-09-20 18:28 | おいしいものと器
調理道具
大変お待たせしておりました、24日(土)からの個展、
[カナモノRoom 坂野友紀 展]のHP詳細ページ、
本日お昼過ぎにUP致しました。
坂野さんの工房を訪ねた様子もそちらでご覧いただけます。
H.works HP

そして、掲載していただいた本のご紹介。
[暮らし上手の調理道具] (枻出版)
b0206421_1512528.jpg




















[調理道具]をテーマに、お料理家の方々などが
実際に使われている道具の数々が見られる本です。
参考になると思います。
当店は、[愛着道具が買える店]というページに
ご紹介いただき、店主の愛着道具のワンカットもチラっと
載せていただきました。

当店は道具と言っても、器が主になる店なので、
正直[調理]が付く物はあまり多くはないんですが、
本のワンカット以外で、愛着調理道具(お付き合いのある
作り手の物)が他にもあったので、ここで一部ご紹介します。

間もなく個展のある坂野友紀さんのお品。
主に展覧会の時を中心に展開しているお品物になります。
b0206421_1545455.jpg

左から、水餃子をすくう時などにいい穴あき杓子。極小の匙は
薬味用にし、一味をすくったり、小さなヘラは、バゲットのフレンチ
トーストをひっくり返す時に出番ありで(サーバーにも)、
梅酒をすくうみつ杓子に、バター以外の塗りものにもう使うナイフ。
ここまではアルミの物。洋白のサーバー2本は鍋の中の料理を
混ぜるのにも、よそうのにも、器から取りわけるのにも。
右端の真鍮ヘラは、ゼリー状菓子(羊羹など)や焼き菓子などをすくう
のに役立ち、おしゃれなサーバーになっています。

この中で、今度の個展でご用意いただけるお品もあれば、
デザイン違い、素材違いとなって登場する物もあるようです。
(みつ杓子の出品が無いのははっきりしております)
あと、調理道具では、以前ご用意いただいた物より、
一回り大きくなるお鍋類も作って下さっているようです。
お知らせはここまでにし、あとは本番までのお楽しみという事に・・・

そしてこちらは、石田誠さんの南蛮焼き締めで、片口型のすり鉢。
胡麻をすったところに調味料、インゲンなど具材を加えて
胡麻和えに。そのすり鉢ごとテーブルに出せるのがいいんです。
(店主の私物になるため、今在庫はないんですが)
b0206421_16183175.jpg

こういう物1つで、調理をする心持はちがい、楽しくなります。
だからまた愛着が生まれ、大切に使いたい気持ちにもなります。

来月に個展をしていただく、木工の萩原英二さんには、
調理道具と言えるお品物が多いので、
またそれは今後にご紹介できればと思います。
by h-works04 | 2011-09-16 17:04 | 掲載
Arne 2012CALENDAR
アルネの2012年カレンダーの入荷がありました。
年々発売日が早くなっていますねぇ。
(今数えましたが、今年はあと3ヶ月半あります)
b0206421_1658675.jpg




















↑ 写真、来年のもいいですよ!(¥735)
気が早いようにも思えますが、なくならないうちに、
お買い求めいただければと思います。

先日、フェンスを飛び出してきている、よそ様のヘチマの話を
しましたが、状態はそのままで、日増しにグン、グーンと
大きくなっており、毎朝窓を開けては驚いています。
沖縄ではヘチマを食べるそうですね。
ズッキーニみたいでおいしいんだと、沖縄出身のタレント
さんが、今朝みたTVで言っていました。
残暑は続きますが、空は秋の色。ヘチマの花の色も映えます。
b0206421_171231100.jpg

HPにアップする、坂野友紀さんの個展詳細ページ
(工房訪問記)になりますが、明日中にはご覧いただける
ようになると思いますので、もうしばらくお待ち下さい。
by h-works04 | 2011-09-15 17:35 | 入荷しました
梅のサワードリンク
先日、お客様よりサワードリンクになる、梅の酢漬けをいただき、
思いだした事がありました。お客様にもお話したのですが、
自分でも去年漬け、作りっぱなしになっている梅酢漬けが
あったのです。

1年寝かせていた物(忘れていただけ)を光のもとに出しました。
きれいな琥珀色になっていました。
母が作った物もあったので、飲みくらべてみることに。
こんな時使える道具が、坂野友紀さんの〈みつ杓子〉と、
萩原英二さんの〈みつスプーン〉です。
b0206421_16312068.jpg




















↑ 奥にある大きな保存瓶の物は梅酒で、こちらも同じ時に
仕込んだ物でした。(梅が沈んでないのはなぜだろう?)
酢漬けは2種類作っており、米酢&氷砂糖の物と(手前左)、
黒酢&黒糖の物を(右奥の真っ黒い瓶)。
b0206421_16325460.jpg

