> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
11月の臨時休業と営業時間
11月4日(木)、5日(金)は、誠に勝手ながら、
都合により、臨時休業をさせていただきます。

そして、11月10日(水)、17日(水)、24日(水)は、
こちらも都合により、
OPENを午後1時からとさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。
by h-works04 | 2010-10-27 14:14 | お休みと営業時間
須藤さんの器とおいしいもの
今日お昼時、やっとHPのshopページをアップ致しました。
須藤拓也さんの、個展の様子はそちらからご覧になって下さい。

10月24日で、お隣の[カフェ・ソメイエ]さんは4周年を迎えた
そうです。前日にそれを聞いた時は、胸がちょっと熱くなりました。
「おめでとう」の言葉しかお祝いがなかったのに、美味しい
カヌレをいただきました。型に蜜蝋を塗ったりと、手間がかかる
お菓子だと聞いたことがあります。須藤さんの器でいただく・・・
灰釉の小皿としのぎ小皿。コーヒーが入るのは、手びねりの
白磁そば猪口と手付きカップです。
b0206421_13522888.jpg




















そしてこちらは、お客様にいただいた、長野・小布施堂の
栗のお菓子。味は落雁にちかく、でもしっとりとした生タイプで、
ほろほろとしていて美味しい。ほうじ茶と一緒にいただく。
須藤さんの鉄釉長皿(小)と、手びねりの小碗です。
b0206421_143593.jpg
by h-works04 | 2010-10-27 14:07 | おいしいものと器
本日初日
須藤拓也さんの個展、本日より始まりました。
秋晴れの気持のいいお天気で、こんな日は自転車に乗りたい
須藤さんだと思いますが、今日は在店して下さり、
お客様と色々なお話をされて、賑やかな一日となりました。
初日よりご来店下さった皆様、ありがとうございました。

またHPの方で、店内の様子はご紹介いたしますが、
少しだけ画像をアップ致します。
b0206421_21164341.jpg












b0206421_21325951.jpg












b0206421_21183478.jpg












雰囲気は伝わる画像かと思いますが、写るのはほんの一部
なので、他にも色々とあるお品物を、手に取りご覧いただきたい
です。明日明後日も須藤さんが在店して下さいます。
by h-works04 | 2010-10-23 22:01 | 展覧会
展覧会準備
いよいよ明日から須藤拓也さんの個展。
今日はその準備でブログどころではないはずなんですが、
今、店内のディスプレイは須藤さん自らがやって下さっています。
(急遽そんなことに・・・)何度かやっていらっしゃるようで慣れて
いる須藤さん。いい感じになっています。
b0206421_1642594.jpg












そして今日は、九州・福岡からご用があって東京に出ていらした、
ジャムと焼き菓子の店[Sanji(サンジ)]の店主・今村さんが、
郊外の立川までわざわざ顔を見せに来て下さいました。
今村さんが鎌倉にお住まいだった頃、お店に来て下さり、
親しくさせていただくように・・・ 去年の秋には、私が福岡の
お店を訪ねてたりもしました。
いただいた[Sanji]のお菓子を、須藤さんの器で、須藤さんと
三時のお茶にいただきました。疲れを癒す美味しさ・・・
b0206421_16313222.jpg












器は今回の展覧会でご覧いただけるものです。
中央の器、可愛くって、店主の心をギュッとつかみました・・・
[Sanji]は福岡市中央区にあります。シックでシンプル。
素敵なお店です。お近くの方は是非いらしてみて下さい。
須藤さんが並べた器、こちらも是非!皆さんに見にいらして
下さい。お待ちしております!
by h-works04 | 2010-10-22 17:12 | 展覧会
クラフトフェアと福生
先日の定休日は、千葉で開催のクラフトフェア
[工房からの風]と、福生へ買い物に。

店をOPENさせる前の年に初めて行った[工房からの風]。
その時、今お付き合いのある大村剛さんや河上智美さん、
大西みゆきさんとは出会いがあり、その後何年後かに、
石原稔久さんと出会っています。店の営業で行けなかった
年も何度かあります。松本のクラフトフェアより、参加者は
しぼられていて、少し規模は小さくなりますが、疲れずに
じっくり見て回れるのがいいです。
b0206421_12163414.jpg












そしてその翌日は車で福生へ。店で使う撮影用の台をみつけに。
途中立川でも福生よりにある天然酵母のパン屋、[ゼルコバ]さん
に寄り、その日の昼用のパンを。つい欲張って買ってしまう・・・
下画像、大村剛さんの耳付き鉢にスープ、お皿は長谷川奈津さん
の粉引皿。スープスプーンは萩原英二さんのもので、パン盛り
合わせの皿は、久保一幸さんの竹笊になります。
*長谷川さんのお品物入荷、当初の予定より遅れます。
b0206421_12355375.jpg












