> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
カテゴリ:展覧会( 139 )
花と若葉の時
b0206421_19191978.jpg












閉店間際、『日がのびたなぁ』と、ふと窓の外を眺めたら・・・
筆を勢いよく走らせた水彩の様。

[花入れになる器]、会期初めに挿した花は当然色あせ、
少しずつ違うものを挿しています。
長谷川さんの松灰釉のお鉢に楓を浮かべて。
b0206421_19403431.jpg

長谷川さんの鉄釉の壺。DM用に撮影した画像です。
(こちらは売れておりますが、一回り大きな物と、違う形の物はあり)
撮影時の3月末に、釣鐘状の黄色い花をつけていたのは
ヒュウガミズキ。(手前の蕾はまた違う花)
b0206421_19503180.jpg



















そのヒュウガミズキが、今は新緑の綺麗な葉を茂らせていました。
今回、その枝は大村さんの色絵花入れに。
b0206421_20155396.jpg

花が終わったり、葉が落ちたり、季節により姿形が変わると、
何の木だか分からなくなる事があります。
この花の無いヒュウガミズキもそうでした・・・

展覧会は、28日(土)までとなります。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
by h-works04 | 2011-05-24 20:48 | 展覧会
2回目の土曜日
夏日が続く東京。
今朝乗ったモノレールには冷房が入っていました。
店に入っていらっしゃるお客様のお顔で、
日差しの強さも察します。
火照ったようなお顔をされていて・・・

展覧会[花入れになる器]は、今日2回目の土曜日。
店内を見渡すと、挿した植物は
花の色よりグリーンが目立ち始めています。
残念ながら花の命は短いです。

小髙さんの大壺に挿したシャクヤクはまだ蕾。
やわらかく膨らみ始めてはいるのでもうそろそろかと。
実家の庭にはみごとにひらいたものがあり、
香りに酔うつもりで大輪に顔を近づけたのですが、
花びらにある綺麗な色のワンポイントに気付き・・・
焦点が定まって『ギョ』となりました。

b0206421_15595714.jpg

クモの種類は分かりませんが、色はクモらしくなく、
透明感のあるライトグリーン。(好みの色だったりして)
クモではないのでしょうか?もしかして・・・
そして更によーく見ると、自然の摂理と言っていいのでしょう、
花の香りに呼び寄せられ飛び込んできたのであろう虫が、
そのクモの餌食となっていました。

今朝切ってきたカルミヤは石原さんのピッチャーに。
b0206421_15503223.jpg

折れてしまった小枝は吉田さんの小壺に。砂糖菓子の様な蕾。
b0206421_1552336.jpg


常設ですと、(日)(月)が定休日ですが、
明日22日(日)は営業し、
23日(月)はお休みをさせていただきます。

グループ展は今年より会期が長くなったので、
まだ今日が会期半ばで、折り返しの日になります。
ご覧いただきたいお品物はまだまだございます。
ご来店、お待ちしております。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。
by h-works04 | 2011-05-21 16:58 | 展覧会
HP shopページ
今回時間がかかってしまいました・・・
先ほど、HPのshopページ、UP致しましたので
ご覧になって下さい。 お待たせ致しました。

H.works

画像満載で、余すところなく店内をお見せしている
ようなページにはなっておりますが、納まりきらない
画像が実はまだまだあり。

b0206421_15115769.jpg

↑ こちらには、石原さんのミルクピッチャー類。大村さんのポット。
小髙さんの片口やピッチャー(小)、楕円小皿。
長谷川さんの粉引(湯呑・片口)や鉄釉(飯碗・片口)の物。
吉田さんの楕円皿の(深・大)や(中)(小)などが並んでいます。

週末も引き続きお天気は良いようですね。
(日曜は曇りだったかな?)
晴天が何よりなんですが、気温が高いと店内の花が
一気にしな垂れ始め、花のメンテナンスに追われます。
東京は今日、6月の陽気らしいですね。
少し涼しいぐらいがいいんですが・・・

