> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2010年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
小林さんの個展始まりました
小林慎二さんの漆展、本日より始まりました。
もう小林さんの漆器をお使いいただいている方が
今日は多くご来店下さいました。(リピーター率が高いです)
そして[徐々に買い足していきます]と言って下さる方も。
使って下さっている様子を伺えて、小林さんも嬉しそうです。
欠けたり、剥げたりしても、小林さんは直しのメンテナンスを
サービスでやって下さいます。[一生メンテナンス]の保証付。
なので安心してお買い求めいただき、
普段使いの漆器としてお使いいただけます。

またHPのshopページで、お品物のご紹介はいずれ致しますが、
店内の画像、2カットですがご覧下さい。
椀類、重箱は様々なタイプをご用意いただき充実しています。
いずれ揃えたいとお考えの方も(今ご入用でなくても)、
是非、この機会に、ご覧になっといていただければと思います。
b0206421_2057349.jpg

b0206421_20573152.jpg

しっとりとした肌合い、深い色合いに吸い寄せられ、
今日も漆にうっとりの店主でした。
小林さんの漆展、12月4日(土)までです。
by h-works04 | 2010-11-27 21:56 | 展覧会
展覧会準備
私、家電は壊れないと買わない人です。
家で使っている物もほとんどが90年代製造のもの。
これが多少問題があってもまだ使えてしまうんですね。
省エネの為には買い換えた方がいいんでしょうけれど。
さすがにビクともしなくなれば買います。
そこで買わなくてはならなくなったのがアイロン。
家では母から譲り受けていた、木箱入りのアイロンを使っていました。
信じられない方もいるかと思いますが・・・
コードもシマシマの布(?)にくるまれているおも~いやつです。
昭和40年代ぐらいの物でしょう。これをつい最近まで使用。
そして店で使っていた物も電源が入らなくなり、使えないと判断。
(原因不明、店OPEN時に買った比較的新しものだったのに)
2ついっぺんに買おうかとも思いましたが、
まずは1つ試しに買うことに(家電は当たり外れもありますし)。
値段手頃で、なるべくシンプル。且つ実用的。に折り合いがつく物を。

明後日27日(土)から、小林慎二さんの漆の個展です。
今夜閉店後から準備を始めます。
敷こうと思っている布のシワとりに、早速買ったアイロンの出番。
ついでに、先日金沢で買ってきた布にもアイロンをかける。
↓ アイロンがけは嫌いな家事でしたが、コードレスにしたら楽しい!
b0206421_1437298.jpg




















そうこうしていると、小林さんの荷が届きました。
クロネコヤマトの方に、入るなり「大きな箱6個です」と
言われて、「ろっこぉぉー!?」とうなるような声をだしてしまった。
運び入れたら5個だったんですが・・・ でもかなりの量です。
見ごたえがある展示になると思いますので、見にいらして下さい。
b0206421_14525699.jpg




















では、この[輪島塗]の段ボールから、器を取り出し、
準備にとりかかります!
明日26日(金)は、準備の為、お休みをさせていただきます。
by h-works04 | 2010-11-25 15:06 | 展覧会
野菜コーナーとデザート
立川産の野菜の販売が先週より始まりました。
店内の一角がそのコーナーになってます。
キャベツ、サトイモ、サツマイモ、大根、柚子・・・
年末に向かい、種類も少しずつ変わっていくと思います。
葉付き大根1本、キャベツ1玉、サトイモは1袋8~10個入り、
柚子は1袋3つ入り、サツマイモも大き目1つが、
それぞれ100円です。家計に優し~い価格になってます。
免疫力が低下する季節です。
しっかり食べて、この冬も乗り越えましょう!
b0206421_13354145.jpg

そして店主が最近たて続けに作っているデザートが、
[サツマイモと林檎のホイル焼き]。
趣味の園芸[野菜の時間](NHK教育・日曜8時からやっている)
の番組の中で、サツマイモの収穫に合わせ、
西城秀樹さん(歌手の)が作っていたんです。
スライスしたサツマイモと林檎をアルミホイルに交互並べ、
レモン、シナモン、バターも加え、包みオーブンで焼く、
というすご~く簡単なものだったので早速やってみたら、
手軽なわりに美味しい。私はバターは控えめヘルシーに。
でもバニラアイストッピングでカロりー増に。
意味なくなってますね。(アイス無しでも美味しいですよ)
それと、シナモンが老化防止になるらしいので、大目に
ふってます・・・(摂りすぎもいけないようですが)
↓ 焼く前です。サツマイモ、林檎皮つきのまま。
b0206421_13553316.jpg