そしてその後、福生横田基地横、16号沿いの古道具屋、[DEMODE
福中]さんへ。よく店の什器や備品の購入先をお客様に聞かれるの
ですが、こちらか、国立の[SOMOAN]さんが多いんです。
予算と折り合いのつく、目的に合った台がありました。表面に輪ジミ
などがありましたが、表面を削ればどうにかなるだろうと、購入即決。
その台は、これから度々このブログに登場する事になります・・・

そしてもう1カ所行きたい所へ。以前にゼルコバの小野さんご夫婦に
教えていただいていたガーデンショップの[WOODSTOCK]さんへ。
国道16号より、通り1本西側に米軍ハウスが立ち並んでいます。
その一角、植物でもりもりになっているハウスがそのお店。
b0206421_13191960.jpg












珍しい物あり、所狭しと色々並び、一見売り物なのか、おうちで育て
ている物なのかわからない雰囲気なんですが、またそこが面白い。
ご主人が出ていらして説明もして下さった。ハーブティーでもいただ
けるレモンバーベナと、斑入りのイタドリをいただいてきました。
今年の夏は植物も弱り、当店のグリーンも2鉢ダメにしてしまった。
これは、冬には葉を落とすそうですが、また春に若葉が出ると。
丁度来年、[花入れ]の展覧会をするので、このグリーンに出番が
あればといいなと・・・ これから植えかえます。
b0206421_1330289.jpg












明日22日(金)は、(土)からの、須藤拓也さん個展準備の為、
お休みをさせていただきます。先ほど須藤さんから電話があり
ましたが、声のトーンがかなり低かったです・・・お疲れ様です!


 
by h-works04 | 2010-10-21 14:02 | お出かけ
山口利枝さんと朝食
少し前の事ですが、東京で個展をされていた山口利枝さんが
鹿児島から出ていらして、当店にも寄って下さいました。
山口さんとのお付き合いは今年の7月の企画展から。
器のつくりや納品数から、すごい集中力があって、仕事が
早いだろと私は見ていると話すと、外れていない様子。
休むことが不安で(わかります・・・)、以前は仕事ばかりして
いたとか。でも、遊ぶことがいい仕事にも繋がると、最近は思
い切って休むようにもしていると。そしてこの後、東北を巡る
旅に東京から立つという羨ましい話を聞きました。何を見に行
くのかと聞いた私に、山形で地酒を、秋田で比内地鶏のきり
たんぽ鍋、宮城で解禁となった牡蠣を食べてきますと・・・
笑いました。
後日談で、宮城・松島では、3,000円で食べ放題の牡蠣を、
友達と二人で80個食べたと聞き、耳を疑い、「ええぇー!」と
大騒ぎの私。電話の向こうで山口さんは、笑いながらケロッ
と話す。見るからに健康そうな山口さんですが、胃袋も丈夫
だということなんですねぇ。

山口さんのお兄さんが、世田谷・三軒茶屋で、[糧]という、
創作和食のお店をされているそうです。その姉妹店の[長
(かぎりな)]で販売している燻製をいただきました。明太子、
ぶり、秋刀魚と珍しい燻製で、身もふっくらで美味しかった
です。朝はパン党(このタイトルの展覧会、来年やります)
ですが、この日はご飯に。
b0206421_12354644.jpg












器は、飯碗が竹本ゆき子さんの灰釉、汁椀が小林慎二さんの
漆器、箸置きは大村剛さんの色絵、お箸は大黒屋さんの利久箸。
ぶりのお皿は山口さんの帯文楕円皿。友人の軽井沢土産で、
茸と昆布も入る生姜の佃煮は、小髙千絵さんの白磁豆小鉢。
明太子の燻製は、長谷川奈津さんの松灰釉小鉢。そして、お客様
からいただいた韓国土産、コーン茶(とうもろこしを焙煎している
お茶で、麦茶みたいで香ばしく美味しい)は、青木亮さんの粉引
筒湯呑。以上。茶色いお料理が並んでしまった。菜っ葉のお浸し
など、青味がほしい食卓でした。味のバランス的にも・・・
下画像は、今現在当店にある山口さんの磁器の器です。大らかな
絵付けとつくりが魅力です。在庫数は少ないのですが、気になる
お品物がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
b0206421_1393813.jpg
by h-works04 | 2010-10-19 13:28 | おいしいものと器
衝動買い
来週末にひかえた須藤拓也さんの個展。その須藤さん工房
訪問記も、HPの方に昨日アップがやっとできましたので、
ご覧になって見て下さい。お待たせいたしました。