水割り、ソーダー割りをそれぞれ。黒酢&黒糖はクセがあり、
好みは分かれるところでしょう。けしてまずくはない。
お客様、母、私の米酢はどちらも爽やかでグーです!
濃いと、喉に絡みつく感じにもなるので、美味しさは割り方次第。
ソーダー割りより、水割りの方が個人的には好きですねぇ。
お客様は残った実をまたジャムにされたりしているそうですよ。
b0206421_16332212.jpg

↑ こちらは河上智美さんの、たっぷり入る〈プレーングラス〉と、
奥は〈しぼりピッチャー〉になります。

梅の力は底知れず。
この1杯に、疲労回復の期待大です!


河上さんの〈プレーングラス〉(¥2,100)と、
萩原さんの〈みつスプーン・L〉(¥2,310)はお品物がございます。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。
by h-works04 | 2011-09-13 17:58 | おいしいものと器
実もの
夏から秋へ、一歩進んで二歩さがるような今日。
暑いですぅ!!
過ごしやすくなるまでにはもうしばらくかかりそうですね。

一昨日気が付きました。
こちらに飛び出してきちゃっているのに・・・
b0206421_14325599.jpg

隣の小学校で育てているヘチマです。
蔓は有刺鉄線にも恐れずに絡みまくっています。
この日の空は羊雲?

そしてこちらは↓今日のヘチマ。大きくなっている感じ。
b0206421_1454305.jpg




















b0206421_14582936.jpg




















↑ 飛び出してるヘチマの大本がこちら。(校内裏庭)
目測50cmぐらいになっている大きなものも見えます。
小学生の頃、やはり校庭にヘチマ棚があって、
一升瓶にヘチマ水を落としていた光景が蘇ります。
『茎切ってやりたいな~、タワシも作りた~い』

そしてこちらも実もの。
友人からもらったカルポスという植物。
真っ白いお団子の様な実が付いていて可愛いです!
花器は吉田次朗さんの物(¥5,250)。
b0206421_15584015.jpg





















同じくカルポスを挿して。花器は大村剛さんの物(¥26,250)。
柳などにお餅を付ける、お正月飾りの[花餅]を思わせます。
b0206421_15322970.jpg





















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。

ホームページ、坂野友紀さんの個展詳細ページは、
来週中にはUPをする予定でおります。
坂野さんの工房を訪ねた様子なども、
ご覧いただけるように致しますので、
もうしばらくお待ちになって下さい。
by h-works04 | 2011-09-10 16:02 | ある日の景色
萩原さんのお品と栗
台風が去り、東京は秋の気配を感じる空気に変わりました。
慌てて購入した長靴の出番はなく、完全なフライングに
終わりましたが、平穏無事が何よりです。

本日から、秋の味覚、[栗]の販売が始まりました。
そのまま茹でていただいても美味しいですし、
栗ご飯やお菓子作りにとどうぞ。しばらく販売は続きます。
立川産 1ネット¥200です。
b0206421_1811645.jpg





















そしてもう1つ、入荷のお知らせです。
萩原英二さんのお品物が届いています。画像をご覧下さい。
↓ 木の道具色々で、左からコーヒー豆スプーン(¥3,675)、
すり粉木(¥1,890)、料理用スプーン(¥3,990)、
しゃもじ・大(¥3,990)、しゃもじ・小(¥2,990)、
味噌へら(¥3,675)です。すり粉木は木が栗になります。
その他はクルミです。上下ツートンの物は、持ち手部分が
拭き漆の仕上げになっています。しゃもじ・小は、手巻き寿司を
楽しむ時のテーブルなどでお使いいただけるでしょう。
b0206421_18134115.jpg




















↓ こちらはボード類です。
上から、プレートボード・長(¥4,725)、その左下、丸台皿(¥12,600)、
その右、プレートボード・四角(¥4,725)、一番下、カッティングボード
(¥8,400)。全て木はクルミになります。
どちらもお皿兼カッティングボードになるかと思います。
b0206421_18285677.jpg




















↓ ボード類、角度をかえた画像。厚みがわかるでしょうか。
b0206421_18292815.jpg





















これからは、外も出歩きやすくなるいい季節ですねぇ。
8月中旬の長野では、コスモスや萩の花が咲いていて、
一足早く秋が感じられましたが、もうそろそろこちらでも・・・
お天気の日には、当店にもどうぞお出かけ下さい。

お品物に関しましては(サイズ等)、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能となっております。
by h-works04 | 2011-09-07 18:50 | 入荷しました
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
> ファン
> ブログジャンル