> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> お二人の器で・4
金木犀が香り、
秋も深まってまいりました。
でもまだ夏の服・・・

さて、9月中旬より始まりました、
[林健二 原朋子 二人展]
会期終盤に入っております。
本日もお二人の器をご紹介致します。

今日は中華風のボリュームおかずを
お二人の器に。
b0206421_14451255.jpg

トマトトッピングのムネ肉油林鶏は
さんの黄濁釉鶴文皿(¥5,940)に。
スプーンと箸を置いた楕円波うさぎ文
豆皿
(¥2,484)も原さんのお品。

以下は全てさんのお品。
ナスの豚肉巻きを白釉楕円皿・大
(¥5,400)に。カブと柿の生ハム
サラダは青白磁角鉢・大(¥5,400)。
カニ餡かけの豆乳茶碗蒸しを
白釉輪花鉢(¥4,320)に。
紫米入りのご飯は白磁飯碗
(¥2,700)に。そして
取り皿にしたのは青白磁八角皿
(¥4,320)となります。
 ↓ 盛っていない器。
b0206421_14482893.jpg

微妙な色合いと質感になる
お二人の磁器です。
それぞれに魅力あり。

白磁飯碗、白釉輪花鉢、青白磁
角鉢・大を横から見たところ。
b0206421_1449258.jpg

林さんの変形皿はこちらもあり。
ソテーしたお肉や焼き魚、餃子など
にもいい器。またロールケーキや
パウンドケーキなどにもぴったりです。
上、青白磁長皿(¥4,320)
中、白釉楕円皿・小(¥3,780)
b0206421_1450146.jpg

原さんのお皿(22cm前後)はこちらも
あり。上2点は新作の黄濁釉のお品。
どちらものびのびとした文様です。
中、黄濁釉草花文皿(¥5,940)
下、双魚文皿(¥14,040)
b0206421_14505794.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちらをご覧下さい


会期は10/1(日)までとなります。
お品物はまだございますので
どうぞご来店下さい。
本日より常設品の一部も店内に
並んでおります。合わせてご覧下さい。
皆様のお越しをお待ちしております!
by h-works04 | 2017-09-27 16:16 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
長谷川さんの器で
at 2017-12-17 15:38
HP更新・長谷川さんの器で
at 2017-12-15 16:35
長谷川奈津陶展はじまりました
at 2017-12-11 16:45
久しぶりに
at 2017-12-07 16:22
長谷川さんの工房訪問記
at 2017-12-02 13:10
> ファン
> ブログジャンル