↓ 焼けました。器は長方皿が、石田誠さんの紅毛手。
アイスクリームがのるのが、坂野友紀さんのアルミ・片口小鉢。
カトラリーも全て坂野さんの物。ほんのりピンクの楕円小皿は
長井梨恵さんの物で。中が銀彩の六角カップは、随分前に
須藤拓也さん作られていた器です。
石田さんの紅毛手長方皿はお品物が現在ございます。
b0206421_13574233.jpg




















明日24日(水)は、都合により、申し訳ありませんが、
OPENが午後1時からとなります。 ご了承下さい。
by h-works04 | 2010-11-23 14:34 | おいしいものと器
田谷さんの器
ここのところ、ご来店下さるお客様が、
「この間まで風邪をひいていて」、
とおっしゃっている方が多いです。
聞くと症状は皆さん違いますが、はやっているんですね~。
風邪で寝込むことはほとんどないのですが、
さすがに展覧会前なので、注意しなくてはと思っています。

さて、先日入荷しました田谷直子さんのお品物の画像、
やっと撮影しましたので、ご覧になって下さい。
以前入荷のお品物も、バックの方に写しています。

きなりマグカップ(左)と味見皿(右)
マグカップは170ml前後入ります。今までは無かったお品。
お願いして作っていただきました。味見皿(豆小鉢っぽい)は、
今年の田谷さんの個展でも人気だったお品物です。
バックには径16.5cm前後のリム皿とミルクピッチャーです。
b0206421_14381522.jpg













こちらはルリ釉のもの。今回入荷のカレー鉢は多様に使える器。
口径20cm前後、高さ5.5cm前後になります。
バックには、左より、丸碗、ミルクピッチャー、マグカップ、豆皿。
b0206421_145258100.jpg














こちらはちょこっと盛りつけてみたところ。サイズ感、わかるでしょうか?
上から、ヨーグルトの入るルリ釉丸碗。ルリのミルクピッチャーに
ミルク。きなり味見皿にお砂糖。きなりマグにコーヒー。リム皿には
スコーン(お隣のカフェ・ソメイエさんにいただいたもの)を。
b0206421_154098.jpg




















カレー鉢にカレーです・・・ 「●●丼」「●●ライス」と言うご飯もの
全般に使えます。パスタにもいいです。店主は讃岐風・ぶっか
けうどんは、天ぷらをのせ、このお鉢でいただいています。
単品用の煮物などにもどうぞ。果物を盛ってもきれいです。
他器、スープは山口利枝さんの大き目猪口。コールスローは、
吉田直嗣さんの6寸皿。この2点はお品物ございます。
グラスは河上智美さんのレトロシリーズのオリーブ色です。
b0206421_15142858.jpg




















お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。

画像のヨーグルトにあわせたのは柿ジャム。
売ってるのは見たことがありませんが、実家でもらった柿が
熟れてしまい、試しにジャムにしてみることに・・・
「うぅぅ~ん?」という味。笑顔で「おいしぃー」とはならず。
そしてコールスロー風サラダ。ひらめいて柚子胡椒を入れて
みる・・・ ちょっと入れ過ぎてカレーよりパンチありに。
分量と食べ合わせによってはグーでしょう。
by h-works04 | 2010-11-20 16:30 | 入荷しました
小林さん訪問記
お待たせしておりました、HP、小林慎二さんの個展詳細ページ、
昨夜UP致しました。そして今日午前中に、道具の名称の違いなど
直し(小林さんより連絡あり)、再UPもしております。

小林さんの工房訪問記は、漆器のできるまでを、本当にザッと
掻い摘んでのレポートです。ちゃんとした事をお伝えするには、
本にしなくてはならないでしょう・・・(できませんが)

なにせ見る物見る物『何これ?』と言う物で(各引き出しも
見せてもらっていた)、情報がわんさと溢れている工房です。
小さな脳みそでは処理できません・・・ つっこんで聞きたい
事はまだあるので、それはまたの機会にしたいと思ってます。