最近テレビ通販で衝動買いしてしまった[やけて焼いて]
と言う、ガスコンロで使うオーブン鍋。(鍋という形でもない
のですが) ローストビーフが手軽に作れ、スモーク用チップ
をひくと簡単に燻製もできるというもの。でも何より、衝動買い
にはしらせた大きな決定打は、[本格的な焼きいもが焼ける]
というポイント・・・ セラミックの石の上に置き蓋とカバーをすれ
ばOK。本格的とまでは言えませんが、おいもは美味しい!
b0206421_16594225.jpg












焼き栗にも挑戦。チップは買ったので、今度は燻製を。
b0206421_1874943.jpg












そしてもう1つ最近買った物がたこ焼き機。焼いてばかり・・・
(これは家電量販店のポイントがたまっていたので購入)
たこ焼きもやりましたが、正直これはお店で買った方が美味しい。
粉やソース、研究が必要です。
でもこれで一口お菓子を作ることに。ホットケーキミックスを流し、
作っておいた白あんバタークリーム(ラムレーズン入り)と、マロン
クリームを入れ焼いたもの。形は屋台のベビーカステラ(食べた
ことないけれど)みたいです。ごまをアクセントにして。
b0206421_18243831.jpg












焼けてます焼けてます。
b0206421_18262173.jpg












さーいただきましょう。器は、マロンクリームが増田勉さんの刷毛目皿。
白あんは石田誠さんの南蛮焼き締め。取り皿に須藤拓也さんの
白釉皿。そしてホットミルクは、田谷直子さんの灰釉マグカップです。
これは間違いのない味。もっとあんをたっぷり入れてもよかったな。
食べ切れなかった分は冷凍に。小腹がすいた時にまたいただきます。
b0206421_18422477.jpg
by h-works04 | 2010-10-16 19:05 | 買い物
雑誌[casan]
先日、[casan](カーサンと読みます)という雑誌が、辰巳出版より
創刊されました。「お母さんから教わった事」がテーマの、ライフ
スタイル雑誌になるようです。
「食卓がもっと楽しくなる和の器」というページでは、水道橋の[千鳥]
さん、国立の[黄色い鳥器店]さん、そして立川の当店と、中央線
沿線(たまたま?)の器屋3店舗で取り扱う器が紹介されています。
b0206421_1801340.jpg

by h-works04 | 2010-10-12 18:21 | 掲載
田谷さんの器
田谷直子さんの器が入荷しています。
先月の企画展でも人気だった、きなり色の5寸皿と、その企画展では
ご紹介のできなかったルリ釉の丸碗と豆皿です。

[きなり5寸皿 ↓ ]
径・16.5~17cm(5寸よりあり)、高さ・2.9~3.3cm、¥3,150 
合わせやすいお色です。取り皿・ケーキ皿サイズで多様にお使い
いただけるでしょう
b0206421_17324625.jpg

[ルリ釉丸碗・豆皿 ↓]
丸碗 / 口径・11.8~12.3cm、高さ5.4~5.7cm、¥2,730
底は、一見フラットなごけ底に見えますが、少しだけ上げ底のように
削りだされています。ご飯ものに汁もの。デザートにサラダ・・・と
小鉢がわりにもなるでしょう。お野菜の色など映えるルリ色です。
豆皿 / 径・8~8.3cm、高さ1.8~2.1cm、¥1,050
お醤油やお塩、お漬物や薬味、お菓子を少し・・・お箸置きがわりにも
どうぞ。カットした酢橘などのせたらきれいでしょう。
b0206421_17293497.jpg

お品物に関しましては、電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。
by h-works04 | 2010-10-07 17:57 | 入荷しました
Arne 2011CALENDAR
2011年のアルネカレンダーが入荷しました。(¥735)
アルネは30号で終了していますが、カレンダーの発売はあります。
(ご要望が多かったようです)
大橋歩さんの、ザックリと、ラフに捉えたカットの写真がなんかいいです。
b0206421_1694857.jpg

納品があって、『もう来年のカレンダー?』と思いましたが、
10,11,12と指を折ってみると、『そうか・・今年ももうあと3カ月だぁ』
と、もやもやと焦る気持が湧いてきました。何に焦るのか自分でもよく
わかりませんが・・・ お茶と甘いものでも口に入れて、一息いれ、
気を静めましょうっと。
by h-works04 | 2010-10-02 16:12 | 入荷しました