[花入れになる器]は会期中盤になりました。
是非、実物を手にしてご覧いただきたいので、
ご都合をつけて、いらしていただければと思います。

HPやこちらのブログ画像で、気になるお品物等ございましたら
(大きさや価格等)、お気軽にお問い合わせ下さい。
by h-works04 | 2011-05-19 15:46 | 展覧会
[花入れになる器]始まりました
14日(土)より、展覧会[花入れになる器]が始まりました。
今日は3日目をむかえております。
店内写真のUP、遅くなってしまいましたがご覧になって下さい。
b0206421_1242789.jpg

b0206421_1243462.jpg




















b0206421_12441024.jpg




















b0206421_1246854.jpg




















b0206421_16284581.jpg




















b0206421_2023976.jpg




















b0206421_2147465.jpg




















石原稔久さん、大村剛さん、小髙千繪さん、長谷川奈津さん、
吉田次朗さん。この5名による花入れの様々が並びました。
高さ3cmの小壺から、40cmの大壺まで・・
作り手が神経を研ぎ澄ました瞬間が感じられる生きた形、
大らかな姿の器の数々。
そして改めて知らされる、この作り手5名の造形力です。

HPのshopページでは、もう少し細かいカットで、
お品物をご覧いただけるように致します。
そちらのUPまでは、もうしばらくお待ち下さい。
28日(土)までと会期も長いので、こちらブログでも、
時々お品物のご紹介をさせていただこうと考えておりますが、
出来れば、5名の力作、実物をご覧いただきたいので、
是非ご来店下さい。お待ちしております!


そしてご報告がこちらも遅くなりましたが、
先月の河上智美さんの個展で、
東北地方太平洋沖地震の義援金にと販売した
[トリのペーパーウェイト]は、ご用意いただいた分を完売し、
日本赤十字社を通じ、売上を寄付させていただきました。
お買い上げ下さった皆様、ありがとうございました。

こちら↓今回、収益を義援金にさせていただく花束です。
[ミニブーケ]の販売とお伝えしておりましたが、
作っているうちにだんだん大きくなってしまい、
ミニではなくなっていました・・・ 販売は続いております。
b0206421_15173767.jpg
by h-works04 | 2011-05-16 21:52 | 展覧会
河上智美 ガラス展
河上さんの個展も今日で4日目が過ぎました。
そして先ほど、その様子がわかる、
HPのshopページをUP致しましたので、ご覧になってみて下さい。

H.works HP

河上さんの[ロンググラス]は、新色の紺にクリアとアクアの3色。
薄作りで、口当たりも良さそうです。
そしてビールを注ぎたくなるグラスではないかと思います。
(ぐびぐび派には上品すぎるという声も聞こえてきそうですが・・・)
グラスには初め、水だけを入れディスプレイをしていました。
でもお客様が、ビールを入れたらどんな色になるかしら?と
悩まれていたので、バックヤードにあった(なぜか)缶ビールの事を
思い出し、それぞれに注いでみたのがこちら。↓
b0206421_2124142.jpg

左2つはナス色の紺。中央2つがクリア。右2つがアクアです。
カラーセラピーのオーラ・ソーマボトルの様にも見え、
どちらを選ぶかで心理状態がわかるかも・・・ 
なんて思えてきてしまいました。

河上さんには、たくさんのお品物をご用意いただきました。
明日以降も十分楽しくご覧いただけると思いますので、
どうぞお出かけ下さい。

また、お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせもどうぞ。
by h-works04 | 2011-04-19 21:42 | 展覧会
河上智美 ガラス展
夏日となった昨日より、[河上智美 ガラス展]は始まりました。
「涼しげにみえますね」とおっしゃって下さる方もいて、
ガラスをご覧いただくのには丁度いい陽気でした。

ここで展覧会店内の画像をUP致します。
詳しい様子は後日、HPのshopページでご覧いただけるように
致します。そちらはもうしばらくお待ち下さい。
b0206421_1885746.jpg

b0206421_186532.jpg

b0206421_1810222.jpg

今回、余震の為、河上さんの在店は残念ながらなかったのですが、
河上さんを心配し、様子を尋ねて下さる方々には、
「吹いてる途中に揺れがあると、ガラスのついた竿をそのまま持って、
一目散に外に飛び出しているそうですよ]と、
お話をさせていただいています。
また、夜中に目が覚めて、火の入る窯を何度も見に行っている
という河上さんのことも。