そして、小林さんちの周辺は緑豊かで、後で散策しようと
楽しみにしていたのに、取材に夢中になっており、
帰りのバスの時間をすっかり忘れていました。奥さんが
気付いて下さり、慌てて帰り支度。挨拶もそこそこに失礼した
のでした。(バスはぎりぎりセーフ)

汁椀・大(赤溜)、勝手盆(黒)
b0206421_15125831.jpg 




















昨日入荷している、田谷さんのお品物の画像は、
もうしばらくお待ち下さい。
by h-works04 | 2010-11-19 15:46 | 展覧会
秋冬野菜の販売
昭和記念公園のイチョウが見ごろを迎えているそうです。
今日ご来店下さった方の情報です。
もみじも色づいて、その周りは激写する人で大変な賑わい
だったとか。いい季節になってますねぇ。

さて、当店では来週(火)より、立川産の野菜を販売致します。
予定では、キャベツ、ブロッコリー、サツマイモ、サトイモ。
秋から冬にかけて販売は続きますので、
種類も徐々に変わっていくと思います。
スーパーよりはお安いです。どうぞご利用下さい。
今野菜全般、ちょっと高くなってますので・・・

葉っぱには虫食いのあと。美味しい証かな?
b0206421_17254789.jpg












子供の頃、雨が降ると、葉っぱの上で滴をころがしました。
b0206421_17265379.jpg












ひっぱるとズルズル出てくるお芋。[芋蔓式]がこの下に。
b0206421_1728216.jpg
by h-works04 | 2010-11-13 18:01 | 立川産
石田さんの器
石田誠さんの器の入荷がありました。画像でご紹介致します。
全て紅毛手(こうもうで)のお品物です。

こちらはマグカップ。230ml前後は入ります。
上2つがクリーム色で、下2つが白です。¥3,360
b0206421_16511352.jpg




















スープ類にもいい。キャベツとトマトのスープを盛って。
(フレンチトーストには、田谷直子さんのお母さん手作りの、
山ぶどうのジャムをかけていただく。ソース状でおいしい・・・)
b0206421_16555126.jpg

こちらはハットボール(グルグル)。5.5寸(17cm前後)¥3,570
クリーム色の地に水文の様なブルーライン。濃淡あり、にじみあり、
途切れありの、石田さんらしいライブ感あるグルグルです。
b0206421_17113563.jpg




















こちらもハットボールになりますが、こちらは白で無地。
そして口径が6.5寸(20cm前後)になります。¥6,300
サラダやリゾットなどにとどうでしょう。フルーツを盛っても
いいかも。帽子を逆さまにした様な形、わかりますか?
b0206421_17142721.jpg




















使いやすいと評判のリム皿、白とクリーム色です。
サイズは6.5寸(19cm)の物と、7.5寸(22.5cm)の物。
6.5寸¥4,200、7.5寸¥6,300です。
b0206421_17212597.jpg




















7.5寸リム皿の白。私は、パスタやカレーにと使っています。
この日はオムライス。柿とカブのサラダは河上智美さんの
楕円鉢・グレーで、クラムチャウダーは、長谷川奈津さんの、
ぽってりとした深めの粉引碗。ハットボールグルグルに盛って
もいいかもしれません。
b0206421_17291289.jpg

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。
by h-works04 | 2010-11-11 17:55 | 入荷しました
衣替え
やっと先日衣替えをし、冬を迎える準備ができました。
今頃になったのは、へんに長かった夏のせい。
しようと思うと急に暑くなったりで、タイミングのがしてました。
しまい込んでいたマフラーや手袋、ロングブーツも出し、
『これで急な寒波が来てもよしっ!』
そしてもう1つ、ルームシューズも衣替え。

宮崎桃子さんの、フェルトのルームシューズです。
毎年冷えを救ってもらっている愛用品。(私足が小さいです)
b0206421_17501321.jpg

シーズンを終えると、洗ってしまっています。
素足ではくとまた気持がいいので、
オールシーズンはいて下さっている方もいらっしゃいます。
12月の展覧会[welcom gift]では、ご用意いただける予定。

