> フォロー中のブログ
> 最新のコメント
> メモ帳
> 7周年
先日、展覧会を見にいらして下さった田谷直子さんが、
両手いっぱいに抱えて持ってきて下さったのは蝋梅でした。
(田谷家の庭に木があるそうで、羨ましい・・・)
ところが、枝ぶりのいい蝋梅を活ける肝心の花器が店になく、
「バケツでもいいですよ」なんて田谷さんには言われたのですが、
そうもいかず、こんな活け方もありかなと、思いつきのアレンジを。
b0206421_18293178.jpg




















b0206421_18305731.jpg












この蝋梅が強い香りをはなつこの時季に、
当店の新たな一年は始まります。7日で7周年でした。
この日を迎えてまず思うことは毎年同じで、
いい出会いに恵まれてきたからやってこられたと。
お客様、同じように商売をされている方、そして作り手と。
感謝の気持ちはあふれます。
店の空間には、店主の私しかおりませんが、
多くの方々との繋がりがあり、
またそれが大きな支えとなり成り立っている店です。
どうぞこれからも、よろしくお願い致します。

展覧会を見にいらして下さった、器屋を営まれている、
二組のオーナーさんがここでご一緒になり、私も含め、
お話をさせていただく嬉しい時間が昨日ありました。
伺うと、それぞれOPENされて36年、13年という月日を、
器屋として歩まれてきた大先輩の方々。7年はヒヨッコです・・・
時代に流されない、追いかけない、そんな姿勢が伺われ、
しっかりとされた店主の目があり、今に至っていらっしゃる。
かけて下さる言葉には重みもあり。こういう方々の後に
続いていけるようにと思った昨日でした。

b0206421_196934.jpg




















お隣のカフェ・ソメイエさんからいただきました。
目ウルウルです。この日、ソメイエさんは定休日のはずなのにぃ・・・
程よい弾力のスポンジに、甘ったるさがないクリームで、
瑞々しい苺の味を引き立てるバランスが絶妙。
友人といただいたのですが(7に火も灯し)、
一口食べては、目を丸くしあい、うるさいよと言うくらいに、
「おいしい!おいしい!」の連発になっていました。
手作りで、人を喜ばすことが出来るって、素晴らしいですねぇ。

昨夜HPのshopページをUPしましたので、
[ほろにがい色の器]の展示風景をご覧になってみて下さい。
展覧会会期はまだまだ続きます。
by h-works04 | 2011-02-10 19:52 | 店の話

東京・立川市の器店     H.works http://www.h-works04.com
by h-works04
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> ブログパーツ
> 最新の記事
HP更新・長谷川さんの器で
at 2017-12-15 16:35
長谷川奈津陶展はじまりました
at 2017-12-11 16:45
久しぶりに
at 2017-12-07 16:22
長谷川さんの工房訪問記
at 2017-12-02 13:10
12月の営業
at 2017-11-29 15:55
> ファン
> ブログジャンル