> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 麺の器・冷し坦々麺
水やり途中、「うひゃー」と言う声を
思わずあげてしまいます。
いつの間にか膨らんでいた
ククミス・ディプサケウス(覚える気に
なれない名前・・・)。観賞用のウリです。
このままいっぱい生りますように!
b0206421_12224548.jpg

さて展覧会[麺をいただく器]は、
会期後半に入っております。
今日は小林慎二さんの椀に冷し豆乳
坦々麺を盛ってみました。漆器は
保冷力もあるので、夏のひんやり系
にも是非お使いになってみて下さい。
b0206421_1224021.jpg

麺はお客様よりいただいた、宮城の
お土産、白石温麺(うーめん)です。
肉みそは胡桃入りに。器は小林さん
どんぶり鉢・赤溜(¥17,280)。
ピーマン・チーズ入りの海鮮春巻は、
久保一幸さんの麻の葉編パン籠・小
(¥7,560)に。口直しのポテサラは、
竹本ゆき子さんのグレイ5寸片口
小鉢
(¥3,024)に。箸置にし、春巻き
用のカレー塩を盛った豆皿は、
増田勉さんの粉引呉須絵小皿・
めだか
(¥1,280)になります。
b0206421_12252249.jpg

盛っていない器。
豆皿にめだかが泳いでいます。
b0206421_12302565.jpg

小林さんの大きな椀です。
左がスジメ椀・赤・大(¥14,040)
(黒もあり)。中央はうどん鉢・赤溜
(赤と黒もあり)。右は大椀・黒
(¥16,200)(赤と赤溜もあり)。
b0206421_12322376.jpg

めだかの豆皿は径7cmほど。
増田さんの小皿色々。左上が
籾灰貫入染長丸皿(¥1,080)。
下左右が粉引上絵小皿のうずらと
(¥1,728)。下中央が籾灰象嵌
小皿
(¥864)となります。
b0206421_12335876.jpg

展覧会の様子はこちらから


お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
本日より通販のご注文も承っております。
ご注文方法はこちらから



明日以降もこちらのブログで、
お品物のご紹介をさせていただきます
ので、また覗いてみて下さい。
そして猛暑の中とはなりますが、
皆様のご来店をお待ちしております!
by h-works04 | 2017-07-22 13:40 | 展覧会の器で

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
長谷川さんの器で
at 2017-12-17 15:38
HP更新・長谷川さんの器で
at 2017-12-15 16:35
長谷川奈津陶展はじまりました
at 2017-12-11 16:45
久しぶりに
at 2017-12-07 16:22
長谷川さんの工房訪問記
at 2017-12-02 13:10
> ファン
> ブログジャンル