> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 梅のサワードリンク
先日、お客様よりサワードリンクになる、梅の酢漬けをいただき、
思いだした事がありました。お客様にもお話したのですが、
自分でも去年漬け、作りっぱなしになっている梅酢漬けが
あったのです。

1年寝かせていた物(忘れていただけ)を光のもとに出しました。
きれいな琥珀色になっていました。
母が作った物もあったので、飲みくらべてみることに。
こんな時使える道具が、坂野友紀さんの〈みつ杓子〉と、
萩原英二さんの〈みつスプーン〉です。
b0206421_16312068.jpg




















↑ 奥にある大きな保存瓶の物は梅酒で、こちらも同じ時に
仕込んだ物でした。(梅が沈んでないのはなぜだろう?)
酢漬けは2種類作っており、米酢&氷砂糖の物と(手前左)、
黒酢&黒糖の物を(右奥の真っ黒い瓶)。
b0206421_16325460.jpg

水割り、ソーダー割りをそれぞれ。黒酢&黒糖はクセがあり、
好みは分かれるところでしょう。けしてまずくはない。
お客様、母、私の米酢はどちらも爽やかでグーです!
濃いと、喉に絡みつく感じにもなるので、美味しさは割り方次第。
ソーダー割りより、水割りの方が個人的には好きですねぇ。
お客様は残った実をまたジャムにされたりしているそうですよ。
b0206421_16332212.jpg

↑ こちらは河上智美さんの、たっぷり入る〈プレーングラス〉と、
奥は〈しぼりピッチャー〉になります。

梅の力は底知れず。
この1杯に、疲労回復の期待大です!


河上さんの〈プレーングラス〉(¥2,100)と、
萩原さんの〈みつスプーン・L〉(¥2,310)はお品物がございます。

お品物に関しましては、お気軽にお問い合わせ下さい。
通販も可能です。
by h-works04 | 2011-09-13 17:58 | おいしいものと器