> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 展覧会の器でつけ麺を
展覧会[麺をいただく器]は、
会期1週間が経ったところです。
展覧会の様子、お品物のご紹介
ページを、昨日HPにUP致しました
のでそちらもご覧になってみて下さい。
HP[shop・麺をいただく器]


こちらでもお品物のご紹介を致します。
今日はつけ麺です。
豚しゃぶ、煮たまご、焼きズッキーニ
(花も)のせに。まずはストレートのつけ汁
でいただき、途中で刻みトマトやレモン、
ネギや胡麻一味などをちょい足しに。
b0206421_156159.jpg

器は、麺と汁、ネギが石田誠さんのお品。
麺1玉(生で130gほど)が入るのは、
紅毛手5.5寸リムボウル・ライトブルー
(¥5,400)。汁は紅毛手猪口・XL・
クリーム
(¥3,240)。ネギは白磁3寸
小付
(¥1,620)。他の小皿小鉢は、
トマトとレモンが竹本ゆき子さんの、
粉引藁灰釉3寸片口小鉢(¥1,620)、
灰釉豆皿(¥1,080)。胡麻一味は
増田勉さんの粉引リム立皿(¥1,512)。
トレーの様に使っている籠は久保一幸
さんの亀甲編パン籠(¥9,288)。お箸は
小林慎二さんの木地No4(¥3,240)。
b0206421_1575237.jpg

盛っていない器。上から。
b0206421_15104199.jpg

石田さんの3点を横から。
猪口XLにはホワイトもあり。
b0206421_15123764.jpg

5.5寸リムボウルにはこちらのお色が
あります。奥からクリーム、ライトブルー、
チョコブラウン、ブルー、ハニーブラウン、
ホワイト、ブルードット。口径16.8cm
前後、高さ6.5cm前後となります。
b0206421_15152410.jpg

久保さんのパン籠は(小)(¥7,560)と、
編み方の異なる麻の葉編みもあります。
上2点は麻の葉編。下2点が亀甲編です。
b0206421_15174879.jpg

お品物に関しましては、
お気軽にお問い合わせ下さい。
明日22日(土)より、通販のご注文
承らせていただきます。
ご注文方法はこちら



受注制作となっております久保さんの
そば笊や盛籠は、当初の予想より多く
のご注文をいただいていることもあり、
今後いただくご注文の納期は来年の
2月以降となってまいります。
予めご了承下さい。

使ってみたいお品が多い展覧会です。
明日以降もこちらのブログで
ご紹介させていただきますので
また覗いてみて下さい。
会期は7/30(日)までとなります。
週末のご来店もお待ちしております!
by h-works04 | 2017-07-21 16:24 | 展覧会の器で