気の抜けない状況下での制作なので、
点数は少なくなるだろうと事前に連絡を受けていたのですが、
画像でもおわかりいただけるかと思いますが、
店内はちきんばかりに並ぶお品物が、
きらきら、ゆらゆらと光を放っています。
どうぞ皆様、河上さんのパワーを浴びにいらして下さい。
23日(土)までの会期となっております。
by h-works04 | 2011-04-17 18:54 | 展覧会
石田誠 器展
26日(土)より、[石田誠 器展]が始まりました。
初日、二日目は作家在店日で、
石田さんに会いにいらして下さった方も多く、
とても賑やかな店内となりました。
そして地震による不安もまだある中、
お越しいただき、大変感謝致しております。

HPでまたご紹介致しますが、
いつものように2カットだけですが、
展覧会の店内の画像をご覧下さい。
b0206421_2012124.jpg




















南蛮焼き締めの器がこれだけ並ぶ当店も久しぶりです。

またコーナーが変わり、こちらには紅毛手、白磁、
スリップウエアと並びます。
b0206421_20161875.jpg

4/2(土)まで開催しております。どうぞお出かけ下さい。

手に触れ、目の前の美しさを実感いただければと思います。
by h-works04 | 2011-03-28 20:42 | 展覧会
お知らせと器合わせ
はじめに、来月開催する石田誠さんの個展会期が
変更しましたので、お知らせ致します。
3/19(土)-26(土) でしたが、1週間後に延びて、
3/26(土)-4/2(土) となりました。
お間違いないようにいらして下さい。
間近になりましたら、またお知らせも致します。

さて、今朝見ていた(途中からでしたが)TBSの
[はなまるカフェ](店主よく見ているんです…)で、
イタリアンの落合シェフが教える、サーモンのクリームパスタを、
ヤッ君と岡江さんがそれぞれ作るというコーナーがありました。
そして、ヤッ君は黒いお皿に、岡江さんは白いお皿に、
それぞれの作ったパスタを盛りつけたのを見た時、
彩りよく、美味しそうに見えたのは、断然黒のお皿の方でした。
クリームの白、サーモンのピンク、ほうれん草の緑が
色鮮やかに映えていて、器使いのいいサンプルが見られました。
(見てらしたという、今日ご来店下さったお客様とも意見が一致)
時々、「黒い器ってどうなんでしょう?」と、
黒い器をお持ちではないというお客さまに聞かれて、
お料理によっては、白より発色が良く、盛り映えがするので、
是非使ってみて下さいとおすすめしています。

そこで、今開催中の[ほろにがい色の器]で、
器合わせを遊んでみました。
b0206421_17184946.jpg




















↑ 上より (何を盛ろうかもちょっと考えて)
竹本さんの灰釉片口 → きんぴらごぼうやひじきの煮物。
増田さんの緑釉小鉢 → 柚子や唐辛子の色も入る白菜の漬け物。
長谷川さんの鉄釉皿 → ブロッコリーとエビの炒め物や野菜の天ぷら。
須藤さんの鉄釉長皿(大) → 切り身魚の塩焼きやホタテバター焼き。
                    お刺身でもいい。
林さんの象嵌飯碗 → グレーに緑が映えるので、グリンピースご飯。

b0206421_1891542.jpg




















↑ 上から
竹本さんの藁灰釉小鉢 → 白和えや胡麻和え、タコの酢の物。
増田さんの樫灰釉丸鉢 → 定番煮物で、ぶり大根や肉じゃが。
林さんの飴釉6寸鉢 → 和風だしロールキャベツ(クリームもいい)
                とか、蒸し鶏のバンバンジーソースがけ。
須藤さんの鉄絵碗 → 五目豆や佃煮。珍味類。
長谷川さんの鉄釉碗 → 黒に黄色が映えるので、サツマイモご飯。
右下漆器は、特別ゲストで、小林慎二さんの赤溜め汁椀です。

おしゃれな料理も作れず、レパートリーも少ないので、
私の提案はこんなところです・・・ 
でも器の合わせを考えるのは楽しいものです!

