> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> お茶菓子
「ハイ!カットー」と言う声が外から何度も聞こえた昨日。
またテレビドラマの撮影だろうかと、窓の下を覗いてみると、
線路沿いの坂道には、カメラやマイクを持った撮影隊らしき人々。
でも機材は小さめで、覚えのある俳優女優は見当たりません。
よく見れば、10名ちかくいる彼らは皆二十歳前後のようです。
自主映画です。きっと・・・ 猛烈な暑さの炎天下で、
「ハイ!カットー」、は数時間続いていました。(チラチラ見る)
熱中する物がある若者達です。そんな時代があるのは大事ですね。
坂道の脇を走る電車。秋を感じる日差しの色や蝉の鳴き声・・・ 
さてどんなシーンを撮ったのでしょう?

若くはありませんが、こちらも熱中しかけています。
↓ またしても[焼き上がりましたぁ]と言ったカットです。 
おそらくこんな写真のブログが当分続くかと思われます・・・・
すいませんがお付き合いください。飽きる時は必ず来ますから。
本当は毎日作りたいくらいなのですが、消費が追いつかないので、
3日に1度ぐらいに押えています。今回ははったい粉のクッキーです。
以前やはり手作りのものをいただいたことがありました。
大麦を炒った粉(麦こがしとも言いますね)は焼くと口当たりが
とても良く、香ばしくって、その味が忘れられませんでした。
チョコレートはミルクチョコと、余っていたビターのもの2種入りに。
b0206421_12151643.jpg

↓ 須藤拓也さんの、縁だけ鉄絵のラインが入る白磁長角皿(¥3,780)
に盛ってみました。珈琲は増田勉さんの、粉引マグカップ(¥3,150)に。
そして、クルミのトレー(¥12,600)は萩原英二さんのものです。
どちらも店頭で販売しております。
b0206421_12163523.jpg

↓ こちらは、昨日の店主が一息ついた時のお茶菓子。
焼いたクッキーは坂野友紀さんのアルミ小皿に。このアルミ小皿、
ある時はグラスの下でコースターに。またある時は、飲みかけにした
カップの上の蓋にと使えて重宝しています。そしてお茶うけに
最近よく食べている[小魚アーモンド]は須藤さんの色絵豆鉢に。
紅茶を注いだのは、石田誠さんの紅毛手カップになります。
(全て店主の私物ですが、今後ご紹介が出来る時もあるかと思います)
b0206421_12165712.jpg

先ほど、10月に個展をしていただく長谷川奈津さんから、
DM用の器が届きました。
箱に入っていたのはたった1つの碗。
心に染みる深い色・・・ 焼きもつくりもしっかりとしたものです・・・ 
上手く撮れるのか、撮影、プレッシャーになっていますぅ。

常設のお品物がプライスダウンする[Special price day]は、
9/1(土)までとなっております。
明日明後日の26(日)・27(月)はお休みとなりますので、
お間違いのないようになさって下さい。
お品物はまだございます。休み明けのお越しをお待ちしております!

今日と明日は、立川の南口にある諏訪神社のお祭りです。
お囃子が聞こえはじめましたよ。
by h-works04 | 2012-08-25 19:01 | おいしいものと器