HP、exhibitionのページ更新しました。
来年の2月と3月の展覧会予定を、加えてお知らせしています。

石田誠さんの、入荷したお品物の画像、もうしばらくお待ち下さい。
by h-works04 | 2010-11-10 18:04 | 暮らし
空の旅
昨日一昨日と、臨時休業をさせていただき、
石川県の方へ一泊二日の旅をしてまいりました。
一日は、能登の小林慎二さん(漆)の工房を訪ね、
もう一日は、21世紀美術館のある、金沢をぶらぶらするという日程。
二日間アッと言うまでしたが、とっても楽しかったです!
小林さんの工房は、能登半島でも富山湾につながる内海沿いの、
穴水と言う町で、能登空港から車ですぐの所。
なので飛行機で空の旅となりました(時間も無いことですし)。
羽田はどんよりとした空模様。期待していなかったのに、
一旦厚い雲を突き抜けると、眩しい光景がそこには広がり、
能登空港までの1時間、私はカメラ片手に
窓の外に釘付けになってしまいました。

ざわざわと打ち寄せる波の様な、引いていく波の様な。
b0206421_19581211.jpg












雲海が途切れ、現れた富士山。(ちょっと遠いんですが)
今日は諦めていたのに。嬉しい!
飛行機は長野県上空のようです。安曇野に住む、
フェルトの宮崎桃子さんちの上あたりかもしれません・・・
b0206421_191571.jpg




















そして見えてきたのは、北アルプスの山々。険しいです。
b0206421_1931640.jpg




















海と空の色にうっとり。羽が邪魔だなぁ。
b0206421_197337.jpg




















少し紅葉のはじまる能登半島の森林が真下になり、
飛行機は着陸態勢に。カメラをバックになかなかしまえず、
シャッターを切っているところ、「カメラの電源はもうお切り下さい」、
とキャビンアテンドさんに注意を受けてしまう・・・
でも諦め悪く、まだ外を眺め、うずうずはおさまらず。  
飛行機には少し恐怖心があり、苦手なのですが、
こんなことがあって紛れています。

小林さんの工房訪問記は、11月中旬頃、HPにアップ致します。

金沢21世紀美術館、現在の企画、
[ペーター・フィッシュリ ダヴィッド・ヴァイス]よかったです!
by h-works04 | 2010-11-06 21:59 | 旅日記
河上さん 須藤さん 久保さんのお品物
先週末までの須藤拓也さんの個展には、不安定な天候の中も、
たくさんの方にご来店いただき、ありがとうございました。
4日間の在店予定だった須藤さんも毎日いらしていました・・・  

さて、新たに入荷しているお品物がございますので、
画像でご覧いただきます。

河上智美さんのお品
手前左より、モールミルクピッチャー、豆角皿、
中央フチ折ミルクピッチャー、後方にレトロロンググラスです。
b0206421_17183080.jpg

キャニスターの(S)と(L)
b0206421_170787.jpg


久保一幸さんのお品
下2点はパン籠(小)。左が亀甲編みで、右が麻の葉編みと、
編み方が異なるお品になります。上のお品は亀甲9寸竹皿です。
竹皿はお鍋のお野菜などを盛ったりと、冬場も出番があります。
b0206421_1713780.jpg

↓パン籠、こんな感じに使えます。
b0206421_1784626.jpg


須藤拓也さんのお品
左上より、灰釉しのぎ皿と灰釉小皿。その隣、鉄釉長皿。
左下、鉄釉しのぎ皿。下中央、鉄釉角皿。右、白釉6寸皿。
b0206421_1720961.jpg

染付の猪口と、白磁手びねりの六角盃。
b0206421_17214772.jpg

共に手びねりの品で、鉄絵碗と白磁小鉢です。
b0206421_1722714.jpg

気になるお品物がございましたら、サイズやお値段等、
お気軽にお問い合わせ下さい。通販も可能です。

明日明後日の4日(木)と5日(金)は、
お店を臨時休業させていただきます。
今月27日(土)から個展をしていただく、小林慎二さんの
工房を訪ね、石川県能登半島までの旅をしてきます。
漆工房、初潜入でワクワクです。
そのレポートは、またHPの方でご覧いただけるように致します。
それでは、行ってまいります!
by h-works04 | 2010-11-03 18:04 | 入荷しました