展覧会[ほろにがい色の器]もあと3日となりました。
まだお品物はございますので、どうぞご来店下さい。
そして明日からは、常設のお品物のスペースも設けますので
(一部ですが)、展覧会のお品と一緒にご覧になって下さい。

上画像のお品物、その他、気になるお品がございましたら、
どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
H.works HP
by h-works04 | 2011-02-16 19:26 | 展覧会
ほろにがくなってます。
昨日より、展覧会、[ほろにがい色の器]が始まりました。

HPでまた後日、店内の様子はご覧いただきますが、
雰囲気のわかる店内カットをご覧下さい。
ほろにがさも色々。アイテムも色々。いい器が色々です。
b0206421_20105414.jpg

それぞれの個性がよくわかる飯碗もたくさん並びました(奥の棚)。
b0206421_20131258.jpg

昨日は、参加して下さっている、須藤さん、長谷川さん、林さんが
在店して下さって、そこに、田谷さんも展示を見に来て下さったので、
田谷さんも引っ張り込んで(いやがっているのに)、めったにない
フォーショットを撮らせていただきました。左より田谷さん、長谷川さん、
林さん、須藤さんです。
b0206421_20333443.jpg

林さん以外は、顔馴染の3人ですが、以外にも、それぞれが林さんと
共通する部分があったりと、話を弾ませていました。
須藤さんとは同学年で、焼物を始める前に会社員で、焼物を学んだ
のも瀬戸だったりと、経歴も似ている二人。
田谷さんとは、最初に陶芸を習った先生が同じ方だった事。
(田谷さんはこの日初めて知ったよう)
そして長谷川さんとは、犬猫大好きという点・・・ 飼ってる猫が、
ゆで卵を食べてる笑える動画を、林さんは嬉しそうに長谷川さんに
見せていました。仕事の仕方にも興味はそれぞれあるので、
技術的な事など、焼物の情報交換ももちろんされていましたよ。
いいことですね!(いい光景です・・・)

普段は定休日の月曜日ですが、明日7日は営業をしております。
展覧会は始まったばかりですので、まだまだお品物もございます。
どうぞご来店下さい。
by h-works04 | 2011-02-06 21:43 | 展覧会
今週末から
今年よりグループ展は、会期が14日間と長くなります。
会期中、土曜日は3回、日曜日は2回ありますので、
ご都合に合わせて、ご来店いただければと思っています。
ただ、中休みを1日いただきます。会期中2回目の月曜日です。

個展は従来通り、土曜始まりの土曜終わりの8日間です。
こちらは会期無休です。

混乱されるかと思いますが、ご来店前にご確認いただき、
お間違いなくいらして下さい。

その会期2週間の第一弾が、今週末より始まります。
[ほろにがい色の器]、ちょっと妙なタイトルです。
作り手に参加依頼をした時は、
皆さん一様に「ほろにがい色!? ・・・」
受話器の向こうにキョトンとした顔があったにちがいないです。

これまでのお付き合いで聞いてきた話では(林さんは今回初)、
どなたが作る[ほろにがい色]も、狙い通りにならない事が多い、
安定しにくい傾向の色だということ。
難しいと知りながらの強引な企画です・・・ 
ですが、HPにも記載しましたが、ご用意いただけるお品は、
嬉しいことに、皆さん色々な手があり、
果敢なチャレンジをして下さっているのがわかります。

なので、その器の数々を、是非、見にいらして下さい。
あまり無い企画だと思いますし!

下画像は、5名の[ほろにがくない色の器]になります。
(HP詳細ページにも載せていますが)
会場のポイントにさせていただく為、こんな色味の器も
図々しくお願いしています。
こちらは店主の私物なので、色味の参考までにご覧下さい。
どちらも使う頻度の高い、私お気に入りの器です。
右上より、須藤さんの白釉皿。下に行き、増田さんの三島小皿。
長谷川さんの粉引浅鉢。左上、林さんの白釉輪花皿。その下が、
竹本さんの灰釉皿になります。
b0206421_17363671.jpg
by h-works04 | 2011-02-01 19:47 | 展覧会
   

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
展覧会の器でつけ麺を
at 2017-07-21 16:24
HP更新・竹松うどんを盛って
at 2017-07-20 14:42
[麺をいただく器]はじまりました
at 2017-07-17 16:39
そば笊と駐車スペース
at 2017-07-13 14:01
渋団扇
at 2017-07-08 12:39
> ファン
> ブログジャンル