> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> お二人の器で・2
今朝はお味噌汁が体にしみました。
過ぎゆく季節を感じます・・・

さて、本日も現在開催中の展覧会、
[林健二 原朋子 二人展]の器を
ご紹介させていただきます。

秋鮭定食をお二人の器でいただきます。
上3品を林さんの器に、下3品を
原さんの器に盛っています。
b0206421_13432599.jpg

じゃこピーマン炒めが青白磁角鉢・小
(¥3,240)、いかジャガが白磁
5.5寸波鉢
(¥3,780)、出汁巻き卵が
緑釉長方皿(¥4,320)、焼き鮭が
栗文楕円皿(¥5,400)、梅大根が
楕円大根文豆皿(¥2,700)、そして
ご飯が異人文飯碗(¥4,104)です。
↓ 盛っていない器。
b0206421_1348215.jpg

林さんの長方皿と原さんの楕円皿には
違うお色と絵柄のものがあります。
飴柿長方皿(¥4,320)
花蝶文楕円皿(¥4,860)
b0206421_1350360.jpg

楕円豆皿も色々あり。
林さんの白磁楕円豆皿(¥1,080)。
他は原さんのお品で、左上から、
波うさぎ文(¥2,484)、
白花文(¥2,700)、
スイカ文(2,484)、大根文(¥2,700)。
b0206421_13504760.jpg

鉢と碗を横から見たところ。
左より青白磁角鉢・小異人文飯碗
白磁5.5寸波鉢です。
b0206421_13513129.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
明日23(土)より通販のご注文
承ります。
ご注文方法はこちらをご覧下さい


明日以降もお二人の器のご紹介は
こちらのブログでさせていただきます。
展覧会の様子はこちらをご覧下さい


会期は10/1(日)までとなります。
25(月)・26(火)はお休みをさせて
いただきます。

秋をおしくいただける器を、
どうぞ探しにいらして下さい。
皆様のお越しをお待ちしております。
by h-works04 | 2017-09-22 15:45 | 展覧会の器で